鹿児島 種子島

種子島は鹿児島の南、約100kmに位置する島です。
南北に細長い形で、しかも海抜は最高でも200mほどという平らな島です。
ロケット打ち上げ場のある島、サーフィンの島としても有名です。

海の中は、環境も生物相も亜熱帯と温帯の良い所ばかりを集めて、組み合わせた雰囲気♪
まだまだ手つかず感がたっぷりで、しかも魚たちのサイズがほかの海よりも一回り大きく感じます!
島の西海岸にある長浜には、毎年アオウミガメが産卵に上陸することでも知られ、
もちろん海中で出会う確率も高いです!
 
 
ヒレナガカンパチツムブリが群れで現れ、メジロザメロウニンアジなども姿を見せます。
 
↑ ヒレナガカンパチ                      ↑ ツムブリ
 
 
↑ メジロザメ                          ↑ ロウニンアジ

種子島では、5月から10月の月平均気温が20℃を越えます。
これは黒潮の影響で、海の中も温暖だからダイビングシーズンも長いです。
見られる種類が季節ごとに代わる回遊魚は、ブリが冬場の担当!!
季節が変わっても海のパワーが落ちることはありません♪

水温の目安

季節(月)
 
1月
17~19
2月
16~18
3月
15~17
4月
18~20
5月
20~22
6月
22~24
季節(月)
 
7月
25~27
8月
26~28
9月
24~26
10月
23~25
11月
22~24
12月
19~21

観察できる生物 代表的な魚やウミウシをご紹介!

サンライズ ウミガメ

ウミガメ

サンライズ ロウニンアジ

ロウニンアジ

サンライズ ウシエイ

ウシエイ

サンライズ コンゴウフグ

コンゴウフグ

サンライズ シロボンボンウミウシ

シロボンボンウミウシ

サンライズ ムチカラマツエビ

ムチカラマツエビ

アフターダイビングの楽しみ おもしろスポットでアフターダイブもバッチリ !

サンライズ 宇宙センター

種子島宇宙センター
JAXAの宇宙開発の最先端研究、開発現場として、施設見学を行っています。展示スペースは、ロケットや宇宙環境利用などに分けています。実物大の試験モデルもあり、宇宙開発現場に触れることができます!

サンライズ 種子島

千座の岩屋
海に囲まれた日本は洞窟や断崖は多いけれど、こんなに洞窟の中まで入っていける海岸はなかなかお目にかかれないかもしれません。シオマネキにも出会えますよ!

サンライズ トビウオ

トッピー
種子島では、飛び魚のことを「トッピー」と親しく呼んでいます。鹿児島と種子島・屋久島航路で運航する、高速船の名前にもなっています。刺身も唐揚げも美味しいですよ!

私、マエダが対応します! お気軽にお問い合わせ下さい!!