ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

6/29 021のEFR
2018年7月3日

台風ですね。

明日は海中止です。

コンパクトなのに、なかなか
強い台風は今どの辺なんでしょうか

海がかき回されて
水温がいい感じになってくれたら
幸いです。

台風が去った後は、また暑いんでしょうね

完全にウエットの季節到来です。

夏のダイビングの楽しさは
「海水浴感」と「開放感」
そして、ダイビングが
「簡単に感じる」ところです。

水温が高いとダイビングが
相対的に簡単に感じる理由は
ウエットスーツで動きやすいという
ことだけでなく、体も冷えないので、
手や足がかじかまないし、海も穏やかに
なりやすいので、ストレスも感じにくく
なり、初心者でも潜りやすくなります。

そんな夏の時期はちょっとだけ
自分の限界に挑戦してみたり
普段やらないことをやってみたり
「試す」時期でもあります。

自分の中で、新しい何かを
見つけるチャンスでもありますので、
積極的にテーマを作って
潜ってみてくださいね。
スキルも知識も上がりますから。

さて、7月1日より
D-PASSがフェイスブックへと移行し、
スタートしてますが、フェイスブックの
バリエーションの多さは創作意欲を
掻き立てられます。

さすが、世界のフェイスブック。

以前は、文章と写真ばかりでしたが、
今回からはライブ動画などもどんどん
あげてみようかと思ってますが、
僕の3万円のAndroid携帯では
あまり綺麗に撮れないので、
いよいよi-phoneデビュー
してみようと思っております。

行く末は、
「YOU TUBER」
「映像作家」を
目指しつつ今日は、「海の家で遊ぼう会」
のことを告知しておりますので、見てくださいね

さて、今日は先日行われた
EFR講習の様子です

DM認定に必須の
EFR講習の再受講を
受けにきた021
2年以内に受けていないと
認定できない決まりになって
ます。PADIさんの決まりでは。

キョトン021

両手021

口づけ021

熱測り021と人形コング

テスト021

ちゃちゃとやったのに、
1次ケア2次ケアとも
合格な賢い021でした。

そんな、021、足の腫瘍を取る手術を
したと連絡がありまして、
ウエットで潜れないとのことです。

でも、今度の天草視察ツアーは
絶対楽しいので、
絶対キャンセルしないと
思われる021はドライで
潜ることになりそうです。
ちなみに、「視察系のツアー」は
DM認定された方のみ参加してもらっています。

RIO

6/17 EFR講習の様子
2018年6月20日

おはようございます。

ブログが前後しております。

今日は、日曜日に行われたEFRの様子をお届け
したいと思います。

AM9時からはじめて、
12時間近くも勉強とテストの
繰り返しで疲れ切ったピッコロさん。

お疲れ様でした。

耳栓したくなるのわかります。

ロングタイムEFRに参加した
講習生はこの4名。

お疲れ様でした。

後ろに壁紙が置いてありますが、
月曜日、一日かけてこつこつ貼った
様子はこんな感じ。

何度もやっているので、
腕前はセミプロです。

部屋の雰囲気一気に変わりました。

それはさておき、
この日、EFRのプロがいました。


全てが完璧なふじこのEFR。

どうせあたしは下手ですよ

フン

ふてくされているわけではなく、
これはログロールの練習です。

たつぼうの予想通りの
重たいボディーに苦戦しつつも
予定より1時間以上
遅れて1次ケア終了。

あやぞんも、

たつぼうも
やったったぜ!

お昼には、
スリランカカリーで
腹を膨らませ、
若干の胸やけ状態から
2次ケアのケガ評価からスタート。

プロに施す、直接圧迫。

ピッコロが施す、直接圧迫。

「無」

無でもいいけど、あまり強くしめすぎ
ないのがコツです。

その後、レスキューの学科と
テストを行い、なんだかんだ
全員合格。

時間はかかりましたが、
内容が濃い、いい講習となりました。

次回は、実技ですが、
これまた内容の濃い
思い出深い講習を行いたいと
思っておりますので、
どうぞよろしくお願い致します。

そして、昨日
アップルTVを使った視聴会準備が整いました。

下に座った状態でもテレビを見やすくするべく、
振動ドリルを平尾のホームセンター
で借りてきて、アンカーボルトを打ち付け
テレビを下に下げ、ビックカメラで
アップルTVを買って、取りつけるのに、
昨日一日費やしました。

これで、誰のI-PHONEからでも、
写真や動画が無線で簡単につながり、
テレビにミラーリングできるようになりました。
(アンドロイドは無理です)

海から帰ってきて、大画面で
写真や動画を視聴できるので、
これはなかなか面白い。

感想は、
動画は「GOPRO」がいい。

TGはやはり静止画ですね。
色々と設定を変えたり、
レンズを変えたりしながら
写真を撮るのに向いています。
(一眼はどっちもいける)

そして、帰ってきてすぐに
リアルタイムで見れる新鮮さ。

見たことないウミウシもすぐに
調べれられます。

徐々に、クリエイティブ部屋へと
変化をとげるサンライズのフリー
スペース。

COOLでDOOPでGROOVYな
SUNRISEが近づいてきております。

そうこうしているうちに
出発の時間も近づいております

志賀島から帰ってきたら
おにい打ち上げがありますので
参加される方は、店長までご一報ください。

肉眼ではっきり
見えるダンゴウオ見てきます。

では

RIO

11/3 命を守る人を育てる
2017年11月4日

いざというとき、
命を守る人を育てるEFR講習。

こういうことは、知っておいた方がいいのは
わかっていますが、わざわざ勉強する
のはめんどくさいと思ってしまう。

普段必要ないですからね。

でも、いざというとき
「知らない」は、できないの一択ですが、
「知っている」は、できるとできないの
二択になります

何事も、選択肢が多い方が人生に
ゆとりができるのは間違いありません

ゆとりができると、幅が広がるので、
行き詰まり感が減り、悩みが悩みで
なくなっていきます

結果、悩みの質が変化していきます。

そして、すべては自分の「決断次第」ということが
わかってきます。

「腹をくくれるかどうか」

決断したら、できるかできないかはわからないが、
とにかく、やってみる。

レスキューの場合であれば
もし、瀕死の状態の他人に遭遇した時
怖くて、何もできなかったとしても、
大事な人だったら、勇気を振り絞ってできる。

そんな感じでやってみたらいいと思います。

さて、この日の講習は
3名の男性が集まりました。

最近、女性が寄り付かなくなってきた
サンライズですが、今は女性は寄せ付けない
ほど男性の波動が強くなっている
ように感じます

それが、いいとか悪いとかではなく、
ダイビングを長く共有したい
僕にとって、気が楽なのは間違いありません。

元来、女性は気が変わりやすく
ロマンを追い求める性質が備わっていないため
男性ほど趣味に「はまる」ことはありません。

女性のロマンといえば、「恋愛」であり、
「男性」なのです。

そこに、女性の本質が隠されていますので、
趣味はあくまで、その延長線上に過ぎません。
また、妊娠、出産など人生の転機が、男性より多いことも
趣味に長く没頭できない要因にもなってしまいます。

かといって、男性ばかりでもむさくるしくなりますし
繊細さがなくなってしまいますので、女性も大事ですが、
どのバランスが一番いいのか、僕にもわかりません。

すべては川の流れにまかせています。
転がる石のように。

さて、話を元に戻して、
EFRの講習です。

EFRは毎回、同じようなブログになるので、
「動き」をまとめてみました。

めぐちゃんがともきにトントン

うっちーがめぐちゃんにトントン

ともきが人形に呼吸確認

うっちーが人形に呼吸確認

めぐちゃんの人工呼吸

うっちーの人口呼吸

ともき巻き巻き

めぐちゃん巻き巻き

うっちーコロコロ

ともきコロコロ

脈の取り合い

再度、取り合い

やったぜ!

男性ならではの「ロマン」見え隠れしたように
感じます

全員、レスキューの試験も一発合格しましたので、
次回は楽しい実技になります。

誰が事故者役になるのでしょうか。

サンライズは「でかい男」がわんさかいますからね。

最後に明日、日曜日ですがお店は終日閉まっています。

伊王島ボート!

RIO

FER.RED学科講習。
2017年4月9日

昨日、飲んだマグナムワインが体の末端まで侵食し
、だるさを眠気と関節節々の痛みを感じております

臓器の疲れがが筋肉にまで表面化しているんでしょうか

昨日は、あやこっぺとりなぴょんの講習でした

2人は
プロの技術と知識を有している看護師さん

白衣の天使などと言われますが、実際は
仕事で(お金のために)患者の面倒を見ているわけで、
早く帰って、ゆっくりしたいのです
めんどくさい患者(客)は看護師から嫌われ、
効率的に作業的をすすめられる患者さんが喜ばれます
※患者になっても、恋しないように
 実際は堕天使の可能性高しw

でも、僕はこの2人に正式な包帯の巻き方を学びました
次回のEFRからは正式なやり方を伝授します
(これまで習った人はググってください)

普段から、CPRをやりなれている2人

手際もよく上手なのですが、
レスキュー呼吸をあまりやったことがないのです
病院でのレスキュー呼吸は専用の器材を使って行うらしく、
こんなアナログなやり方は珍しいらしいです
ていうか、一般人が口をつけて行うレスキュー呼吸は、ハードルが
めちゃめちゃ高いと思う
特に、日本みたいに「綺麗好き」国家では
なおさらですよね

そして、身体を反転させるログロール

人間の体は意外に重いのです

この前の鬼ごっこで、僕はかなりの筋肉痛になりましたから

りなぴょん最大の難関
2次ケアのケガの評価

鎖骨を2本の指でなでられると、飛び上がって
反応するりなぴょん

その後、どこ触っても反応するりなぴょんのせいで
あやこっぺはケガの評価することができず、
悪魔になりかけてました

2次ケアだけ、りなぴょん今度もう一回補講だな

肋骨の部分とおなかの部分を重点的に行うことにしよう

そして、EFRのテストはどちらも
看護師らしからぬ点数で合格したものの
レスキューテストはあやこっぺは落ちるという失態を
さらしてしまいましたが、最後は笑顔でサイゼリアに
いくことができ、充実した一日になったと思います

そして、今日はレスキューのプールを完全燃焼で
終え、サイゼリアワインに犯された体は燃え尽きて
しまい、瞼も落ちかけています

あのワインまじでやばい成分が含まれているような気がします

毎日、一定量飲んでいたら、心筋梗塞か脳卒中になったり
脳細胞が大量に死んだり、身体に何かしらの影響があっても
おかしくないと思いますので、これからも引き続き
調査が必要ですね

あと、毎回のように店員さんにうるさいと注意されるのも
不思議ですので、この辺も調べなければいけません

とりあえず、もう寝よう

レスキューのプールの様子はまた明後日書きます

では

また水曜日

RIO

EFR・RED学科講習
2017年3月22日

こんにちは。 マエダサチコです。

さて、今日は日曜日に開催された、EFRとRED学科講習の様子を更新。

大自然フィールドに遊ぶダイビングでは、
時として予想外のアクシンデン トに遭遇する場合があります。
考えもしないような自然の猛威に遭遇したりすることもあるけど、
殆どの場合がほんの些細なことがトラブルにつながるケースが多いです。

海水を飲んで慌ててしまったり、みんなとはぐれてしまったり、
流れの中うまく泳げず慌ててしまったり、
スクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったり。。。

落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって、
一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまいます。

こうしたトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、
トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、
さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶ
このレスキュー・ダイバー・コース(RED)。

この日は朝からみんな海で遊びたい気持ちを抑えて一日お勉強!

まずはエマージェンシー・ファースト・レスポンス講習(EFR)で、
救急車が到着するまでの時間にいかに適切な処置を施すことができるかで、
患者のその後の状況は大きく変わってくるので、大切な人を守るために、
いざという時に備えて、適切な処置の仕方を身につけます。

最初に心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)

てるちゃんはレースの時に実際にレスキュー部隊に居た経験があるので、手慣れたもの。

なべさんに心マッサージされたら肋骨バキバキに折れそうだね。

一時ケアが終わると、今度は
即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学んでいきます。

血が早く止まるように傷口は心臓より高い位置にね。

食べ物を詰まらせた時はこうね。

ふーみんとの身長差すごいけどちゃんとできた?
これは職場でも役立ちそうだね。

知識やスキルを身につけるだけでなく、現実的なシナリオ練習を通して、
日常での緊急時における実践的な対処法を学んでいきました。

そして、最後にRED学科テスト。

一発で合格した2人と、

再テストにチャレンジした2人でしたが、、、

最終的には全員合格し、

晴れてみんなエマージェンシーレスポンダー!!

緊急事態の時には躊躇なくこの日の経験を生かしてくださいね。

去年サンライズに来て1年も経たずに4人共50DIVEを潜って、
このREDコースが終了するとMSD認定というわけです。
はやいなー。

実際のRED海洋講習では、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、
水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、
水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学んでいきますよ~~

このコースを受講すると、安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まるのはもちろん、
ダイバーとして大きな自信をつけることができると思います。

プールでも海でも楽しく学んできてくださーい!

長い一日のお勉強お疲れ様でした~♪

では、また明日~

Page 1 of 41234
  • 日々のサンライズ

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧