ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

DIVE BIZ SHOW 2017 in Fukuoka & ハッピーサプライズ
2017年2月11日

こんばんわ

おくけんです。

新年会では新たな僕をご覧いただきいかがでしたか?

「人生むちゃぶり」を心に刻み挑みました!!

やった後はみんなから褒められてうれしかったし、成長できた気がしました。

おくけんまたどこかで登場するかも? ということでお楽しみに~

さて今日は器材の展示会に行ってきましたよ。

メーカーさんの説明を聞いたり。

真冬の志賀島にも耐えられる分厚いフードをかぶってみたり。

顔の大きさが全然違うね。笑

ビンゴ大会もありました!

サンライズ組は誰も当たらず。。。

そんなこんなで、見て触れて楽しんできました!

これいいなーと思ったやつはほとんどが高額商品・・・

もっと安くならんかのぉ~

お店に帰ったらマエサチ店長のバースデーサプライズ!!

喜んでくれて、大成功やね!!

ブログ久々で疲れたよん。

これからねもやんMSDおめでとう会

インフルエンザ治ってよかったね!

(僕はアホだからかインフルエンザにはかかったことなくて、辛い気持ちがわからないよ・・・)

それではまた、さようなら~

最新鋭機。
2015年3月28日

こんにちは。 マエダサチコです。

麗らかっていうのがピッタリのお天気。

お花見日和。

ダイビング日和ですね。

そんな日に、ワタシはお店でお掃除。

と、言っても実際やってるのはこの子。ルンバちゃん。

これRIOさんが使ってないからと持ってきてくれた優れもの。

少々音がでかいのが気になりますが、ルンバって超賢いお掃除ロボットなんですね。

ゴミや汚れが多い場所を自動でセンサーが感知して、キレイになったと判断するまで、ブラッシング動作で集中的に清掃してくれるし。

なんでもセンサーが壁との距離を測って、最適なポジションで走行して、多少の段差も乗り越えて掃除してくれます。

超ラクチン。

しかも、なんか生き物みたいに可愛く思えてくるから不思議。

ガンバレ!ルンバちゃ–ん。
 
まぁルンバちゃんも素晴らしいけど、、、最近の機械といえば、発展途上中のダイビコンピューターだよね。

うんうん。

昨日、SUUNTOの方が2015年の新製品を持って来てくれたのでご紹介しようかと。ふふふ。

まずはこれ。

その名も【SUUNTO EON STEEL】スントイオンスティール。159,000円(税別)

リキッドタイプのコンパスの大量生産方法を発明したフィンランドのスント社から出た最新鋭のダイブコンピューター。

明瞭なフルカラースクリーンで見やすく、初心者からベテランダイバー、

テックダイバーや、老眼が気になるシニアダイバーまで幅広く使用可能なコンピューターです。

コンパスも超見やすい。

ログブックも1ページで全てのデータが見れるという優れもの。

データも見やすいし、なんせ異常にカッコイイですねー。これ。

現在は英語表示のみですが、近く日本語表示も可能になるみたいですし、

ユーザー自身でソフトウェアも更新できるし、フル充電から20時間のダイビングが可能で、電池交換の心配もいりません。

電池交換せずに10年は使えるでしょうね。

しかも今なら、100台限定で49,000円(税別)もする専用のトランスミッターが無料で付いてくるらしいです。

嘘の様な本当の話で、今すごいお得です。

コンピューターの買い替えをお考えの方居たら是非ご相談下さいね。

ちなみにRIOさんは本気で購入検討中みたいです。

少しまけてあげよう。笑

他にはD4iノボカラーに新しいカラーが加わったのでそれも見せてもらいました。

グレーとピンク。

置いて見るよりも実際つけた方がかわいいですね。

夏の黒い肌に似合いそうなので1個欲しい。

両手にダイコンつけて潜ろうかな。笑

グレーは男性用なので、RIOさんにつけてもらいました。

今まで男性は無難に黒が多かったけど、グレーはシックで大人っぽくてカッコイイね。

お値段は昨年と変わらず、88,000円(税別)ですが、為替の変動で値段は変わることがあるそうです。

また安くなればいいのになぁ~~

と、今日はこれで終わりです。

今日の長崎辰ノ口のダイビングの様子はまた明日お届けします。

九州福岡天神にあるフリーダイビング・素潜り・スキンダイブ・スキューバダイビングのプロショップ。
      ダイブショップサンライズはダイビングブログランキングに挑戦してます!!
           応援1クリックお願いします!!!!
              ↓ ↓ ↓ ↓
             
          こちらもポチッとお願いします!!
              ↓ ↓ ↓ ↓
             にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

PADIセミナー&DIVE BIZ SHOW 2015ご報告。
2015年2月20日

こんにちは。 マエダサチコです。

先日17日は毎年恒例の世界最大のスキューバダイビングネットワークを持つ指導団体PADIの地域セミナーに行ってきました。

今年は初めてサンライズの常勤・非常勤のPADIプロフェッショナル4名での参加です。

九州各県から約50名のPADIメンバーが集い、業界の動向や今後の集客活性に向けてのアプローチについてや、進化したPADIのオープンウォーターコースについての話しなど、内容の濃い4時間のセミナーでしたが、意外にも美穂子が一番真面目にメモなんか取りながら聞いていたので見ていてちょっと面白かったです。笑

その後は同じく国際会議場で行われていたダイビング器材の展示会、DIVE BIZ SHOWに。

取引のない器材メーカーの商品や、今年の新製品など手にとって見ることが出来る大変有難い展示会。

こちらは日本アクアラングさんの今年の新製品BC。

これまでのプロLTは販売が終了したので、これ見たかったんですよね。

ちなみに一緒に写っているのはワタシの大好きな日本アクアラングの営業マン久住呂さん。

その情報いらないかな。笑

タバタ(TUSA)さんもの新製品も試着して来たんですが、
こちらのBCはウエイトポケットが女性でも簡単に外せるように改良されて更に使いやすくなりましたー。

タバタさんの担当の方は写真には写ってないのですが、こてこての大阪弁の『THE営業マン』と言ったいでたちで、ついつい「コレ一個買いますわ~」って言ってしまいそうになるんですよね。
見習いたい営業力にいつも感心させられています。

そして、ここタバタさんの製品はデザイン性に優れていて女性目線でオシャレなものが多く、見ていてとても楽しいかったですね。
新製品のマスクは女性にも男性にもいい感じの一眼マスク。

クリアシリコンのマスク欲しいな~。

そして、こちらはモビーさんから新発売された人気絶頂、既に予約がいっぱい入っているコチラのフード!

ダイビング用と思えないこのかわいさ。

ダイビングフードは女性には抵抗があるという声が多かったために開発されたものらしく、水中では髪の毛の広がりを抑え、夏場は頭皮の日焼けも防いでくれます。
それに、頭部にはちゃんとレギュレーターの泡をリリースする排出孔もついているし、あごひもの耳の部分はメッシュ素材なので聴覚も妨げないという優れものです!
保温性は従来のフードと比較するともちろん劣りますが、クロロプレンラバー素材で表面はいい感じのリブが入り肌触りはニット的な感じなので、ダイビング終わって被ってもいいかもですね。
値段もまぁまぁお手頃なので、早速私達2人は購入することに。

そして、去年発売された話題沸騰中のカシオ製ダイブコンピューター。
こちらは今年各メーカー共に新しい機能を追加したり、ニューカラーがたくさん登場してました。
個人的にはこちらのオレンジがかわいいかと。

なんか、見た目が可愛いものばかりとりあげてましたが・・・かっこいいのも新しく登場していましたよー

B-ismさんから発売されているDIVEDEMO TITANIUM。

従来はベルトがウレタン素材だけでしたが、今年からボディに合わせてチタンベルトタイプが加わりました。

お値段まぁまぁ高めですが、ベルトのみの購入も可能ですので、ご検討下さいね。ふふふ。

この日はこんな感じで1日まったりと国際会議場ですごし、

その後みんなでアクアノートと器材保管倉庫の整理。最後は店内のワックスがけに美味しいご飯で一日を締めくくりました。

キレイになった店内はきもちいよ~
 
みやっち、ミホコありがと~~~(^^)/

それではまた明日ー

九州福岡天神にあるフリーダイビング・素潜り・スキンダイブ・スキューバダイビングのプロショップ。
   ダイブショップサンライズはダイビングブログランキングに挑戦してます!!
      今宵も首位キープしてます!!応援1クリックお願いします!!!!
            ↓ ↓ ↓ ↓
           
         こっちももうすぐ2位いくかな?
          ポチッとおねがいします!!
           ↓ ↓ ↓ ↓
           にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

新しい器材。
2014年11月27日

こんにちは。 マエダサチコです。

今日は海の予定だったのですが、色んな事情が重なり合って、PADIダイブマスターコースの水中スキル実施となりました。

ダイブマスター認定の為に日々プールでトレーニングしてきた成果が出せるといいですね。

明日のブログでご確認下さいねー。

さて、今日は久しぶりに新しくダイブコンピューターを買ったのでご紹介しようかと。

こちらです。

G-SHOCKみたいでかわいいでしょ?

そう、こちらはmade in Japan。

時計の一流メーカーカシオが作り、ダイビング器材メーカーの日本アクアラングさんやタバタさん、B-ismさんなどがカラー違い・デザイン違い・独自の機能をプラスして今年春から販売していて、従来のダイブコンピュータのように電池交換式ではなく、ソーラー充電方式を採用した一生電池交換のいらないダイブコンピューターなんです!

腕時計サイズのダイブコンピュータでソーラー充電方式は世界初で、フル充電状態からだと仮に全く充電しなくても、60分のダイビングを約30本潜れるらしいです。

でも、実際のところ・・・車の燃費表示もそーですけど、やっぱり現場で実際に使ってみないと分からないし、ソーラー充電もどーなの?と半信半疑でした。

春から販売されて、普及して実際に夏を越えたインストラクターの評判を聞いてからの採用にしようとサンライズではしばらく販売もしていなかったんです。

ですが、夏の終わり頃から徐々に評判が入ってくるようになり、同じ地域で潜るインストラクターさん達からの評判も良くて、メーカーさんの在庫も品薄状態になってきたので、思い切って、秋口からサンライズも販売する事になり、私も1つ購入し、使ってみることにしました。

現在購入してから約40本こちらのコンピューターで潜っていますが、心配していたソーラー充電になんの不便も感じませんし、潜っていて何か足りないとか、見にくいとかという不便も全くありません。

搭載されている無限圧潜水時間においても、暫く愛用していたものと比較しても大きな差はありませんでした。

ちなみに私が暫く愛用していたのは2009年に発売されたこちらのSUUNTO社D4⇒D4i。

デザインも使いやすさも着け心地も気に入って約5年間愛用していましたが、現在は予備のコンピューターとして使用したり、素潜りの時にはフリーダイビングモードが搭載されているのでとても重宝しています。

つまり、どちらもとてもいいダイブコンピューターだと思います。

ここ数年全国で減圧症の治療を受けるレジャーダイバーの数はなんと年間で1000名近いそうです。

減圧症の発症要因は色々あるんですが、その中で最も大きな要因は浮上速度違反とダイブコンピューターの基本的メカニズムを知らずに使っていることが要因と言われています。
水深30mに20分間潜り、毎分20mの速度で浮上すると、血液(半飽和時間(ハーフタイム):5分の組織)や脳・脊髄(半飽和時間(ハーフタイム):10分の組織)は過飽和になり、窒素の排出が追いつかずに過飽和になります。
もっと浅い水深12mでも、60分間も潜れば血液や神経組織はほぼ飽和に達し、浮上時に気泡が生じてしまいます。
レジャーのダイバーは潜水時間が短いので、半飽和時間(ハーフタイム)の長い組織(筋肉、関節、骨など)は溶けている窒素が少なくてあまり影響を受けないけど、半飽和時間(ハーフタイム)の短い血液中(静脈中)や中枢神経(脊髄)は飽和しているから浮上速度が少し速いだけで気泡が発生してしまい、実際に病院を受診されるダイバーもほとんどは脊髄障害を伴っているそうです。
私達が減圧症にならないための最大の目標は、飽和してしまった脊髄に気泡を作らないことなので、「浮上速度を超過しない」こと、「安全停止を守る」ことは最重要ですね。

また、現在市場に出回っているダイブコンピューターには他にも減圧管理情報を無減圧潜水時間だけで表していることや、どんなに窒素を体内に溜め込むようなダイビングをしても、浅いところに浮上すると、無減圧潜水時間が長く表示されてしまうこも問題視されています。それによって、ダイバーはあたかも窒素が抜けたかのような錯覚をしてしまい、ダイブコンピュータが示す無減圧潜水ギリギリまで潜ってしまい、体内窒素を限界ギリギリまで溜め込んでしまっているんです。
つまり、減圧症を予防するためのツールであるはずのダイブコンピュータは、正しい使い方を理解していないと、知らず知らずのうちに体内に窒素を溜め込んでしまうという負の側面を持っているというわけです。
私達インストラクターや、ダイブマスターのプロダイバーはもちろん、一般のダイバーの方もそういったダイブコンピュータの基本的メカニズムを知っておくことは、本来はとても大切なことだとなんですが、実際にはおそらく殆どの方がそれを知らないのが現状の様で、知識がない状態でダイブコンピュータを使っているが故に、窒素を体内に取り込み過ぎてしまっているみたいです。
どの器材を使うかよりも、それを使うダイバー自身がそれをどの様に使うかが一番大事ということですね。

とは言っても・・・難しくて聞きなれない言葉が多いので、勉強しようという気も起こらないかもしれませんが、時には勉強してみてね。

分からないことがあればスタッフやダイブマスターに気軽に聞いて下さいね。

と、今日は何人が最後まで読んだかな・・?笑

ではまた明日。

九州福岡天神にあるフリーダイビング・素潜り・スキンダイブ・スキューバダイビングのプロショップ。
  ダイブショップサンライズはダイビングブログランキングに挑戦してます!!
         応援1クリックお願いします!!!!
           ↓ ↓ ↓ ↓
         
       こちらもポチッとお願いします!!
           ↓ ↓ ↓ ↓
         にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

ドライスーツ。
2014年9月5日

こんにちは。マエダサチコです。

ぼちぼちドライスーツの準備です。

今年は早いね。

私、先日6~7年使ったこのドライスーツがボロボロになり処分しましたので、本格的なドライスーツシーズンに備えて今日新しいドライスーツを注文しました!!

もう1着あるけども、、、新しいスーツが届くのが楽しみですなー。
ウエットスーツと違ってドライスーツはトラブルが起こることが稀にあるので自分でメンテナンスしたり、メーカーに修理を依頼したりするし、福岡でのダイビングでは殆どドライスーツを使ったダイビングなので、とにかく劣化が激しいので、ドライスーツは2着ないと困りますからね。
生地が穴があいてしまったり、使用後の水洗いが不十分だと、乾燥後に水分が蒸発して、塩分の結晶化が起こって給気バルブや排気バルブに塩の結晶が付着してボタンの作動状態が低下したり、水漏れの原因になったりもするし、塩や砂が噛んだりして給気ボタンにトラブルがあると、急浮上が起こって、減圧症やエアーエンボリズムになる可能性があるので、日頃から適切な対処法を身につけて、きちんとメンテナンスしておくことが肝心ですね。
特に暫く使っていなかった時などはしっかり点検してから海に入りましょうね。

ドライスーツだけではなくダイビングはどうしても器材に依存するレジャーなので、命を預ける大切な器材は全て日頃の保管方法やメンテナンスに注意を払うことはもちろん、使用前に各部を点検することはとても重要になります。
ダイビング器材は1度海水で使用すると、使用頻度に関わらず、経時劣化が必ず起こるので、100ダイブ、若しくは1年間を経過した時点を目安に、必ず器材の点検をして必要に応じてオーバーホールを受けるないといけません。
定期的なオーバーホールを怠った場合には、器材が正常に作動せずに、重大な事故につながる可能性もあることを肝に銘じておきましょう。
でも、どんなに器材に対して注意を払っていても、それが製造物や機械である以上、使用中にトラブルが起きる可能性はゼロではないので、万一、使用中に器材にトラブルが発生した場合、どのような対応をしたら良いのかを知っておくことは、非常に大切なことです。
いざと言う時に備えて、日頃から準備や練習をしておくことも必要ですね。

さて、わたくし今日は安室ちゃんのコンサートの為早退です。ふふふ。

Body Feels EXITは歌ってくれるとかなー?

     福岡天神にあるフリーダイビング・スキューバダイビングショップ。
ダイブショップサンライズはダイビングブログランキングに挑戦してます!!
           応援1クリックお願いします!!!!
              ↓ ↓ ↓ ↓
              
        こちらもポチッとお願い致します。
              ↓ ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

Page 1 of 512345

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧