ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

日南ツアー 2/2
2014年12月25日

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

忘年会と日南ツアー終わっても、
年賀状作ったり、学科があったり、海あったり
新年会の用意したり、潜り納めの準備したり
改装したりで、やることが一年で一番多い12月。

さすが、師走。
だてじゃない。

このブログもこの忙しい最中にがんばって書いて
おります。

さーーーっとスクロールして、30秒で読まないで、
じっくり読んでね。

日南2日目の朝。
早く寝たおかげで、この日は
快調。
やっぱり、夜遊びしなくてよかったと
心底思ったことでしょう。
一番元気になったはっしーサンタ。

完成!

似合う。

道中、海は穏やか。
期待できます。

1ダイブ目は、
日南1級ポイント。
「ムネヤマ」
黒潮が当たりやすい海原の真ん中に
瀬がつらなっているとこの一番浅い場所に
アンカーを落として、いざエントリー。

帽子が、、、、

前年サンタのざっきー帽子キャッチ。

フードかぶっていると、脱げやすいので、
意外に潜るの難しい。

サンタさんがんばってね。

なくさないように。
ていうか、まだクリスマスじゃないけど、
まあ、そんなことは気にしない。

トナカイさんも写真撮ってます。

トナカイは角だけって、雑??
体もトナカイにしてあげたかったけど、
難しかったの。

透明度は15~18mくらい。
ほんとはもっといいんだけど、
贅沢はいいません。

ダイナミックな大岩を見ながら、深いほうへ
いくと、ハート型のサンゴ発見。

面白顔のうつぼ発見。

ひょ~~

大きなカンムリブダイ発見。

んんぉー

キンギョハナダイ発見。

ひらひら

平均水深が深いので、そろそろ
浮上。

安全停止。

サンタ&トナカイも安全停止。

く~~~~~~
きれいでした。
日南の海って感じで。

休憩は南郷の港。

この港の向こう側は夫婦浦っていう
ビーチポイントがあって、僕の思い出のポイント。
昔、志賀島でアドバンスとって初めてきた場所。
そこに2本目潜ろうと思っていたら、
みんな日南を代表する地形ポイントに
行きたがり、断念。
いいもーーん。
今度いくから。

波が若干ありましたが、
もう慣れたもの。
ポイント名は
「先端アーチ」

透明度はちょっと落ちてましたが、
アーチに近づくにつれてあがっていきました。

アーチの横にあるトンネル。

きれいなヤッコ系も見られ、

これはタテキン。

暗いところにはアカマツカサが隠れてました。

地形を存分に楽しみました。

白石さんありがとうございました。

来年もお世話になります。

このあと、ちょっと観光して
帰ろうということで、青島神社へ
初宮崎2人もいましたので。

去年は鵜戸神宮いったので、
2年ぶりだ。
お参り、お参り。

なんだか、修学旅行の気分。

これは出た目が今、あなたにとって
一番大切なもの。
はっしー良縁を願って、サイコロふります。

出たのは、

「厄」
厄に気をつけたようだって。
ぷぷぷ

神頼み失敗。

しょうくんは

「学」
今は、なにごとでも学んでいくことが
大切だと。
ダイビングも勉強だから始めてよかったね。
来年のワーホリまで潜りまくろう!

ザッキーは、

「縁」
縁あって、またサンライズに復活したざっきー
来年は600本だね。

最後はまさーしー

持ってるのは厄ですが、
出た目は「縁」
まさーしーも今年は後半忙しくて
あんまり潜れなったけど、来年は
目指せ200本!

この人は最後まで神に頼ってました。

いい年になるといいですね。

青島神社行く途中にある
熱帯園に。

仲良しだね~~

男ばっかりツアーよかったですね。

またいきたいです。

男ばっかりだと、また違った意味で
世界が広がるから。

女ばっかりツアーもいいかもね。

結構頑張って書いたけど
みなさん30秒で読んでしまったようで。

内容が薄い?!

そんなことはない。

じっくり写真を見れば、3分はかかるはずだよ。

明日はひさしぶりにマエサチさん登場か?!

ではまた。
明日ね。

              今日も押してね。読んだらね。
                  ↓  ↓  ↓
                  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

                  面白かったら、もう一個。
                  

日南TOUR 1/2
2014年12月24日

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

今日は海ないので、早朝からアシュタンガヨガ。
イブの朝、暗いうちからハードなヨガ2時間もやってると、
修行僧になった気分。

そんな修行僧なRIOがこの前の日南ツアーを
お届けです。

日南ツアーはここ2年、僕一人で運転して
帰ってきてます。
今回3回目。
疲れがたまってきてたので、
気合いれておかないと眠り姫に誘われて、
ガードレールにどーーん!!
おんぼろハイエースと共に天国へさようなら
とならないように、横にはまさーしー着席

まさーしーと政治トークしてたら、
4時間後、無事びびんやへ。

この辺ってこのびびんやしかお昼食べるとこ
ないんですよ~
でも、美味しいからいいけどね。
お茶漬けみたいなカツオ飯が有名です。
あとマグロ。

ここから港まで数分。
亜熱帯の島、虚空蔵山で知られる目井津港に到着。

左に見えてるやつね。

みんなはお昼寝して、体力充分。
早速着替えて出船なり。

ドライのインナー着てると暑いくらいの日差し
海は荒れてるらしいけど、ほんとかな。
港を出て数分。

あんまり荒れてない。

ポイントまでは約15分ほど
沖に行くにしたがって、
大きなうねりを何度も越えて
宮崎のビッグスウエルを体験。

1本目のポイント名は「コクセキ」
今回行ったみんなはログブックに書いといてね。

バックロールエントリー

どぼーんとな。

普段は透明度安定して、
15~20mある大島がこの日は5~7m

黒潮が入ってきてないらしく、
濁りがとれないようです。
そんな中でもマクロにピントを
あわせればかわいい生き物たちが

ガラスハゼが透明に光っています。

南国特有の大きなヤドカリ

ヒトデにひそむエビ

どこにでもいるコイボ

はっしーがドライに苦戦しながら、
ざっきーが耳抜きに苦戦しながらも
1ダイブ終了。

船にあがると強風吹きすさむ嵐の真っ只中。

ま・まるいね、、、、。

休憩後
2本目は「五本松」
これもログにね。
これは書いたか。

水温20℃の海水に入るとあったかい。

懐中電灯で顔を照らし、おどす翔くん。

それを見たまさーしー
何かいた模様

「イカがいますよ」

イカがいますよ?!

そのときすでにイカは遠く向こうへ。

その代わりにモンガラいました。

寒いの?

2ダイブ目上がると、
更なる強風向かい風。

あの、南国日南はどこいった、、、、。

日南の冬は風があると寒いのだ。

そそくさと帰り、お風呂に入って、末端血液がじんじんと
戻ってきて、ようやく夕ご飯を食べれるようになりました。

クリスマスになってないけど、
男だけでクリスマスケーキを食べ、

夜、田舎のスナックにでも行こうとしてたら、
へたれはっしー真っ先にダウン。

はっしーは、20年ぶりにここ日南で偶然
再会した幼馴染の夢をみていたらしい。

むにゃむにゃ。
よかったね~~

 
 
みんな22時就寝おやすみしました。

明日は2日目。

また明日も見てね。

ではまた。 

 
 
             1クリックお願いします。
                 ↓  ↓  ↓
                 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

                1クリックOK?   
                ↓  ↓  ↓
                

宮崎 日南ツアー2/2
2013年12月26日

さわでぃーかっぷ。

RIOカップ。

今日は1年間お世話になった白瀬の潜り納めしてきました。

いよいよ今年のダイビングは28日の淡水ダイビングのみになりました。

さて、今日は日南ツアー2日目の様子をお届けします。

朝から、現地ショップがある富土まで移動して今日はここから潜ります。

ボートで10分。今は無きサボテン園の前へ移動。

移動中サンタへお着替え。

ばっちりです。

水中で写真撮ればミッション達成。

他のみんなは頭にトナカイの角や帽子をつけて潜ります。

クリスマスダイブらしいでしょ。

濁っているので、よくわかりませんがシルエットでなんとなくわかる感じ。

ライトを照らすとわかります。

ていうか、帽子なくしてるし。

ぞのみトナカイ超かわいくて、最高!

ザッキー帽子も超かわいいくて、キュート!

あいサンタは薄暗い海をウロウロ。

サンタとシマイサキって絶対交わらないね。普通。

キンギョハナダイとも交わらないよね。

リブリーザーダイバーとも交わるわけないよね。

海の中はやっぱり特殊な世界。

最後、安全停止するとき、マサーシーサンタが浮くのをこらえるのに
ロープひっぱってアンカーごと引き上げみんな浮上してしまった。
ざっきー1人で安全停止。

みんな中性浮力をいつでも取れるように練習しなきゃいけないよ。

先に浮上した超キュートなぞのみトナカイ。

トナカイはやっぱり陸が好きなんだね。

あがると、船酔いダウンのサンタと

トナカイの角を捨てたただのはまちゃん

ゆれてたからね。
しょうがないか。

この日は1ダイブで終了。

お店に戻って、お着替えするとお昼ご飯の時間。

白石さんが豪華イセ海老味噌汁を振舞ってくれました。

美味そう。

さっき岩にいたあいつです。

もちろん天然。

あっという間に超元気な人。

今度から伊勢海老持って海に行こう。

白石さんありがとうございました。

お弁当食べる前にお腹いっぱいになるほど伊勢海老食いました。

最後は観光。
来年の安全祈願に鵜戸神宮へ。

駐車場から階段へ

階段からトンネルへ

トンネル長い

伊勢海老パワー切れたかな。

ようやく、入り口。

下は雄大な景色。

まずは、一番奥にある洞窟に建てられた本殿へ。

今年安全に潜れたことへの感謝と来年の祈願。

なでうさぎを撫で撫で。

撫でられ過ぎて頭はげてる。

鵜戸神宮にきたらやっぱり運玉投げ

5個100円で挑戦できます。

カメの甲羅岩にある輪っかに入れば願い事が叶います。

男性は左手で投げます。願いごとを祈りながら。

このとき、100mまで潜れるようになりますようにって
思って投げたら変な方向へ飛んでいきました。

ぞのみは一応女性なので、右手で投げます。

入ったのかな。

まさーしーは10個投げて1個入った。

そんなに投げてまで祈ってたことが気になりますが。

遊びつかれた一同。

暗くなるのが早いから、早めに天神へ帰りました。

そんなこんなで日南ツアー終了。

毎年思うけど、日南まじであったかい。

福岡かえってきたら超寒かったもん。

福岡もあのくらいあったかくなればいいのにな。

それではまた明日。

     今日もブログランキングに挑戦中。みんな忘れず1クリックしてね。
          ↓  ↓  ↓
         にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
         

        こっちも1クリックしてね。忘れないでね。
             ↓  ↓
            
            

宮崎 日南ツアー1/2
2013年12月25日

さわでぃーかっぷ。

RIOです。

今日は日南ツアーの様子をお届けします。

毎年クリスマス頃には宮崎で過ごそうという企画のもと
始まった日南ツアー。

今回は日南大島で潜ろうということで、油津港にやってまいりました。
その前にまずは腹ごしらえ。

油津港で有名なびびんやさんで海鮮料理を食べて

宿で着替えて、油津港から船に乗り込みます。

港の集合時間に間に合うかと心配してましたが、完璧な段取りで俺もやればできるやん。
運転も完璧やったしね。

油津港を出航して10分で大島港の岸壁に到着。

ここを拠点に準備です。

1本目は大島の灯台下で潜ります。

ボートダイブ初が2人。
ぞのみとあいちゃん

ぞのみは船酔いにも強く、ボートエントリーも上手にできました。

あいちゃんもエントリーも潜行も上手くできました。

まさーしーもボート2回目ながら余裕で楽しんでました。

透明度は10Mくらい。

水温20℃。
めっちゃあったかい。

魚もいっぱい。

ウミウシもみれました

ウミスズメも

ガラズハゼも

ウミウサギガイも

色々見た後は浅瀬で安全停止。

でも、数人は安全停止1分くらいで浮いていってしまいました。
ウエイトを軽くしてるのでしっかりロープにつかんで浮力をコントロールしないと
いけませんね。

1本目終了したら港でタンク交換して次のダイブ。

もたもたしてたら、ナイトダイビングになってしまいます。
昼間が一年で一番短いから。

2本目は釣り人がいたら入れない、先端アーチ。
灯台の先にあります。
時間が遅かったので釣り人がいなくなっていたので入ることができました。
宮崎のポイントでも透明度がいいところ。

いきなり、イワシの大群。
透明度15m。

ここは地形が複雑であちこちにスリットがあります。

リブリーザーで穴に入っていくとこを見ると、映画の1シーンのようです。
この機械で潜ると100mまでいけるそうです。

われわれは普通のスキューバダイバー。

お気軽に潜っていきます。

そして、大きな岩の間に出ました。

透明度がいい岩の間を潜って

幻想的な風景。

タイヘイヨウイロウミウシや

ハナミノカサゴ

魚をみたら、また岩の隙間を帰っていきます。

最後はきちんと安全停止してあがりました。

浮上すると少し暗くなってました。
日の入りに近く、サンセットダイビングになりました。

港に帰るともう真っ暗。
日が当たってないと日南でも寒い。

そんな真っ暗な海を白石さんたちは自分たちの港まで
船を走らせ帰っていきました。

そして、宿に戻ると作業着のおじさんたちがいっぱい。
急遽変えた宿は現場のおじさん御用達の場所でした。

なんか潜水士のころを思い出してしまいました。

一歩宿を出ると油津の町は若者が集まり、地元のタレントのファッションショーで
盛り上がっており、外もそんなに寒くないことに気がつき、福岡でいう初冬。

そんな、クリスマスムードをかけ離れたような場所で食べるケーキも
またいいものでした。

かげちんがもってきてくれたトランドルケーキダブルを
美味しく頂ました。

もちろん、サンタもいましたよ。

これで明日は最後の日南ダイブです。

今日はここまで。

続きは明日。

それではまた。

     今日も応援1クリックお願いします。めんどくさいでも押してね。
          ↓  ↓  ↓
          
          

    ランキングが下がったらブログどんどん雑になりますよ~~w
            ↓  ↓  ↓
           にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
           

クリスマスイブ恒例!宮崎ツアー 2/2
2012年12月27日

こんにちは!RIOです。

今日は恋の浦に行っていたので、その様子は明日マエサチが書いてくれると思います。

さて、宮崎ツアーブログの後編です。

夜が明け、ホテルの窓から見えるのは鬼の洗濯岩で有名な青島

こんなに天気がよくて、きれいな海を見ているとイブだということを忘れてしまいそうです。

天気がいいので、みんなで朝からお散歩

日差しが南国ですね。

海沿いの散歩道を歩いていると、
近道しようとするザッキー

なかなか渡れなくて、足も濡れるし、これって近道なの?

無事渡って、青島の入り口、弥生橋で記念撮影

青島はきれいに並んだ、でこぼこの岩が有名です

新第三紀(約1500~3000万年前)に海中で出来た水成岩(砂岩と泥岩の累層)が隆起し、
長い間の波蝕により出来たもので、青島から南の巾着島までの約8kmの海岸線に見られるらしいです。

先にすすんで、鳥居をくぐると

青島神社があります

神社で珍しいもの発見
サイコロ振って、出た目で占うというもの

わっくんの出た目は、「学」

いっぱい学べて頭がよくなるそうです。
どんどん学んで早くダイブマスターになってね

古賀さんも振ってみました

出た目は「金」

稼げるらしいです。
でも、今年はもうすぐ終わりだから、わずかな時間ですが期待しましょう

2012年巨人軍の絵馬も発見

原監督の絵馬がありました

原監督ここにきてたんですね。
昔、野球少年だった頃憧れていました。
会いたかったです。

その先の絵馬のトンネルをくぐると

お皿を投げて、割れずに入ったらご利益があり、割れてもなんかしらのご利益があるという投キ所

誰も投げませんでしたが、テツヤさんは青島神社に大満足のご様子

朝から1時間お散歩してから、やっとダイビング

今日は1ダイブして帰ります。

今日は、浅くてもいいから透明度がよくて熱帯魚がみたいというリクエストに
また「ナタエ」でコースを変えて潜ることに決定。昨日より透明度があがってるという情報に期待です。
またまた大満足のテツヤさん表情もにこやかですね。

今日はクルージングもかねて、鵜戸神宮の方に行ってくれました。

日南で有名な鵜戸神宮。海に面していて、太平洋が一望できる絶景神社。
反対に海から見るのは初めてです。

ちなみに神社からみたらこんな感じ。

ここで毎年、初潜りして海からお参りするそうです。
それは、ご利益がありそうなダイビングですね。

サンタさんと鵜戸神宮
うーんミスマッチだな。

あれっそういえば、昨日サンタさんはかなえちゃんだったはず。

でも、ザッキーが一番似合うので、やっぱりザッキーサンタ。

イトヤントナカイ。

角がすでに1本折れてますw

昨日、2本潜っているのでボートダイビング初心者組も準備も潜行もすばやくなってきました。
なんでも慣れるのが一番ですね。

ボートダイビングに一番なれているサンタさん。

しっかり帽子もヒゲも押さえて潜っています。

トナカイさんに乗るサンタさん

すでに角が2本折れて何かよくわかりませんw

ここは透明度がよくて、きれいです。

岩の隙間もきれいです。

きれいな海を掃除するイトヤン

釣り針や空き缶拾ってました。
えらいイトヤン。

ここでも色んなウミウシに出会えました

象牙の色した「ゾウゲイロウミウシ」

小さくてよく見えないけど、きれいな「カンナツノザヤウミウシ」

辰ノ口にもいる「シロハナガサウミウシ」

他には、ウニの仲間の「スカシカシパン」

サンタさんがイシモチに囲まれている

そんなこんなで楽しんでいるときに、30分たったころにテツヤさんの残圧が50bar。
すると、予備のタンク(ナイトロックス)を持った白石さんが、テツヤさんに近づいていきました。

そして、フロントにタンクを装着させられ、

あっという間にテックダイバーテツヤに変身


まさか、タンクを小脇に抱えて潜るとは想像もしていませんでしたが
無事50分潜ることができました。

12Lタンク+予備タンクないと、平均水深10mで50分潜れないテツヤさん
これからはもっと大事に空気吸おうね

色んなわがまま聞いてくれた白石さんありがとうございました。

今度はあまり迷惑かけないようにします(泣)
そして、帰りに堀切峠の道の駅でお土産を買って帰りました。

たった2日間でしたが、内容の濃いツアーでした。

そして、サンライズの今年のツアーは全て終了です。

今年参加してくれたダイバーのみなさんありがとうございました。

来年もがんばって楽しいツアーにしていきますんで、参加できる方は
出来るだけ参加してくださいね。

そしたら、スタッフみんなで心に残るツアーをみなさんに提供できるよう
精一杯がんばります。

なので、来年もサンライズをひとつよろしくお願いします。

ではまた明日

今年最後の宮崎ツアーは天気に恵まれいいツアーでした
自然に感謝!そして、みんなに感謝です。
ポチットしてね
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


ダイビング ブログランキングへ

Page 1 of 212

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧