ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

12/29 2017年潜り納め&お嬢送別会
2017年12月29日

こんばんは。DMのショーです。

昨日は、2台で辰ノ口へ潜り納めにいってきましたよーーー。

DMトミーチーム、DMコンバットチームはファンダイブに

僕は、DM候補生おにいの講習生役で潜ってきました。

太った僕と痩せたおにい。

ずいぶん前からおにいのDM講習は始まっておりましたが、

一緒に潜るのはこれが初めてでした。

おにいはこの日、かっこいいおニューのドライスーツでやってきました。

タンクは運べるけど、フィンははけないDM候補生おにい。

そんなおにいにまずは、フィンを履かせてあげました。

自分でフィンがはけないなら、お客さんに履かせてもらえばいいのだ。

この日も透明度GOOD

おにいの真っ赤なニュードライ、ばりばり水中で目立って光り輝いてました。

「愛の戦士」かっこいいです。

この日は、おにいのディープ講習

深場も綺麗でした。

まずは色の変化を見てみました。

おにいのスーツの色は水深28mでも全く変化なし

目立つスーツはDMにとっては必須ですね。

僕も新しいスーツが欲しくなっちゃいました。

僕は何色にしようかな。

簡単なゲームもしてきました。

おにいはセコして僕に勝って喜んでいました。

帰りはちゃんと魚も教えてくれました。

しかも名前も知っていました。

正解!

おにいすごいなー!

かっこいいなーーー!!

2本目は僕のガイドでおにいアシスタントで13人全員で潜ってきました

はらちゃん、カメラ水没しなくてよかった。

たいちゃんも水没しなくてよかったよかった。

生物も色々見てきました。

オトヒメエビは相変わらず2匹並んでかわいかったな。

変なカニもまたいたよ。

透明度が良い海に潜って、
ふじりんもまるちゃんも喜んでおりました。

温泉に入って温まり、
天神に戻ってお嬢の送別会で朝まで飲み明かしました。

今日のダイビングでお嬢は耳が抜けず、いい感じに潜れなかったけど

お嬢の為にこの日は、沢山の人が集まってくれてみんなでお嬢との思い出を語り合いました。

大阪に旅立つお嬢にサンライズからは、一年間の思い出がたっぷり詰まったフォトスタンドを進呈しました。

お嬢からは、色んなあったかいものを頂きました。

みんなであったかくなりたいと思います。

そんな感じで長い一日が終わりました。

来年も皆様宜しくお願い致します。

野郎たちの辰ノ口
2017年12月26日

メリークリスマス!! DMの大輔です。

みなさん、もうクリスマスが終わったと思っているでしょ?それは商業主義に毒された日本でのこと。
キリスト教の本場ヨーロッパではまだまだクリスマスシーズンは続きます。今年は1月7日までかな。

日本ではハロウィンが終わるとすぐにクリスマスモードになるけれど、

本当は12月25日の4週間前の日曜日から準備が始まり、1月6日の直後の日曜日までが本当のクリスマス!!

まだまだクリスマス気分でいきましょう。

今日は野郎ばっかりの辰ノ口。エンリッチナイトロックスのでかでかコンビ、岡山から遊びに来たササショウ、

ファンダイブのともき。紅一点、前田さんは柏島からの連チャンダイビング。

今日の辰ノ口は透明度抜群!!10mくらい見えてたかな。辰ノ口の地形も生き物も丸見え!!

エンリッチ講習の二人は濃度の濃い酸素を吸って、目力もパワーアップ。

二人でバディダイブ、30mオーバーのアラの巣を目指す。

フーミンの抜群ガイドでぴったり到着。今日のアラの巣は明るくてきれいだったらしい。

この時キュウちゃんは残圧80、死に物狂いで帰ってきたらしい。減圧不要限界が伸びても、エアがもたないとね。

その頃、久々にシェルドライを着た猫耳ササショウはPPBとドライスーツのスペシャリティ講習。コスプレではないのね。

水中体操座りも、逆立ちもばっちりできました。これから夜道を気を付けて帰ってね。

ファンダイブ組はイソバナについているカニを探しに行ったけど、二人で探し続けて結局見つけられなかった。

イソバナの周りをぐるぐる回り続けたけどだめだった、残念。近くにいたオニオコゼが迷惑そうな顔してた。

この後は深場でオトヒメエビなんかを見て、きれいな辰ノ口を満喫しました。

2017年もあとわずか。お店の潜り納めは29日でーす。

その日はお嬢の送別会もあります。来られる人は連絡ください!! 飛び立つお嬢をみんなでお見送りしよう!!

Chao!!

12/20 平日に長崎でダイビングをしよう
2017年12月23日


平日なのに、集まってくれた面々です。
ありがとうございます。

僕とマイちゃんはエンリッチ講習で、
他のみなさんはファンダイビング

冬の平日は人がほとんどいないので
とってもいい感じなのです。

冬は人が少ない理由は、
「普通、冬とか潜らないでしょ」
とか言っている人が多いからです。

そういった人は、普段から「感情」と「固定概念」に
頭の中を支配されていいますので
為政者の思うように利用され「大衆」として
生かされていることにあまり気が付いていません。

そうならないためにも
「常識を徹底的に疑う」ことを
おすすめしています。

みか姫は初めてのマイドライスーツで
ダイビングでした。

6年近く、レンタルで潜ってきているので、
「着やすさ」「脱ぎやすさ」「温かさ」「かわいさ」
どれをとってもレベルが違うことを体感したようです。

とってもお似合いですよね。

それだけではなく、使っていくうちに
ドライスーツにご自身の「気」が入ってくるので、
これ以外着たくないって思うようになるのが
わかると思います。

そして、いつものダイビングが
変わっていき、楽しみの幅が広がって
いきます。

ふーみんはこれ以外着ちゃだめ

ドライスーツは洋服と違って
「コスプレ的」な要素が大きいので
違う自分が演出できます。
しかも、異空間である水中での
コスプレはストレス解消に
大きく貢献します。

ハロウィンがここ何年かで一気に
社会的な地位を築いたように
日本人は少しづつ「殻」を破り
「個人」の時代の到来を肌で
感じているのかもしれません。

みか姫は自分のドライに慣れるのに
そんなに時間はかからなかったようです。

毎回、自分に合わないレンタルで潜って
きていたから、対応力がついているのかも
しれません

僕とまいちゃんは途中まで
店長ガイドについていって
そこから深いところに降りて
酸素&窒素酔いを経験しました。

酔っていなかったようです。

でも、掛け算は酔っていたようです。

その後、灯台を一周回って
帰っていきました。

結構泳いだし、疲れたんだろうなと
思っていたら、全然元気なまいちゃん
エンリッチのおかげなのかな

2本目も僕らエンリッチ講習組は
一緒に潜ることにしました。

優しいめぐちゃんは、
まいちゃんのシリンダーを一生懸命に
運んでいましたが、まいちゃん
めぐちゃんに腕相撲勝ったよね??

僕は「フル装備コンデジ」で
あれやこれや設定をかえて
練習していました。

めぐちゃんもいい写真を撮って
展示会入賞を狙います

がんばって百枚以上撮影していました。

大将さんも上手に撮っていました

男前なゼブラガニ

綺麗なガラスハゼ

つぶらなカサゴ

でも、一本目に水没したので、2本目からは
ノーカメラダイビング

たまにはいいよね

西口を泳いでいると、
真鯛が10匹くらいついてきます

ウニをクレ~~と
目の前に近づいてきます。

真鯛ちょっと怖し。

最後は、たまたまいた
こいつ

ハムスターにもなるし、
トラみたいにもなるし、
鬼みたいにもなるフグでした。
「ハムフグ」となずけました。

あんまいじめないでね。

無邪気な一同

みなさんさんきゅーでーす

冬のダイビングがやっぱ一番好きですな

RIO

12/17 大勢でわいわい楽しいダイビングをしようIN長崎
2017年12月21日

さて、今日は16時まで来年の計画を立て
16時から、エンリッチの講習をし、
20時よりブログと年賀状作成です。

毎年、12月がめちゃ忙しいのは
なぜなんでしょうか

1月の暇な時期に12月の仕事を回せればいいんですが、
そんなわけにはいかない師走なのでした。

今日は12月17日(日)に大勢で
潜りに行った様子をあげていきます

僕は久しぶりの
オープンウォーター講習

講習生は元気いっぱいあかみーちゃん

あかみーちゃんは、最初とまどいましたが
すぐに慣れて、いい感じ

2本目はドライにも慣れてきて、
オモリの量も適正になったので、
上手に潜れるようになってきました。

気温は寒かったけど、水の中は
汗もかかずに、疲れないちょうどいい水温
この調子で次回もがんばってね。
そして、ドライが自分のだともっと快適に
潜れますよ

エンリッチ講習組は7人
店長ガイド

エンリッチと普通のエアーの
違い
①代謝があがって寒くない
②ほっかいろが熱くなる
③目が見える
④疲れない
⑤お腹が減る
⑥長く潜れる

エンリッチだと
オトヒメエビもじっくり観察できます

アラの巣まで潜ったらしいです。

ファンダイビング組はショーガイド

イボイソバナガニというちょっと
変わったカニや

ヒラメを見たようです。

あちこちにいるヒラメくん

ひらべったい魚連発

ひらひら

ピッコロもだいぶ慣れてきました。

瞳孔が開いてません

2本目からは、ファンダイブ組を店長が
担当

しょーはこれが嫌みたいです。
比べられるので。

店長イチオシスポット
ここは、水深10mでポツンとある
錨についているソフトコーラル

ここで、
「ナカソネカ二ダマシ」という
珍しいカニを見せたようです。

他にはこれまた珍しい
「イソコンペイトウガニ」や

「テンロクケボリ」という
ウサギ貝の仲間で普段お目にかかれない貝を
ご紹介

きれいか~

極めつけはレアキャラ
「セミホウボウ」のペアで
締めくくったようです

セミホウボウみたいな~

40分近く、錨の周りで潜って、
トータル60分があっという間だったと
一同は口をそろえてと言っておりました。

それにしてもたっちゃんは
写真がうまかね

柏島で250本達成だ

ショーガイドで潜った
エンリッチの2本目は、
アラの巣に潜って
「イセエビ」を見たようです。

まーさは深いとこでダイコンが見れないほど
が怖かったらしく、

しょーくんは手を握って
あげていたそうです
やさしか~
まーさはもっともっとしょーくんに
甘えていいんだよ
それがしょーくんの生きる道

エンリッチ講習を受けたD-PASSをお持ちの方は
「エンリッチシリンダー」1本1000円で使えます
ドライの時期は色々と恩恵の多いエンリッチで
快適に潜ってみましょう

最後は、みんなで仲良く集合写真
撮って帰りましたとさ

ちゃんちゃん

明日は、12時よりお店は閉まっておりますので、
ご注意を!

RIO

12/16 冬の訪れ辰ノ口。
2017年12月19日

こんばんは。マエダサチコです。

今日は志賀島行けるかと朝からむっちゃ準備して向かったのですが・・・
断念して結局マリンワールドで遊んで帰りました。。。
改装後初のマリンワールドだったので、隅から隅まで回って5時間満喫してきました。
インストラクターと行く水族館は、
彼氏や彼女や家族と行く水族館より100倍面白いと思います。笑

ブログのネタがかなり溜まってるので、
今日も20時を回っていますが・・・
土曜日の辰口のことを更新です。

ブルーのスーツの3人と一緒に行ってきました。

最近エンリッチを使って深いエリアに潜ることが多かったので、

この日はまったり浅いエリアを中心に潜ってきましたよ。

すると、冬の訪れを告げるマトウダイが

ふらふらと水深3mくらいのところを漂っているのに遭遇しました。

的の柄も薄く元気がない感じもしたけど、

この子を見ると冬がやってきたなーって感じがしますよね。

水温は15度代まで下がり、水は冷たく感じるけど、やっと透明度は上がってきた!

そーそー。 冬の海は透明度がよくないとね。

この日は現地サービスの方に教えてもらった

イソコンペイトウガニの居る大きなソフトコーラルで遊んできました。

親指の爪くらいの大きいイソコンペイトウガニが居ると聞いていたけど、

一向に見つからず・・・4人でむっちゃ探しました。

テンロクケボリや名前の分からない半透明のエビがちらほら居たり、

アオサハギやアミメハギ、クロイシモチなんかがついていて退屈することはないけど、

お目当てのイソコンペイトウガニがみつからないまま20分ほどが経過したその時!!

見つけました!!

かなり極小サイズのイソコンペイトウガニ!!

しかも、リナゾウ先生が見つけました!!

素晴らしい♡

大きい個体は結局この日は出会えなかったけど、見れてよかった♪

りなぞうありがとーーーー!!

二本目はオトヒメエビを見にちょい深場にいったけど、

透明度も良くきれいでした。

それでも暗いところが苦手なまーさちゃんは、

いつもつぼやんのライトを浴びて輝いているのが印象的な一日でございました。

明日の辰ノ口もきれいだといいですなぁ~~

Page 1 of 161234510...Last »
  • 日々のサンライズ

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧