ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

スノボー&釣り
2017年2月1日

土曜の夜から日曜にかけて、スノボーツアーに行って
帰ってきて、5時間ほど寝てから
月曜の朝4時から佐世保に釣りに行って
22時帰宅
火曜日は夕方まで寝て、今日から
完全復活、お仕事再開です

今回のスノボーツアーは、DMおっくんが企画
人集め、運営、コンバットがサポート役で
実現しました

DM自ら、自分たちでD-PASSメンバーを動かし
企画するということは、スキルと人脈、営業などの
様々な力が試され、これから生きていくうえで
大事なことが学べます。

ていうか、そんなこと会社の中でもやってますよ
って思っている人もいるかもしれないけど、
会社という組織はある意味、井の中の蛙。
年齢、価値観、職業が違う人たちを動かす機会と
いうのはほとんどやる機会はないと思いますので
DMのみなさんはこれがやりたいとかあれを企画してみたい
ということがあればどんどん提案してもらいたいと
思います
そして、D-PASSメンバーも積極的に参加してもらいたいと
思います
今回は、D-PASSが1月に変更したばかりで、
数名入っていない人もいましたが、これから
きちんと整備していきます

あんまりダイビングや海に興味ないけど、
サンライズに興味があって来てる人って案外多いです
なぜなら、サンライズは人と人とをつなげる場所でも
あるからです

そして、我々スタッフはその人達をつなげる役
いわば仲人
実際やってみたらわかりますが、
人と人を結びつけるというのは、大変な労力と
コストがかかります。
そして、お客さん自らこれほどたくさんの
人と知り合うのはなかなか難しいのです
しかし、それはダイビングという共通の趣味が
あって成り立つもの。

ダイビングは全くやりたくないけど、
サンライズの仲間とただ遊びたいというのは
共通の価値観がないので、いずれ分裂していき
少数化していきます。
結果、自分と似たような人が残り
新しいものを吸収する機会はなくなります

そんなお店を作ってしまうと、サンライズの
社会的な意義はなくなり、やっている意味がありませんし
何よりマネタイズできませんので運営できません

ただ、友達を作りたいという人は、
今は、「メルカリアッテ」のような
友達探し系アプリが山ほどありますので、
それを利用した方がお金もかからず便利です

知らない人といきなりというのは
人見知りさんには、かなりの勇気が必要ですし
それなりのリスクもありますが、それを乗り越えれば大丈夫です
最悪会わなくても、ネットの世界での友達でもいいわけですしね

その辺はRIO先生が相談乗ります

さて、それではスノボーツアーの様子から

朝の5時に旭テングストンに着いて仮眠

8時30分からゴンドラが動き出しますので
それに合わせて準備開始

ほとんど寝てないので、変なテンション

今回の僕のレンタルウエアはコンバットがスタイリスト
してくれました

そして、僕と小原君はスキーに転向

スノボーは、毎回ビンディングに
ブーツを付けたり外したりが面倒だからという理由で
スキーにしてみましたが、
スキーは転んだら板がすぐ外れる設計になっており、
しかも、斜面ではかなり履きにくく、
面倒なことがやってみてわかりました
何ごともやってみないとわからないね

朝からでもメイクばっちり、かわいいウエアに
身を包む女子達

雪とウエアとスノボーグッズで誰でも3割増しに
かわいく見えるし、男も3割増しにかっこよく
見える
この辺が女子に根強い人気の秘訣

ゴルフ業界も、女子向けにかわいいウエアやバッグだしたら
人気出だしたし、ランニング業界もそうだし、
女子はかわいくないと興味が出ない

でも、釣りはかわいい釣り具やウエア出しても
人気ないのは、汚いのと臭いのとおっさんばっかりなのと
狩りのようなことは、女子には向いてないからだろうね

そして、準備ができたら
ゴンドラで上まで行きます

この辺のスキー場は、暖冬のせいで
1月の半ばから2月までしか営業できないので
実質1か月半と海の家とかわらない営業期間
東北方面のスキー場は多数、廃業に追い込まれている
と聞くし、島根も危ういのかもしれない
バブルのピーク時からスキー、スノボー人口は
1800万人から770万人まで下がっているので、
それに暖冬は追い打ちをかけてしまうのではないだろうか
しかし、世界中の気温は下がっているのに
日本だけ温かくなっているのも不思議だよね

着いたら、低い斜面でまずは練習

めぐめぐが木にぶつかる
オモシロ動画が撮れました

そして、リフトで頂上へ
2回目に上がる頃には雨が降ってきました

気温が高いせいで濃霧も発生してきて、
とりあえずお昼ご飯

3900円のリフト代に1200円分の
食事券がつくという破格のチケットで
まあまあ美味しいご飯を食べることが
できました

その分人件費を浮かせるために
じいさんばっかりを雇っているんでしょうけどね

その後、雨もひどくなり
僕は下手なスキーで転びまくりで
やる気ゼロになり早々退散

みんなはガンガン滑って楽しそうにしてたけど
僕は山と雪が好きではないことに気が付きました

海でどんだけ寒くても楽しいけど山は無理だ

そして、この時決心しました

スキーとスノボーは引退だ

今後は僕がいなくてもおっくんとコンバットがやっていくので
大丈夫です
心置きなく引退します
これまでありがとうございました

引退した僕はさっそうとゴンドラで
山を下り、着替えてあったかくして
仮眠室で寝ていました

他のみんなは僕がいないことに心配し、
付近を30分ほど探してくれて、下にいなかったら
捜索をしてもらう段取りにしてたようです。
迷惑をかけたお詫びに運転手を名乗りでました

ごめんよみんな

そして、無事21時博多駅到着

僕はすぐに帰って、釣りの準備
仕掛けを作って、お風呂に入ったり
ご飯食べて、23時就寝

朝の4時起きて佐世保のジャンボ
フィッシング村へ2時間30分の移動

エサを買ったり、なんやかんやで
8時到着

佐々釣り部長が先に来ていて、待っていました

かなり通っているらしく、店内の釣果写真には
ブリやシマアジをもった佐々部長の姿が
5枚くらい貼られていました

今回はがっつり開店から閉店17時まで釣りまくる
チケット6000円(釣れなくてもタイ2匹付き)で
挑みます

ブリを8本釣って新記録を作りたいといきまく部長の
仕掛けは中通しシンカーに針を付けてキビナゴの2匹掛け
を遠くに投げて、底に着いたらアクションしながら
巻いてくるというほとんどルアー釣りのような釣り方

ルアー釣り禁止らしいけど、これはルアーではなく
エサを使っているからOKらしい
これOKならルアーでも別にいいんじゃねって思うけどね

そして、開始早々ハマチを釣った部長

普通のフカセ竿と違い、ジギング用の竿とリールだから
ゴリ巻で30秒ほどで寄せてくる
時間をかけて楽しむやりとりよりも
速くたくさん釣りたい漁師佐々スタイル

しかし、この後あたりが途絶え、潮が変わるまで
釣り堀の中にあるお魚体験コーナーで遊ぶことに
エサをあげようとすると、でかいマハタが寄ってきて
大きく口を開ける

口の中にエサを入れてあげる優しい部長

口の中エサだらけ

このかわいい動画もあとでサロンにアップします

僕はこの後マダイやブリを狙ってあの手この手で
やりますが、あたりなし

風がビュービューで気温が下がったせいで
水温も下がり、魚の活性がめちゃめちゃ悪く
底の方にじーっとしてるみたい

タイを釣るには投げ釣りのように底にエサを
這わせて引いてくると釣れましたが、
タイばかりでは面白くないので、
小屋の裏に潜んでいるシマアジ釣りに変更

針と糸だけの手釣りで釣る作戦が功を奏し
シマアジ爆釣

あれだけ引っ張りまわすシマアジも
糸を手繰られてしまってはなすすべもなく
すぐに上がってきます
結局、根ずれしなければ1.5号でもそうそう
切られないのよね

そして、高級魚シマアジを二人で8匹ゲット
シマアジ新記録には届きませんでしたが
この悪条件でかなりの好成績

体感気温0℃くらいのところに9時間もいたので
針が結べないほど手がかじかみ、体も冷え切ってましたが
夢中で釣りまくったせいか、時間はあっという間。

最後はおいちゃんとおばちゃんが絞めてくれて
6000円とは破格の釣り堀

寒くても楽しい海遊びでありました

帰るとき、居眠り運転マックスで
やばかったので、コンビニで10分寝るつもりが
余裕の1時間超え。

それでもまだ眠く、周りの
景色が怪物に見えたり、ライトが何重にも見えたり
道路が無くなって見えたりと幻想を引き起こし、
早く自動運転になってくれたらいいなと
本気で願いながら帰ってきましたとさ

めでたしめでたし

PS:サンライズビーニー新サイズで再登場
前回よりも小さくなり、綿素材になって
かわいくなりました
ネイビーとブラックの2色で
各5個ずつしかないので、早いもの勝ちです

RIO

♡ひとみちゃんおめでとう♡
2016年11月17日

こんばんは。 マエダサチコです。

今日は一日事務仕事。

しばらく海に行ってないんで海が恋しい。志賀島が恋しい。笑

子供の頃育った町が港町でよく姉とテトラポットの上で遊んだなぁ。

思春期の頃も嫌なことがあるとよく海に行ったなぁ。

そして、結局大人になった今も海で遊ぶという。

なんにも変わってないんだなと改めておもうよね。

それがきっと好きなことなのかな。

さて、今日はちょっとプライベートなこと。

ふふ。

私のことじゃないんだけど。。。笑

こないだGBRツアーに行って「パラオパラオ」言ってたMSDの

ひとみちゃんが結婚しまして!

先日北海道にの旅に行ってきたらしいんで、そのこと。

ひとみちゃんとはスヌーピーか好きなこととか、

お酒が好きなこととか、風呂嫌いなとことか、

自分のことをしゃべらないこととかが似てたり、

顔かわいいのに、性格はおっさんみたいなところが好きで、

プライベートでも飲んだり、うちに泊まりきたり、ディズニーランド行ったり、

温泉行ったりしてたけど、、、

結婚の報告だいぶ後になってだった。。。。

仲いいと思っとったのはどうやら私だけやったんかな。

かれこれ10年の付き合いになるのに。。。。

みずくさい。

でもこうして写真をみせてくれたし、謝ってきたし許してあげようと思う。笑

おめでたいしね。

でも、式は挙げてなくて・・・

ん?

挙げてないよね?

招待されてないだけじゃないよね。笑

みーひとはイケメン好きやけん、もちろん

旦那様はまぁまぁイケメン。笑

ビール好き

何よりもみーひと好きな

カジー♡

得意なことはスマホゲームと、

想像を絶するジャンプ力。

いつもかわいいひとみちゃん。

ウエディングドレス着て、かわいさ100倍増し。

これはもうウミガメとは言われんばい。

カジーに愛され

いつまでも幸せに

ひとみちゃんらしくいてほしいと思っています。

おめでとう。

アルパカもうらやましそうに見てますね。

写真はまだまだ大量にあったけど、

厳選して数枚アップしてみました。

お幸せに…♡

ちなみにこないだひとみちゃんが結婚したということをGBRツアーのBLOGに書いてたら、

写真見たいって、昔よく一緒に飲んだり潜ったりしてた人達から連絡きたりして

今回は本人の承諾を得てこのBLOG書いてみましたの。

自分が思っているより、他人って自分のこと気にかけてたりする。

自分が思うより他人って優しいし、自分のこと好きだったりするよね。

だけど、なんか知らないけど、みんな自分のこととかなんとも思ってないし、

自分のことなんて別に誰も知りたくもないだろーとか思ってしまう。

なんでかな。

だから、なんかどーでもいい事とかSNSとかにアップしたりするのもなんとなく躊躇したりする。

でも、自分が思っているよりも、自分って意外と愛されてたり必要とされてたりする。

それに気づいたときに妙にまた自分が心の貧しい人間だなとか思ったり

さみしくなったりするよね。

いつになったら心は大人になるんだろうか。

歳ばっかりくってくぞ。笑

そー言えば最近どーでもいい自分の好きなことをSNSにアップするようにしてみたんです。

わたし。

そしたら、意外と楽しくて。笑

今更やけどインスタはじめて、

好きなものを毎日更新してみることにしました。

好きなものなんでしょ♪

サンライズ初スノボーツアー
2016年2月3日

こんにちは

RIOです

今回は初のサンライズスノボーツアーの様子。

幹事はコンバット。

僕は完全にノータッチ。

夜の10時に集まって、いざ出発

目指すは旭テングストン
そして、2時にテングストンの手前のSAに到着

3時間車中泊

10人乗りハイエース狭くて寝れない

しかも、寒い

とりあえず、売店であったまって、朝ごはんを5時に食らう

6時にテングストン到着。
仮眠。

レンタルを借りるために、1時間で起きてショップの前にいくと
団体さんがたくさんいて、借りれない
再仮眠後、8時に行ってみたら、ゴンドラが調子悪いらしく
借りないほうがいいって言われた。
また、仮眠してたら今日は営業中止だって。

がんばってきたのに。

いい思い出ができた

次は、恐羅漢に行こうとなり、カーナビに入れて山道走っていくと

はい、通行止め

こんな雪では、はしれませーん

クリオネあずー

雪の上でぱたぱたしたら、きれいな型ができると
思ったら、めっちゃ硬くて断念

宮島いって、鹿をみて、もみじまんじゅう食って、
温泉はいって帰ろうや~~

あっさり却下

そして、無事スキー場に着いたものの、
すでに10時回ってるので、用意してたら11時
先に、飯を食らう

飯を食らってばっかり

いよいよスノボー開始

生まれたての子鹿
トミー

ダイチャンは、一人でどっかにいってしまった

僕はすぐに休憩

でも、座れないほど人が多い

眠い、足が痛い、くつろげない

それなら、滑ろう

なんだかんだ、3時30分まで滑って、帰りました

帰ってきたら、22時。

24時間遊んだ。

なんか、2日間くらい遊んだ気分。

足の筋肉痛度合いも半端ない

でも、色んな思い出ができた。

ありがとう

みんな

ありがとうコンバット

では

みやっちブランの赤ちゃん誕生!
2015年12月25日

こんにちは

今日は朝からヨガやって、
その後ブランがいる産婦人科にお見舞いというか
お祝いにいってきました

ついに産まれたんだす

12月21日に男の子が

名前は悠輝(ハルキ)君

宮野悠輝

なんか、作家になりそうな名前だ

みやっちとブランが父と母だから
あだ名はハルンだ

どうやら、DVDを撮影するとのことで、
カメラマンの後ろから撮影

なんか、かわいかった
はじめて産まれたばっかりの赤ちゃん抱っこしたけど、
動物そのものでこれが本当に人間になるのかみたいな

赤ちゃんは母体の中で人類の進化の短縮版を経験して
出てくるって聞いたことあるけど
魚→→→人間
まだ、生まれたばかりの時は人間になりきれてないようだ

今、ここにオオカミが来たら頭からきれいに食べられることだろう

この女の人も食べられるけど

明日退院のブラン

いつ母子共に潜れる日が来るんだろう

みやっちガイドで3人で潜っている姿を想像したら
なんかいいね

そしたら、このブログを未来のブログにリンク貼りたいね

明日は海だ

荒れてるけど、志賀島いくかもだぜ!

ワイルドだろ~~

ワイルドだぜ~~

RIO

はっぴーさぷらいず IN 球磨川
2015年7月31日

さわでぃーかっぷ。RIOかっぷ。

先ほど、梅雨明けした志賀島潜ってきましたが、
今が一番いいです。一年で一番。
水温、透明度、魚の多さ。
これ以上はないです。
あと、1週間もすれば、水温あがって濁ってくるな。

濁ると魚は見えなくなるので、写真もやっぱり
今がいい。

そんなわけで、今日の志賀島のことでした。

最近、マエサチさん帰ってきて、なんか元気あるのか
ないのかよくわからないのですが、とりあえず、明日から
海復帰。
青海島が復帰ダイブ。

青海島も水温あがって、きれいになってるかな。
この前19℃だったから、それ以上はあるでしょ。
多分。
 

サンライズのモットーというか、経営理念というものがあって、
それは「笑いと癒し」
知ってた?
5年前に考えて、今もそうなんだけどー
要するに、サンライズでダイビングすると笑いと癒しを
提供しますよ。
そして、非日常の世界にお連れしますよ~
なので、ダイビングしましょうねっていう意味。

ちょっと待てよ。

ダイビングをすると、そういう世界で遊べて楽しいですよ
ということは、、
お客さんに対して、ダイビングをしないとあなたたちは
楽しくない世界にいますよって言ってるのと同じ意味になる。

あなたたちの退屈な日常をダイビングすることで、
癒され、笑ってみませんか?

そんな失礼なことを言ってた
ということに気がついた。

みんなごめんなさい。

ていうか、僕は普段つまらない日常を送っている人、
愚痴ばかり言ってる人、退屈でしょうがない人と
一緒にダイビングしたくないし、会いたくないんよね。
だって、いやじゃない?
人生の時間をそんな人と過ごすのって。

いつも楽しい、そして、いつでも楽しい、ダイビングしなくても
楽しい、仕事してても楽しい、家にいても楽しい、
台風でも楽しい、幸せ、と思える人だけに
サンライズに来てもらって、ダイビングしてもらいたいし
一緒に遊びにいきたい。

もし、そういう人じゃなくても、そうなりたいっていう人
だけ来て欲しい。

それ以外は出禁です。

そして、そんな退屈な人を非日常にお連れする
お店がここにも存在しました。
それが、
はっぴーさぷらいず。

行ってきました。
球磨川に。
台風の中。

天気悪くて、水温低い川の中に足を入れた瞬間、、、
さむっ!!!!!!!!!

しかし、ラフティングインストラクターは
いきなり水の掛け合いを要求。

そんなのいだんよ~~
もっと景色を見せてくでよ
さむいしさ

始まって、10分でこのテンション。

とにかく水が冷たい。
そして、イントラのテンションがおかしい。

寒いのに、滝に打たれてる向こうのボート

こっちのボートは一目散にオールを漕いで
事なきを得た。

あむない、あむない。

どうしても、落としあいをして盛り上がってほしいらしく
それに応えてしょーくんが落ちる。

のみちゃんは足をひっかけて落ちない。

落ちた衝撃で足を負傷しながら流れるしょーくん

なぜ落としあわないと楽しくないのか
謎だ。

普通に、この顔の方がおもしろい。

途中、寡黙な男ケンに連れられ、沢に入っていって、
滝つぼダイブ体験。


見ただけで寒そう&飛びたくない。
でも、これは飛ばないといけない雰囲気。

日本人特有の協調性空気か。

僕は協調性あるように見せて、あまりないのだが、
みんなをしらけさせてはいけないと思い、
MAXの協調性を発揮し飛んでみせた。

やはり、思った通りの気持ちになった。

地獄の沢体験も終わり、ボートに戻ろうと
すると、ボートの席替え。

僕は、寡黙な男ケンの、あまりはしゃがない
実直なオールさばきに、これなら最後まで
いけるかもと期待しており、絶対に
向こうのボートには乗りたくないと思っていたのだが、
裏表の結果、
一番盛り上げると豪語するボートに移る事に。

普段、川などにほとんど来ないので、
水のきれいさ、緑の美しさ、流れの速さなど
自然の雄大さに感動。


たまに激しいとこを下って
みんなで雑談する。
新鮮な空気を吸って、
ゆったりと自然に感動する。

しかし、彼らはそれを許さない。

知らないおっさんばっかりのボートを近づせてきて、
落としあい。

ボートを立てて、叫ぶ。

さらに高いとこから飛んで
はっぴーな
さぷらいずを演出。

さすがに、この時はこっそり降りてきて、飛んでないのだが。

なるほど。
ラフティングってそういう遊びなんだ。

そうしないと楽しくないと思ってるんだ。

記念撮影の後、
ボートをひっくり返して、最後の最後まで
みんなを盛り上げる。

ものすごいがんばってくれたのはわかるけど、
僕の楽しさレベルは15点。

もし、インストラクター同士で落としあいしてて、
見てて楽しそうだからやってみようというのであれば
また違ったのかもしれない。

滝つぼも、インストラクターの人が飛んで
はしゃいでいれば、飛んだかもしれない。

無理に盛り上げて、楽しい人もいれば、
楽しくない人もいる。

ここのスタッフたちは精一杯がんばって、
僕から15点をつけられてるとは思ってない。
(ごめんね。悪気はないのよ)

なので、僕は思った。

がんばらないようにしよう。

そして、僕が1人で楽しめばいい。
自己満足でいい、あほと思われてもいい
嫌われてもいい、自由に遊んで
好きにしよう。

楽しんでる姿を見て、みんなが楽しくなって、
自由に遊ぶ。

全ては逆だ。

サンライズの経営理念は
「笑いと癒し(要するに、僕が笑って癒されること)」

はっぴーなさぷらいずで
はっぴーなことわかってよかった。

明日から、またわがまま言いますけど、
よろしくお願いします。

最後に、ここをクリック。 
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

 

Page 1 of 41234

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧