ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

12/4 志賀島でトレーニングダイブ。
2018年12月4日

こんにちは。マエダサチコです。

12月だというのに、夏のようなぽかぽか陽気の一日でしたね。

そんな日は我らのホーム、玄界灘はすこぶる穏やか。

絶好のダイビング日和でした。

しかし、来るはずだったゲストが来れなくなり、今日はめぐちゃんと2人。

新調したキックボードは、今日から現場デビューです。

わりと楽しいです。

車を運転する方はシャワーの通路に置いてますので、

忘れずに持っていくようにしてくださいね。

さて。

今日遂にわたくし、

長年愛用し続けた、色もあせ、毛玉だらけになり、破れた個所は縫って使用していた、
TUSAのドライスーツインナーを処分しました!

清潔で、綺麗好きで、新しい物好きな私が、
なぜそんなになった状態で使用していたかというと、
なかなかいいインナーに出会わなかったからですが・・・

この度、遂に

出会ってしまいした♡

軽くて、
温かくて、
動きやすくて、
ウエイトも増えなくて、
かっこいいインナーに!

ドライスーツのインナー専用メーカー、
イギリスのフォースエレメント社のインナーです。

最先端素材を独特な構造で生かし、デザイン性にも重視し、
ダイバーの体温保持技術に革命を起こし、
世界中で今一番売れているドライスーツ専用インナー!

めぐちゃんに写真撮ってもらったのですが、あまりよく分かりませんね。

脱いでみました。

フォースエレメント社のインナーは、温かさレベルが流氷の下でも行けるレベルから①~⑤まであります。

先日中島さんが購入したのは真ん中の③アークティック(上下69800円)。
とても暖かく浮力も保温性もあるものでしたが、
私はそれよりも一つ下の④ゼロサーム(上下で31300円)という種類のものを選びました。

水温が高いうちは、インナーは何を着ても大して変わらないのですが、
18度を切ってくると、インナー選びがかなり大事になってきます。

これから玄界灘の水温は10度まで下がります。

インナーを替えるとドライスーツの保温性が劇的に変わりますので、
インナー選びに困ったら是非ご相談くださいね。
上だけや下だけでの使用も効果的に思います。

そんな快適なインナー、快適なドライスーツで潜る私の隣で、
めぐちゃんは初めてレンタルドライスーツでのダイビングに挑戦です。

不快適を味わうことも無駄ではありませんからね。

暫く透視度は良かったので

今日も期待してたのすが・・・・

悪くなってました。

でも、今日はめぐちゃんのトレーニングデーなので関係ありません。

前回上手くいかなかった捜索の練習から始まり、

苦手なホバリングの練習、

マスククリアや

器材の脱着等、

濁った海でみっちり練習してパワーアップしてきました。

明日から暫く志賀島は北風が吹き荒れるのでクローズです。

次はいつかな。

では、また明日。

12/2 GOODコンディションが続く白瀬
2018年12月2日

みなさんこんばんわ。

DMのショーです。

今日は、ファンダイブオンリーということで僕引率で白瀬へ行ってきました!

みんなノリノリに見えますが、実はひとり二日酔い。

これから忘年会シーズンに入りますが、潜る前日はアルコールをセーブしましょうね。

少し波がありましたが、透明度は6mほどはあり綺麗でした。

水温18度弱。インナーが良いと全く寒くなく快適です。

水温はさがりつつありますが、イワシの群れは増えてきています。

貫禄が出てきたウミウシ会長。

子分たちが集めてきたウミウシを会長が撮るというスタイルを確立していました。

お陰で目当てのウミウシたちを見ることができたようです。

会長が見たかったツルガチゴミノウミウシ。

このウミウシはなんとウミウシの卵しか食べない希少種なのだそうです。

このときまさに食べようとしておりました。

こちらは初めましてのコナフキウミウシ

グロッキーのこなまるさん

アメフラシに出会えて喜んでおりましたが、やはりいつものパワーが感じられませんね。

二日酔いで潜ったらアカン!

というかアルコール臭をさせてる人は潜らせませんからね!!

わかったかおにい!!!

それではまた来週。

12/1 ぽかぽかの貸切白瀬。
2018年12月1日

ハロー。

マエダサチコです。

今日も白瀬に行ってまいりました。

今日は行けるかいけないか微妙な海況で心配しましたが、、、

むっちゃ凪いでました!

しかも透視度も良く、群れがわんさか。

浅いところも、

深いところも

とにかく群れがすごかったです。

今年はアジやカマスの群れが居ない替わりにカタクチイワシが湧いてます。

そんな中、私は徳ちゃんのナビ講習。

そろりそろりと上達しているお2人です。

一足早くAOW認定となったハッチは今日は応援隊。

と、言うか見守り隊。

常に徳ちゃんを見守っていました。

その甲斐あって、

徳ちゃん無事合格!!

おめでとう。

講習を終えた仲良しこよしの2人は、

一緒にコケギンポを探したり、

ヘビを見たり、

ミノカサゴを見たりして楽しみを共有していました。

とてもいい写真が撮れました。笑

ファンダイブチームの写真はもらいそびれたのでありませんが、

オトシゴやウミウシもたくさん見て、

みんなも楽しく潜ってきたようでした。

では、また明日。

11/28 荒れた志賀島白瀬。
2018年11月29日

こんばんは。 マエダサチコです。

今日は白瀬に行ってきました。

かわいい女子たちと一緒です。

せなこんぐは、これまで適当撮ってたけど、

設定や露出を調整しながらのフォト講習。

小夏丸はファンダイブです。

時間が経つにるれて波は高くなってきたけど、

小夏丸の笑顔とピースサインは荒れた水面でも健在。

透視度は悪くないけど、浅いとこはまぁまぁ強いうねりがありました。

沖まで行くと少し収まったけど、写真は撮りにくい様子。

小夏丸も隣ではしゃいでました。

指が冷たそうですね。

午後から波が高くなってきたので、不機嫌セナコングが出てきました。

次回また続きを実施することとなったセナコングの中途半端なフォト講習でしたが、

うねりの中、ヨロイメバルとカタクチイワシの群れをキレイに撮影してくれました。

小夏丸も図鑑用のイツメンをきれいに撮ってくれてました。

やっぱりセナコングが来ると海が荒れるようです。

先程のブログにあった通り
TT講習予定だった2人は自転車修理に時間を取られたり、
ドライスーツの不具合でノーダイブとなりました。

潜るなと言うことですね。

というわけで、明日は辰ノ口に行ってまいります。

11/25 それぞれのファンダイブ
2018年11月25日

みなさんこんばんわ!DMのしょーです。

今日は冬らしからぬ、凪の白瀬で潜ってきましたよーーー。

人数多めだけど全員ファンダイブ。

全員でわいわい潜るのもいいけど、

今日はチーム毎に分けて少人数で潜ることにしました。

風格が出てきたカップルチーム

最近いい感じチーム

むりくりカップルチーム

巨人と小人チーム

の4チームに分かれてファンダイブ。

水温17.9度、透明度は5~6m

大潮の満潮で浅いところも満喫。

そんなコンディションのなかチーム毎それぞれのダイビングを楽しんできました。

あるチームは写真に熱中

あるチームは、いちゃいちゃしておりました。

前田チームはひろろいと前回の復習。

フィンワークを動画で撮影して自分で確認したり、

手を使わないで泳ぐように練習したそうです。

すいすい進めるようになったひろろいは、

水深17mの白瀬の最果ての砂地エリアへ行ってきたようですね。

前田先生の熱血指導のかいあって、めちゃくちゃ上手になっていました。

リラックスして自由にかっこよく泳げるようになると、

生物を探す余裕も観察する余裕も出てきて、海の楽しさが増えてきます。

僕たちスタッフはゲストのみなさまが、

自分で楽しみを見つけられる様に全力でお手伝いをしていきたいと思います。

4チームに分かれて潜れば色んな生物が見つかります。

こちらはハクセンミノウミウシ

かわいいと評判のツガルチゴミノウミウシ

最近よく見るヒョウモンダコ

同じエリアについているようです。

オトシゴのまたまた新たな個体をみつけたり

最近見ていないマアナゴなんかも見てきましたよ。

季節が変わると見れる生物が変わってたのしいですね。

冬のダイビングも暖かくして楽しみましょうね。

そして!!

お店に帰った後は、佐世保のイケメンおっくんの誕生祝い。

明日で29歳になるそうです。

まだ20代だったのか。

20代最後の一年はどんな一年になるんでしょうか。

そしておっくんの髪はどこまで伸びるんでしょうか。

おっくんにとってもあずーにとっても素晴らしい一年になると良いですね。

そんな感じで今日も楽しい一日になりました。

男だらけの天草ツアーは大盛り上がりだったようです。

その様子は週明けにアップされるのでご期待下さい!

それでは!!

Page 1 of 28123451020...Last »
  • 日々のサンライズ

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧