ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

GW沖縄・久米島TOUR 4/4
2013年5月17日

 めんそーれー久米島最終日ーー♪

こんにちは。 マエダサチコです。

連日お伝えしていた久米島ツアーブログも今日が最終日!

お世話になった民宿、みなみさんを出て

久米島から那覇までおよそ4時間の船旅。

窒素が溜まりまくっているからね、飛行機に乗れないダイバーたち。

フェリーは割りと大きいので殆ど揺れません。

船上ではたまったログ付け。

150本祝いに貰ったカッコイイポストカードはこちら! 

これは素敵!

サンライズも白瀬のワカメをバックにこんなサービスはじめちゃおうかしら!? 

 

那覇に到着したら、別件で沖縄本島に残っていたサンライズオーナーのRIOさんと合流し、暫し沖縄観光!

海を見ながら食事をとって、 

RIOさんの沖縄おもひでめぐりに付き合いました。(笑)

ちなみにここはRIOさんがIDCを受けた奥武島ビーチらしい。

ここは、ひめゆりの塔。 

と、逃げる写真嫌いのだんさん。(笑)

ここ、ひめゆりの塔には誰もなんのゆかりもありませんが、

歴史に触れて平和にダイビングが出来る毎日に感謝したサンライズ御一行でありました。

 

さて、連日ブログを読んで下さいましてどうもありがとうございました。

久米島、たのしゅうございました☆

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました☆

明日はお手伝いのしのちゃんがブログを更新してくれるよ。

わくわく♪ みんな毎日読んでね! サンライズブログ。

           ダイビングブログランキングに挑戦しています。
                 読んだら押してね!!!!! 
               応援1クリックお願いします!!
                      ↓ ↓ ↓ ↓
                      にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村         
ダイビング ブログランキングへ

                

GW沖縄・久米島TOUR 3/4
2013年5月16日

こんにちは。 マエダサチコです。

今日は北風で海が中止になりました。

自然のことなのでしかたないけど、そのせいで少し肌寒いですね。

さて、今日は久米島ツアー3日目もブログ更新です!!

今日も長いけど、読んでね。(笑)

 

 

最終日もやっぱり曇り空ですが、元気に立派なボートで出発ーー!!

前日は風の影響で行けなかった島の南側に位置する、久米島の大人気ポイント「トンバラ」に潜ることに!!

流れが強くなることもあるので、しっかりブリーフィングを聞いたら

早速出発です!!

ボートで走ること10分、大きなトンバラ岩が見えて来ました!

すると、その付近になんと!

イルカの群れを発見!!! 

暫く船の近くを泳いでくれましたよ。

エントリー前からなんだかツイテマスネ~♪

 

さて、この「トンバラ」。

沖合いにあるが故、360℃どこからか潮の流れが入っていて、透明度も抜群で、

岩の潮が当たる側周辺では数え切れない程の魚影が確認できるポイントで、マンタや、ハンマーヘッドシャーク・

ホワイトチップシャーク・ロウニンアジ・ギンガメアジ・バラクーダ・カジキ・ジンベイ等の大物狙いが中心のポイントです。

エントリーしてみると・・・

 

早速イソマグロがぐるぐる。

ハナムロやウメイロモドキの群れもいっぱい。

流れもそんなになくて穏やか。 

ひとりぼっちで淋しそうなツバメウオも。

何が出てもおかしくない雰囲気が漂う、そんなトンバラ。

 

また、とんでもない大きさの岩がゴロゴロと点在しているので、地形のスケールもケタ違いでした!

 

そして、岩陰にはなんと・・・ 

コバンザメ付きのでかいホワイトチップまで見れました!

残念ながら、この日は、ジンベイやハンマーヘッドなどの超大物は見れませんでしたが、

この翌日、なんとここトンバラにジンベイザメが出たそうです!!!!!

なんとも惜しかったですが、次回がまた楽しみねポイントですね!

   

続いて2本目も島の南側に位置する「イマズニ」という隠れ根のポイントに行くことになりました。

ここは、ギンガメアジやホソカマス等の溜り場、そしてイソマグロの通り道等になっていて、ここでも大物狙いです!

初物のスイカをおよばれし、  

いざ2本目!! 

キンギョハナダイや

アカネハナゴイ群れがすごくて圧巻でした!!

イソバナにライトを照らすと鮮やかな赤色と、海のブルーのコントラストがとてもきれい! 

 

そして、最近このポイントの岩陰に住んでいる世界一小さいジャパニーズピグミーシーホースを紹介してくれました!! 

ピグミーシーホースの北方版らしく、全体にタツノオトシゴを小さくして押しつぶしたような形状らしいのですが・・・

  

ん?どこ?(笑) 

超小さいことは聞いていたけど、わかんない。

しかし・・指差すほうをじっと見ていると・・・

居ました!

ホントに超小さくて、1cmくらいなんですけど、ちゃんと泳いだりしてて超愛らしかったですよ!

 

そして、そのすぐそばには子供の頃はかわいいカンムリブダイの幼魚の姿が!

ちなみに大人はこんな姿。

正直・・大きくならないでほしいですね。(笑)

 

他にも美味しそうなキスジカンテンウミウシや、

イソコンペイトウガ二。

 

そして、ガイドの田中君イチオシの今後絶対流行るという「ガイコツパンダホヤ」。

などなど、色々見せてもらいました。

 

他にはオオメカマスの群れや、 

モンダルマガレイも泳いでいたり、 

そして、エキジット間際にはギンガメアジのトルネードまで見れて、大満足のダイビングになりました。

しかしこのギンガメアジ(カメじゃないよ)は、エキジット間際だったので、3人しか見れていないのが残念でしたが・・・

残圧20で泳いできた相さんはチャレンジャーですね!(笑) 

いやはや、楽しいダイビング。

 

そして、この日はなんと!

ショップに沖縄そば屋さんの屋台が出店!! 

沖縄そば・ソーキそばなどの出来たての美味しい地元の味が楽しめます♪ 

あ、カレーそばもあるよ!

腹ごしらえをしたら、久米島最終ダイブ!

寒くなった2人は2本で終了したので、今度は小さめのダイビングボートに乗り換えてのダイビングです!

先ほどのダイブで見事150本を迎えた2人。

記念ダイブのカッコイイ水中写真を撮ってもらったので、

ポストカードの出来上がりを楽しみにしながら151本目のダイビングに向かいます!!

今度は、 「シャドーケーブ」という露出した岩がまるで親子のように並んでいて、

その下付近は複雑に入り組んだ地形が楽しめるポイントにやって来ました。

ココの特徴である無数に開いた横穴には、天井にキレツやホールが開いていて、

太陽の角度が良いと水面の揺れをロスなく伴って光が差込みとてもキレイ。

また、その壁際にはたくさんのジュウジキサンゴが生息しています。

陰日性のサンゴで、黄色いポリプを出す美しいサンゴで、黄色いポプリが開いていたらいいですね~

なんてエントリー前に話していたんですが・・

 

見事に開いていて、

壁一面黄色いお花畑みたいでした。

 

上からは太陽の光が洞窟を照らし、黄色い光でなんとも神秘的な雰囲気につつまれます。 

この静かな景色は最高でしたね。

そして、洞窟を抜けると、サンゴや生物をゆっくり観察。

ミスジチョウチョウウオ。

 

カンザシヤドカリ。

後ろの紫色がいい感じ。

ちょっと気持ちの悪いゾウリエビ。

 

異常に触覚が長い気がするキイロウミウシ。

 

枯れ葉に擬態のちびっこヒメヒラタカエルアンコウなどなど。

 

そして、最後にクマノミの卵まで見れました!

春ですね。

夫婦仲良く卵のお世話。

新鮮な水を送ったりして超けなげ。 

そんな大事なたまごを見てみると、ひとつひとつに小さい目が見えます!! 

孵化するのが楽しみですね!早く大きくなってね!

 

ダイビングも無事終わり、久米島最後の夜・・・。

ビールがのみたい。ビールがのみたい。 オリオンビールがのみたーーーい!

と、いう事で夜はお外でBBQ!

久米島名物車海老はぷりっぷり。

お肉もおいしいね。 

ただ、ダイバーさん意外とあんまり食べないの。 

いっぱい残してしまいました・・・。

そして、更に・・

お腹いっぱいのところに

          どーん!! 

150本祝いのでっかいチーズケーキでお祝いしました☆

年内200本に向けて、どんどん潜って下さいね♪ 

                  ダイビングブログランキングに挑戦しています!!
                  回復中のランキング、毎日2つポチっとお願いします!!!
                             ↓ ↓ ↓ ↓
                             にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村                   
ダイビング ブログランキングへ

                      

GW沖縄・久米島TOUR 2/4
2013年5月15日

こんにちは。 マエダサチコです。

今日は朝からプールでひと泳ぎしてきたので、とても眠たいですが・・・

ブログランキングもいい感じに上がってきたので、昨日に引き続き、

GWの久米島ツアーのブログを更新いたします! 俄然ヤル気が出るね!

 

さて、久米島2日目、いよいよ待ちに待ったダイビングに出発です!

宿から港までは車で5分と嬉しい近さ!

そして、今回利用したダイブエスティバンさんの新艇に乗ってTHEリゾートダイビングーーーー(^^)/ 

船中も超広々。

こんなにゆったりできます。

トイレも船の中のトイレと思えない広さで、保護スーツを着ていても楽に用をたせます。うふ。 

 

そして、後方には温水の出るシャワーも2つ完備されています!

水分補給にお水やお茶も飲み放題で、糖分補給に飴ちゃんも準備されています。 

と、まぁなんとも立派なダイビングボートとスタッフの皆様でした。

 

そして、先ずサンライズチームをガイドしてくれたのはDA PUMPで踊ってそうな田中君。

ブリーフィングを受けたら、ポイントまではボートで10分。

久米島はダイビングポイントが近いので、それもまた嬉しいですね☆

生憎、今年のGWの久米島は曇り空でしたが、

それでも海はキレイ。

そしてこのキレイな海にいよいよエントリーですー!

ジャイアントでどんどん入っていきます!

その海の中は・・・・・

 

温かくて、青いーーーーーっっ!

 

1本目は豪快なドロップの地形メインのポイント、「大曲(ウーマガイ)」というポイントにやってきました!

湾曲してる棚の形からこの名前が付き、先端はオーバーハングとなっていて

水深10mから一気に50mまで怪しく伸び、ドロップ下の更に先に1000m以上の深海が広がる

豪快な地形をバックにまったりいろいろな魚を楽めました!

おもしろい生態を持つスミレナガハナダイを筆頭に

ハナダイ各種群れまくりでしたね!

ハナムロの群れもきれい。

2年ぶりのダイビングになったひとみちゃんも大喜び♪ 

 レアなところでは、岸壁にヒオドシベラの幼魚が見れましたー!!

前田、初めて見たんですけど、マンジュウイシモチにそっくりで驚きでしたー。

ちなみにこれがヒオドシベラの成体。

 

これがマンジュウイシモチ。

 

覚えれば覚えるほど、知れば知るほど楽しいおさかな達。

 

ハナビラウツボも大口あけてなければ、まぁまぁかわいいね。(笑)

相さんもこの時まではカメラワークが弾んでいます♪

そして、最後の安全停止ゾーンではたくさんのウミウシにも出会えました!

こちらは色んな体色の固体が楽しめるセンテンイロウミウシ、

品のあるお色のゾウゲイロウミウシ、

貝殻がまだ退化しないウミウシ。コンシボリガイなどなど。 

良さんもカメラワークが弾みます。

はじめは温かかった久米島の海ですが、水温24度はやっぱりまだ冷たいのです。

ウエットで潜った皆さんは少々寒がりながらの2本目。

今度はオーナーの川本さんのガイドで出発しました!

ジャボーーン!

続いては久米島を代表する地形ポイントの「シチューガマ」。

名の由来は方言で「イスズミ穴」。 

突き出たドロップオフの両サイドにはI字状・L字状と形状の違う穴が二つあり、

お互いドロップの棚上から下までの縦穴になっているため、亀裂から差込む陽光のスポットは、

まるで天国への階段のようにダイバーを包み込んでくれます。

そして、その先に待っているのは限りないブルーの世界。

まずはI字のドロップへ。

ホール内は魚影も濃く、リュウキュウハタンポやホウセキキントキといった魚たちが個性的なシルエット

やレスポンスで楽しませてくれるのも醍醐味でしたね!

岩穴には大きなニシキエビなんかも見れて、

岸壁には卵を守るけなげなヤマブキスズメダイも見れました!

深いのであまり色が出ていないのが残念ですが、左のヤギにたくさんの卵を産みつけていて、

それを守っているのがヤマブキ色のヤマブキスズメダイです。

春は繁殖の季節なので、生物の繁殖行動や、卵を守る姿が今回のツアーでは色々観察することができました☆

 

2つめのL時のドロップからでは、差し込む光が超神秘的!

でも、うっとりしていると、あちらこちらから

ピピピピピピピピ

ダイコンの警告音が・・・・。

そーそーここ水深が深いのでDECO寸前。みんな急いで上がります。

そして!

もちろん、穴を楽しんだ後は少し浅めの棚上でじっくり生物観察ができますの。

南国ですね、フウライチョウチョウウオ。

 

これまた南国感溢れるニシキヤッコ。

群れてかわいいノコギリダイ。

南方系のマイチョコウミウシや、

いつでもどこでもお目にかかれるコイボウミウシを見て、2本目も楽しく終了ーーー!

 

お昼をとってもまだまだ潜るよ3本目!!

少しだけ、日が差してきてこころなしかぽかぽか。

海もさっきよりきれいに見えます。

3本目は「カスミポイント」に。

ポイント名から連想されるように、水深10mの棚から、なだらかに45mまで落ちるドロップオフの際にたまる

カスミチョウチョウウオの何百という群れが見所のポイントです。

はい、期待を裏切らないカスミチョウチョウウオたち。

周りを見渡すと、お化粧上手シテンヤッコ。

つんつんかわいいハタタテペア。 

ぶつぶつホシゴンベ。

トウモンウミコチョウや、

 

人気のブスかわいいモンツキカエルウオまで居ました!

2ダイブ目で大好きなカメラが作動しなくなってしまった相さんは珍しくじっくり生態観察。(笑)

 

と、しっかり3ダイブしたらお腹も減るので、夜はまたまた島料理!! 

オーナーの川本さんから夜光貝の差し入れなんか頂いちゃって~~~ 

テンション上がりまくりでビールに久米仙がすすむくん。 

そーなると酔って天然振りを発揮する良さん。(笑) 

オーナーの川本さんや、ガイドの田中君も来てくれて、久米島の映写会がスタートしましたっ! 

わたしたちの知らない久米島の海をなかなかデカめのプロジェクターで じっくり鑑賞させていただきました。

実は今回利用した久米島のダイブエスティバンさんのオーナー川本さんは写真集を出したり、

お菓子のパッケージ用の写真を提供したりと、写真家としての活動も多くされていて、

とてもきれいな水中写真を見せてくれました。

この日見たモンツキカエルオウのペア。

私達が潜った2日前に見れたいうハンマーへットシャーク。 

冬場には結構まわってくるらしいです。

他にはマンタや、 

ジンベイザメ。 

冬場にはザトウクジラも観察できる、バリエーションに富んだ海が久米島の海なんですね~ 

と、感動していたら、寝ている人ひとり。 

いつも飲み会の終盤は寝る男、イケメン?ダイブマスターやすお。

                  最後まで読んでくれてありがとうございます!!
                  ダイビングブログランキングに挑戦しています。 
               明日は3日目の久米島の様子を更新しますので、お楽しみに~ 
                        ポチっと2個押してね☆
                           ↓ ↓ ↓ ↓ 
                           にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村                 
ダイビング ブログランキングへ

GW沖縄・久米島TOUR 1/4
2013年5月14日

こんにちはー。 マエダサチコです!!

漸くゴールデンウィークの久米島ツアーのブログを更新します。。。

だいぶ遅くなったし、ランキングも上がってきたので、火曜日も更新です!!!
 
  

さてさてみなさん、久米島はどこにあるかご存知ですか?

ここでーーす!

 ここここ。
 ↓ ↓ ↓

沖縄本島から西に約100km、沖縄諸島に属する島で最も西に 位置する島で、人口は1万人弱。

沖縄県内では、沖縄本島、西表島、石垣島、宮古島についで5番目に大きな島です。

那覇空港から飛行機で30分くらい、フェリーだと3.5時間で到着します。

そんな久米島は、大物の狙えるダイナミックなポイントから、熱帯魚の乱舞する龍宮城のようなポイント、

ハテノ浜周辺の砂地まで沖縄の海のいいところを凝縮したような魅力があるんです!

中でも、有名なポイントとしては、外洋に突き出たトンバラ岩では、何が出てもおかしくない雰囲気があり、

石垣島のマンタや与那国のハンマーヘッドの大群のように、狙って見られるような確実性の高い看板選手は

いないのですが、夏にはジンベエ、冬にはハンマーに遭遇する可能性があり、

マダラトビエイやナポレオン、ロウニンアジ、イソマグロなどの大物目撃談は絶えない海なのです!!

しかも、大物だけではなく、ダイナミックな地形やマクロ系のレアな生物も豊富なここ久米島!

せっかく行くなら有名な外洋に突き出た人気ポイント《トンバラ岩》に潜りたい!と、

今年のゴールデンウィークはダイブ本数80本~555本の中級者上級者を集めて行って来ました!!

 

初日、久米島に到着したのが14:00過ぎだったので、この日は1日島内観光をすることになり、

まずは1度やってみたかったパラグライダーに挑戦することにしました。

先陣を切って前田から飛ぶことになり、

色々と体に安全器具を取り付けてもらい、インストラクターさんと一緒に飛び立ちます。

高度は徐々に高くなり、

だんだんとみんなが小さくなっていきます。 

 

そして見えなくなります。

 

上空200mまで上昇し、正直少し足がすくみましたが、キレイな海を見るとそれも忘れます。

ダイビングで潜るであろう、有名なトンバラ岩も見えています。(沖に見えるとびだした岩)

運が良ければ、ウミガメやサメやイルカなんかも上空から見えるそうです。

 

あっと言う間に約15分の楽しいフライトが終わりました!!

その後、ひとみちゃん、

良さん、

やっすんも飛びました!

自分が飛んでるとあっという間なのに、人のフライトを見てるとなんだか時間が全然経たず・・・

自分だけ短くされていたんじゃないかと、変な疑惑がよぎります。(笑)

でも、ちゃんとみんな同じ時間だそうです。

ちなみにこの人は飛んでいません。(笑)

もう1人飛んでいない、だんさんが集合写真を撮ってくれました。

お世話になったまた、leleの木村さん、楽しい時間を本当にありがとうございました!!

と、久米島の空の旅を満喫したサンライズ。

 

続いては久米島観光ーーーーっっ!!

と、いってもキレイな海以外には特に何もないここ久米島。

まずは牧場の馬を観に行って来ました。

距離をとって馬をなでる人。

更に距離をとる人。

慣れた手つきで馬を触る人。

みんなおとなしくてかわいかったですね。

動物に触れ合ったら、

パインのないパイン園にガッカリし・・(笑)

ミーフガーという拝むと子宝に恵まれる岩を観に行きました。

第2子が欲しいイケメンダイブマスターやっすんはもちろん拝みます。 

でも、ここ、女性が拝まないとあまり意味がないらしいです。

第2子ができても、ちゃんとダイビングに来てね♪

 

つづいては、国指定史跡に登録されている具志川城跡を見に行きました。 

黄色い人の話によると、ここは15世紀はじめ頃の琉球王国の城跡らしいです。

下から見ると、城壁が特徴的な「のづら積み」でなんか素敵だったんですが・・・

城跡ですがら・・・原っぱのようで特に何もありませんでした。

 

続いては、有名な「おばけ坂」にやって参りました。

ここは、目で見ると下り坂に見えるのに、

車を停めてギアをニュートラルに入れるとあら不思議。。。

前に進むと思いきや・・後ろに下がっていくという現象が起きる、こわーーいおばけ坂でありました。

が、それを知って行った私達大人はあまり盛り上がらず・・

次の観光地「五枝の松」を見に来ました。

ここには樹齢250年の琉球松があり、枝が上に伸びずに地面を這い、見事な枝振りを見せてくれました!

我々くらいの年齢になるとこっちの方が盛り上がるんですね。(笑)

 

そして、最後は久米島では有名な沖縄県指定天然記念物に登録されている「畳石」を見に来ました。

ううぅーーん・・・・・。

微妙。(笑)

 

これは何でも、溶岩が冷え固まる時に出来る現象で、大きいものは直径2mにもなり、カメの甲羅の様に並んでいます。

干潮時に行ったので、ちょうどいい感じに観察できましたが、石よりやっぱり海がきれい!

現代っ子はiphoneで撮影。

ガラケーでもキレイに撮れたかな・・?(笑)

せっかくなので、トンバラ岩バックに記念撮影!

と、夕方までゆっくり島の観光をしたら、

今度はおまちかねの島料理!!!

天然のお魚をいっぱい食べようと、天然の良さん大はしゃぎ!!(笑) 

島でとれたお魚や、もずく、島らっきょうなど、お腹いっぱい食べました!!

中でもこのもずく雑炊が絶品でしたね。

久米島サイコー!!!!!

と、久米島初日の夜は更けていきましたぁ~

                いよいよ明日はダイビングの様子をお伝えします!
                    手厚く書くのでお楽しみに☆
                     クリックも忘れないでね☆
                         ↓ ↓ ↓ ↓
                         にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村               
ダイビング ブログランキングへ

Page 1 of 11

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧