ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

11/16 エンリッチで仲間と潜るファンダイビング
2017年11月16日

みなさんこんばんわ

DMのしょーです。

平日だけど今日もみんなでわいわい辰ノ口で遊んできましたーー。

講習を受けたたっちゃんと店長はエンリッチを使って、らくらくダイビング。

深いところに長めに潜っていられるだけじゃなくて、ダイビング後の疲れ方も違うし

寒くもなりにくいし、何より帰りの車の運転が楽!!

ってことで店長、毎回気に入ってエンリッチを使って潜ってるけど・・・

車の運転は僕がしているような気がします・・・

僕も早くエンリッチを使って、楽に帰りたいなーーー

さて、海の中はどうだっただろう。

漁師さんの話によるとそろそろ透明度が上がっているとのことでしたが

いつもと一緒でした

そして、いつものこの子もおりました。

ちょっと体調がよくなってるみたい。

顔色が黄色がかってよかったです。

長生きしてね。

そしてなんとこの日、いつもと違うコース取りで進むと!!!

噂のオレンジみつけましたーーーー!!

めぐちゃんが。

まるまるに太って元気が良くてかわいい個体でじっくり観察できました。

深いエリアだったみたいなのでエンリッチの方がゆっくり見れるからいいかもしれませんね。

というか店長はエンリッチの人しか連れて行かないかもよ。笑

ふじりんは諸事情により一本目は潜れなかったけど、オレンジカエルアンコウまで導いてくれたよ。

ありがとうふじりん。

いつも優しいね。

でも2本目は潜れたんだよね。

しかもアラの巣まで。

最近いつもいるペアササハゼ。

目を凝らすと見れるよ。

めぐちゃんリクエストガラスハゼ。

僕より写真がうまくなっているなーー

生意気だぞ。めぐーー!

まあまあいいサイズの高級魚もいたみたい。

何かわかる?みんなー

変なエビもいたみたい。

てか楽しそうだなーー

みんな色々見て。

僕は浅いところで講習を担当したから、
モナコちゃんとイラしか見ていません。。

あ、たけちゃんも見たよ。

いつみてもかわいいね。

そんな感じで今日も楽しかったです!

それではまた明日。

11/12 友達いっぱい夢いっぱい僕のブログ。
2017年11月12日

みなさんこんばんわ DMのしょーです!

昨日の大将さんの300本に立ち会えなかったのは残念だけど、

今日は今日でみんなとわいわい、辰ノ口で楽しく潜ってきましたよーー。

1本目はみんなで一緒に辰ノ口のアイドル、

カンエルアンコウをみんなで見に行きました。

少し見ない間に老けてしまっているとの噂でしたが

全体的に黒ずんでシミのようなものが出来ておりました。

疲れ~~きってしまったんかなー。

長生きしてほしいですな。

りなぞうが優しくみつめておりました。

水温22度は魚にとって最高のコンディションのようで今日も魚の群れがすごかったです。

キビナゴの群れにうっとり

そしてそれを捕食しに入ってくるカンパチの群れにびっくり。

かなり見ごたえがありました。

まだまだミノカサゴも見られます。

この個体やたらと真っ赤な体色ですね。

2本目は深場にいってガラスハゼを見に行ったり、

アカオビハナダイやササハゼなんかを見てきたそうです。

このガラスハゼはてるちゃんが撮ってくれたのですが、きれいに撮れてる。

なかなかと撮るのが難しい生物ですが、リングライトが活躍したようです。

このちびっこクマノミもテルちゃんがきれいに撮ってくれました。

久しぶりにダイビングに来たつるっこがかわいい写真撮ってたけど、

もらうの忘れてしまいましたーーー。

みんなでライトをあてあいこして

きゃっきゃきゃっきゃ言いながら楽しく潜ってきたようですね。

僕とピッコロさんは講習でした。

水中ナビゲーションをばっちり学んできましたよ。

コンパスをつかったナビゲーションや

ナチュラルナビゲーション実践。

こちらの方が生物を見ながら楽しくしておりましたが

ばっちり帰ってこれました!!

最後はピッコロさんのフォト講習ベストショット3

しっかり色がでてるみんな大好きイラ

老けた感じがよく出てるカエルアンコウ

そして最後は僕と魚。

いい写真でした!!

Wメガネ。

ピッコロさんと僕のこのいい写真は店長が撮りました。

ピッコロさん、アドバンス認定おめでとーーー!!

そんな感じで今日もみなさんありがとうございました。

それではまた休み明けにね。

11/11 ポッキーの日!仲間と海で遊びたい!
2017年11月11日

今日は当日、1人講習生がキャンセルになり、
全員ファンダイビングということになりました。

店長チームは、深場ダイブ

RIOチームは、水中気功で海とつながるダイブ

なかなか、コアなダイビングですよね。

おそらく、全国でも初の試みに近いのではないかと
思います。

静かに「感謝功」からスタートします。

店長チームはいつも通りワイワイがやがや

あや&ひろしと共に
カエルアンコウからスタート

この前いなかったけど、
今日は普通にいつもの場所にいたようです。

きまぐれカエルアンコウ

年をとったように見えたそうです
はぁ~~

~僕はもう疲れ切ってしまってね~~

連日ライトの照らしすぎなのかもしれませんよ

僕らのチームは水中瞑想

陸上の瞑想とは一味違い、
水中では完全には瞑想に入るのは
慣れと技術が必要ですが
それなりに瞑想してみます。

海とつながる瞑想で、コンパスを見ずに
一直線に目的地到着のつぼやん

なかなかやりますな

結構向いてます。

その頃、店長チームは
カンパチの群れに囲まれたり、

あやかちゃんは
イシダイの若魚にひっつかれたり、

オルトマンワラエビを鑑賞していたようです
「あやかちゃんの適当スタイルでも
まあまあ綺麗に撮れてるシリーズ」

いいカメラをお持ちですので、
これから使い方を勉強してください
期待しています。

RIOチームは大将さんが直感ガイド役

大将さんの目的地の「石庭」は少し難しく、
西口のエントリー口に着いてしまいました。

そこから、気を取り直して
再スタートしたら、今度は中央口に
着いてしまいました。

大将さんは、いつの間にか「帰る」
イメージになっていたのでしょうか

それはさておき、

「あやかちゃんの適当スタイルでも
まあまあ綺麗に撮れてるシリーズ」

ガラスハゼ

なかなか、黒抜きで綺麗に撮れていますよね

ちなみに、店長が撮ったガラスハゼは更に
綺麗でしたので「シナプス」をご覧くださいませ

2本目は、大将さんの300ダイブ記念からスタート

サンライズから佐渡へ転勤する時に
約60本。
んで福岡に帰ってきた時250本。

そして、6月からサンライズで
潜り出して、もう50本って
潜り過ぎやん!

ともきのこと言えませんよね。

そんな潜りすぎ男に
「ネクタイ」を巻いてあげることに

ちょっと喜んでいました。

特に、しょうくんからの
メッセージに心を打たれたようです

「ありがとうしょうくん感動したよ」BY大将

何気ない思いやりが一番感動するものです。

その後は、2チームに分かれ、
店長チームはひろしとあやかちゃんを連れて
「アラの巣」へ

全長160センチはあろうかという
ウミウチワに遭遇

店長は、人が立ってると
思いびっくりしたようですよ

水深30mでは光が届いていませんでしたが
魚がいっぱいだったようです。

ここには映っていませんが。

1ダイブ目、26mに潜った後に
30mで14分とは、
ナイトロックスさすがです。

しかも、深くても寒さも感じにくいのも
嬉しいですよね。

ウミウシはいつでもどこでも
いるコイボウミウシさんと

キイロウミウシさんでした。

きゅうちゃんのハートを射抜くまでに
至ったかな。

RIOチームは、魚とつながる水中気功ダイブ。

(餌をもらおうと僕らについて回るマダイさん)

つぼやんは、見たかった
アオサハギをすぐにゲット。

そして、クマノミもゲットし、
ヒラメもゲットし、

ついでにレアキャラ
「セミホウボウ」もゲットしました。
しかも、湾内で。

何やらつぼやん覚醒しそうです。

もう少し極めてみてはいかが。

大将さんは、ウニ千本のところから

中央口まで泳ぎました。

しかし、お目当ての魚に出会えませんでしたが、

写真をいっぱい撮って嬉しそうでした。

楽しければそれでいいんです。

あやかちゃんは見たかったイセエビを
自分で見つけ、

巨大ヒラメにも遭遇し、

楽しかったようです。

楽しければそれでいいんです。

ねっ?
大将さん

400本目は来年の10月頃を
予定しています。

潜りすぎ男の称号は譲れませんよね。

その後、すき焼きご飯をささっと食べて、

オーラを浄化した僕らは
より神様のサポートもらうべく
帰りに「鎮西大社 諏訪神社」へ
お参りにいくことにしました。

諏訪子猫さん

夕方近かったですが、
気持ちのいい空間と
猫たちに癒されました。

正しいお参りの仕方を
伝授して、参拝終了。

帰ってきたら、ひろしの
DJIドローンを披露してもらいました。
コンパクトサイズでしたが、
かなりの本格派。

お店の中で飛ばしましたが
圧巻です。

柏島ツアーにもってきてくれるそうで、
是非、柏島の全景を撮ってほしいですね。

プレゼント交換用のプレゼントに
入れてもいいですよ

期待しています。

RIO

11/9 ストレスを発散したい!
2017年11月9日

昨日の時点で、志賀島は
今日荒れ荒れ予報でした。

恋の浦にも行けない状況で、
「海中止」の判断を下そうとしていました。

だったら、タツノクチに行けばいいでしょと
思いますよね。

でも、行けないんです。

なぜなら、タツノクチは
志賀島と比べ、ガソリンや高速代などの
コストが高額なため、3人いないと
完全な赤字になってしまうためです。

でも、せっかく姉妹で潜りにきてくれる
のに中止はかわいそうということで、
駄目元で、頼りになる男つぼやんに
連絡をしてみると、
「じゃあいきましょっかね」との二つ返事を
頂き、無事開催されることになりました

ありがとう!!
つぼみん改めたかしおじちゃん
(セナマユの親戚に似ているそうで)

現地に到着すると、すでにたくさんのダイバー達が
湾内で講習をしていました。

しかし、この時間にもう入っているのは
早すぎるな~と思っていると、
どうやら、PADIのインストラクター試験(IE)
が行われていたようです。

スポーツ関係の専門学校生の若きヤングライオンたちが
ここから、レジャーダイビング業界の荒波に飲まれていくのかと
思うと、少し不憫な気もしますが、日本はどの業界も
厳しくなっていくのばかりですので、負けじと引っ張っていって
ほしいと祈るばかりです。

まゆこんぐもそう申しておりました

そんなこと興味のないせなこんぐ

そんな仲良し姉妹に笑顔がほころぶ
たかしおじちゃん

そのポーズは何かな?

そして、今日はフォト講習
まずは、陸上でカメラの
使い方

スーパーマクロモードでも
練習

作り物なのがバレバレになります。

※TG-1は顕微鏡モードはまだ搭載されておりません

そしてこの前習った露出の調整
プラス2

マイナス2

陰と陽が簡単に表現できます

初めてのカメラで色々やるとこんがらがるので
まずは、この辺の基礎からスタート

陸上写真とは比べ物にならないほど
奥の深さを感じる「水中写真」ですが
僕はこれまでずっと避けてきました。

基本、瞑想したり、リラックスしたり
釣れる魚をチェックしたりと「体感」型で
楽しむのが僕のダイビングスタイルでしたので
わざわざ荷物を増やす機械(カメラ)は嫌いだった
からです。
ですので、水中では常に小さくてかさばらないカメラを
持つように心がけてきました。

でも、このところカメラへのお誘いが
何かと続いていました。

僕が愛読しているメルマガの作者さんや
カメラメーカーさん、代理店の方、
また、誘われていませんが
佐渡から帰ってきた大将さんや
伊豆から来た、たっちゃんからも
何か暗示を感じていました。

そこで重い腰をあげ、手始めにリングライト
を購入してみましたが、ライトがあると
意外にカメラ面白いのです。

もともとクリエイティブ気質の僕に
向いていたんでしょう。

そして、先日行われたセミナーの時
確信しました。

これは、ダイビングを生業としている
僕に一生で一度くらいは、本気でカメラをやれって
ことなんだなと。

ですので、カメラの登竜門でも
あるコンデジ(TG-5)に最強装備を施し、
本格的に撮ってみようと思います。

「カニ」みたいなゴテゴテカメラを
持って海に入る日はもうすぐです。

乞うご期待。

さて、長い前置きはさておき、
海に潜ろうとあたりを見回すと

僕のドライがない・・

せなこんぐが間違って、
行きがけの倉庫にしまってくれて
持ってきていませんでした。

急遽、ブルーアースさんにお借りした
ウエットスーツ

ところどころ、ぶかぶかで
ところどころ、きつい
レンタルスーツの特徴を思い出しました。

イエイ!

まだですか~~?

なかなか海に行かない僕に
しびれをきらすお三方。

そんな3人は、
海に入ると早々に写真を撮り出すので
ありました。

被写体にライトを丁寧にあて、
露出を調整したり、ピントを合わせたり

まゆこんぐも、リングライト手持ちで、
カメラに没頭。

クマノミに噛みつかれても平気です。

写真を撮っているだけで、餌付けされた
大きいタイが3尾寄ってきます。

そして、まゆこんぐの撮ったベスト3はこちら
白が生えるシロハナガサウミウシ

少し後ろがぼけていて、いい感じです。

1m3キロ超えのヒラメ

顔のいかつさが老魚感が出ています。

まゆこんぐ最大のお気に入り魚
クロホシイシモチ

どっちかというと、太陽の方が
目立ちますけど。

光と露出のバランスがいまいち
わかってないけど、ピントは合ってるので
いいでしょう。

続いて、せなこんぐのベスト3

クマノミの親子

ちょろちょろ動き回るクマノミを
上手に捉えました。

ミノカサゴ

まあ、普通ですかね

最後は、
たかしおじちゃん

感謝の気持ちを込めて、
ベスト3にいれたそうです
この辺が、せなこんぐの優しさと思いやり
がにじみ出ていますよね。

そういえば、レンタルウエットは
ところどころぶかぶかで、水が入ってきていたのに
あまり寒くありませんでした。

ナイトロックス(酸素が多いシリンダー)を
使うと、寒さが軽減されるという噂は
あながち嘘ではないようです。

しかも、見てください。

2本目にも関わらず、
19.4mで42分という驚異的な
滞在時間です。
SUNNTOでこの時間ですからね。

DECOはほとんど気にしなくて
いいので、ダイビングに集中できます。

しかも、酸素いっぱい吸ってるから
疲れにくく、反復ダイビングも
帰りの「運転」も楽勝です。

一石三鳥のナイトロックスは
間もなく講習開始しますので、
是非受けてみてください。

ナイトロックスは
フォトダイブとの相性は最高ですよ。

サンライズで受講された方で
D-PASSをお持ちの方は、
1本1000円で貸出いたします。
(通常2000円)

2ダイブともナイトロックスで行っても
いいですし、1ダイブ目は普通のシリンダーで行って、
2本目も深いとこ行きたいから、ナイトロックス
使ったりと、バリエーションが増えてきますよね。

ちなみに水深20mのところで探した
ミジンベニハゼはすぐにビンの中に引っ込んでしまって
僕以外誰も見ていません

今度また探してみようっと

酸素カプセルに入った僕の体は
少し元気になっているようで
こんなに遅い時間にアップしてしまいました。

では
おやすみなさい。

RIO

10/29 沖ノ島中止で荒れた辰ノ口へ。
2017年11月1日

こんにちは。マエダサチコです。

こないだの日曜日、

今年最後の日帰り沖ノ島ボートダイビングの予定でしたが、

台風の影響で中止となり、またここにやってきました。

奥で手を振る2人も仲間です。笑

しかし、この日はさすがのスーパービーチ辰ノ口もちょい荒れ模様で、

北口と東口はクローズかな。

と、いった海況でございました。

とはいえ、水中は濁ってたものの流れもうねりもなく、

水温も高くて魚も多く快適。

そして、この日は彩華ちゃんの記念すべき50DIVEの日!!

わらわら仲間たちが集まってくる。

彩華ちゃんの好きなウミガメにハタタテハゼ。

今回見たい願望が抑えきれないカエルアンコウに、

最近わたしと彩華ちゃんの間でブームとなってるスマホゲーム

【スヌーピードロップス】に加えて、

笑顔がキュートな髪を切る前の彩華ちゃんを描いてみたのですー。

その後スカーフ風に首に巻き付けてクマノミと遊ぶ。

友樹は年内MSDに向けてSP講習。

普段は気にも留めないような様々な海の生き物たちをじっくり観察し、

それぞれの生き物の生態についての知識や、

生き物に接する際のマナーや認識を学び、

海の生物に対する造詣を深めながら

途中、巨大で赤いメリベウミウシとも会ってまいりました。

海の中、いつも新しい出会いがあって

面白いですな。

ピッコロはドライスーツ講習に

ディープ講習。

はじめてのドライスーツだったけど、

上手にできたので、年始のプーケットも楽しめそうですな。

アドバンス認定までもうちょい頑張りましょうね。

2本目は荒れた北口からエントリーし、

例の人気者に会いに行きました!!

ディープ講習チームと、

泣き虫まーさチームは色々あって見れなかったけど、

また次回に持ち越しましょうね。

あやちゃん、50本おめでとーーーう☺

ダイビング後の温泉が気持ちのいい季節になってきましたよ。

次回今年ラストの日帰り沖ノ島ボートダイビングは11月18日(土)です。

あと3名参加可能です。

ご希望の方はご連絡くださいまし。

では、また明日。

Page 1 of 141234510...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧