ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

6/28 志賀島OW講習マンツーマン
2017年6月29日

昨日、ひさしぶりにシーツを変えようと
敷き布団をめくるとカビが生えていました。

敷布団カバー2枚を夜中に全洗いしましたが、
「梅雨」だということをすっかり忘れていました。

部屋の中はいつもからっとしているから大丈夫と
思っていたのですが、暑くて夜中に汗をかいているんですよね

食中毒にも気をつけないといけませんね
当たり前ですが

さて、昨日はまたまた、アゲアゲみくちゃんとマンツーマンレッスンでした。

2連チャンはかなり珍しいです

雨も降らず、波もまあまあ穏やか
気合い入りますね

海の中でも超元気の、みくちゃんは、
どんなに泳いでも疲れ知らずでついてきます

濁った中でも
中性浮力もがんばってマスターします

満潮で波がありましたが、エキジットも一人で
大丈夫です

2本目はコンパスやったり、

ウミウシ探したり、

ヤドカリと遊んだり、

ミノカサゴ見たりで、

結構沖まで行きましたが、まだまだ物足りない感じで
なぜこんなに元気なんだろうとびっくりしてしまいましたが、
「若い」では片づけられない不思議なエネルギーを感じました。

そんなパワフルみくちゃんは、私生活でも色んな意味で
パワフルなんでしょうね

元気のない日本には貴重な人材です

僕もそのパワフルの「源」を知る必要がありますね

意外な「真実」を知ることになるかもしれません。

さて、今日は学科デー

明日は、岡ちゃんデー

明後日から、「海」デーです

熱中症に気をつけながら、楽しみたいと思います

RIO

6/27 平日志賀島
2017年6月28日

みなさんこんにちわ

DMのSHOです。

今日は中島さんが一人で海に行ってくれているので、

お店に来てブログ更新。
書いてくのは昨日の志賀島のこと。

粟国島ツアーから帰ってきてちょい久しぶりの白瀬でした。

こちらはまだまだ梅雨真っ盛り。

AOW最終日の森永さん。

ずっと苦戦していたコンパスを駆使してナビゲーション。

ずれることなく目的地へ。

好きなウミウシと記念撮影してばっちり帰ってきた。

講習が終わった後は、新しく出たオリンパスのTG-5を使ってファンダイブ。

先輩フォトダイバーのナベさんが優しくアシスト。

カメラって綺麗な写真を撮るだけでも面白いけど、

その時のその場を他の誰かと共有できるのがカメラの醍醐味。

ダイバーじゃない人とだって喜びを共有できるのが面白いよね。

この日は、オニオコゼが砂に埋まってたそうです。

怖い顔して獲物を待ち伏せ。

面白い。

大将さんが撮ってくれたカサゴ。

まるでアイドルのよう。

アナハゼの目の輝きめっちゃ綺麗~~。


続いてこちらは体験ダイビングチーム

ふーみんがお友達のヤスタケさんを連れてやってきてくれたのだ。

先輩ダイバーとして、お友達を未知の世界に連れて行くって面白い

この日まで存在を知らなかったウミウシをふーみんが見せてくれた

めっちゃ嬉しそう。

想像していた以上にいろんな生物がいたことにびっくりしておりました。

ヤスタケさんもそうだけどふーみんも楽しそうで何よりでした!

OWでも存分に楽しみながらいろんなこと学んでいきましょーね。

森永さんもAOW認定おめでとうございます!!

次の土曜日の辰ノ口ファンダイブも楽しんでいきましょーー。

それではまた明日。

6/25 雨予報の志賀島
2017年6月27日

こんばんは。

今日のブログは日曜日の志賀島のことを書いております。


久しぶりにいい集合写真撮れました。
RIOプロデュースです。

まずは、この後ろ姿は何に見えますか?

ボウリングのピンですよね。

ボールこつけられますよ
気をつけてくださいね

横では、
怖そうな顔で、ダイちゃん先生教えていますね

何を教えているんでしょうか
聞いてみたかったです

僕は、AOW講習でもりながさんとマンツーマン

優しい顔で教えます

中性浮力の講習です。
ホバリングはなかなか難しいのです。

逆立ちの講習

後ろ泳ぎは、呼吸とのタイミングが大事

オモリのゲームも呼吸が大事

沈んでしまって、僕の勝ち

もりながさんは、エアーが早いのでその辺を改善できたら
呼吸も変わると思います。

2ダイブ目は
スクーターの講習もしました。

エクストリーム系が得意なもりながさん楽しそうです。

「ぎゅんぎゅん」沖に向かっていきました。
AOW残り2ダイブは、どんな講習にしようか
楽しみです。
コンパスがどうやら苦手のようですので
その辺を重点的に行こうかと。

ダイちゃんグループの、たにさんとみやもんは
イカをみたようです

四つ岩の「オトシゴ」もみたようです

イワシorキビナゴを見たようです

昨日の大雨で緑がかっていますね

最後までながーーく潜っていました。

キュウちゃんとふーみんのバディーダイブコンビも
四つ岩でマツカサウオを見たようです。

※この写真から以下、きゅう作

9CHANウミウシラブ写真集

このウミウシを撮るのに「27枚」かかってますからね

これはふーみんが見つけました

めっちゃ小さいのよく見つけます。

ユビウミウシもいい感じです

ウミウシの魅力満載の9CHAN写真

最後はオトシゴで締めました。

P8のブイの下にいたらしいですが、
「とげ」が多くて、普通のとちょっと違うみたいですね。
ふーみんは、小さいの探すの「神がかり的」に上手です。

僕もその能力わけてほしいな。

6/24 レスキュー講習
2017年6月25日

今日は、雨も雷もなく、そこまで濁っておらず
穏やかで、快適に潜れました。

少し、寒かったんですけどね。

「フードベスト」をお持ちの方は問題なかったようです。

さて、今日は昨日行われた「レスキュー講習」の様子をお届けします。

レスキューダイバーになるのは、看護師コンビの、りなぞう&あやこっぺ

レスキューダイバーは面倒見る側に回りますので、
なんでも自分でしなければいけません。

しかも、トラブルに対処できなければいけません

いつでもきめ細やかな注意を払うことが大事です。

レスキュー講習中は小雨
水温22℃でしたが、そんなに寒さを感じることはありません

なぜなら、頭をフルに使っているからです
コンパスで。

しかも、身体も使っているので尚更です。

あやこっぺは絶対に「1回」で終わらせたいと
並々ならぬの気合で進めていました。

復習を怠らず、
ミスはほとんどなく、岸まで引っ張ってきました。

最後の引き上げ。

あやこっぺは、この前新調したウエットに傷が入るのいやだからと
今日はレンタルウエットでしたが、りなぞうのウエットなどお構いなし
にガリガリ引きずりあげます。

かわいそうなりなぞう

看護師さんの優しさなんて、ビジネスなんだねきっと。
でも、見なかったことにしておくよ

そして、一番不安がっていたりなぞうの捜索ダイブ

丁寧に丁寧に泳いで、一発で発見することが
できました。

事故者のあやこっぺのBCは空気が入りっぱなしで
フワフワしていました

そういえば、「オーバーホール」出すために器材預かるの忘れた。
今度持ってきてね。

あやこっぺのBCは勝手に空気が入るので、
軽々浮上。

「ひらがな」でしか、物事おぼえられないりなぞうですが
手順を頭に叩き込んでいました。

丁寧に丁寧にひっぱっていきます。

そして、ゆっくり引き上げていきます。

意識ない「てい」なので、石の上を
ガリガリゴリゴリ。

満身創痍の顏。
こっちからのアングルはいい写真が撮れます

ね!!

年頃女子のすっぴん丸出しのこんなオモシロアングルは
まあ撮れませんから、ラッキーです。

りなぞうもミスなしで終えて、13時には終わりました。

優秀だな~
2人とも。

次回からは「レスキューダイバー」として、
節度ある、安全なダイバーになってくれることでしょう

以上、レスキューブログでした。

さて、今日は粟国組と博多駅で打ち上げがありますので、
21時までゆっくりしときます。

RIO

6/23 志賀島OW講習
2017年6月24日

先程、REDダイバー2名認定して、いよいよブログタイムですが、
福岡、めちゃめちゃ大雨、雷様も鳴り出して、明日の海は行けるのか
と悩み中です。

沖縄は間違いなく、晴れてるんでしょうけど。

しかし、昨日は晴天の福岡。
そんな天気にぴったりなパリピ―みくちゃんとマンツーマンダイブ

ノリのいい美女とじっくり話す機会は
40代のおっさんにはほとんどありませんので、
ほんとインストラクターの特権ですよね。

三苫、奈多の海で子供の頃から遊んでいるので、
「玄界灘」には相当な親しみがあるようで、
怖さや不安といったものは全くないご様子。

海への恐怖心は、心だけではなく身体も疲れさせますからね

するするっと潜って、
キュウセンやササノハベラとも、慣れた様子で遊んでいました。

レギを外して、ニコっと笑顔。
はじめての海でこんな自然に笑える人いませんよ。

さすが玄界灘育ちです。

マスク脱着は、間違って口から出してしまい、
抜けなかったのですが、マスクに水が入っている間も
慌てることなく、対処していました。

その後、テンション上がってガンガンに白瀬を回遊しましたが、
疲れる様子もなく、終始ゴキゲンについてきていました。

これだけうまいと残りの講習、「ファンダイブ」みたいに
なってしまいますので、もう少しレベルを上げていきたいと思います。

教育指導団体は、内容増やす分には何も言いませんからね。

さて、明日はレスキューの様子を書こうと思います。

ていうか、明日大雨警報出てますけど、
明日潜れるのでしょうか

土砂が心配です
土砂が入ると、濁りがひどくてダイビングどころでは
ありませんからね。

とりあえず、行ってみてきめることにします
ので、中止も覚悟しといてくださいね。明日参加の皆様。

それでは幸運を祈ります。

RIO

Page 1 of 3612345102030...Last »
  • 日々のサンライズ

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧