ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

10/27 誰でもできる!簡単!フリーダイビング!
2017年10月31日

「フリーダイビング」は誰でもできないイメージが
ありますが、実は誰にでもできます。

しかも、簡単に。

普通に教えると、なかなか難しいですが、
サンライズの素潜り講習は「水への恐怖心」が
ある方でも、潜れるようになる方がほとんどです

なぜなら、水への恐怖心を簡単に
取り除く方法があるからです

その方法を、サブリミナル効果的に
取り入れているので、知らずに潜れるように
なっていきます

あれっ?
怖くない

苦しくない

なんでだろ

こんな感じだと思います

水が怖い方にも是非水の中の
気持ちよさを味わってほしいと思います

さて、今回の講習生は、
普段は、山で遊んでいる
山女のゆうこさん

海でも遊びたくなったようです

山女とは思えないほど、すいすい泳ぐ
ゆうこさん

ロングフィンをしなやかにしならせながら、
あっという間に、水平潜水40mオーバー

すごいです

瞑想の後は、スタティックのトレーニング

瞑想に入りやすい体質でしたので、
1回目から3分超えでした

最後の3回目には
なんと、4分8秒と
女性としては、かなりの好タイム

最後は、縦に潜る「コンスタント」の練習です。

ヘッドファーストはとにかく
耳が抜けにくい潜り方なのですが、
耳も簡単に抜けてました。

水中スタティックも余裕の1分超えです

最後まで、華麗に潜り続けた
ゆうこさんでしたが、
もともとの基礎体力の要素も大きいですが、
やはり瞑想に入りやすいのか、入りにくいのかも
大きなアドバンテージになるのが、フリーダイビングです

そして、何度も水に入り続けること。

それが、唯一水に対応できる心と身体を手にいれることが
できる方法なのです。

鹿児島や長崎から受けに来られるほど
人気の素潜りコース。一度水中瞑想を
体験しにきてください。

RIO

9/17 5人で素潜り講習
2017年9月18日

台風が去って、秋晴れの福岡

なのに

お店にじーっと
「お留守番」しているのは
今日は夕方から素潜り学科があるから
です

ですので、店長にお店のお掃除番を
命ぜられました

ひさしぶりに掃除をすると
空間の気があがったように感じ
過ごしやすくなりました

ブログを書いたら、お昼寝したいと
思います

さて、昨日は雨ざんざんのくらーい日曜日

くらーい日に、少人数でプールにいくと
くらーくなってしまいますが、
この日は違いました

賑やか賑やか

女子チーム
マエサチ&まいちゃん

男子チーム
とみお&おおちゃん

楽しい一日です

この素潜りコースのカリキュラムは
きまっていますが、人によって、その日の
気候などで変えていく、寺子屋的なコースです

そもそも、素潜りコースは
理路整然と教えられるものではありません

素潜りは誰でもできる反面、
個人の能力もさることながら、
シンプルゆえに奥が深いのです

レスキューの方法も
スキューバとは違います

ふーふー

キスも効果的ですw

唾をかけるのも効果的ですw

ぷーーー

そして、このコースに初めて参加した店長の
感想は「これは安すぎる×3」

これだけのボリュームと内容ですので
ほんとはもっと値段をあげたいところですが
これは素潜りダイバー普及活動の一環でもあります

初めて受けた方は、安いも高いも
わからないでしょうが、
PADIのコースと比較したとき、
または、僕が習ってきた様々なコースを
比較するとわかります

これは安いのです

習えた方はラッキーボーイ

習わない理由が見当たりません

素潜りはサーフィンでも、
使えますし、SUP乗ってる方も
使えますし、ヨガやる方にもいいですし
海水浴で使えるし、プールでも使えるし、
瞑想もできるし、ダイエットもできる

もちろん、ダイビングする方は
知っておきたいスキル満載ですが
なぜうけないんでしょうかね

不思議です

僕は素潜りに関しては、
どんなに酔っぱらっても
絶対に「タダ」では教えません

僕の経験と知恵が密集された
このコース受けてください

真剣に教えますから

そして、
5秒しか息を止めれないといってた
マイちゃんは、2分止めれるようになりました

泳ぐの上手いので息止めスキルを
組み合わせたらどんどん上達していきました

グアムで、水深30mを目指しましょう

今ならすでに20mは楽勝だ

さて、明日から22日まで前田店長は
「秋休み」で、お店にはいません

どこか旅行に行くようで、
エネルギーチャージしてくる
と言っていました

帰ってきたら、パワーアップした
店長を拝めるかもしれませんね

RIO

9/12 素潜り基礎コース
2017年9月14日

最近、食生活が乱れていた上に、
夏の疲労とストレス、慣れない
講習が連続し、コルチゾールの
量が一定ではなくなっていました

コルチゾールとは副腎皮質で生産される
ホルモンの一種で主に「低血糖」と「ストレス」に
反応します

そして、コルチゾールの異常がおこると
副腎が疲労をおこし、様々な症状が出るのですが
これを「アドレナルファーグ」といいます

僕の症状は、体がだるくて、
少しの光がまぶしい、何をしても疲れやすい、
情緒不安定、頭皮にきびができるなどです

しかし、そういった症状をコーヒーや
お酒で紛らわし、WACCHIの大丈夫を聞きながら
無理やり体と頭を動かしたせいで、今では
軽度な自律神経失調症レベルまできているように
感じますが、9月後半は徐々に健康状態に
戻そうと思っています

さて、
なおちゃんの素潜りスクール
まずは、精神統一

普段、みなさんが絶対やらないであろう
瞑想です
僕はサンライズで日常的に
瞑想をやっている人に会ったことがありません
(大ちゃん以外)
なぜ、瞑想を日常に取り入れないのか
不思議でなりませんが、今、世界中で
瞑想は「マインドフルネス」なる、よく
わからない言葉で大人気です
やってみたい方は是非ご一報ください
瞑想歴15年のRIO先生が丁寧に教えます

さて、
ダイナミックのおさらい

横に何メートルいけるのかが
ダイナミックです
なおちゃんは40mまでいけました
すごい

縦に潜る前に耳抜きの練習

これは、いわゆる
フリーイマージョン

手をすーっと伸ばすのがコツ

そして、花形種目
コンスタントウエイト

もっと深かったら、さらに練習しやすいのですが
仕方ありません

疲れたら、ショック症状を治す
ポーズ

これだと、水面で寝れます

まだ若いので、復活も早いのです

僕は40歳ということもあり、
復活まで以前よりかなりの時間を
必要とします

しかし、現実は僕の体調など待っててくれません

早く治すために、必死にあれこれ
思いつく試案を実行するだけです

元気になったら、放生会に行きたいのですが
もう始まっていましたね

誰か、おんぶしてつれていってください

RIO

私の復帰ダイビング
2017年8月27日

ごきげんよう
DMのだいすけです。
今日は私の復帰ダイビング。実はサンライズで最後に潜ったのは6/25でした。
7月に五島ツアーに行きたかったのですが、出発日の午前中まで粘って結局参加できませんでした。
8月前半はプライベートで奄美に行っていたので、来ることができず、サンライズではまるまる2か月ぶりの復帰ダイビング。
今日は最近お魚がたくさんいると噂の辰ノ口に行ってきました。西口も北口も魚がたくさん!!深場もめっちゃ面白かった!!

ってなるはずだったんですが、、、、、前日前田さんから電話があり、「ごめん、大ちゃん明日素潜りに行ってくれる?!」って。
えっ??マジ??
ということで行ってきました、国富スーパービーチ。本日、素潜り講習の山田さんと。

雨の日も風の日も雪の日も潜れるスーパービーチ。透明度はいつでも20mオーバー。

まずはダイナミックから

そしてスタティック

今日はなんだか記録が伸びなかった。きっと辰ノ口に行けなかった所為だろう。それが頭の中をぐるぐる回って

脳みそに酸素が行き過ぎたせいだ!!

というのは嘘で、直前に食べたお昼の消化に酸素が使われていたからじゃないかと思う。

ヨガと一緒で食べてから3時間くらい時間を空けないといけないですね。

お腹パンパンで空気も吸えないし。

お次はブラックアウトした事故者の救助。痛いくらい目尻のあたりに息を吹きかけてね。

そして耳抜きの練習。フットファーストは普通にできるけど、ヘッドファーストの耳抜きは意外に難しい。

顔が水底に向いていると抜けずらい。顎を引いてロープを見ながら耳抜き。

山田さんはヘッドファーストの方が得意みたい。

耳抜きができたら、お次は水中スタティック。結構気持ちいい感じになれる。

陸上スタティックはもっと気持ちよくなれる。

あとは少し競技で扱われる種目の練習をちょこっとして、自由時間。

バブルリングの練習

ぷかぷか休憩

ふんわり自由自在

大満足の素潜り講習でした。

最近インスタグラムを始めたのですが、いろいろな写真を見ているとフリーダイビングって結構インスタ映えするように思う。

今度は海で素潜りしたいなぁ。

中島さんがいつまで素潜り講習続けてくれるのかわからないから、興味のある人はお早めに!!

今日は本来復帰ダイビングのはずだったのに、素潜りで楽しんでしまいました。でもやっぱり海で潜りたい!!

来週こそは海に連れて行ってください、前田さぁぁぁぁん!!

Chao!!

8/12 プール講習2回転の日
2017年8月13日

仕事仕事で遊べません

僕は、多様的な遊びを好みますので
多くの時間と体力を必要としますゆえ
優先順位的にも季節的にもダイビングのお仕事
がメインになっています

いつも遊んでいるようなものだと
思われていますが、ダイビングのお仕事は
一部仕事で、一部が遊びという、二種混合
ですので全てが遊びにはなりません

そして、遊びは人生にとってなくてはならないものですが
幸福度には収入も大事です

ノーベル科学賞を受賞したプリンストン大学の
心理学者、ダニエル・カーネマン教授が研究した
「感情的幸福」は年収7万5000ドル(900万円)
までは収入に比例して増えますが、それを超えると
比例しなくなることがわかっています

ですので、年収900万円を目指すことがまずは現代的バランスを
取るにあたり大事なのでしょう

また多くの人は、精神的な部分を精神的に解決しようとしたり
肉体的な部分を肉体的に解決しようとしますが、
大抵の場合は解決にいたりません
(カウンセラーの僕がいうのもなんですが)

全ての物事は多面的であり、幅広い視点から見ることが
不可欠です

ですから、心が病んだときに応援ソングを聞いても
抜本的な解決にはなりません

むしろ、食生活を見直し、腸内細菌のバランスを
整え、自分の体質にあった運動をする方が
驚異的な効果を発揮することがあります

幸福度のバロメーターは「セロトニン」ですから

そういった、制作実費がかからないエセ心理学を応用した
マーケティングには注意していきたいものですね

さて、昨日は朝8時から素潜り基礎コースに
珍しく男子3人とプールにいってきました

水温31℃、室温35℃では
ウエットは必要ありませんでしたね

夏休みの子供が寝ているようです

夏休みの子供の息止め合戦

夏休みの子供の素潜り競争

夏休みの子供の素潜り練習

夏休みの子供のバブルリング

夏休みの子供の我慢大会

夏休みの子供のスキューバチャレンジ

3人とも子供のように素潜りを楽しんで
いらっしゃいましたので、これからも
続けてもらいたいと思います

今がベストシーズンの素潜り基礎コース
是非ご参加ください

そして、一度天神に戻り、3人を降ろしたら、
薬院のアジアン料理屋でランチを食べて
プールに舞い戻ってきました

老若男女の講習生と共に
第2ラウンド突入

仲良さげ

今度はウエットを着ます

ずいぶん、派手にペイントされてますよね

水中で目立ちますから、夏の海でも
サンライズの講習生だとすぐにわかりますが
陸上ではちょっと気恥ずかしいかもしれませんね

そんなペインティングウエットを着て、
まっちゃんも楽しんでます

「サンライズレンタル男」って
男しか着ないでしょ
これ

カップルでお越しのしゅうへいくんとみなみちゃん

どうやらお二人は僕のことを
娯楽大麻を嗜んでいる男だと
思っていらっしゃったようですが
一切やっておりませんよ
ヘンプフードやCBDオイルには興味ありますが
THCには興味はありません
僕は普段から別の世界に行ってしまった
変人だと思われているのですね

まあ、高濃度窒素はいつでも吸いたいと
思ってはいますが・・

みのださんは耳抜きにかなり苦戦していましたが
器材や水には慣れたようで

みんなと楽しく講習をしていました

プールの主な目的は
「水」と「器材」に慣れること

そして、海での講習は
「海」と「ストレス」に慣れること

そういった段階を踏むことで
徐々に余裕をもって
ダイビングで遊べるようになり
ひいては人生の糧へとつながっていきます

そして、
体験ダイビングをされる方で多いのが
ダイビングをすべて楽しみたいという
「欲張りさん」

体験ダイビングはダイビングの
2割楽しめれば大満足なコースなのですが
5割~10割をお求めの方が
いらっしゃるわけです

全てのものごとに言えますが
それなりの時間とコストをかけない方は
それなりの体験しか得られません

「はまって」からではないと
見ることができない新しい世界がありますので
面白いと思ったもの全てに、「はまって」みることは
人生においてとても大事なのは、諸所申し上げて
いる次第です

そういえば、
11日に硫黄島沖でダイビング事故がありました
ニュース

女性ダイバーの方がお亡くなりになったようで
同じダイビングをするものとして心が痛みます

安全なスポーツとはいえ、安全ではない海で潜っている
わけですから、誰しも事故にあう可能性はありますから
他人事ではありません

また、夏季のダイビングシーンは、ブランクがある方が
潜り出す時期ですので、その辺も注意しないと
いけません

サンライズでは、
プロという称号をお持ちの方でも、経験本数問わず
ブランクがある場合は、全員ビギナー扱いにしています

僕ですら、1週間潜ってなかったら、
感覚を取り戻すのに少し時間かかりますから

月に数本潜ることは万が一に
備えることでとても大事なのです

それができない方は
体験ダイビングもしくは
リフレッシュコースがベストな選択肢のように
思います

RIO

Page 1 of 111234510...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧