ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

9/15 志賀島は夏に戻りかけています。
2018年9月16日

オープンウォーターカードは、
ダイビングをする人であれば
必須のものですが、海女さんや
潜水士さんは、持っていない方も
います。

レジャーで潜る場合、ショップを通して
潜りますので、ダイビング教育指導団体の
下請けである、ダイビングショップは
ライセンス不保持者には潜らせません。

そこには、権利ビジネスという
ピラミッド型の利益構造があるわけですが、
下にいけば、下にいくほど損をするように
できています。

つまり、ピラミッドを支えるダイビングショップ
(下請け)は、常に不安定な状況に晒されています。

指導団体は、1件や2軒ショップがなくなっても
痛くもかゆくもありませんが、ダイビングショップでは
お客様一人一人が大事な存在です。
(指導団体は、お店の利益を考えた風な
セミナーやコンサルを行いますが、
実際は、自分たちの利益のことしか考えていません。
まあ資本主義ですので、仕方ありませんけどね)

そんなピラミッド型の構造も、
指導団体にべったり依存スタイルの
従来のダイビングショップも
好きではない僕は、
指導団体にできるだけ、頼らないスタイルの
一環として素潜りコースを
作ったわけですが、自分で作ったコースは
開催する時は、やはりテンションが違います。

現在のOWコースもサンライズ流に
アレンジされていますが、
雛型がある以上、大幅にいじることは
できません。

ダイビングという枠組みを
いかに守り、いかに崩すか、
自分たちで試行錯誤して、
新しいものを生み出さないと
面白くないですよね。

キーワードは、
ダイビング×○○です。

さて、この日は
こずえ丸の初海講習。

口無し三男やきりんごが、先輩ダイバーとして
セッティングを教えます。

こずえ丸は、久し振りに来た
博多っ子

サンライズの博多っ子の割合は
1割程度です。

サンライズの人に、博多の言葉を話すと、
馬鹿にされますが、こずえ丸には、馬鹿にされません。

海での講習の様子

マスクを外して、可愛くするのは
至難の業ですが、レギならできます。

2本目は、ブイから潜行

P8くらいまでは、綺麗ですが、
沖は濁っているようです。

浅瀬には、まだ珍しいウミウシいます。

無事、講習を終えたこずえ丸。

初回は短く潜るのが基本ですが、
40分近く潜っても、物足りない
ご様子でしたので、徐々に
時間を延ばしていきたいと思います。

RIO

  • 日々のサンライズ

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧