鹿児島 与論島

与論島は亜熱帯気候に属する周囲22キロの小さな島です。

鹿児島県の最南端にあるこの与論島は沖縄本島までわずか28km。外洋は水深1000mにも及ぶ深海で、島には川がないため、年間を通して透明度は25~35mと、非常に透明度がいいです。

ダイビングポイントまではどこも5~10分と近いので、船酔いの心配もなく、季節によって島の北側・南側へ潜りわけできます。

南よりの風が吹く夏場は北側のポイントがベストなコンディションになり、北風が吹く冬場は南側のポイントがベストなコンディションになります。

北側のポイントには沈船ポイントをはじめ、海中宮殿・宇勝のアーチなどの人気のポイントが点在しています。

また、各ポイントともにアオウミガメが多く生息しています。

南側のポイントはハキビナのマグロ根長崎の塔などのアーチ・ケーブ・クレバス・ドロップオフなどのダイナミックな地形大型回遊魚が生息しています。

マクロ生物から地形を絡めたワイドまで水中世界を楽しめるます。

また、宿泊は夢の様なリゾート!プリシア与論に宿泊します。島の観光や、ビーチでのシュノーケリングも楽しいです♪

水温の目安

季節(月)
 
1月
20~22
2月
21~20
3月
20~22
4月
21~23
5月
22~24
6月
24~26
季節(月)
 
7月
25~27
8月
27~29
9月
27~29
10月
25~27
11月
23~25
12月
22~24

観察できる生物 代表的な魚やウミウシをご紹介!

沈船奄美

沈船奄美

宮殿

茶花沖(海中宮殿)

カメポイント

カメポイント

サンライズ 宇勝のアーチ2

宇勝のアーチ

長崎の塔

長崎の塔

サンライズ 寺崎沖

寺崎沖

アフターダイビングの楽しみ おもしろスポットでアフターダイブもバッチリ !

プリシアリゾート

プリシアリゾート
白亜のリゾート・プリシア。ギリシャのミコノス島をイメージしたコテージ通りにはお店も連なり、そこはまるで小さな街のようです。

プリシアサンセット

プリシアリゾート
夕日を見ながらBBQも楽しめます♪

百合が浜

百合が浜
与論島・大金久ビーチの沖合い1.5kmに、 引き潮になるとひょっこり白い姿をあらわす百合ヶ浜。青い水の上に、波が作り出した線が浮き上がってまるで夢みたい。砂浜で手のひらをつければ、丸い砂に混じって「星の砂」を見つけられます。

私、マエダが対応します! お気軽にお問い合わせ下さい!!