ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

7/14 素潜り(スキンダイビング)基礎コース
2018年7月16日

この7月14日の素潜り基礎コースの後、
サンライズのメンバーで山笠(追い山)
鑑賞してきました。

7月14日の夜から
そのままフリースペースで
朝まで飲み続け、1時間ほど仮眠を取り、
4時に出発して、6時50分に
お店に戻ってきて、青海島に潜りに
行くという、大学生のような
enjoy a day out(大学行ってませんが)
でした。

出発が遅かったのと
道を間違えたせいで
いい場所で見れなかったですが、
初めての方ばかりだったので、
それなりの思い出にはなったと思います。

そして、今回参加の方たちの
出身は、神奈川、北九州、香川、佐賀と
博多っこゼロ。

「山笠があるけん博多たい」

博多に染まった朝でございました。

さて、素潜り
(スキンダイビング)コース
に参加したピッコロの様子をお届けします。

ずーっと先延ばしにされてましたが
ようやく実現しました。
それもこれもピッコロの
執念が成せた技。

素潜り2日間コースの時代に申し込んで
いたので、カリキュラムを元に戻し
それを1日に凝縮した今回の素潜りコース。

昔の2日間コースやって見ると
教えていることが限られていたな
と実感しました。

でも、普通に遊びで潜るには
大丈夫なレベルには成長できます

普段、ウエイクボード、ダイビングと
水に触れる機会が多いピッコロは
上達が早かった。

フィンを外して潜っても、

ギュンギュン潜るし、

スタティックでは
3分16秒と好タイムを記録

瞑想も上手くて、

最後は、バブルリングもできました。

意外にも、素潜りが得意なことが
わかったピッコロでした。

体もスリムでウエイトが減らせるので
体型的にも「素潜り向き」でした。

あとは、寒がり、耳が若干抜けにくい
とこを改善すれば完璧です。

素潜りには最適な季節到来ですので、
これからもどんどん潜ってくださいね。

RIO

6/30 素潜り(スキンダイビング)基礎コース
2018年7月3日

さて、今日は2部構成

この日の素潜りコース初日
僕は思いっ切り寝坊しまして、
8時にお客さん来るのに、
8時10分店長の電話で起きました。

「お客さん来てますよ!」

寝起きパニックで、急いで行ってみると
入口がわからず、ローソンでウロウロして
いるとのことで、何事もなくローソンに迎えに
行ったので、寝坊したことはバレて
おりませんでした。

ラッキーです

結局、8時20分からスタートしましたが、
無事1回目の学科を終えて、プールに行きました。

最初は、実力を見るために
自由時間なのですが、
めっちゃ上手い光さん

ただ、ヘッドファーストでの耳抜きが
苦手というか、コツを掴んでない様子。

ヘッドファースト耳抜きは
半分以上の方が上手に抜けませんので、
コースを進めながら、上手くなって
もらえたら大丈夫です。

大抵の方は最後には抜けるように
なります。

初日のテーマは「スタティック」
ですので、まずは瞑想のシャバアナ

そんな瞑想中の光さんのウエットの上で
数匹の小さい虫達がうごめいていました。


これは、もしやゴキの赤ちゃんでは?
と思いましたが、確証は
ありませんので、ここは瞑想に
集中してもらうため内緒にしました。

その後、プールに入ると、ゴキの赤ちゃんは
水面を漂ってどこかに消えました。
赤ちゃんだとあまり怖くないものです。

そして、スタティックで水面を漂いながら

記録は、なんと3分という好記録

水中スタティックも2分と
素晴らしい記録です。

将来、海女さんに転職したいという
光さん
現在、なり手がおらず、
引く手数多の業界ですから、
是非、盛り上げてもらいたいと
思います。

RIO

6/26 素潜り基礎コース中盤
2018年6月26日


今日は、海上保安官の潜水士テストに
向けて、じゅんさんの2日目の基礎コース
でした。

ドラマ「海猿」に憧れて
海上保安官になったじゅんさんは
潜水士として活躍したいと
いうことで、熱心に受講されています。

でも、耳抜きに苦戦

耳抜きをクリアするため
あらゆる方法を試します。

うまくいったり
いかなかったりで、

一進一退です。

素潜り(スキンダイビング)は
マインドとフィジカルが
バランスよくマッチしないと
上手くなりません。

大抵、フィジカルばかりに
目が向きがちですが、
それでは限界があります。

やはり、マインドを上手に
コントロールすることが
最終的な鍵なのです。

そんな講習を外から眺めていた
店長とめぐちゃん。

今日は、カメラセミナーで
国富さんに福岡のショップが
集まっていました。
(めぐちゃんは、TTの一環で
参加していました。)

素潜りが人気になりつつありますが、
サンライズの素潜りコースは
瞑想、催眠、気功、心理療法、
ヨガ、フィジカルトレーニングなど
様々な手法を取り入れていますので
どなたでも、一定水準のレベルには
到達できるようになっています。

興味がある方は受けてみては
いかがでしょうか

RIO

6/22 素潜り基礎コース2回転
2018年6月22日

今日は、朝から晩までプール漬けでした。

いい運動になります。

そういえば、日曜日申込に来る予定だった
方が、沖縄でライセンスを取りたいかも
しれないとのことでキャンセルされました。

沖縄旅行ついでに取ってしまおうという
OWライセンスあるあるですね。

確かに、コストパフォーマンス的には
いいですけど、取った後、そんなに沖縄に
通えないですよね。

かといって、福岡のお店にも行きにくくないですかね。

かといって、いきなり初心者の人が
屋久島とかの現地のお店で潜るのも怖くないですかね
(もちろん、例外な方もいらっしゃいますが少数派です)

日本人はコストばかり気にして、
一歩踏み出せないので(度胸がないから)
結局ダイビングしないという
悪循環が生まれやすく、結果的にライセンスが
無駄になって損することになります。
(損しないようにしたのにね)

結論として、日本人がダイビングするなら
沖縄のようなリゾートであれば
「ファンダイビング」のみがいいと思います。

福岡には、多数ダイビングショップがありますし、
それぞれ個性もあり、福岡の海も面白いものです。

福岡でライセンスを取り、上手くなって、
世界に飛び出していくのが一番ダイビングを
楽しめるように思います。

さて、本題。

今日の朝の講習生は、自衛隊で8%しか
いない特殊部隊のいわさん。

今回、なぜか消防の訓練と重なってしまい
消防と自衛官の訓練プールになってました。

しかし、消防の訓練は
OW講習と違い、イントラのおしゃべり少ないので
あまり気になりません

いわさんは、潜水テストに合格するため
通っていますが、手を使っての泳ぎが上手でしたので
手をメインに「ダイナミック(横潜水)」を組み立てます。

フィンがあまり推進力がないものを
お持ちでしたので、逆に漕がない方が
息が長く持ちます

フリーイマージョン

身体能力が高いので
何をさせても卒なくこなします

ダイナミックの目標50mはもう楽勝なので
次回は100mを目指してみたいと思います。


次回は学科です。
息が長く続く、トレーニング方法を
伝授します

14時に天神に戻り、いわさんを
降ろしたら、15時にまつさんを
ピックアップして、再びプールへ

恥ずかしがり屋の美人です

今日が1回目のプールということで
基礎からスタート

瞑想(シャバサナ)から、

スタティック

水中スタティック

水中の方が長く息が持ちました

耳抜きもおおむねOKなので
次回はフィジカルなトレーニングに
なります。

ていうか、店長が使わなくなった
ウエットスーツが初めてレンタルとして
生かされました。
(腕に限ってはぶかぶかでした)

このウエットはかなり細身でないと、
着れません

子供用と割り切っていましたが
着れる人が見つかり驚いています。
(ちなみに、僕のおさがりウエットレンタル
スーツはカバー範囲がかなり広い)

そして、そろそろ3年使ったカブト虫ウエットが
レンタルになり、素潜り用ウエット
を新調し、見栄えのいいインストラクターに
変身します。

保護スーツは「消耗品」なのです

RIO

6/9 海終わりの素潜りコースWITH見学女子
2018年6月10日

天気予報当たりませんね。

今日は、年に一度のラブアースクリーンアップでしたが、
サンライズは参加を見送りました。

なぜなら、海は完全クローズ、しかも
今日は雨予報(雨だとクリーンアップは中止)
でした。

開催の有無は朝の6時30分に
福岡市のホームページに記載とのことでしたが、
朝から、全員に連絡したくありません。
(朝から全員に連絡取れるとは限りませんし)

クリーンアップ中止になっても、
海に潜れるならいいんですが、
潜れないのに、朝からみんなで
集まって何するの?

もし、クリーンアップ開催されても、
10時に終わって、帰ってきて何するの?

そんなあやふやな時間の使い方は
好きではありませんので、ここは
潔くとりやめ、各々自分の時間を過ごせる
ようにしました。

しかし、中には「遊びたかった方」
もいらっしゃったかもしれないと思い、
18時より、「題名のない打ち上げ」
を開催することにしたわけです。

もともと15名参加の打ち上げが
なぜか、17名に増えています。
(というか、「ほぼ全員参加」)

まあ、そんな時間の使い方もありなんでしょうね
(というか、みんなサンライズが好きなんでしょうね)

さて、今日しょーくんに
粟国島のヘリ会社から連絡があったみたいで
先ほど、僕の方に連絡がありました。
どうやら、今月7日墜落事故があり、
当分運航は見合わすようなのです。
(嘘みたいな話ですが)

このヘリは以前、不時着した
プロペラ機の代わりに運航しているのですが、
今回の粟国島ツアーのために予約していました。

これでいけないとなると、あとは
チャーター漁船ですが、先ほど現地の
ショップに問い合わせてみたら、
前回のツアーで漁船のチャーターをキャンセル
したのを船長がよく思ってないらしく、
乗せるのを嫌がっているとのこと。

店長が交渉すればなんとかなるかも
しれないのですが、今の手段としては、
初日は、那覇に入り、沖縄本島で
ダイビングして1泊、次の日に一便しかない
朝のフェリーで粟国に入る方法です。
(フェリーは満席にはなりません)

こんなツアー日程しか組めないとなると
もう1日伸ばす必要があり、そうなると更に平日に
食い込んできますので、休みがとりづらくなります。

先月、粟国は「今年最後」と公言していましたが、
悔いなくやめることができる出来事が
これだったのかと、直感が正しいことを
証明してくれました。

今回参加の皆さんは、その辺も含めて
最後の粟国を満喫してきてもらいたいと思います。

どんなドラマも「ラスト」には何かが
起こるもの。

そんな筋書きがないドラマも
サンライズのツアーならではなの
ではないでしょうか。

面白いことが起きると思います。

詳しい内容は、店長が帰ってきてから
確定したいと思います。

報告は以上にして、
昨日のプールの様子をお届けします。

海からのプール講習は、
連日の飲み会による二日酔いと、
疲労で、躁うつ病のような
病的なテンションで向かったのですが、
この日の夕方、突然来店された、なほみさんが
是非見学したいとのことで
連れていくことにしました。

今日が4日目ラストとなる
素潜り基礎コースのあやさんでしたが
なほみさんとはすぐに打ち解けて、
素潜り談議に花を咲かせていました。

あやさんは、仕事で忙しくこの時間帯しか
予約できなかったのですが、
この時間は他ショップさんの
予約が入っていました。
しかし、他ショップさんのキャンセルで
結果貸し切りというラッキーな
状態になり、3人の空間を
満喫できるようになったのです。

そんな集中できる環境で
なんと4分超えの好記録

もちろん、自宅でのトレーニングの
成果も出ています。

あやさんは、見た目によらず
アクティブ女子で、

とても、素潜りのセンスがあります。

スタイルもいいので、
写真も映えます。

僕は、職業カメラマンの
渡辺達生さんが好きなのですが、
渡辺さんと言えば、
4000人以上の美女を
撮り続けている日本屈指のグラビア
カメラマンで、有名な方です。

そしてなぜか、
僕も美女を撮りたいと常々思っています。

なぜ、撮りたいのかは自分でも
わかりませんが、誰でも輝く瞬間が
あるように、その女性の煌めきみたいなのを
表現したいのかもしれません。

ちなみに、男性の煌めきは
表面にはあまり出てこないので
男性を撮りたいとは思いません。

バブルリングも出来ました。

最終日は、スキューバ体験。

今回、初だったみたいで、
ひとりで楽しんでいました。

水中カメラの練習もやりました。

水底でフナムシが撮れるという
斬新なプールです。

素潜りに来られる方は
スキューバダイビングにあまり
いい印象を抱いていない方が多いですが
素潜りを散々やったあと、スキューバで
潜ってもらうと、大半の方は
「超ラク!楽しい!空気吸える」
とおっしゃいます。

鉄の塊とよくわからないホースがいっぱい
ついた道具で潜ることに抵抗があるのでしょうが
自分の視野の狭いイメージはあてになりません。

百聞は一見しかず。
百見は、一体験にしかず
だと、常々申しておりますが、
やってみないとわかりません。

僕の経験では、
素潜りもスキューバも
その日の「気分と環境」で
使い分けるのがベストだと思います。

かわいいマスクとフィンを持って
新しい世界を探検してきてくださいね。

それはどちらも共通で
使用できますからね。

最後に、来週ですが
台風の影響で海の開催は
どうなるのかわかりませんが、
来週からは平穏な
時間が過ごせそうです。

ようやくマックブックプロ15インチ
2017年モデルで、
アドビプレミアプロCCを
起動させることができます。

技術を磨き、クリエイティビティを
生かす環境を作って、面白いものを
提供していきたいと考えています。

RIO

Page 1 of 151234510...Last »
  • 日々のサンライズ

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧