ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

DMトレーニングダイブ。
2017年3月11日

こんにちわ。

DMのしょーです。

割と久々にブログに登場。

前回トミーのデビューブログが割と短時間で割と面白かったので

ジェラシーを感じてます。

今日は僕もサクッと書くよ。
今日は、ダイブマスター実習の日でした。

メンバーは前田教官に、あほあほマンコンビ。

前回おっくんが盛大に迷って帰ってきたとのことで、

今回の実習のテーマは「迷わずガイドするための知識とテクニック」

コンパスだけが頼りだと、ルートを外れたり、

流されてしまったらもう修正が利きません。

コンパスは透明度が悪い時と、真っすぐ泳ぐ時、

新しくエリアを広げる時にしか基本的には使わないんだって。

コンパスや水深を頼りに地形を覚えていって

自分のわかるエリアを少しずつ広げていくことが大事らしい。

いろんなためになるスキルや知恵をレクチャーしてもらいました。

僕の時は誰からも何もろくに教えてもらってないのに、

最近のDM候補生やDMたちは甘やかされてうらやましい。

再びジェラシーだ。

習ったことを頭に入れて、おっ君ガイドでスタート。

透明度は4mくらいだったけど、

浅いところは太陽の光に照らされたワカメがゆらゆらきれいだった。

でもあまりにワカメだらけだったから、

3人でだいぶ刈った。


ナイフはこの時期大活躍だ。

それにワカメを刈ると体が温まるからいいね。

今日はガイドではないので、地形を覚えながら、

生物はみんな各々探して観察してたけど、

オトシゴ三昧だった。

1ダイブで全部で5個体見たけど、

それぞれ体色が違ってておもしろかった。

こいつ超擬態上手。

こいつはもふもふ。

あとは、ペアで寄り添うオトシゴもかわいかった。

全部前田さんが見つけた。

それもまた再びジェラシーだ。

おっくんはこの時期の志賀島に潜るのが少なくて、

ミノウミウシを見せてくれた。

普通種のアカエラミノウミウシと

優しいピンク色のサクラミノウミウシ。

そう、最近ウミウシがすごいいっぱいなのだ。

イソウミウシみたよ。

ちょっとレアなサガミコネコウミウシも見たよ。

そして、これまたちょっとレアなクロイバラウミウシも見つけたよ。

僕が!

この時期はウミウシとオトシゴの宝庫だね。

ダンゴは割と探したけど、見つけられなかった~~~

かわりにハコフグ追いかけたよ。

70分2本で体の芯から冷えたけど、

白瀬の水中がこれまでよりも分かった有意義な1日だった!

明日もたのしみだなぁ~~

ちぁお。



月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧