ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

クリーンアップ&赤瀬ダイビング&BBQ
2017年5月23日

初夏ですね
気が付かない間に、季節はどんどん移り変わっているようです

つい先日まで、ダウンを着ていたような気がするのですが
もうTシャツを着ています

そして、気が付いたら、またダウンを着ているのでしょうね

そういえば、この前SONGSっていうNHKの番組たまたま
見ていたら、店長の好きな「竹原ピストル」が出演していました。

番組の中で歌っていた「カウント10」を聴いて、
面白い歌詞を書く人だな~と感心しました

♪ダウンから、カウント1・2・3・4・5・6・7・8・9までは、
哀しいかな、神様の類に問答無用で数えられてしまうものかもしれない。
だけど、カウント10だけは自分の諦めが数えるものだ♪

まずこの「神様の類」っていう表現が面白く
色々な本を読み、あちこちに行き、
生きていくのに悩み苦悩してる人なんだろうな
と想像できます
(フルで聴くとさらにわかります)

あとは、

♪ぼくは、どんなに打ちのめされようとも、絶対にカウント10を数えない。
ちなみに話は変わらないようで変わりますが、
ぼくは“人生に勝ち負けなんてないんだ”という人の人生に、
心を動かされたことは、一度たりとも、無い♪

「この一度たりとも無い」っていう強い意志と
竹原ピストル自身へのメッセージに心動かされました

「言葉」というのはパワーであり、言霊でもあります
どんな「言葉」をチョイスするかで、その人自身の
人間性までも垣間見えてしまいます

しかし、今ではお行儀のいい言葉を流暢に話す人ばかりです

ほんとうに自分の思いを伝えるのに最適な
言葉を身につけるのがこのデジタル社会で生きていく
スキルであり、マナーでもあると思います

そんな魂の言葉を紡いでいる竹原ピストル聞いてみて
くださいね
「カウント10」

そして、話は変わらないようで変わりますが
クリーンアップの様子を書いてみます

この日は、快晴、ベタ凪の蒸し暑い一日でした

僕らサンライズチームは9時過ぎに受付を済ませ
第一陣を浜辺に降ろした頃には、もうかなりの
掃除が終わっていたようです

準備に時間を取られてしまったので
出だしが遅れてしまいました

それでも、なけなしのごみを拾う女子達

ゴミを見つけ、喜ぶ面々

浜辺のごみは跡形もなく消えていました

第2陣が到着したころには、
ゴミも回収されていました

僕は新品の軍手をつけていましたが、ごみを拾えなかったので
軍手は新品のままでした

あちゃ~~(困)

今年は30分早く集合したのですが、さらに来年は
更に、30分早く集合することにします

ゴミはエンドレスにやってきます
ほとんどが漂流ゴミなので、また流れ着いては
流され、また流れ着くの繰り返し

韓国、中国、漁師の漁具、板切れ、釣り具、
空き缶、ペットボトルといったものばかり

世界中のゴミたちが海の上を漂流しているんですね

もちろん、海の底でも漂流してますけどね

ゴミ拾いの後は、
初夏の「赤瀬探検ダイビング」
赤瀬は白瀬から北に行った、北寄りの
風の影響をもろに受ける場所で
博多湾に近づいていくので全体的に浅く、
階段などはないので、崖の上を下りていくのが
特徴です

浅くて、ほとんど誰も入らないので
海藻が覆い茂っています

ざっきーの髪が逆立ってびっくししています

海藻は「草」ではありません
「藻」です

「海草」というのは、「アマモ」などで
「海藻」は「ワカメ」などです

南国には大型の海藻はありません

しかも、日本には何千種類という海藻が生えており
南国からきた人が日本の海に潜るとびっくりします

そんな日本特有の財産をダイバーや釣り人は
鬱陶しがります

海藻は「魚のゆりかご」とも呼ばれ
卵を産み付けたり、隠れたり、休んだりと
まさに魚にとってはリゾート地

それを器材にまとわりついて邪魔だとか、
前が見えないとか、見てると酔うとか文句をいっては
いけません

邪魔だといっても、大型の海藻類は
水温があがる6月には消えてなくなってしまうのです

水深10mまで行くと、アラメが覆い茂っています

海藻の中には大型のマンリョウウミウシ

季節季節のウミウシたちを観察できます

これも、全て生態系の一部なんですね

南国の海で、透明度が高くあったかい
場所で、ただひたすら癒され、ミーハーに
遊ぶことも大事ですが、
自分が住んでる海の神秘に触れて、知見を広げる
ことは、人生において大事な何かを知るきっかけに
なるように思います

エキジット後に歩く石の上

海の石なのになんでこんなにとがっているんだろう
足つぼマッサージをされているような気分

アスファルトは熱いけど、平らでありがたい

「楽」=「楽しい」ではないを
味わえたダイビングでした

そのあとは、一回戻ってお着換えしたら、
サンディエゴおにい主催のBBQ

肉5キロ、魚介類1キロ、パン、寿司、揚げ物
ソーセージ、サラダ、お菓子など
18人で行うBBQで食えるかどうかの
ギリギリの量を持参しました

大食い好きの僕としては、腹いっぱいに食べる
様を見たいのです

お酒を飲まない僕は、釣りをしたり、食べたり、焼いたり
と適当に過ごし、日が暮れる前に撤収

2次会は
サンディエゴおにいの「不動サンライズ」
休憩室で行いました

なかなかくつろげる不動サンライズ
また打ち上げやろうと思います

もちろん、誰もいないときにです

さて、次回のイベントは多分あれです

あれですよ

次回もお楽しみに

RIO

サンライズの最新情報
☟☟☟
☆サンライズメールマガジン☆
の登録よろしくです

志賀島クリーンアップ!
2016年5月19日

みなさんこんにちは

DMの翔です。

今日は先日15日の志賀島クリーンアップの日のことを書いてこうと思います。

去年のクリーンアップは相原さんご夫婦の結婚式と重なって参加できなかったので、サンライズは2年ぶりだった。

今年も例年通り赤瀬担当のサンライズチーム。

ちょい遅れで到着したので、20数分くらいしか掃除してない。

2年振りだったので、段取りよくわかってなかった。

それでも時間いっぱい掃除して、バッチリきれいにしてきました

綺麗になったら気持ちいいね。
 
 
 
 

クリーンアップが終わった後は、もちろんダイビング!

一緒に潜る様に見えるけど、おっ君は一人でDM水中地図作製。

タカキ君は、前田さんとOW講習
 
 

酒が強いと前評判の高いタカキ君、

スキルを完璧にこなしてきた。

コンパスは迷わずビシっと帰ってくるし

中世浮力もばっちり作れた

上手だったので、チョット沖まで探検

今年初のミナミホタテウミヘビとのツーショット

きっと最終日もバシッと決めてくれるでしょう。
 
 

ファンダイブチームは僕ガイドの のみちゃんアシスタントでつぼやん、ねもやん、トミー、マーサ、アズーと一緒に潜ってきた

オトシゴさんと出会ったり

ふとっちょダンゴと出会えました

帰りすごい勢いで帰ってきたからみんなを疲れさせちゃったけど

のみちゃんは相変わらず楽しそうだった。

アシスタントすごく助かりました。
 
 

そんな感じでそれぞれ一本潜って、この日のダイビングは終了。

掃除の時までいたのに姿の見えない中島さんは、一人ハイエースのハンドルキーパーを頑張ってた。
 
 

天神に帰ってきた後は、みんなで打ち上げ。

途中参加のコンバットを交えて飲んで騒いでカラオケ行って一日を楽しみ切りました。

みなさんご参加ありがとうございました!

6/8 ビーチクリーンアップ2014
2014年6月13日

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

すーすーまいかっぷ?

なんか海荒れ気味ですね。
明日のボートダイビング無理そうなので中止、どこにいくか検討中。
なぜか雨も降らないし、いつになったら梅雨っぽくなるのかな。
そして、明日はスタッフしのちゃんのバースデーパーティー。
泣くかなしのちゃん。
嬉し泣き。

そんなこんなで今日は日曜日のクリーンアップの様子です。

朝の早よから集まって、みんなでお掃除。

サンライズの担当は赤瀬周辺。
まずは第一陣があまりゴミがないところを攻めていきます。

そして、第二陣がゴミかたまりゾーンへと突入。

韓国やら中国からの漂流ゴミと漁具ごみなどが多し。

みんなで拾うこと1時間。

きれいになりました。

道路側にはタバコの吸殻、お菓子の袋、崖には不法投棄の金庫(40キロ)
海には漂流ゴミ、。
色んなゴミが出ましたが、元はといえば新品だったはず。
物はいつかはゴミになる。
何か買うときはゴミになることを考えて買えば少しはゴミも減りますね。

ダイビングの準備のために戻る途中、志賀島海岸清掃
にたくさんの方が参加されていました。

地球のことを考えれるいい時間ですね。

そして、ダイビングの準備。

今回はみんなウエットでの参加。
ウエットで汗を流してさっぱりしようということです。
1人だけドライいましたが、、、、。
水温20℃なんで1ダイブなら寒くないね。

海はというと、
やっぱり濁って、うねって、ました。

しょうがない。
中止の判断か悩んでの決行。

海は自然。

そんな日もあるさ。

死んだアオリイカ発見。

生きていたら、もっと大きくなっていたことでしょう。
推定1キロ。

これも大きなウミウシ

推定10グラム?

最近、多いキヌさん

最近、ウミウシ食ってる?

1ダイブ潜ったあとは、打ち上げ。
リベンジの場所。

今回は何事も起こらず平穏無事に終了となりました。

今年もクリーンアップ梅雨にかかわらず開催されてよかったです。
来年もできること期待して今日はこの辺で。

それではまた明日。
 
 
 
今日も1クリックお願いします。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

こちらも1クリックお願いね。
↓  ↓  ↓

休日出勤のいちにち。
2014年4月9日

こんにちは。 マエダサチコです。

ぽかぽかで少し外を歩くと汗ばみますね。

さて昨日は火曜日だったのですが、休日出勤が言い渡され朝からべった凪の白瀬にやってきました。

そう、昨日は福岡地区スキューバダイビング安全対策協議会の海岸清掃の日。

本格的なダイビングシーズンを前に、いつもお世話になっている白瀬の海岸をみんなでお掃除しようではないか!!

と、いうことで今年は4月と、シーズンが少し落ち着く10月に開催されることになりました。

例年行われている地球の大掃除ラブアースの清掃活動は今年は6月8日(日)に開催です。

今年もお掃除&ダイビング&打ち上げとやりますので、皆様どしどしご参加くださいね。m(__)m

さてさて、昨日行われたこの海岸清掃。

幹事はなぜかRIOさんでした。

福岡のダイビングショップの方々が20名以上も集まって下さり、みんなで白瀬のゴミ拾い。

ハングル文字のペットボトル・何かの容器。 発泡スチロールや流木なんかがいっぱいの白瀬。

ダイバーが出すゴミはありませんが、快適にみんながダイビングが楽しめる様にと、せっせとゴミ拾い。

有害物質が発生しない流木はRIOさんがせっせと燃やします。


 
汗ばむ陽気の中でしたが、みんなの力で30分そこらで沢山のゴミを回収。

あっと言う間に白瀬はこんなにきれいになりました~!!

みなさん、きれいになった白瀬にどんどん潜りに来て下さいね~♪

さて。

海はこんなに凪いでることだし・・・

RIOさんにはログスペースのテーブルといすのペンキ塗りをお願いし、

その間、キレイになった白瀬で早速ミヤッチと2人ダイビングすることに。

話題のミヤッチ岩に案内してもらってから、話題のダンゴウオを探そうと思っていたのですが、

ミヤッチ岩は意外と遠いし、透明度もイマイチだったので急遽、話題のダンゴウオ探しに変更。

ちなみにこちらが話題のダンゴウオ。

超キュートでしょ?

愛らしい瞳で、人気になるのも分かりますよね~

実はこのダンゴウオ、何年も前からここ白瀬に生息していたらしいのですが、大きな固体でも体長は2cmほどにしかならず、頭に天使の輪がついた幼魚では3mmくらいで、見つけるのは至難の業なんですが・・・

最近になってカメラの性能が急激に上がったことで、こんな小さな生物もこんな愛らしい表情を撮影することが可能になり、一気にダイバーに人気者になったのです。

こんなスライムみたいなダンゴさん。

カサゴ目ダンゴウオ科のれっきとしたお魚なので、ヒレもあるし、ちゃんと泳ぎます。

ん・・・飛んでるよね?

そう、あんまり泳ぎは得意じゃないらしく、基本的にはお腹の吸盤で海藻などにくっついて地味に暮らしています。

こんなふうに手にもくっついてくれるのかしら?

これは見たいでしょ?かわいいでしょ?

マエダは過去に一度だけ山口県の青海島で見たことがあるのですが、ここ白瀬で見れるなら見たいよね~と、

ミヤッチと2人、タンク1本持って挑みました。

1・見事ダンゴウオを発見し、いい1枚をカメラにおさめる。

2・残圧がゼロになる。

3・寒くて我慢できなくなる。もしくはトイレに行きたくなる。

4・ダンゴウオ探しに飽きる。

上記のどれかになったら上がろうと決め、エリアを絞って捜索開始。

できることなら水温14~5℃の海。 3~40分くらいで【1】で浮上したいと願いつつ・・

入った海は相変わらずワカメの森。

見渡す限りワカメ。笑

ワカメ。

う~ん。神秘的!!

とは、もうならない。笑

アメフラシもすくすくと育っているようです。

ウミウシ類もたくさん居ましたが今回はウミウシには脇目を振れず、捜索すること78分。

潜水時間85分でギブアップ。笑

【3・寒くて我慢できなくなる。もしくはトイレに行きたくなる。】

で、浮上したヘタレなミヤッチとワタシ。笑

あ、ワタシだけかな?

とにかく体の芯まで冷えました。笑

あたたかいシャワーを浴びている間、なにやらミヤッチとRIOさんは車のメンテナンス。

暇なワタシはひとり休日だったことを思い出し、

こんな休日もたまにはいっかと思いつつ、1人ビールをたしなむのでした。

6月頭までの僅かな時間しかありませんが、、、

ダンゴウオ捜索ダイブに付き合ってくださる寒さに強くて視力のいい方、大募集していまーす!!

ではまた明日。

ダイビングブログランキングに挑戦してます!!
   応援1クリックお願いしま-す!!!!
        ↓ ↓ ↓ ↓
       
   こちらもポチッとお願いします!!
        ↓ ↓ ↓ ↓
       にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

LOVE EARTH CLEAN UP 2013
2013年6月19日

こんばんは。 マエダサチコです。

今日はRIOさん、お隣の美容室Ricercaさんのオーナー小池さんと一緒に店内と器材保管場所のプチ改装しています。

なんだかんだ時間がかかりそうですけど、前田の希望としては、まずはトイレをキレイにしたいんですよねぇ~。

トイレもビーチもキレイだとテンション上がりますからねぇー!!!!

 

と、いう事で、先日16日は海岸清掃に行って来ました!!!

毎年行われているこのラブアース・クリーンアップは、平成4年5月に福岡市で開催された

「ローマ・クラブ福岡会議イン九州」を契機に、この会議のテーマである“地球環境と地域行動”の実践活動として、

市民・企業・行政が協力して力を合わせて始めた地域環境美化活動でして、毎年6月頃に開催されるのですが、

この日は気温も30℃近くまで上がり、太陽が照りつける中での海岸清掃となりました。

志賀島東海岸には、ダイビング関係者だけではなく、たくさんの人達が掃除に来ていて、

サンライズの担当エリアは赤瀬から黒瀬の間のこのあたりになりました!

一見、ゴミはあまりなさそうなのですが、

発泡スチロールや空き缶・ペットボトルなど、結構ゴミ落ちてます。

今回のラブアースは【白瀬好き】と【清掃好き】の総勢15名が参加してくれました。

いつも潜っている志賀島の海岸を少しでもキレイにしようと集まってくださったみなさんありがとうございます!!

炎天下の中、結構体力が奪われるんですねー

それでも、黄色いTシャツのリーダーありきちが指揮をとってどんどんゴミが集まります!

掃除すること約1時間・・・。

だんだんとゴミもなくなってきて、

1時間でこんなにたーーーーーくさんのゴミが集まりました!! 

みなさん、暑い中本当にありがとうございましたっ!!!

なんと、このラブアース1日で九州地区では1000トン以上のゴミが集まったそうです!

この日だけじゃなくて、日頃から、みんなで地球をキレイにしましょうね~~

 

そして、キレイになったらいよいよ海に入りまーーす!!

気温が30℃もあり、水温は21~24℃なので、ウエットスーツで潜ってもそんなに寒くない季節になってきました。

この日も3人がウエットスーツで潜ったのですが、みんな快適だったそうです!!

でもまぁ今月いっぱいぐらいはドライスーツが快適でしょうね!

水中には殆どゴミはなく、巨大化したウミウシがやたらと目につきましたね。

RIOさんチーム・マエサチチーム・みやぼんチームに分かれて、たっぷりファンダイブを楽しみました!!

やっぱり海は癒されるね。 

そして。

いい汗かいたら、ビールがおいしいっ!! 

打ち上げもたくさんの方が参加してくれて楽しい時間を過ごせました!!

みなさん、本当にありがとうございました~~☆

                  ダイビングブログランキングに参加中です。
                   応援1クリックお願いししたいものです。
                        2つともお願いします。
                         ↓ ↓ ↓ ↓
                        
ダイビング ブログランキングへ              にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村    
 

Page 1 of 212

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧