ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

器材の保管方法
2018年8月7日

器材を保管する際、どんなことに気をつければいいのか
今日は書いていきたいと思います。

まずは、器材は濡れたままで保管するのは
よくありません。
マウスピース、マスク、フィンはカビますし、
BCの生地は劣化して、小さい穴が空きますし、
全部の器材が臭くなります。
僕の器材は、ほとんどまともに干しませんので、
かなり寿命が短くなっていますが、これは
耐久実験の一種で行なっております
(ええこれは言い訳です)

そして、マスクは通常の曇り止めだけを
使用しているとだんだん曇りやすくなりますので、
たまには、クレンザーや歯磨き粉で
洗います。
その時、シリコンの内側の皮脂や
日焼け止めを洗い流します。

BCは、内部も洗うのは基本ですが、
意外にも外側のファスナーが塩で固まるので
丁寧に洗いましょう。

メッシュバックも大抵
塩でファスナーがやられますので、
つけ置き洗いが有効です。

ウエットスーツやドライスーツは
ゴキブリが住み着きやすいので、
ゴキブリ対策と直射日光対策と
ファスナーを綺麗に洗っておけば完璧です。
(僕は以前、ドライスーツを
ベランダに1ヶ月置いておいたら
ゴキブリの巣にされていました。
18万で購入して約1年でゴミと化しましたが
あのドライで潜るのは生理的に
受け付けませんでしたので、
後悔はありません。)

またウエットスーツへの
直射日光とプールの塩素は色褪せと劣化が
早まりますので、サンライズの
新しいレンタルスーツはなるだけ
プールで使用後、日に当てています。

真新しい既成レンタルスーツは、
中途半端に見た目がいいので
見た目に騙され、本当の
自分サイズのウエットスーツの
良さを伝えにくくなりますので、
あえて劣化させ、着るのが嫌に
なるよう仕向けます。
落書きもその一環です。

もちろん、買ってもらいたいという
ことでもありますが、
レンタルで潜っている人が
僕はあまり好きではありません。
(安全と快適と楽しみを軽視している
気分転換ダイバーに見えてしまうからです)

そして、レギュレーターですが、
しっかり水につけて
乾燥させましょう。

しかし、どれだけきちんと
洗浄、保管しても徐々に水が溜まってくる
残圧計は消耗品です。

シリンダーに取り付ける際に
吹き出し口に水がついていたり、
キャップの内側に水がついていたり
するので、行き止まりの残圧計は
どうしても水が溜まります。
特に雨の日などは入りやすいです。
(他のホースに入った水は
自然と抜けます)

たまにファーストステージのキャップを
開けて乾燥させるのもいいですが、
残圧計内の水分を抜くのは
不可能ですので、諦めましょう。

動きが相当に鈍くなったり、途中で
針が止まったりしなければ
普通に使用できますので、
限界まで使用するのが得策です。

ブーツやグローブは普通に洗って
干せばいいのですが、
ウエットの中で「おしっこ」をされる方は
ブーツとウエットだけは、エキジット後
すぐに洗い流さないと、
一度匂いがつくともう取れません。

僕は以前ついてしまったおしっこの匂いを
あらゆる方法で除去しようとしましたが
無理でした。(クエン酸、脱臭液、中性洗剤)

特に夏場に熱せられると菌が一気に繁殖して
強烈な匂いを発します。

取れなくなってしまった匂いは
「乾いても匂います」ので、器材保管を
している他の器材に移ることもあり
大変迷惑です。
念入りに洗うようにしてください。

また、めんどくさい方は、
僕のように丸ごとバッグごと洗って
もいいですが、干すのだけは
しっかりした方がいいですね。

最後に、
物にも気が宿ると言いますが、
器材を大切に使うと「いい気」が
入りますので、いざという時
器材達が守ってもらえるように
経験上思います。

自然は時に容赦なく獰猛に牙を剥き
想像を超える環境を作り出します。
自分の「いい気」が十分に染み込んだ
器材は、体に馴染じみ、安心感と
快適感をもたらしてくれ、時に身代わりに
もさえなってくれますので、いつでも感謝の気持ち
を持って、手入れを忘れないようにしましょう。

ちなみに、僕の器材たちは
スパルタで教えこんでいますので、
問題ありません。

たまに、そっぽ向かれますが
そんなツンデレ感も嫌いでは
ありません。
(ええこれも言い訳です)

そして、最近では、モノには
「物語」がないと売れない
時代となってきました。

例えば、
簡単な例でいうと、
AKB48のCDを握手会込みで売るのも
同じ発想です。

ラーメン屋にしても
テレビ番組でV字回復した
経緯を見た後に、感動して食べる一杯
とそうでない一杯では価値が全く違います。

そんな新しい物語とともに、
サンライズではお客様にあった
器材を提供していきたいと
考えていますので、何かありましたら
ご相談くださいませ。

RIO

「優しさ」について
2018年7月27日

「あの人は優しいよね」

「私の彼氏のいいところは
優しいとこ」

「優しい味だよね」

など、「優しさ」という
もの差しで、物事を測ることが
多い我々ですが、優しい人と
いうのはどんな人なのでしょうか

「優しい人は強い人」
母からそう教わった僕は、
常に、人に優しくすることを
心がけながら、意地悪な人にも、
作り笑顔と愛想笑いを振りまき、
笑顔の幼少期を過ごしてきました。

しかし、優しい子=都合のいい子
という扱われ方をするようになり、
いじめっ子に狙われることもしばしば
で、優しいは、何かおかしいと思うように
なっていきました。

そうなると、優しいというのは
何が強いのかわからないし、
強くも優しくもない僕は
いじめられたくない一心で
優しくするのをやめ、
よくいう「冷たい人」になっていき
ました。

そんな時「誰にでも優しい人」に会うと
本当にそんなことを思っているのか、
裏があるんじゃないのかと、
そんな人達を信用しないようにしていた反面、
優しくできない自分に苛立ちも
覚えていました。

大人になるにつれて、優しくするときは
見返りを求める時だけになり、
(無償の愛ならぬ、有償の愛)
見返りがないと、相手の文句や悪口を
言う「小我な自分」に自己嫌悪を
覚えながらも、これが普通だ仕方がないのだ
と諦めていました。

しかしながら、
見返りを求める損得感情すらも
めんどくさくなり、見返り
いらないから、優しくもしないという
本当に嫌な人になっていった時期も
ありました。
(しかし、この時は、心底嫌われてもいいと
思えてなかったので時折
いい人ぶっていました)

徐々に嫌われ役が疲れてきた頃、
また元に戻したわけですが、
優しくない人(自分)が無理に優しくするという
不自然な行為を行うのは、
見返りを求める求めないもありますが、
やはり、「いい人に見られたい」
「嫌われたくない」「馬鹿にされたくない」
つまり「作った自分」でしか勝負できない
ことに気がつきました。

素の自分に自信がある人は
嫌われても、かっこ悪く思われても
気になりませんので、何かを「付け足す」
必要はありません。

僕は、付け足し付け足しの
人生をやめ、引き算する人生を
決意してから、無理に
優しくすることもなくなりました。

そこで、気がついたのは、
別に誰にも優しくしてないのに
優しいですねと言われる
機会が増えていったことです。

人間は何もしなくても
優しくするように作られていたのです。

面白いですよね。

しかし、世の中には
いつでも優しい人がいるのも
事実です。

そこで、優しい人を
数式で定義してみます。

優しい人=優しくする回数✖︎優しさの深さ
となります。

優しい人というのは、
優しい回数がどれだけあるのか
頻度を図る必要があります。

週に1回の人
週に5回の人
年に3回の人

次に優しさの深さ
どれだけ深く相手のことを
思いやった優しさがあるのかと
いうことです。

誰かにお菓子をプレゼントする際
その辺のコンビニで無難なやつを選んで、
持って行く人
深さ1

誰かにお菓子をプレゼントする際
その人の好みのお菓子を選び、
その人が食べたくなる時間に持って
いく人
深さ4

ここでの注意点は、人から見てどうかでは
なく、自分の思いがどれだけあるのかが
重要になりますので、「損得勘定がある」
と深さの数字は下がっていきます。

そして、回数は多いけど、
深さがない人

回数は少ないけど、
深さが深い人

特定な人や動物だけに、
回数も深さもある人など様々な種類な
「優しさランク」が生まれてきますが、
その優しさを優しいと捉えるのか、
普通と捉えるのかは、相手の主観に
なっていきます。

ですので、他人が優しいと思う人を
優しいと思えないのも当然です。

また、いくら優しい人でも
自分を殺そうとしている人に
優しくできませんので、
殴って、公正させるのも
優しさの一種となりますが、
殴ってるとこだけ見られたら
優しくない人と勘違いされるのも
相手の主観にかかってきます。

「やっぱりあの人あげんあるもんね
すぐ殴るっちゃけん」
そんなこと言われても気にしない
なぜなら、それは勘違い(相手の主観)

概ね、回数が多くて、深さがない人は
「八方美人」
回数が少なくて深さがある人は、
「冷たい人」と思われがちです。

ですので、バランスのいい優しさを
持つと誰からも好かれるし、
自分も楽でいられます。

そして、そのバランスの良さとは
自分自身のバランスであり、
簡単に言うと自分のことを好きかどうかで
(自分に自信があるかどうかで)
決まります。

自分のことを嫌いな人は
相手のことも嫌いです。

相手の悪口を言いがちな人は、自分を
悪く思っているということです。

しかし、人間であれば(精神が崩壊してなければ)
どんなに冷たくしようとしても
優しくするようにできていますので、
リハビリとして「嫌われてみる」ことをおすすめ
します。

嫌われたくないと思っている方、
意外に嫌われませんから
安心してください。

もし、嫌われた時は、縁がなかったと
思って諦めましょう

その時は、笑って感謝して
さようならです。

ちなみに、
嫌な人に好かれたら、あなたも嫌な人ですので
ご注意を。

まとめると
本当に優しくするべきは自分であり、
心底自分に優しくできた人だけが
人に優しくできるのであり、
自分に優しくできる人は
自分に自信があるということになります。

今日はわかりやすくエッセイ風に
書いてみましたが、いかがでしたでしょうか

というか、すでに、AM2時を回っております。
今日のようなライトなブログをなぜ、
こんな遅い時間にアップしているのかと
言うと、フェイスブックであれだけ言った
にも関わらずたつぼうとしょーくんが邪魔しに
いや、手伝いに来てくれたからです。

あ あ あ ありがとう

その上、ラーメンを一緒に食べて、
店長の小夏丸の優しかった話を延々聞かされ、
帰って来た頃には、すっかりブログを
書く気が失せていたからです。

き き き 気にしないで

そして、集中力がなくなった僕は
リビングで携帯をいじりながら書くようになり
こんな遅くなってしまったのです。

まじ〇〇つく

まじ〇〇したい

まじ〇〇ばいいのに

人間は完璧じゃないから
面白いのです(言い訳)

RIO

6/14 S.M帰国の日
2018年6月14日

いよいよ今日、サンライズの大黒柱
マエダサチコ大先生が帰国してまいります。

2週間、てんてこ舞いながら
なんとかやり過ごした日々も
今日で終わりでございます。

今回、実際の業務や電話対応
お客さんの管理などを
やってみて思ってことは

「これは大変。。。。」

こんなことを毎日やってくれている
店長には感謝感謝の気持ちさせられました。

実際、僕の創作活動はほぼストップして
しまっていますし、そんなことをやる気分に
なれません。

動画や音楽、文筆といった創作活動と
実務をサクサクこなすのはまったく別の
脳の領域を使うんだと思います。

僕ははっきり言って

「向いてません」

そして

「誰か、助けてください」

これがこの2週間の本音でございます。

そんなことを思っていたからか、
僕のTORACTERコントローラー
S4が故障してしまい、
店でのDJ練習できない状況になり、
ある意味そんな時間を味わえとの
ことなのでしょう。

しかし、いいこともありました。

それは、サンライズの内情が完璧に把握できたので
これから新しい改革をするにあたって、
色々なヒントをもらえたことです。

知れば知るほど、色々と作りやすく
なることは、いうまでもありませんが、
灯台元暗しですよ。

サンライズのこと意外に知らなかったんですよ。

まだまだ勉強が足りませんよね。

あと、ひとりの時間が多かったので
自由気ままにできたことは、
自分の生き方にあっていることを
再確認できました。

つまり僕は、「ノマドチック」な生き方が
デフォルトなんですよ。

そんなノマドを生かすも殺すも
店長のような、アンノマドが
いないとだめだということですよ

そして、海中止ですので、
店長は溜まりにたまった事務作業を
こなすと思います。

ちなみに、僕は素潜り講習で
汗を流して来たいと思います。

というわけで、今日はこの辺で

RIO

今日のサンライズオフィスの出来事
2018年6月12日

海が荒れております。

確実に明日は中止になると
思います。

というか、中止です。

もしかしたら、
恋の浦ならいけそうではありますが、
前日のうねりと濁りであまり
おすすめできない海には、
テンションが全くあがらないので
やはり中止です。

台風さんの
余波は思った以上に影響があるようです。

今日と明日は、のんびりと
執筆作業に費やしたいと思っています。

ちなみに、今日は朝から倉庫に
行って、衣替えをいたしました。

ウエットスーツとドライスーツの
切り替えです。

早めにドライを倉庫に持って行かないと
GOKIが中に入りこみ、大変なことに
なってしまいます。
(うんこもされます)

ついでに倉庫の片づけやベランダの片づけ
お部屋の掃除などで体を動かし、
気分を刷新してまいりました。

ところで、ようやく6月14日にマエダサチコ先生が
日本に帰国し、15日から海に行くように
なってますが、15日も北東の風が吹き荒れており
おそらく中止になるのではと思います。

このままいくと、16日の沖ノ島も中止に
なる確率が非常に高く、「はまちゃん神話」
は、まだまだ継続しそうです。

お祓いの効果はいかに。

さて、6月10日の「題名のない打ち上げ」
にご参加いただいた皆様ありがとうございました。

3次会まであったようですが、おにいに聞いても
お店の風景以外何も覚えておらず、
3次会の意義はないように思えますが、
深い深い記憶領域に仕舞い込まれ、
走馬灯のように思い出すのでしょうね。
死ぬ間際に。
もしくは、あの世で。

そんな意味もないことを全力で
やってみるのが、人生の面白さなのかも
知れません。

僕もあまり深く考えず
全力でおもしろいことを
追求しようと思います。

ちなみに3次会では、寅さんのそっくりさんに
出会えたようです。

激似やないか!!
ものまね番組
出てる人かな。

そして、そんなおもしろいことを
作る最高のマシン「マックブックプロ15インチ」
のサードパーティー品が徐々に増えております。

マルチポートアダプターです。
USB-C対応の。

これないと、SDもUSBもなんにも
刺せません。

見た目が、アルミ製のスペースグレイ
なので、一見純正に見えてしまいますが、
違います。

でも、かっこいいです。

マックを使うからには、まずは
見た目からです。

とりあえず、ロジクールのハイエンドマウスと
アップルTVがあれば完璧です。

あとは、I-PHONEとAIRPODSと
I-PADと一眼ミラーレスとジンバルと
一脚があれば、なお完璧ですが、
おいおい揃えていきます。

HUAWEIユーザーのわたくし
アップル信者になるのも
もうすぐです。

最後に海のことですが、
6月は上が暑く、水が冷たいという
真冬よりも真夏よりもある意味
不快な季節に突入しています。

そこで、快適に潜るために
セミドライ、もしくは
セミドライ仕様のウエットスーツ
2ピースウエットスーツ
がベストになります、

それが厳しい方は、フードベスト
の着用をおすすめします。

普通の5mmウエット一枚とフードだけで
快適に潜れるのは、梅雨明け頃の7月の終わりくらい
になります。(それでもまだ寒い時が
あるくらいです)

講習生は、あたふたしている上に
潜る時間も30分から45分くらいと
短いので、ウエットスーツにフードでも
あまり、寒く感じません。

ドライでぎりぎりまでいくのも
ありですが、汗くさびっちょんこドライが
出来上がり、ちょっとスマートでは
ありませんね。

そんな
季節の変わり目は、
自分と海を調整していく
いい時期です。

どんな風にすれば快適なのか
自分なりに体験し、研究してみるのも
ダイビングの楽しみのひとつなのです。

RIO

6/5 梅雨のマックブックプロ
2018年6月5日

雨ですね。

めちゃめちゃ降ってます。

学科講習には最適な日です。

今日せなこんぐが海だったら
「あ~やっぱりね」となるほど
降っています。

最近は、他にも雨女いたような
気がしますが、忘れました。

さて、店長が旅立って(死んだわけではありませんよ)
まだ3日ですが、転送用ガラケーに申込みや問い合わせの
電話がバンバン入り、資料請求や問い合わせの
メールも来るので、てんてこ舞いのわたくしですが、
皆様のご期待に沿うべく(あとで怒られないようにするため)
頑張っておる次第でございます。

そんな状況にも関わらず、
最近、僕の頭の中は、映像編集用のパソコンのことで
いっぱいでした。

現在、お店には、まあまあ高スペックのデスクトップ
(メインPC主に店長用)、僕がメインで使うサーフェスプロ3
そして、店内DJ用にヒューレッドパッカードのノートPC
の3台ですが、どれも動画編集には向いておりません。

そこで新しくどれを買うのか、
(MACなのかWINDOWSなのか
ノートなのか、デスクトップなのか)
CPUやGPUなどのスペックの違いを
パソコンマニアのひろしやしょーくん、
大ちゃんに聞きつつ、悩みに悩み、
5日発表のアップルのWWDC18まで待ってみましたが、
ハードは新しく出ないとのことでしたので、
今日、「マックブックプロ」を購入いたしました。
(なかなかの高スペック&高価格)

夏になっても、毎日リンゴ食べてるのに、
リンゴ製品を何一つ持ってないのも
今回の購入の決め手になりました。

まずは、見た目からクリエイターっぽく
マック使いになってみようと思っています。

そして、現在、外付けハードディスクに
眠っている、皆様から頂いたり
自ら撮った大量の「動画素材」を使い、
編集の練習をしつつ、技術力が上がっていき次第、
一眼カメラを買おうかと思っております。

そして、カメラでも悩んでおります。
それは、
SONYα7ⅢRとルミックスGH5

使いやすさや、動画性能なら
ルミックスなんですが、
写真ならSONYなんですよね。

この辺も今年いっぱい悩んでみたいと思います。

ですので、これから、練習動画が
サンライズのYOUTUBEチャンネルに
あがってきますのでチェックしてください。

そして、来年からRIOチャンネルを開設して
YOUTUBERになろうかと思っております。
(未定)

実際、そんな動画誰が見るんだ?って
思うかもしれませんが、
経験上、我欲を可能な限り捨て
直感に従って進んだ方が
楽しくて、面白いからやっているので
あって、何かを得ようと思っているわけで
ありません。

女性にはあまり理解されない
「ロマン」なのです。

そんな、わけで僕の新しい
試みにご注目ください。

RIO

Page 1 of 4012345102030...Last »
  • 日々のサンライズ

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧