ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

7/28 水温上がりまくりの辰ノ口ダイブ
2018年7月29日

おはようございます。

今日は、海の家で飲もう会です。

ご存知でしょうが、
左ターン台風の影響で
海は、大荒れ潜れません。

おそらく、雨も強くなります。

でも、
何か爪痕を残したい

どんな天気でも、関係なく
心に残る夏の思い出を作りたい。

そんな思いから、「飲もう会」
に、切り替えることにしましたが、
どうなることでしょうか。

今回は、人数が少なく
こじんまりしてますので
お潰れになる方が続出しそうですが
節度ない会になってくれることを
期待しております。

ちなみに、今回の僕のテーマは
おしとやかに過ごす。
お酒も飲みませんので、
運転手です。

ここ最近、酒の飲み過ぎで、
内臓がやられて、嘔吐下痢症の
ような症状になってからの、
「病み上がり」が本当の理由ですけどね。

まあ、僕はお酒なんてなくても
全然楽しい方なんで、お気になさらず
盛り上がってもらえたら幸いです。

2次会に参加されたい方は、
18時にサンライズに集合してください。
飛び入り参加可能ですよ。
(D-PASSをお持ちの方のみ)

さて、昨日はしょーくんが
無事ダンゴウオを見つけたブログでしたが、
さすがですね。

僕はいないと思っていましたので、
ダンゴウオのおもちゃでお茶を濁すように
言っておいたのですが、出番はなかった
ようです。

しょーくんの、ガイドの腕が
また一段を上がったようです。
運も含めて。

さて、本題。
昨日は相変わらずの
酷暑の中、笑顔な仲間たち

この日は、ウエットスーツ初おろしが
3名と、新品の風が吹いていました。

特に、店長とおそろが最近の
流行りのようです。

このウエットスーツ可愛カッコよくて、
あったかくて、丈夫という
インストラクター御用達の一品です。
MOBBYSのデザインは、他メーカー
に比べ、群を抜いて素晴らしいですよね。
体型も綺麗にみせてくれます。

末長く愛用していただき、体に
馴染ませれば馴染ませるほど
愛着が湧いて手放せなくなり、
これ以外では、潜れなくなります。

どんな悪条件でも楽しむために、
ギアが重要なのは、どんなスポーツでも
変わりませんね。

1本目は、夏の北側調査と題し、
「クロの巣」まで足を伸ばすことにしました。
アカオビハナダイが何匹ほどいるのかも
気になっておりましたし。

道中、水深4mほどまでは
水温30℃と生温いサーモクライン

そこで「コロダイの巣」を発見しました。

この辺は、むわーーーと
気持ちの悪いほど暖かい水に
包まれておりましたが、
こんな場所がコロダイは好きなんですね。

大潮の引き潮で潮がガンガン流れて
いましたので、先割れフィンで泳ぐには
若干の慣れとコツがいります。

ミューなら余裕でしょうけど、
僕はあえて使いません。

流れのない岩の隙間には
可愛いアオサハギが。

たいちゃんなかなかのショットです。
美しい

ピッコロちゃんも今日ばかりは
寒さを感じないようで、快適に
潜っておりました。

寒がらないピッコロはある意味
レア種です。

あかみは、カメラに没頭。

やり出したら、止まらない
S気質な女子でございます。

無事、クロの巣でアカオビを5匹
観察して、Uターン

深いところで、25℃と快適でしたが、
上がってくると、またあのムワーーと
地獄。

首から水を入れて調節
するしかありません。

付いてくる石鯛の若魚

子供の頃、憧れの魚は石鯛
でしたが、ダイビングで
見るようになり、憧れは
なくなりましたが、いまだに好きな
魚。

飼いたい。

これは、たっちゃんが撮った写真。
マスカラのような
いばらかんざし

そういえば、たっちゃんは、
サンライズ初展示会のシールを
一列揃え、3000円の商品券ゲット
しました。

やりますな。

苦手な分野での入選は、
数打てば当たると申しております
ように、失敗を恐れずどんどん
撮りまくってみたらいいのです。

写真に師匠はいらないと
かの有名なプロカメラマンも申して
おりましたように、昔みたいに
技術がなくても撮れるデジタル時代では、
GOODなフレーミングとシャッターチャンスで
誰でもプロのような写真を撮ることが
可能です。

そのうち、直感と感性で
どんな写真も撮れるバランスの
いいカメラマンになれます。

そして、撮りまくるうちに
だんだん自分が撮りたい&撮りやすい
被写体がわかってくるのです。

焼きリンゴは、この日ディープダイビングで
AOW終了。

無口三兄弟の三男としてこれからも
サンライズを無口の素晴らしさを
広めてくれるかもしれません。

2本目は、全員で東口から
スタート

森に迷い込んだような
イカ芝

新旧卵が孵化を待ちわびていました。

イガグリウミウシ

ゼブラガニ

東口は、魚が多く、泳ぐ距離が短いため
フォト講習には最適です。

魚がぐちゃっとしたアジアの
海を彷彿とさせており、
タイの海を思い出しました。

目が可愛いと評判の
ヤドカリ

確かに目が可愛いような
気がしてきました。

そして、以前に比べサンゴが増えているような
気がしました。

何度見ても、気のせいではないように
思います。

日本だけ温暖化の影響でしょうかね

それにしても、綺麗です

そして、寒がらなくなった
ピッコロちゃんがフォトSPで
撮ったショットご紹介

僕が勝手に選びました。

一枚目は、ニジギンポの写真。

比較的撮りやすい被写体ですが、
構図と色合いが面白いですね。

2枚目は、ゴンズイ玉

久しぶりに見た、チビたちが集まった
ゴンズイ玉。
なんか、可愛いし、明るい写真で
いい感じです。

3枚目は、クマノミの赤ちゃん

流れがある中で、上手に撮れました。
ちゃんとど真ん中でピンもあっていて
いい写真です。

どれも上手に撮れていましたが、
入賞まではあともう一歩という
ところでした。

しかし、写真センスはありますので、
水中のコツを掴んでいけば、
入賞を量産する可能性があります。

頑張ってください。

ちなみに、僕も久しぶりに
ストロボを引っ張り出して
撮りまくりました。

ワイドレンズにこのストロボセットは
地形や人を撮るのに、最高でしたね。

写真に没頭するダイビングは楽しいものです。

でも、時間が早すぎてびっくりします。

あかみも浮上後同じことを申しておりました。

「上がるの早くないですか?」

すでに60分潜っておりましたので
早くはありませんが、それほどまでに
早く感じるのも写真の魅力なんでしょうね。

あまり写真に興味のない方も、
コンデジでいいので、何かを撮ってみてください
撮った写真を何に使うとか考えず、
撮るだけで、楽しいですから。

楽しい、なつのひでございました。

先日、とある方から
僕が以前お世話になっていた
福岡のダイビングショップから
新たに独立された女性がいると
聞きました。

その女性は、僕が当時そのショップに
所属していた時、DMコースを教えたことが
ある方で、言ってみれば弟子
いや後輩、いや知り合い?なのですが
切磋琢磨できるライバルが増えるというのは
嬉しいものです。

僕は常々、ライバルは多い方がいいと
思っており、ライバルがいるから
自社のいいところを引き立てようと
頑張りますし、ライバルがいるから
全体的なダイバー人口が増え、
福岡全体のダイバー活性化につながり、
結果的にいい流れを掴むチャンスも
増えていきます。

例えば、福岡にダイビングショップが
サンライズ一軒しかなかったら、
ダイビングライセンスを
福岡で取ろうと思う人は少なく
なりますよね。

LA CHOBI BLOG
ちなみに、ブログを拝見致しますと、
クマノミの卵初めて見たとか
下手な水中写真載せたりと、
素人感満載なブログをアップして
おりましたが、
お客様を満足させるのに
そんなことは関係ありません。

福岡にはない新しいスタイルを
築き、末長いご繁栄を期待しております。

RIO

7/18 平日の辰ノ口withエンリッチ
2018年7月18日

みなさんこんばんわ。

DMのショーです。

昨日を除いて今週は毎日海のサンライズ。

夏がやってきたって感じです。

今日は、ふじりんのエンリッチ講習をしに辰ノ口へ行ってきました。

夏の辰ノ口は、ほんと魚が多いです。

カタクチイワシが玉になってぐるぐる。

そしたらカンパチもやってきてぐるぐる。

下を見れば巨大なアカエイ

アカエイの毒はかなり強烈なので気を付けてね。

尾の付け根に毒針がありますので、間違っても後ろから近付いたらダメですよ。

二匹目のアカエイも大きそうだけど実は手の平サイズ。

ワイドレンズを上手く使えばこんな風に撮れるんですな。

そんな感じで楽しく講習してきたみたいですが、

誰かさんの運転が荒かったせいで車酔いしていたふじりんはグロッキーに。

ミノカサゴも心配そうに見ています。

決して弱ったふじりんを狙っていたわけじゃありません。

へろへろになっても、ハタダテダイがみたいとダイビングを続けるふじりん。

執念のダイビング。

ダイブタイムはなんと100分!!

1本しか潜れなかったのですが、3本分くらいはありますね。

エンリッチだからというのはもちろん、

驚異の省エアダイバーふじりんでなければこんなに潜れなかったのは間違いありません。

エンリッチでふじりんも疲れ知らずでした!!

夏も快適エンリッチ。

みんなで使おうエンリッチ。

僕は、おじ様たちとファンダイブ。

僕たちも便乗してエンリッチで潜ってきました。

なんか顔がデカく見えるけれど、アカエイと同じで撮り方の問題だよ。

顔がデカいわけじゃないよ。

海の中はとにかく魚が多かったのですが、特にこのイシダイの幼魚がかわいかったです。

ダイバーに興味津々でずっとついてきてました。

若魚サイズのイシダイも人懐こい。

くるくる。

ぽい。

つぼやんがイシダイに仲良く遊んでました。

僕たちのメインはミジンベニハゼ。

ダイブ探したんですがなかなか見つからず。

ブーイングが巻き起こる事態に陥りましたが、

つぼやんが見つけてくれました。

さすがツボヤンだね。

喜んで大将さんがRGBlueの高級ライト(初おろし)で撮ってくれました。

じゃじゃーーん

まあまあですね。

いや、なかなか出てきてくれなかったので仕方なし。

でもこちらのカラスキセワタガイは綺麗に撮ってくれました。

ゼブラガニはライトに関係なくいつもうまい。

男前に撮ってくれてます。

巨大なニシキウミウシも神秘的に撮ってくれました。

やるな~~~大将さん。

これからもライトの使い方を極めていっぱい撮ってもらいたいと思いました。

夏の辰ノ口もとっても楽しい海でした。

7/8 辰ノ口 大ちゃん200本記念ダイブ
2018年7月10日

みなさんこんばんみー。

DMのショーです。

先程天草視察ツアーから帰ってまいりました。
 
今回も思い出いっぱいの心に残る旅となりました。 
 
天草ブログは中島さんが明日から気合入れて書いてくれます。

今日のブログは、日曜日の辰ノ口のことです。

この日は、たっちゃんのDM講習最終日。

まずはガイドテスト

前日からかなりの緊張がうかがえたのですが

いろんな生物を見てみんなで楽しんできたようです。

特にミナミハコフグの幼魚が見れてよかったですね。

かわいかーーー。

大将さんがこれまた可愛く撮ってくれています。

ガイドテストが終わった後は、スキルテスト。

今年からDMコースにテストとして加わりました。

ガイドも大事ですが、まずスキルが出来ていない事には話になりませんからね。

これは、たっちゃん上手くいったでしょう。

たっちゃんの採点は……
 
54点!!!!!

50点が合格点なので、ギリギリ合格だったようですね。

減点のポイントは「きたーーーーーー!!」がなかったことでしょうね。
 
いずれにしても合格なので、DMたっちゃんの誕生です。

おめでとう!!!

これから沢山DMとして活動してもらって、いろんな経験を積んでくれたらと思います。

DMになってからがスタートラインですから。

ファインダイブは僕が担当してきました。
 
僕の大ファンの二人、おっくんとまーさが久々に来てくれました。

2人とも僕と潜れてうれしそうでした。
 
よかったです。

大ちゃんはキレイにアカオビハナダイを撮ってくれました。

そんなカメラが定着した大ちゃんですがこの日なんと!!

めでたく200本を迎えました。

意外と潜ってなかったのね。

先日の大雨で濁っていましたが、それもまた思い出。

今年に入ってハイエンドモデルのニコンD850を買って、

本格的にカメラを始めただいちゃん。

ちょっと前まではキリスト教のイメージが強かったけど、

いまでは水中カメラと言えば「大ちゃん」と言われるように。

それだけ大ちゃんのハイエンドカメラデビューはインパクトがありました。

これからもカメラを極めていって、みんなの憧れになるようなフォトダイバーになってくださいね。

前田さん率いる講習組は長身美女2人、小夏丸とひろろいさん。

小夏丸は、コンスタントに潜っているので上手ですが、
中性浮力の講習もしてきました。

倒立こなつ

体操座りこなつ

おもり渡しゲームもひろろいに圧勝でした。

ひろろいはアドバンス講習で魚を観察したり

フォト講習で珍しいモクズショイを撮っておりました。
僕もモクズショイ見たかったなぁ~

そして!
この日は、長崎の安対協主催のクリーンアップが開催されていたので

サンライズは福岡から来たけど一生懸命お掃除にも参加してきました。

そのせいで帰りがすごくおそくなりましたが、
めでたいことがいっぱいだったので、
まあよかったです。

それに今は日が長いので大村湾でもまだ明るかったからまあいっか。

大ちゃんの200本お祝いできてよかったな。

ばんざーーーい。

たっちゃんのDM合格もばんざーーい。

いろいろばんざーーーい。

9/18 台風のあとに
2017年9月19日

ごきげんよう
DMのだいすけです。
週末は風台風で完全に海クローズでしたが、
祝日の昨日は長崎まで行ってきました。
台風一過、晴れ渡る長崎に行ったのはこんなメンバー。

ファンダイブ組

講習チーム アホデス

陸上は穏やかで過ごしやすいですが、台風のせいで水中はとにかくにごにご。

ファンダイブ組はそろそろ見つかってもいいだろうと話題のカエルアンコウ探しに西口からエントリー

そこにいたのは露出度高目なウツボさん。逃げないどころか、近づいてくる!!

どんだけアピールしてくるの。

残念ながらカエルアンコウは見つかりませんでした。

二本目はご要望によりミジンベニハゼを見に行ったけど、深場の方が濁っていてゴミ写真ばっかりになってしまった。

チームアホデスは中性浮力SPとフォトSPのともきー

逆立ちプレイ

フォトSPでは買ったばかりのワイドレンズでマクロな世界を撮る練習。

ウミウシと背景をどれだけ上手に取り込めるかチャレンジ!!できたかな。

アホデスOW講習は初海講習のピッコロさん

魔貫光殺法を放つ

楽しく上手にできました。

そういえば上がってきたら、今シーズン初のカエルアンコウ目撃情報が!!

次は発見したいですね~。

お店に着いたら昨日の素潜り講習の二人が学科をしていました。

素潜りの認定、記念撮影に便乗。おめでとうございまーす。

素潜りも海でしたい!!志賀島が荒れる前に行きたいなぁ。

スキューバもがしがし行きましょう。

DaiSukeでした。

Chao!

9/10 器材モニター会2
2017年9月12日

さて、去年の器材モニター会は
用事が重なり、参加を見送りましたので、
今年は第2部の日曜日版に参加しました

前日のハイエースブレーキトラブルにより、
エスティマで乗れる人数(5人)に減らしたのですが
正解でしたね

北部九州のショップが大勢みえていましたから

さて、モニター品を借りに行った
御一行様

何を借りたんでしょうか

しろやんは、定番人気ゴムフィン
「ミュー」とTUSA1眼マスク「フリーダムエリート」

マスクが変わると、誰かわかりませんね

さわやか感アップです

まーさは、
現在お使いの「紅ショウガフィン」がお気に召さないらしく
先割れフィンを借りようと思ったのですが、
なかったので、最新TUSAフィン
「ハイフレックス・スイッチ」とBISMのダイコン
をチョイス

フィンは何気にダイビングのストレスを
増減させるアイテムの一つです

お二人はライトをチョイス

ライトは水中での使い心地が
命ですからね

一度使ってみると、よさがわかるもので
みなさん何かしらがほしくなった模様です

再三、申しておりますが、
趣味の世界は「テンション」が全て

テンションがあがるようでしたら
お買い求めになるのが正解です

さて、お昼休憩中に
商品券&イセエビ争奪じゃんけん大会

活きのいいイセエビ

美味しそうだけど、もってかえるの大変そうだし
その場で食べるのはめんどくさそう
もらったら、逃がしてあげるのがいいのかも

じゃんけんがくそ弱い
しろやん、まーさ、ふーみんは負け続け
商品券は完敗

そこで、
イセエビからはたなかくんが参戦

すると、
あっさり勝利

じゃんけんが
意外な特技です

ペットにするという選択肢もありましたね

2本目はディープ講習をかねて、
北からお花畑へ

途中、じゃんけんくそよわしろやんは
ガンガーでぶっすり

本人、初めての体験だったらしく
少し喜んでおりました

血の匂いがしてきそうです

ガンガーの毒が回ったのか
ほの暗い水深27mで「バブルリング」を
するしろやん

なぜだ

ガンガーに刺されて、皮膚病になった
イラのようにおかしくなってしまったのか

「高学歴」「高身長」「高収入」
旧3K男子、謎多きしろやんは
まだまだ調査が必要です

そして、ガス昏睡の影響で
若干パニックになったまーさは
早く帰りたいモードになって
ました

パニックまーさは誰かに手を
握ってもらえれば、安心しますので
次回のバディーはケアの方よろしく
お願いします

今回のバディーだったしろやんには
荷が重すぎました

さて、今回のモニター会では
僕はフィンのみを借りましたが
フィンが変わると、泳いでる感じが随分
変わるので面白いのです

気分や季節で器材を使い分け出したら
「通」ですよね

帰りはまーさがビュンビュン運転してくれましたから
ぐっすり寝ることができました

DM候補生ふーみんも
ドラテク磨き
がんばらなきゃね

それでは

また明日

RIO

Page 1 of 101234510...Last »
  • 日々のサンライズ

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧