ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

カスタムBC
2017年2月4日

こんばんは。 マエダサチコです。

明日新年会というのに、準備が終わらず・・・

まだだらだらと仕事をしています。

仕事なのか遊びなのかわからないようなことをしてるんですけどね。

新年会の準備とは関係ないけど、
今日は初の試みで、
わたし、BCに刺繍を入れてみたんです。

って言ってもわたしのBCじゃないんですけどね。笑

遠目で見たら【O】がちょい小さいことを除けば、
われながら上出来なように思う。

よく見ると割と雑なのがバレるけど、、、
愛情たっぷりなんでよしとしよう。

それにしても久々に刺繍とかしてみると、
なかなか楽しかったので、
今度は自分の愛用のBCにも名入れしてみようかと思う。

ただ、今回使った糸の強度がどーも怪しいので、
自分のを縫う時は強度の強い糸を使おうと思う。
たまお君、お試しみたいになってごめんね。笑

BCってみんなだいたい同じだから、
名前入れたりスレートやナイフつけたり、
やっぱり色々カスタムしたいよね。

今日刺繍入れててふと思い出したのは
中学の卒業式。
我が母校【大原中学校】。

そう、わたしの時代は卒業式といえば
短ラン・ボンタンに加えて、
こんな刺繍が欠かせなかったけど、

もう今の時代は絶滅したのかな。
居るならぜひもう一度見てみたいですな。笑

では、もう遅いので帰ります。
 
明日はわいわい飲みましょ♪

映画三昧のこのごろ。
2017年2月2日

こんにちは。 マエダサチコです。

近頃自宅にNetflixを導入したので最近は暇さえあれば映画を観ていることが多くなりました。

でもやっぱり映画は劇場で観るのが好きで、こないだちょい久々に劇場で映画鑑賞してきました。

僅か300~400年前の日本でのクリスチャンの迫害というテーマの作品【Silence 沈黙】を観てきたので、今日はそのことでも書こうかと思います。

マーティン・スコセッシ監督で、バイオレンスなギャング映画から、つい最近たまたま観たディカプリオ主演の『ウルフ・オブ・オォールストリート』みたいに一般人の倫理感を描いた映画を撮っていた人だったので、今回なんで全く違うタイプのこの作品を撮ったのかちょっと不思議だったけど、調べてみると彼は28年も前から撮りたかったテーマの作品だったらしい。

私は、若い頃から好きな窪塚洋介も浅野忠信も出演していったので、
ただ単に観てみたかったというアホな理由で観たんですけど、
映画の感想としては3時間近くもある超大作だったけど、
面白くいろいろと考えさせられるよい作品だったように思います。
それこそなんちゃら賞ノミネートとかでもおかしくない感じのほんといい映画。
でもアメリカでは興行収益は全く伸びなかったようで、うけない題材だったみたい。
特にアメリカ人からしたら、遠くの小さな日本の昔の出来事になんて関心もないんでしょうか。
アメリカの保守的なキリスト教への関心が薄くなった要因もあるのかもしれませんが。
日本人にとってもキリスト教の話しなんて別に興味ない感じもするけど、
ハリウッド映画にたくさんの日本人俳優がでてくるという点では
一見の価値があるのではないかと思います。
私の好きな窪塚洋介は、人間の弱く卑怯な部分をいい感じに演じて見せ、
浅野忠信は英語も堪能で、日本人らしい演技が最高によかったように思う。
あと、この作品に出ていること観るまで知らなかったけど、
イッセー尾形の特徴ある演技がすごいいい味がでていて見事だった。
何とも言えない薄気味悪い怖さを感じさせながら、
日本人特有の寛容さを感じさせる貫禄のあるキャラづくりにあっぱれでした。

私もそうだけど、日本人は信仰が浅いから、クリスチャンが信仰を捨てることの怖さというものがピンと来ない。
クリスチャンでない人からみると「宗教やめるだけ」と感じてしまう。
でもどうやら一神教においての信仰を捨てることは死ぬことより恐ろしく、
愛深き神の保護から離れて憎むべき悪魔に惑わされて
地獄に堕ちることを意味するのかもしれない。
日本人からするとちょっと受け入れにくいけど、
キリスト教圏においてはこれは心理なのかもしれなくて、
神を裏ぎると死後もずっと恐ろしい事が永遠に続いていく。
だから神を裏切ることに比べれば殉教の方が耐え難い。
これは聖書をベースとしているイスラム教やユダヤ教も同じことかもしれないけど、
信仰を捨てることは、信者にとっては耐え難い恐怖で、
永遠に断絶される恐怖と比較すれば、殉教死なんて束の間の恐怖にしかすぎないのかもしれない。
その瞬間を我慢すれば天国で永遠の救いが待っていると、いかなる拷問にも耐えるのでしょう。

私からしたら本当に考えられないけど、少しうらやましくも感じたのも事実。
自分の心の中にこんなにも信じれるものがあるのは実際はとても幸せなことなんじゃないかと。
そんなことをいろいろと考えることのできたよい作品でした。

ちなみに今日はアメコミ好きの尾崎君から【DEADPOOL】がとても面白いと聞いたので、帰って観てみようと思います。
みなさんもおすすめあったら教えてください。

Chao!!

宝箱豪華賞品ぞくぞく。
2016年11月4日

こんばんは。 マエダサチコです。

今日はなんとなく一日やる気が出なくて、仕事もあんまはかどらない。

家庭や仕事や恋愛や人間関係・・

先のこと、将来のことを考えるから悩みや心配事って生まれてくるんだね。

先のこととか考えないで今やりたいことをずーーっとしてたらいいのかな。

ということで・・

今日は鳥さんたちと遊んでいます♡

最近野菜が高いけど、毎日新鮮な野菜を与えてますょ

ホウレンソウや小松菜、空心菜や豆苗も食べるけど、一番好きなのは青梗菜。

おかげで下の八百屋のお兄さんに

いつも青梗菜を買って帰るダイビングショップの人だと覚えられました。

さて。

去年から実施している潜った回数で豪華賞品が当たるくじ引きBOX。

昨日中島さんが、中の賞品を新しく入れ替えています。

なかなかいい商品が入っていますので、みんな早く引きにきてね。

週末は天気もいいし、志賀島も穏やかそうです。

透明度も回復してたらいいですね~~

熊本地震の義援金募ります。
2016年7月1日

こんにちは。 マエダサチコです。

今日は天気が良かったので朝から鳥のゲージを掃除して、

お外で日向ぼっこさせてみたよ。

なんか知らんけど中島さんにゲージに【SUUNTO】のシールを貼られて、

ダイビングショップの鳥みたいになったうちの愛鳥。

今日でちょうど1週間になるので、お店にも慣れてきたっぽくて

お客さん来ても業者さん来ても、

騒がずにすごく静かにしてた。

おりこうさんなので時々ゲージからだして遊んであげる。

お気に入りは頭カキカキと、

キーホルダーかじかじ。

超ご機嫌♥

最近ゆっくり遊んであげてなかったから、お店で遊べて嬉しそう。

ま、ほとんどの時間は毛づくろいしたりしながら日がな一日を過ごしてるみたいだけど。

しあわせそうにしとるけん今週いっぱいとは言わず、

しばらくサンライズっ子になってもらおーかな。笑

てか、今日はそんなんじゃないと!!!

今日器材メーカー(アクアラングさん)から熊本応援用のステッカーが届きました!!!

50枚あります。

お店で1枚100円~で販売しています。
(集まったお金は義援金としてサンライズから寄付させて頂きます。)

みんなご協力お願いしまーーす。m(__)m

ラジオに出てきましたー!
2016年6月1日

こんにちは。 マエダサチコです。

今日から6月スタートーーーー

ダイビングショップの厳しく長--い冬がやっと終わった感じ。

そしてこれからとても短い夏を迎えるわけですが、その前にうっとーしい梅雨がくるという我が国日本。

一般的にダイビングのベストシーズンっていつなんだろう。

わたしは夏のウエットの時期は暑すぎるしべたべたしてあんまり好きじゃないから、ドライで快適な春先秋口が好き。

でも、あったかいところだと違うかな。

冬でも暖かいとこに住みたいな。

そんな夢を語ってきました。

そう!先日5月23日に私、東洋治療院IZUMIの橋川さんの紹介で

ダイブショップサンライズの店長としてラジオに出演してきました~
 

コミュニティラジオ天神 FM77.7 MHz
Beauty Dream

先日DPassページには一足先に上がってたんで見てくれた方も居るかと思いますが、

まだ見てない方、割と長いんですが、お時間あれば是非見てね。

かなりよそ行きな感じでしゃべっています。

緊張半端なかったのでね。笑

意外と緊張しぃの人見知りぃと言うことを誰も理解してくれないのはなんでだろう。。。

そういえば今日出勤した瞬間にお店の電話が鳴り、

慌てて出ると日本テレビの製作スタッフの方からでした。

何でもサンライズのブログの写真を使わせてくれとのこと。

番組は、私は見たことないけど、『有吉ゼミ』。

どの写真家わかんないけど、快く使ってもらうことに。

後で確認してみるとこの日のブログでした。

たぶん写真はこのどっちか。

6月末の放送で使う予定らしいので見てみよーっと。

鉄腕DASHの『タイラギガイ』からはじまって

仰天ニュースの『シロガヤ』

今度は『アメフラシ』の画像と、、、

全部被写体が微妙。

水中写真家が絶対撮らないやつばっかりというね。

ブログを公開していると、いろんなところから電話やメールがはいってきます。

海水温の上昇のこととか、キンチャクガニのこととか以前もテレビ局から何度か問い合わせがあったけど、

専門家じゃないからそんなわかんないというね・・。

でも、日本中の人に見てもらえてるんだなと、とても嬉しく思います。

ほぼ毎日さぼらずに更新しててよかったなと。

これからも毎日楽しく書きたいことを書いていきますので、宜しくどーぞ。

では、今日はこれでおわり。

また明日。

Page 1 of 28123451020...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧