ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

9/18 フジナミウミウシを探すダイビング
2018年9月19日


秋晴れでした。

ガイドはわたくし。

せなこんぐが撮ったいい写真です。
水平線がまっすぐだったら、
入賞でしたね。

バディーは、この通り
最近、シロマスクがかわいい
ぷーみんと演技派ふじこ

国家資格猛勉強中のまゆこんぐと
コンテストに向けてセンスを磨く
セナコング

2人ともいい結果が残せるよう
お祈りしておきます。

1本目は、セナ&まゆを
P3へ、フー&ふじをP5に
置いてくる計画でしたが、
僕のエアーがなくなり、
全員P3に置いてきました。

せなまゆを二人で潜らそうと
思ったのですが、ふーが
連れて帰ってきてしまいました。

2本目は、なぜかきっちり潜って
新しい生物を探そうと思って
しまったので、僕用に持ってきた
ハーフタンクは、セナコングに
背負ってもらいスタート。

1本目、2本目とも
フジナミウミウシは不在

P6に着いた時、無性に
のりこんぐにもらった
「田舎ディナー券」のことを
思い出し、食べたくなったので、
聞いてみました。

スレートにて
快く、OKを頂きましたので、
僕以外に、唯一チケットを持っている
店長と行くことを決めました。

イカ玉瀬付近で、発光魚と

小馬魚を見つけ、

P4付近で、型のいい
いっさき(地方名)に遭遇しました。

その下には、婚姻色のお歯黒ベラが
底石でじっとしていましたが、調べた結果
なんだったのかはわかりません。

ハーフタンクのセナコングは
我慢我慢で、マックス水深12m、
70分を潜り切りました。

僕は、フルタンクで、20BARの
ギリギリのフィニッシュでした。

この日は、シャワーさんが閉まっていたので、
新宮IKEAのフードコートで、スウェーデン風
ご飯を食べ、ショールームを見て周りました。

フカフカのベットに横たわると
ものすごい眠気に襲われましたが、
無事帰ってこれました。

フジナミウミウシはP1付近にいますので、
皆さん探してみてください。

必ずいます。

見つけたら、SNS等で発信してくださいね。

RIO

  • 日々のサンライズ

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧