ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

9/17 新人DMガイドで白瀬満喫。
2018年9月17日

随分と涼しくなり、夏の終わりを感じますね、マエダサチコです。

涼しくなってきた9月は、年間を通してダイビング事故が一番多いと、
かつてお世話になっていた辰ノ口で長年インストラクターをしていた
祝さんが仰っていたのを思い出します。
インストラクターにも夏の疲れがたまり、、
9月になると少し落ち着き、気が抜けしてまうのでしょう、と。
気を引き締めて、今年もあと3ヶ月半!
乗り切っていこうと感じております。

とはいえ体は正直で・・
常にどこかが痛い日々を送っています。。。笑
しかし、加齢のせいにしていては、
体も心もどんどん老いて一方なので、
来月からジムにでも通って、筋力アップをして、
使いやすくて痛みに苦しまない体づくりをしていこうと思っています。
と、まだ元気ですのでご心配なく。笑

さて、今日は先日DM全てのカリキュラムを終えためぐちゃんの
DM認定後初となる白瀬ガイドの事です。

前日よりも透視度は落ちていましたが、
ブリーフィング通りに迷うことなくガイディング。

P3には30cm程の型のいいイサキが30~50匹くらいの
群れを作って泳いでいました。
見ごたえじゅぶん。

よい季節です。

その後、沖のイカ玉瀬で目撃されている
タツノオトシゴに会いに沖に進んでいきます。

前日の白い個体は発見できなかったのですが、
もう1個体のピンクのもけもけオトシゴに会えました。

他にも白瀬の深場には、ミナミハコフグの幼魚や、
マツカサウオ、ヒバシヨウジなど写真映えする被写体に
色々遭遇することが出来ました。
こちらのオグロクロユリハゼも初めてここ白瀬で出会えた生物でした。

カメラの性能上、良くない写真ですが、、、
きれいなブルーのハゼは志賀島ではお目にかかれないので、
かなり輝いて見えましたね。

小夏丸は大好きなアメフラシを見せてもらえず
珍しく少々ご機嫌斜めです。

なので、2本目は浅瀬でまったり生物探し&フォトダイブをすることに。

その甲斐あってアメフラシゲット。

喜ぶ小夏丸。

しかし、アメフラシでテンションが上がるダイバーはごくごく稀。

この日参加したダイバーのほとんどのリクエストは・・
そう、前日目撃された【フジナミウミウシ】!

マイマイはフジナミウミウシを可愛く撮るために、
お仕事お休みしてここに来ました。(笑)

そして、発見!!
2個体居たのですが、距離が離れていた為、
ペア撮影とは行きませんでしたが、
みんなバシバシ撮ってました。

あやかちゃんは、前回のフォトセミナーから
【暇つぶしフォトダイバー】を卒業し、
こんなに素敵な写真を撮ってくれました。

からだに対して触角が大きくで、なんだか美味しそうにも見えるこの体色。
ファンの多い理由が分かりますよね。

しかし、ひろしはウミウシより美女がよろしいようでした。

ここんとこずっと観察出来ていた
ニシキツバメガイがご不在だった代わりに
ホヤによく似た変な生き物に遭遇しました。

後で調べてみると【アワダチフシエラガイ】という
種類の南方に多いカメノコフシエラガイの仲間でした。

何度潜っても新しい出会いや発見があって飽きさせない魅力のある海だなと改めて感じ、驚きの連続です。

そんな海のガイドは難しく、課題も山積みの
新人DMめぐちゃん、まだまだ奮闘していますが、
ぜひみなさん、一緒に遊びに来てくださいね~!

さて、こちらは、
3連休中連日白瀬満喫中のたっちゃんと、
6連休中の大将さんのフォトバディーダイブチーム。

この日だけで、2人で200枚以上フジナミウミウシ撮ってました。

コンデジではこうは絶対に撮れないですね。

砂地ではベラギンポ科【クロエリギンポ】が最近よく目撃されています。

たっちゃんが調べてくれましたが・・
ベラなの?
ギンポなの?
へんな名前で、顔はトラギス似の変わった魚なので、
私も今度じっくりその生態と観察してきたいと思います。

では、また。

  • 日々のサンライズ

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧