鹿児島 坊津

坊津は薩摩半島南西部に位置し、リアス式の複雑な海岸線が天然の良港をつくり出しています。
東シナ海に面した海は一年を通して温暖なので、海中にはサンゴが育ち、
水深8~10m付近で見ることができるテーブルサンゴの群生は坊津でのダイビングの見どころの1つです。

 
イソバナなどのソフトコーラルも豊富で、
魚や生物も温帯・亜熱帯取り混ぜてより多くの種類を見ることができ、
6月ごろからアオリイカの交接や産卵も見られるようになります。
 
↑ アオリイカの交接                    ↑ たまご
 
春の坊津は透明度がやや落ちますが、水温は18~24℃もあり
魚も繁殖のシーズンを迎えるので見所も多いです!
夏になれば、水温はさに25~28℃まで上がって、 根付きの魚の稚魚や南方系の魚が増えます♪
9月からは少しずつ透明度が上がり始め、ベストシーズン!!
カジキやサメなどの大物が見られるのもこの時期です。

冬になると坊ノ岬より西のポイントは北西の季節風の影響で潜りにくくなりますが、
坊の岬より東はほとんど問題なく潜ることができます。
リアス式海岸の入り組んだ地形では、概ね風には強いです。
冬の時期は回遊魚が増え、大型のアラと遭遇することも少なくありません!

 

水温の目安

季節(月)
 
1月
18~20
2月
18~20
3月
18~20
4月
18~20
5月
20~24
6月
20~24
季節(月)
 
7月
25~29
8月
25~29
9月
25~29
10月
22~24
11月
22~24
12月
20~22

観察できる生物 代表的な魚やウミウシをご紹介!

サンライズ オグロメジロザメ

オグロメジロザメ

サンライズ センネンダイ

センネンダイ

サンライズ カンパチ

カンパチ

サンライズ ウメイロモドキ

ウメイロモドキ

サンライズ ホタテツノハゼ

ホタテツノハゼ

サンライズ テングダイ

テングダイ

私、マエダが対応します! お気軽にお問い合わせ下さい!!