ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

クリーンアップ&赤瀬ダイビング&BBQ
2017年5月23日

初夏ですね
気が付かない間に、季節はどんどん移り変わっているようです

つい先日まで、ダウンを着ていたような気がするのですが
もうTシャツを着ています

そして、気が付いたら、またダウンを着ているのでしょうね

そういえば、この前SONGSっていうNHKの番組たまたま
見ていたら、店長の好きな「竹原ピストル」が出演していました。

番組の中で歌っていた「カウント10」を聴いて、
面白い歌詞を書く人だな~と感心しました

♪ダウンから、カウント1・2・3・4・5・6・7・8・9までは、
哀しいかな、神様の類に問答無用で数えられてしまうものかもしれない。
だけど、カウント10だけは自分の諦めが数えるものだ♪

まずこの「神様の類」っていう表現が面白く
色々な本を読み、あちこちに行き、
生きていくのに悩み苦悩してる人なんだろうな
と想像できます
(フルで聴くとさらにわかります)

あとは、

♪ぼくは、どんなに打ちのめされようとも、絶対にカウント10を数えない。
ちなみに話は変わらないようで変わりますが、
ぼくは“人生に勝ち負けなんてないんだ”という人の人生に、
心を動かされたことは、一度たりとも、無い♪

「この一度たりとも無い」っていう強い意志と
竹原ピストル自身へのメッセージに心動かされました

「言葉」というのはパワーであり、言霊でもあります
どんな「言葉」をチョイスするかで、その人自身の
人間性までも垣間見えてしまいます

しかし、今ではお行儀のいい言葉を流暢に話す人ばかりです

ほんとうに自分の思いを伝えるのに最適な
言葉を身につけるのがこのデジタル社会で生きていく
スキルであり、マナーでもあると思います

そんな魂の言葉を紡いでいる竹原ピストル聞いてみて
くださいね
「カウント10」

そして、話は変わらないようで変わりますが
クリーンアップの様子を書いてみます

この日は、快晴、ベタ凪の蒸し暑い一日でした

僕らサンライズチームは9時過ぎに受付を済ませ
第一陣を浜辺に降ろした頃には、もうかなりの
掃除が終わっていたようです

準備に時間を取られてしまったので
出だしが遅れてしまいました

それでも、なけなしのごみを拾う女子達

ゴミを見つけ、喜ぶ面々

浜辺のごみは跡形もなく消えていました

第2陣が到着したころには、
ゴミも回収されていました

僕は新品の軍手をつけていましたが、ごみを拾えなかったので
軍手は新品のままでした

あちゃ~~(困)

今年は30分早く集合したのですが、さらに来年は
更に、30分早く集合することにします

ゴミはエンドレスにやってきます
ほとんどが漂流ゴミなので、また流れ着いては
流され、また流れ着くの繰り返し

韓国、中国、漁師の漁具、板切れ、釣り具、
空き缶、ペットボトルといったものばかり

世界中のゴミたちが海の上を漂流しているんですね

もちろん、海の底でも漂流してますけどね

ゴミ拾いの後は、
初夏の「赤瀬探検ダイビング」
赤瀬は白瀬から北に行った、北寄りの
風の影響をもろに受ける場所で
博多湾に近づいていくので全体的に浅く、
階段などはないので、崖の上を下りていくのが
特徴です

浅くて、ほとんど誰も入らないので
海藻が覆い茂っています

ざっきーの髪が逆立ってびっくししています

海藻は「草」ではありません
「藻」です

「海草」というのは、「アマモ」などで
「海藻」は「ワカメ」などです

南国には大型の海藻はありません

しかも、日本には何千種類という海藻が生えており
南国からきた人が日本の海に潜るとびっくりします

そんな日本特有の財産をダイバーや釣り人は
鬱陶しがります

海藻は「魚のゆりかご」とも呼ばれ
卵を産み付けたり、隠れたり、休んだりと
まさに魚にとってはリゾート地

それを器材にまとわりついて邪魔だとか、
前が見えないとか、見てると酔うとか文句をいっては
いけません

邪魔だといっても、大型の海藻類は
水温があがる6月には消えてなくなってしまうのです

水深10mまで行くと、アラメが覆い茂っています

海藻の中には大型のマンリョウウミウシ

季節季節のウミウシたちを観察できます

これも、全て生態系の一部なんですね

南国の海で、透明度が高くあったかい
場所で、ただひたすら癒され、ミーハーに
遊ぶことも大事ですが、
自分が住んでる海の神秘に触れて、知見を広げる
ことは、人生において大事な何かを知るきっかけに
なるように思います

エキジット後に歩く石の上

海の石なのになんでこんなにとがっているんだろう
足つぼマッサージをされているような気分

アスファルトは熱いけど、平らでありがたい

「楽」=「楽しい」ではないを
味わえたダイビングでした

そのあとは、一回戻ってお着換えしたら、
サンディエゴおにい主催のBBQ

肉5キロ、魚介類1キロ、パン、寿司、揚げ物
ソーセージ、サラダ、お菓子など
18人で行うBBQで食えるかどうかの
ギリギリの量を持参しました

大食い好きの僕としては、腹いっぱいに食べる
様を見たいのです

お酒を飲まない僕は、釣りをしたり、食べたり、焼いたり
と適当に過ごし、日が暮れる前に撤収

2次会は
サンディエゴおにいの「不動サンライズ」
休憩室で行いました

なかなかくつろげる不動サンライズ
また打ち上げやろうと思います

もちろん、誰もいないときにです

さて、次回のイベントは多分あれです

あれですよ

次回もお楽しみに

RIO

サンライズの最新情報
☟☟☟
☆サンライズメールマガジン☆
の登録よろしくです

クリーンアップ&ダイビング&打ち上げBBQお疲れ様でした
2017年5月22日

全て片づけを終え、先ほど帰ってきました

遠くから来てくれた方
寝不足で来てくれた方
準備を手伝ってくれた方
差し入れしてくれた方
嫁が体調悪くても来てくれた方

ありがとうございました

でも、実際は何もしなくても、参加してくれるだけで
とってもありがたいのです

なので、何もしなくてもいいので、
とりあえず、参加してくれて、顔を見せてくれる
だけで、ほんとはうれしいのです

こういうイベントが終わったあとは、
いつもこういう気持ちになります

そして、毎回イベントを振り返り、
完璧に主催できているかというと
そんなことはなく、70点くらいなのですが
それでも何日も前から準備や買い出し、打ち合わせを
繰り返し、当日を迎え、参加者全員が1ミリでも楽しかったなと
思ってくれて終えることができたら、残りの30点を足して
僕は100点をつけることにしています

まあ、主催者側が100点と思ってやっても
実際は100点は無理なのですが。

なぜなら、その残りの30点というのは参加者自身が作るもの
だからです

その30点を作ってもらえる環境を100%の
力で提供する

例えると、素晴らしい観客がいてこそ、名監督が映えるし、
ナイスはクエスチョンがあるからナイスアンサーが
生まれるのと同じで相補関係なのです

実際、サンライズはお客さんとスタッフの垣根は
あまりないので、大なり小なり素晴らしいイベントを
毎回開催することができて、ほんとうに感謝しています

そんな、楽しかった記憶と共にすやすや眠りにつきたい
と思っています

詳しい内容は火曜日にアップします

おやすみなさい

RIO

最新情報☆サンライズメールマガジンはこちら☆
☟☟☟
クリック

5/20白瀬inあずぅー
2017年5月20日

Hello Tommy!!

こんばんは。DM候補生のあずぅーです。
このフレーズが気に入ったので毎回使っていこうかな笑

今日もいいお天気でしたね。

もう夏のような気温で半袖でも全然大丈夫(^^)/

もうすぐ夏ですね~

さて、今日はこんなメンバーで潜ってまいりました。

半年前に転勤で福岡に来られた、ダイビング歴20年の谷さん
DM朝井さん・あずーチーム

谷さんは、飛行機内から志賀島を見て「あの島は何なんだ?」と興味を持ちご来店頂きました!
白瀬を満喫しちゃいましょ~

続いては・・・

OW講習最終日の寺岡くんとあやかちゃん、前田さんチーム

このお二人お仕事関係でお知り合いだそうです

そういえば、新しいテントを購入いたしました!

これで夏の暑い日も快適だーーー

続いて・・・

ファンダイブのなおみさんとふじりんと中島さんチーム

体力ないと心配していたけど、中島さんが何とかしてくれるでしょう(^^)

こんなメンバーで潜っまいりました。

まずは、谷さん・朝井さん・あずーチーム
谷さん5年ぶりのダイビングという事で少し心配していましたが、

スイスイ泳いでいました!

ガイドの朝井さん、たくさん生物を教えて白瀬の良さを伝えております。

巨大アメフラシと一緒に記念にパシャリ

色んな生物を見て楽しんで頂きました~

続いて、寺岡くん・あやかちゃん・前田さんチーム

まずは寺岡くんのコンパスとシリンダーが外れた時の対応の講習でした。

コンパスも使いこなして、楽勝で目的地まで到着!さすが~!

外れたシリンダーも楽々装着!さすが~!

そして2本目は、寺岡くんがガイドをしてくれました。

クラゲに気づかず必死に教えてくれてます

クラゲも様子を見に来たのかな~?

寺岡くんは今日生物を見つける喜びを知ったそうで、
ウミウシをめちゃめちゃ教えてくれたらしいです!

出来る男と聞いていたけどさすがだな~

いっぱい教えてくれたのであやかちゃんも大満足(*^^*)

続いて、なおみさん・ふじりん・中島さんチーム

ふじりん、ウミウシをじっくり観察

癒し系のふじりんがウミウシに癒されていました

カニも見つけたよー

上がってきてからもこの笑顔(*^^*)

色々生物が見れて楽しかったそうです♪

そして・・・はしゃぎ過ぎたせいか潜り終わると、
なおみさんは体力の限界をむかえました~笑

みんなそれぞれ楽しかったみたいですよー!

最後にお店に帰ってきてから、寺岡くんのOWD認定式✨✨✨

素敵なガイドもしてくれて言う事なしです!さすがです!

みんなにお祝いされて嬉しそうな寺岡くん

AOWも楽しんで行きましょーーー!

そういえば、RIOさんが一生懸命書いている☆サンライズメールマガジン☆

の登録はコチラ→メルマガ登録

5/17 黒瀬
2017年5月18日

こんにちは。

今日は朝から1時間お店の掃除をして
どうしてもお寿司が食べたくなったので
ボンラパスに行って8巻で980円の割と高級なお寿司を買ってきたけど
お醤油がついてなくてちょっとガッカリ。
マエダサチコです。

今日は何かと人の出入りがあった平日でした。

そんな日は1日が早いのでありがたい。

さて、今日は昨日の黒瀬の事を書こうかな。

黒瀬は白瀬よりも北風に弱いので、
少しでも北風が吹くとまぁまぁ荒れるのが特徴。
昨日もまぁまぁ荒れてたけど
水ちゃんのディープ講習があったのでここに来ました。

満潮時刻が12:55だったので
ディープ講習には2本目に行く事して、
1本目は久々にRIOさんガイドでみんなで潜ることになりました。

間もなく100本を迎える美佳さんと
間もなくDM講習が始まるおにい

青森帰りのつぼやんと
新婚のミヤモンといったメンバーで出発。

足場が悪いのも黒瀬の特徴。

なので、MSD限定のエリアとさせてもらっています。

足場も悪いし、波で簡単に倒される。
私も昨日転んで右足の靭帯負傷した様子。

ミヤモンは波に翻弄されながら
小さな体でころころと転がりながらエントリーエキジット。
フィンを脱ぐのも一苦労で、
間違っておにいのフィンのバックルを外して、
自分のフィンが行方不明になったりと・・・
色々とおかしなことがあったけど、
水中に入るといきいきするのはミヤモンの特徴。

黒瀬のウミウシはやたらとでかいのも特徴。

水深が深く、イソバナに似たヤギ類が多いのも黒瀬の特徴。

そして、体が透明できれいなミズタマウミウシが居るのもここ黒瀬の特徴。

今まさにそのシーズンなんです。ミズタマウミウシ。

ですが、今年はあんまり居ない。

てか、出会えない。。。

おにいはシロウミウシをミズタマウミウシだと思ってずっと持って泳いでいた。

『それシロウミウシね』と教えると
すぐにシロウミウシを岩に戻して、泳いで去っていった。

つづいてはまた全く透明感のない子を連れてやってきた。

だけん違うって!

つぼやんはどこにでもいる超がつくほど今の時期のイツメン中のイツメンを
ミズタマのように大事に持ってきた。

だけん違うって!笑

まじめにきっと誰も探してない。

そして肝心のガイドは寒さで思考停止して動かなくなった。

後半意識が飛びそうだったらしい。

そんな人はミズタマウミウシはおろか何も探せないよね。

1本目はそんな感じで肝心のミズタマウミウシには会えず、

ゴシキミノウミウシとか、

サガミミノウミウシとか色々見てきたのでありました。

2本目

寒さでメインのガイドはギブアップし、陸に残ってお片付け。

おにい率いるファンダイブチームはドリフトダイビングに、

私は水ちゃんとディープ講習に行く事になりました。

満潮を狙ってギリギリ水深18m。

いろはすもぺっちゃんこ。

いろはすじゃないペットボトルがよかったね。

深いところにはカタクチイワシ的な小魚がむっちゃ群れてて
透視度はそんなよくなくてもキラキラ光ってきれいでしたね。

てか、忘れてた。

水ちゃんもウエットスーツを着ています。

でも、そんな寒くないらしい。

普段からサーフィンをしている水ちゃん、寒さに強し。

寒さ恐怖症のおにい率いるドリフトダイビングチームは黒瀬からエントリーし、
無事に白瀬でエキジットしてきた。

楽しかったかな。

たまにはそんなダイビングも面白いね。

では、また。

5/6 志賀島OW講習
2017年5月6日


ハイエースが灰だらけでかえってきました
ドアを開けるだけで、手が汚れるレベルです

こんなに激しく、ボコボコなボディーが汚れると、
ハードボイルドなダンディズムさえ感じてしまいます

ダンディーエースが屋久島から帰ってきたのが昨晩の23時
みんな遊び疲れたようですので、
僕が一人でOW講習担当になったのです

今日は夏ような日差しでした
知らないうちに季節は変わっているんですね

水温もどんどん上がって、水面20℃、水底19℃
ウエットでぎりぎりいけそうです

今年の夏は、「リゾートおにい」改め、
「サンフランシスコおにい」が
DMいや、UM「打ち上げマスター」に
ガチンコ勝負するのです

ガチンコといっても、
プロレスで言ったら、オカダカズチカや柴田勝頼などに代表される
ストリングスタイルでなく、田口隆介のような
「ゆるキャラスタイル」

サーカスで言ったら、「クラウンパフォーマー」的な

でも、しっかり「口」は出します的な

笑いを作ると、ポイントが加算されるシステムが
UMスタイル
サンライズのマンネリ化した流れを
変えるようがんばってね おにい

そんなわけで、今日のブログは
OW講習の様子です

講習生は今日が認定の水さん

ちょっと感じがみやっちに似ています
話し方とか、雰囲気がね

風がない岩場を歩くと、汗が出ます

夏だな~

透明度5mのワカメが溶けかかっている海にダイブ

魚が増えましたね

そう魚


フグだけ名指し

フグ

フグって誰でもどこからでも、フグ

コンパスできっちり帰ってきて
文句なしの合格です

おめでとうございます!
次は、アドバンスで!!

最後に、
錆びすぎた自転車

空気入れたら、バルブ壊れました
後から戻って、バルブ変えました

ちなみに車も洗いました
車内清掃もしました
オイルもクーラントもガソリンもいれました

すると、急に普通のおじいちゃんエースに戻りました

明日も白瀬でダイビング!
がんばれおじいちゃん

RIO

Page 1 of 3212345102030...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧