宮崎 日南

宮崎県南部の日南海岸は、南国ムードあふれる観光地!
海岸線は複雑で、小さな入り江が点在するような美しい風景が続き、
日南海岸国定公園にも指定されています。

  
ダイビングポイントが多く集まっているのは、日南海岸の南端にある南郷町の大島周辺。
ダイビングポイントはボートのみで、初級者から上級者まで
幅広いレベルに対応したポイントが開かれています!
 
日南海岸は海の中も、南国ムードたっぷり!
黒潮の影響を強く受けて、海中にはサンゴの群生が広がり南方系の魚がいっぱい群れています。
 
ダイビングポイントが集まる大島は、
島の東側はドロップオフやトンネルなど豪快な地形があり、外洋に向いているので回遊魚の期待できます。
島の西側はサンゴやソフトコーラルが群生し、マクロな生物が多く見られるという特徴があります。

 
↑ ソフトコーラル                      ↑ キンギョハナダイ
 
 
↑ ツバメウオ                        ↑ チョウチョウウオ

ベストシーズンは、西~北の風が吹く11月~3月頃ですが、水温も福岡に比べると
随分高いので、この時期でも快適なダイビングができます。
冬でも南国ムード一色の宮崎の海を楽しみましょう!

水温の目安

季節(月)
 
1月
16~17
2月
16~17
3月
16~17
4月
17~18
5月
18~19
6月
19~21
季節(月)
 
7月
22~26
8月
27~29
9月
28~29
10月
26~28
11月
25~26
12月
20~24

観察できる生物 代表的な魚やウミウシをご紹介!

サンライズ ウミガメ

ウミガメ

kanpachi1

カンパチ

nejirinbou

ネジリンボウ

kuda

クダゴンベ

monhana

モンハナシャコ

kaeru

カエルアンコウ

アフターダイビングの楽しみ おもしろスポットでアフターダイブもバッチリ !

sanmesse

サンメッセ日南
日南のシンボルといえば、イースター島長老会から世界で唯一許可され完全復刻した7体のモアイ像!海抜130mの地点より眼下に拡がる太平洋は絶景です!異国情緒たっぷりの、開放感あふれる広大な景色を目前に、日常のストレスなんか吹っ飛んでしまいそうですね。

udo

鵜戸(うど)神宮
「ウド」は、空(うつ)、洞(うろ)に通じる呼称で、内部が空洞になった場所を意味します。日本でも珍しい、階段を降りて参拝する神社「鵜戸神宮」。安産、夫婦円満、そして縁結ぴの神様として古くから親しまれています。朱塗りの神殿が青い海に映え、荒波や巨岩、奇岩などの風景が楽しめます。

katuo

かつおめし
カツオ船の中で、獲れたてのカツオの刺身を食べた後、残った刺身をご飯の中に入れ、醤油をかけ、熱いお茶をかけて食べたのが始まりといわれています。通称"くまの"と言っておりましたがその名のゆえんは古老に聞いてもわからないのだとか・・・ おいしそうですね~!

私、マエダが対応します! お気軽にお問い合わせ下さい!!