ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

GUAMTOUR①
2017年11月28日

こんばんは。マエダサチコです。

先日11月22日~25日でサンライズ初のGUAMTOURに行ってきました。

調子に乗って生まれて初めてグアムで

リゾートスタイル(保護スーツを着ずに水着やラッシュガードだけの格好)

で潜ったら寒すぎて風邪をひいています。笑

やっと治りかけですが・・・

やっぱり保護スーツを着るか、あと5キロくらい太るかしないとだめですね。笑

そんなわけで、漸くGUAMのことをご報告。

まーとにかく楽しい旅でした!!

福岡を発って4時間かからずに到着しました。

入国を断られ続けたコンバットも

何とか許可が出てUSAに入れました。

ここグアムは冷たい日本とは違い暖かい雰囲気に包まれていました。

お昼に福岡を出て夕方にはグアムに着いているという・・・

柏島よりも屋久島よりも坊津よりも延岡よりも日南よりも天草よりも近い海外旅行。

ホテルに着いた時にはちょうど夕暮れ時。

そして、到着したこの日、水曜日。

水曜日の夜限定でグアムのチャモロビレッジというエリアではナイトマーケットが開催されています。

物価がなにかと高いグアム。

ここでお土産や夕食を済まそうと、早速出かけることにしたサンライズ一行。

観光客や地元の人でごった返しているという前情報通りとても混雑していました。

これはグアムの縁日といった感じでございました。

ミクロネシアの踊りやバンドの生演奏なんかも

ところどころで披露されておりました。

お腹の減ったサンライズチームはまずは腹ごしらえ。

翔君の得意の英会話で地元のチャモロ料理をオーダー。

味はしないけど色のついたパサパサのお米にコーンに

焼いた肉やイカを乗っけて食べるのがここグアム流。

お味はご想像にお任せいたします。笑

まぁ、美味しくてもそうじゃなくても、地元の料理は一度は口にしたいものですよね。

カンパーイ!!

そう、今回はこの8名で行ってきました。

最近のサンライズは女子が少なくなり、、年齢層が上がってきた。

今回も20代ゼロ。

あ、ひとりふたり・・さんにんいた。笑

今回ももちろんIDの提出を求められ続ける

永遠のティーンネイジャーのわたくしも3回目のグアム、楽しんできました!笑

トミーが買った顔よりもデカいターキーは・・

美味しくて、すぐに完食しましたが、

翌日トミー腹壊すという・・・ね。

水牛が子供たちを乗せてお散歩していたり、

ラリッた外人が踊っていたり、

そんな風景を横目に露店でお買い物を楽しみました。

地元の珍しい南国のお菓子や木彫りの民芸品や小物、

ミクロネシアらしい洋服や帽子などもお安く購入でき、

つぼやんはあっという間に現地人に変身しており、大変いい時間になりました。

さて、翌日からはいよいよダイビングの様子を更新していきます。

グアムは透明度抜群のミクロネシアの海で、

1年を通して海は穏やかで水温も平均28℃、

外洋透明度は30mOVERと良好なんです。

ダイバーであれば一度は潜ってみたい抜群の透明度を誇るブルーホールやクレバス、

沈船とリーフを同時に楽しめるアメリカンタンカー、

ツバメウオが舞うギャブギャブⅡ、

熱帯魚パラダイスのウェスタンショールズなどなど・・・・

海の様子もお楽しみに~

つづく。

  • 日々のサンライズ

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧