ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

12/24 クリスマス弾丸柏島ツアー その2
2017年12月28日

みなさんこんばんわ。

DMのショウです。

今日も昨日に引き続き柏島ツアーブログです。

2日目も穏やかで温かい朝を迎えました。

クリスマスパーティの興奮冷めやらぬ我々はサンタコスでレッツゴー!

大将さんだけ違和感なし。

この日の一本目は「ジャングルジム北」というポイントへ

不法投棄された金枠が今や様々な生物が住む漁礁に。

スルガリュウグウウミウシや

ミドリリュウグウウミウシがところ処にいて綺麗でしたね。

つぼやんはここでもコイボ狙い。

世界中どこの海に行っても居るというコイボウミウシ。

そういえばグアムでもコイボを撮ってたね。笑

柏島まで来たら是非とも見たい生物のひとつ

ゴールデンモレー(ヒメウツボ)も見れました!

全然回の柏島の時には僕だけ見れなかったのですが、

今回はばっちり見られました!

思ったより小さくて、かわいかった~~~。

生物に興味なし男のひろしも見れて嬉しそう。

今年も見れた「ハダカハオコゼ」

サンゴの上にちょこんと乗ってて全然隠れてなかったね。

みんなに見てほしかったんかな。

若干キメ顔にも見えますな。

他にはパンダダルマハゼがとっても可愛くて印象的でしたー

兄弟でサンゴの隙間で暮らしてました。

たっちゃんが綺麗に撮ってくれました。

兄弟と言えばこのフタイロサンゴハゼの兄弟もとってもラブリーでしたな。

こちらはテルちゃんが綺麗に撮ってくれました。

テルちゃん本当にカメラ上手くなったね。

一年前に柏島に来た時は、まだ色んな事に慣れてなくて

潜るだけで精一杯だったテルちゃん。

でもこの一年間しっかり潜って、ダイビングがむちゃくちゃ上達して

水中世界を色んな楽しみ方が出来る立派なダイバーになりました。

素晴らしい!

そしてこのツアー最後の2本目へ。

最終ダイブはたっちゃんの250本記念ダイブでした!

250本目という中途半端な数なのでちっちゃめフラッグ

50本目を迎えた後は100本刻みでしかお祝いしないのですが、

伊豆から福岡にやってきて50本くらい潜ったこともあって皆でお祝いしてきました!

これからDMコースに入っていくたっちゃん。

今までサンライズには居なかった生粋のダイビングオタクDMとして

新たな風を入れてほしいですな。

最終ダイブのお目当ては、クマドリカエルアンコウ(白)!!

これまた非常に小さくてみんなで協力しながら観察してきましたーー

クマドリといったらやっぱりこのカラーよね。

今回黒柄も見れたしホントにラッキーでしたよね。

他にもレアなメイタイシガキフグにも出会えたました

レアじゃなくてもみんな大好きハタタテハゼ

こちらもどこにでもいるニシキウミウシ

やたらと大きくて艶があった感じがします。

写真も綺麗に撮ってますね。


こちらも普通種だけど初めて見たミアミラウミウシ

何度も聞き返してしまう名前をしています。

そんな感じで見る生物見る生物が魅力的で

見とれている間にあっという間にダイビングが終わってしまいました。


何度潜っても驚きの出会いがある柏島。

また来たらまた新しい出会いがあるんだろうなー

そんな感じで柏島との別れを惜しみつつ

福岡へ帰ってきたのでした。

おしまい。

12/23 クリスマス弾丸柏島ツアー その1
2017年12月27日

みなさんこんばんは。

DMのしょーです!!

今日は、いよいよクリスマスに行ってきた柏島ツアーのこと書いていきますよーー。

ささっと書いていきたいところですが

みなさんから頂いた今回のツアー写真の総数、なんと2000枚!!!

今までのツアーの中でもトップクラスに多いのではないでしょうか。

それだけ被写体が多いツアーだった証拠ですね。

気合入れて書いていきましょ。

今回の柏島は天神を22日23時に集合、25日に福岡に帰ってくるという弾丸ツアーでした。

天神から約三時間でフェリー乗り場に到着ーー。

弾丸ツアーといったものの、フェリーの中で寝られるので弾丸感はあまりなし

船の中で3時間ほどお休みした後、1時間ほど車を走らせれば

もうそこは柏島。

車で行ける距離ってすごく魅力的

飛行機で行くとなると、最終日は潜れなくなっちゃうからね。

毎年クリスマスの恒例になりつつある柏島ツアー

今回も「シーエアー柏島」さんにお世話になりました!

しかも今回はオーナーの原さんにガイドして頂けることに!

超ベテランにガイドして頂けるなんて、ラッキー。

みんなのテンションも上がりまくりでした。

北風ビュービュー寒くて海が荒れてる日が続いておりましたが、

僕たちが行った2日間だけ南風の暖かく、海も穏やかでした。

今回のツアーは本当にラッキーなことばかり。

透明度GOOD

水温20度もあって、ぽかぽか

僕らが来たこの2日感、2度くらい上がってたらしいです。

1本目は、ピグミーホース狙い!!

原さんに教えてもらっても認識するまでむちゃくちゃ時間がかかります。

5mmくらいしかないこのピグミーシーホース。

めちゃくちゃかわいいけど、フォトダイバー泣かせです。

目で確認してもカメラ越しに覗くとまたどこに行ったか分からくなるという笑

そんなピグミーシーホースの横には、今度は打って変わって大きなタツノオトシゴ。

「イバラタツ」

体がとげとげしているのもキュートですが

体長10cmほどあり、普段玄界灘でみているタツノオトシゴと比べてかなり大きく見ごたえ十分。

そして更にその近くにはニシキフウライウオがいたりと

いきなり海のスーパースターたちのオンパレード。

他にも珍しくトミーが綺麗に撮った「クダゴンベ」や

僕の好きな「クモウツボ」

好きだけど、初めて見ました

こちらは、ダイバーオタクに人気の「ピコカリス・シムランス」

体長5mmほどしかない、ゴミのようだけどエビの仲間だそうです。

そんな感じで、1本目だけで相当数のレア生物を見てきました

今まで日本海側でしか潜ったことがなかったという大将さんも終始ご満悦でしたね。

フォトダイバーはもちろん、

そうじゃないダイバーも柏島のポテンシャルの高さに大満足でした。

いつもクールなたっちゃんがめちゃくちゃ興奮していたのが印象的でしたな。

そして2本目へ

2本目は、ハゼとカエルアンコウ狙い。

様々な生物が見られるこの柏島ですが、特に色んな種類のハゼが見られることで有名なのです。

しかし、いかんせん臆病なハゼたち。

少しでも警戒されれば、すぐに引っ込んでしまいます。

写真はおろか、肉眼でもとらえるともなかなか難しいのですが、

原さんの素晴らしいガイディングでばっちり見ることが出来ました!

ネジリンボウ各種を今回みたいに近くで見れたのは初めてかも。

浜ちゃんもばっちり見れたみたい。

他には世界一美しい幼魚と言われるタテジマキンチャクダイの幼魚

トミーが吹き飛ばしたと言われるウミウシカクレエビ

こちらもナマコについているけどウミウシカクレエビ

カンザシツノザヤウミウシもおりました

そしてお目当てのイロカエルアンコウと

クマドリカエルアンコウ(黒の幼魚)も見れました~~~~

ツアー前に話してたみたい生物が一気に見れまして嬉しそうなアヤピー

柏島すごか~~~

3本目は、2本目までとは違って地形を楽しむダイビング

これGBRよりすごいんちゃう!

そして!

マーサの100本目をみんなでお祝いしてきましたーーーーー!!

おめでとーーーー!!!

マーサが好きなチンアナゴに変なのが紛れてるのがきなりますな。

最近古株になってきたと呟いてるマーサもついてに100本目!!

まだまだこれからだからどんどん潜ってこうぜーーーー!!!!

レアもの狙いだけじゃなく、地形を楽しむダイビングができる柏島

地形を楽しみながら色んな生物と出会えるのが柏島のすごいところ

サンライズらしくみんなでわいわい

自由に生物を探したり、遊んだりできて楽しかったですな

上がってきたらみんなでマーサをセレブレイト

今回たまたまシーエアーさんを利用するのがサンライズだけということで

ひろーい宿泊施設を貸し切りで使えました!!

今回のツアーは海も天気にも恵まれて、ガイドもオーナーに担当してもらえて、

生物もたくさん見れたし、宿泊施設もサービスも貸し切りで

つくづくラッキーな事ばかり。

晩御飯前にみんなでお散歩

ひろしが持ってきてくれたドローンを飛ばして遊ぶ一行

大自然いっぱいの中飛行するハイテクマシーン

そんな中軽トラが通ったり、漁船が横切ったりとそのギャップが面白かったですな

ドローンからワンショット。

この写真を見ていると、今年もみんなと柏島に来れてよかったと思いました。

そして、お持ちかねのクリスマス会!!

ちびっこサンタとトナカイさんがやってきてーーー

むちむちのマーサンタもやあーーてきたーーーー。

去年に引き続きみんなでプレゼント交換会

不思議とわたるべき人にプレゼントが渡っていたような気がします

プレゼントにはその人なりの個性がやっぱり出るもんで

面白いですな

大将さんが引き当てた人生ゲームをしながら夜は更けていくのでした~~~~

株は買うたらいけん!!

それではまた明日!!!

柏島ツアー3日目
2016年12月30日

2016年もいよいよ残り2日となりました

2017年で40歳を迎える僕はいよいよ
人生折り返し

まあ、でも明日死ぬかもしれないので
全力で目先のことだけにさらに集中しよう
老後のことは老後に考えることができない人は
死ぬまで不自由なのだから

飲みまくったイブから朝になると
風は止んでベタ凪

二日酔いの様子は全くない

おろり姫たちも元気になったようだ

てるちゃんも余裕になってきたようだ

よかったよかった

1本目うしろ浜
ここではでかいカエルアンコウが居座わってた

2匹目

確かにかわいいけど、僕的にはハリセンボンの
膨らんだやつの方がかわいい

これもかわいかった

レアじゃなくても、意外にかわいいやつって
いるんだよね

なんか、ダイバーはすぐレアなやつをありがたがるけど
自分が好きなやつがレアなやつばかりとは
限らない

あったかくて穏やかで気持ちよかった~

港ではうっちーお父さんがお出迎え

結局、うっちーは1ダイブしかしなかったけど
一番楽しんでた

そして、いよいよクリスマスねもやん100ダイブ目

柏島で潜り納めのねもやんは100ダイブで
2016年を締めくくる

最後はうしろ浜から少し離れた対岸にある
ジャングルジム

ジャングルジムという名前は養殖の
生簀が捨てられたか、沈んだかで
落ちているポイント
そこにたくさんの魚が住み着いてる

ゴミ捨てても、結果オーライというか
生命力の強さを褒めるべきなのかわからないけど
漁師は海をゴミ箱だと思っているのは間違いない

奥の砂地ではしゃいでいるマエサチのとこに
行ってみると、ウミテングという一風変わった
お魚さん

名前も変わっているけど、姿も変わっている

虫みたいな造形
砂地をつがいで這うように泳いでいる姿に
やはり魚感はなかった

虫魚2号発見

ゴキブリ??

そして、どくどくしいウミウシ

ピカチュウっぽい色してるけど
絵具で塗ったみたいな不自然感が
おもしろい

そして、ここ10年、僕の好きな魚
トップ1に君臨するのはこいつ

きれいでしょ

普通によくいるんだけど、アケボノやシコンに比べても
こっちの方が好き
なんていっても目がかわいいし、色がいい
でも、水槽で飼おうとは思わない
自然の中で見ることが感動できるポイントだからだ

そして、ねもやんの100ダイブの記念写真

クリスマスの帽子被ってほしかったけど
泡とともに舞い上がってしまった

ねもやんは彼女とのストーカートラブルで
OWライセンス取ったけど、一時来れなくて
3か月後くらいから再開したんだけど、
その後はイツメン達と近場からツアーまで
色んなとこに潜って、今日100ダイブを迎えた

おめでとう

ねもやんはやっぱり優しい男だ
(だから、ストーカーされるんだろうけどね)
関東男子のスマートさ(しかも高身長)、
九州男児にはないジェントルな部分と
人当たりのよさで女子はみんなねもやんが好き

でも、ほんとはめんどくさがりで人見知りで
ついでに勉強嫌いだし、仕事も嫌い

なので、来年からのDMコースはねもやんを丸裸にして
泥臭い男にするのがテーマ

どんな風になるのか楽しみだね

ね!ねもやん

う・うん。。。
まあ 考えとくよ

この日はほんとにあったかくて
春のようだった

この日はダイビング2本終えて
僕ら一行は対岸から島が見渡せる
一切の展望台へむかった

ここでピクニックしたら最高だろう
冬でもピクニックできるのは高知県ならではだ

さて、ここでお知らせ!

新サンライズパーカー絶賛発売中!

小さい女子から大きい男子まで全サイズあり
おしゃれに着こなせるプルオーバーパーカー
色は着回しやすいブラック一色
シンプルなSUNRISEロゴと
PADIショルダーロゴは
都会でも海でもシーンを選びません
かわいくおしゃれにダイビングを楽しもう!
価格5500円(税込)

先日、入荷済みなのでお求めの際はお早めに!

かっこよく撮れて満足満足

さて、ここでもうひとつお知らせ

まだ、D-PASS登録していない方は
お早めに登録してくださいね

サンライズは明日31日に仕事納めで
6日から通常営業しますのが、正月休みの
間も役に立つ情報やコンテンツの
配信を行います

来年もよろしくにゃん

僕も柏島で2016年潜り納めました

来年はしょーくんを筆頭にがんがん潜る若手がたくさん
いるので応援したいと思います

あたしはあたしで気合いれて頑張りたいと思います

では!

柏島ツアー2日目
2016年12月29日

ダウンを持ち歩いてお店に入ると
めちゃ暑い冬の季節がやってきました

薄くて、軽くて、温度調節できて、かわいいダウンが
ないかな

発売されたらAmazonプライムで即買いするのにな~

柏島の冬は風が吹くと寒くて、晴れると少し暑いという
沖縄のような気候

2日目のダイビングの日は風が強くて寒い日でした

そういえば、おっくんが急に家の事情で来れなくなった
んだけど、おっくんの怨念なのかな~と5%くらい思いました

そして、ガイドのおじさんはテンションが低くて、声も小さく
自信なさげに話すのを見ているとなんか悲しい気持ちに・・・

は~~あ

でも、うっちーはウエットスーツ

15キロくらい痩せて、ドライをお直し中なんだって
いくつになっても見た目と健康は一致するよね

波と風があっても、ポイントは港から5分の場所なので
揺れによる疲れなどがなくまあまあ快適
でも、ボート初だったみやもんとてるちゃんは
水面でちょっとあたふた
まあそれも経験だ
透明度は10mくらいと濁り気味

まあ接近すれば魚はきれいにみることができるので
透明度は5mあれば充分なんだけどね

世界一美しいとされるタテキンの幼魚

普通に見れるのがさすが柏島

黄色と白のコントラストがきれいなウッチャン

高知はウツボ料理も盛んなんだって
こいつのから揚げ美味いのかな

大人気ピカチュウウミウシの
近い親戚ウミウシ

ウミウシもスタメン揃いだぜ

これも人気のクダゴンベっていうお魚

何が人気かってチェック模様できれいだから
あと、あんま泳げなくて、いつも何かに張り付いてる

そして、サンゴの群生

生き生きサンゴの上すれすれ泳ぐみやもん

なのかな

30mくらいまで行ったのでしっかり安全停止

最近のダイコンはほんとに減圧不要限界が厳しい
ちょっと深いとこ行くとすぐ時間なくなってしまう

学者たちが一生懸命考えて作ったんだろうけど
ほんとか嘘かわからないものを信じないといけない
のがやだよね

減圧症よりも船酔い症を予防するダイコン出してくれないですか

あたしもあったらそれ欲しいです

そして、港に着くや否や
うっちーは寒さにノックアウト、
颯爽と宿に帰っていった

2本目も後浜に潜る

風は止んではいないけど、みやもんもてるちゃんも
少しづづ慣れてきた

僕は基本的に深いとこが好きだ

なぜかというと
「窒素酔い」が気持ちいいからだ

息苦しさや頭の痛さもあるんだけど、
大脳新皮質が一切活動できない状態に陥る感覚
そして、本能の部分で恐怖を感じる感覚
お酒では味わえない窒素酔いの幻想を
味わいたいのだ

半強制的なマインドフルネスとでもいおうか

だからといっていつもいつも深いとこに
行くのは危険なので直感に聞いて行くようにしている

フリーダイビングでも同じような現象が起きるので
似たようなもんだね

そういえば、
久しぶりに見た
僕はこのエビが好きなのだ

ヒトデを食べるエビ
実際どうやって食うのか見てみたいけど
色合いがきれいで神秘的だ
こんな数が少ないエビがどうやって繁殖しているのか
わからなさも神秘的だ

触ってもいい魚ぎりぎり認定の
ハリセンボン

皮も強いし、棘もあるし、膨らんでもそうそう
弱らないし、フグはイワシとかと違って頑丈な魚
僕はこういう丸い魚が好きでボールみたいに
なってくれたら超テンションあがる
でも、あんまりいじめないようにすぐ返して
あげましょう

最後は浅瀬のサンゴの上で窒素抜き

相変わらず手つかずそのもののサンゴ樵

沖縄にはもうこんなサンゴあんまないよね
サンゴは陸でリゾート開発されたら一発でアウト

サンゴはとってもデリケートなのだ

これはデリケートなアウトな人達

3本、3回のオロリ姫

全部潜ったら、いつの間にか夕方

時間の感覚が変になっていた
ゆっくり時間が流れている感じがしていたのだが、
実際はあっという間に時は過ぎていた

時間という概念は物体が移動する距離とスピード
の相対的なものを使って人間が作り出したのだが、
実は時間というのは幻想で過去も現在も未来も
なく、同じ時間にすべての出来事が起きている
という考え方がある
そして、同じ時間に様々な時間の流れ方をする
パラレルワールド

この世の中は物質社会なので時間は目に見えて
わかりやすいが、やっぱりそうでもないのかもしれない
と思えた瞬間でもあった

そして、
ちょっと柏島観光に

釣りバカ日誌のロケ地になった橋

映画風に撮ってもらった

寿命間近のハイエースじいさんと僕

そして、その仲間たち

なぜか、トミーとしょーくんとねもやんが
イケメンに撮れている
いつもこの顔ならいつもモテキだよ

雲もきれいだったな

観光終わったら、暖炉の前で夕ご飯

あったかくて、広くて、ここ大好き

イブなのでかわいいサンタが全員にプレゼントをくれた

ありがとう
大事に使うね

そして、いよいよクリスマスプレゼント交換タイム

ゲームで勝った人から好きなものを選べるシステム

1番乗りはトミー

うっちーからANAの優待券

いいな~~

2番手はてるちゃん

しょーくんからAmazon5000円のギフト券

小さいものにいいものが入っているという
情報が洩れていたようだ

次によかったのが
みやもんのバターナイフとアイススプーン
手の温度であっためて取りやすいアルミ製
ねもやんがもらいました

あと、トミーの犬の枕
それは当然僕がもらいました
トミーを毎日抱きしめて寝ています

あとは、水筒やオカリナ、コーヒー
ミニオンマスク、湯たんぽなどなど

ちなみに僕はクリスマスらしく
テ〇ガとバイ〇のセット
男子も女子も楽しめる冬の夜長にぴったりの
アイテムでした
しょーくんが使ってくれています

プレゼント交換のアイデアはマエサチからの提案だったんだけど
こんなにドキドキしてクリスマス感が出たのは驚きだった

海とダイビングというツールを使って
みんなが一体になれるというのは
共通の何かが人と人を結びつけるのだろう

RIO

柏島ツアー1日目
2016年12月28日

今日は来店者が多く、なんかにぎやかしい店内

年末のご挨拶や近況報告など久しぶりに色々
お話しました

そして、ようやくブログにこぎつけた私

さて、あたいは誰でしょ?

ヌルフフフフ

1月7日、8日の新年会ツアーのことですが、
人数が少ないのでやめようかと思いましたが
楽しみにしてる人もいるので、初潜りツアーに
することにしました

新年会は天神のホテルとかを貸し切って、
1月末~2月初旬に開催したいと思います

やっぱMSDとかの表彰もしたいし、
大勢でやりたいやん

なので新年会はたくさんのご参加待っておりますです

そして、もうすぐサンライズの無料メールマガジンができますので
登録してね
ホームページやブログより先に最新情報をお届けします

ニュースは以上です

さて、今日は12月23~25日柏島ツアーの様子初日

毎年、クリスマスといえば日南ツアーに僕ひとりで連れていく
というのがお決まりだったのですが、毎回クリスマス感がなく
飽きてきたので今回はマエサチさんも一緒にいくことになりました
そして、今回の目玉はクリスマスプレゼント交換
1人3000円以上のお品を交換するという
個人のセンスとアイデアが試される企画

それは24日の夜に行うということで、23日は移動のみの日

大分の佐伯港に着くまでに強風によるトラブルがあり、
ひやひやしながらも無事到着

てるちゃんが活躍、ありがとう

佐伯港から宿毛港までの3時間、ねもやんのDM再試験
今度はしっかり勉強してたみたいで合格点突破

やればできるやん、船揺れてても酔わなかったのも合格
ねもやんの底力ね

そして、日が暮れるのが早い12月

急いで高知観光
まずは展望台に

ウォーキング

小さな展望台

展望台から見える景色はこんな感じ
小さい橋でつながっているのが柏島

柏餅に見える?

長旅に負けずテンション高いメンバー

日が暮れかかってきたので、急いで今度はサル公園へ

野生の猿がいるという公園

いた

サルだ

サル公園にはサルいっぱいだったけど、
すぐ逃げるし、暗いし、眠いので15分で
撤収

柏島のダイビングショップで夕ご飯

あ~幸せ

冬の夜長はあったかい部屋に限るね

お家をまるごと貸し切った宿では
うっちーお父さんとみんなでトランプやら
お酒やらで飲んで、
夜0時には就寝したような気がする

ホテルや旅館と違って、2人1部屋ではないので
一体感が増して、なかなかいい雰囲気の
お家宿泊

Airbnbで海外の家に民泊したらこんな感じなんだろうな

ていうか、サンライズのツアーはダイビング無しでも面白くなってきてる
そんな気がした

RIO

Page 1 of 41234

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧