ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

今季最後の青海島
2016年9月7日

さわでぃーかっぷ

RIOかっぷ

最近、クロ(メジナ)釣りに夢中で毎週のように
釣りにいっていますが、暑い時期はチヌばかりです

クロはマキエを撒いても出てきません

チヌでもいいんですが、やっぱクロのあのかわいい顏が見たい

そのうち尾長グロ(クロメジナ)も釣ってみたい

今日、海終わって、ふらっと釣り具屋さんに寄ったら
DAIWAトーナメント磯っていう竿を発見
お値段9万円
そんで、ダイワのカタログ見たら磯グッズの最高峰は全てトーナメントなんとかって
いう名前ついてることに気がついた

例えば、トーナメント磯2500SH-LBD (リール)
トーナメントバリアテックサイバーフロート(救命具)
トーナメントロッドケース(竿入れ)
トーナメントキーパーバッカン(持ち運びイケス)
トーナメントフィッシングシューズ
など、全てのものがそう

そげーんトーナメント推しせんでもよかろうもん

トーナメント出らん人は使ったいかんような商品名やん

ていうか、トーナメント出らんでもクロ釣り楽しかばい

でも、そげん言うならトーナメント出てみろうかということで

DAIWAグレマスターズ2016に出場するぜ!

今年の2016年11月12日
平戸、宮之浦大会に出ることにしました

対象魚
・ ウキ使用のフカセ釣りのグレ(メジナ/クロ)

競技方法
・ 定められた場所で、規定時間内に釣り上げた全長寸25cm以上のグレ5尾までの総重量 で
順位を決定します。(同重量の場合は検量内の1尾の重量で決定します。
1尾の重量も 同じ場合は1尾の最大長寸で決定します)

表彰
・ 1位から3位までの選手を表彰します。
・ ジュニア賞(18才未満)、レディース賞(女性)、シニア賞(65歳以上)には賞品があります。
・ 上位入賞者への副賞はありません

規定抜粋
・ 使用するリール・ロッドのメーカー名は問いません。
・ 競技時間は原則として6時間。
・ 使用するロッドは1本。但し、予備竿は認めます。
・ ウキ使用のフカセ釣りに限ります。
・ ハリは1本バリとします。
・ 生きエサの使用禁止。(ツケエもコマセも同様)
・ 代理出場はできません。

ブロック大会出場権
・ 各会場ともに実際の参加人数の上位7%(単位は切上)の選手がブロック大会出場権を 獲得します。
(但し、使用する渡船や組分けにより比率計算よりも増員になる場合もあります)
(ブロック大会の参加費は無料です。交通費・宿泊費・食事代などは各自ご負担願います)

大会プレゼント
参加選手全員の方に『オリジナルキャップ』と『マスターズ特製サンシェード』をプレゼントいたします。
地区大会終了後にはお楽しみ抽選会があります。

もし、負けてもこれもらえるけんよかね

応援しに来たい方は、平戸へGO!

決勝大会の様子は「THE・FISHING」で放映されるけんね

初出場、初優勝したら快挙やん

DAIWAフィールドテスターになってしまう

楽しみ、楽しみ。

話が大幅にずれてしまった

そうそう

青海島にいってきた様子ね

みんなでいってきました

青海島が初の人が数人いたね

ここは完全な地形のポイントというわけではないけど、
地形が有名

そのほかに有名なのはオトシゴ、ウミウシ系、春はダンゴウオ、
志賀島と一緒やんって思ったでしょ
一緒なのよ

なので、地形をお楽しみください

どうですか

幻想的な洞窟を堪能できます

きれいかでしょ

写真はないけど
あとは、水中トンネルね

岩と岩の切れ目なんだけど、これもまあまあ面白い

あとは、じーあー

のみかさご

これが多いので、接触注意

ふーみんはこれが大好き

撮りまくりまクリスティー

2本目の砂漠にはこんなエイもおったばい

フラットフィッシュもおった

バリエーションに富んどろうが~

おもしろかけんね

今年いけてない人は、来年こんね

この日はコンバットが45分遅刻して、車の中で
おろおろろろろろろろ

ウコンの力をビニール袋にぶちまけておった

飲み過ぎの寝坊助

二日酔いのせいか、寒けでおろろろろろろ
水中でも色んなものを撒いてました

そんな寝坊助のせいで遅くなったけど、
てるちゃんの思い出の地にいってきました

角島

角島の入り口にある長門リゾートホテルに
ねもやんとてるちゃんの思い出が詰まっているらしい

嫌な思い出はこの日に塗り替えて、上書きしたので
ALLOK!!

さてと、それではグレ釣り勉強しよ

メジナは関西ではグレって言うよ

グレ釣りはルアー釣りみたいに簡単ではないから
とにかく勉強だ

ではまた

RIO

8/21青海島ダイビング
2016年8月26日

さわでぃーかっぷ

RIOだよ

夜、おそーくまでホームページ考えてたら、今頃のアップに
なってしまった

今日のブログは青海島の様子

めっちゃ暑い、暑いビーチで暑苦しいウエットを着るみなさん
でも、水温は26℃と意外に低し
フードを被るあたり、わかってらっしゃるね

浅い洞窟を2つ見て、3つ目のこの洞窟からダイビングスタート

そのあと、なんやかんや水中トンネルくぐったりしながら、
すでに終わる頃には70分

寒くなった、しろやんはダッシュで岸へ戻っていった

2本目はさっきとは反対の岸沿いにスタート

そして、砂漠まで降りて、洞窟の方へ横断

終わったころにはまたもや70分超え

潜りすぎたけど、まあいっか

そんなわけでもうかなりの深夜なので、こんな感じで
軽いタッチのブログに仕上がりました

あたし、朝からプールなのでもう寝ます

GOOD NIGHIT

RIO

楽しみの定義
2016年7月21日

人が楽しいと思うときはどんなときなんだろう

そんなことを疑問に思ったことはないですか?

僕は「遊び」をテーマとした仕事しているので、よく考えることがある

「遊び」を仕事にするというのは、ある意味罪悪感がはたらく仕事でもある

こんなに自分が楽しんでお金をもらっていいのだろうか

これは遊びを仕事にしてる人なら一度は思うはず(特に経営者)

そうすると、どうなるか

がんばってたくさんサービスをしようとしたり、ギリギリまで値段を下げたり、
たくさん楽しんでもらおうと無理してがんばったり、自分を低く見積もるような行動を無意識で
行うようになり、結果として悪循環が始まってしまうこともある

そしたら、なぜかお金も回らなくなり、無理なスケジュールや仕事を入れざるを
得なくなる

そうして、だんだん心がくらーーくなってきて、お客さんの文句や噂話
愚痴、自慢が増えてきて、人相がわるーーくなってくる

こわこわ

その話はまた今度するとして、
本題に戻すと、
他人が楽しいと思うときは、それはどんなときか?

それは、自分が楽しいと思っているとき

そうではないと思っている人もいるかもしれない方のために説明すると、
自分が楽しいと思ってやってたら、相手が楽しくないと言ってきた
それは、自分が完全に楽しい状態ではない時か、相手の言葉を勘違いしている時か、
もともとその人の機嫌が悪い時のどれかだ

※この、「自分が完全に楽しい状態」というのが自分ではわかりにくく、
自分で楽しいと思っていても、無意識でそうではないときがしばしばあるので、要注意

完全にそういう状態になれて、自分が超楽しくて、相手がつまらないつまらないと言ってくる人とは
地球と火星くらい距離を置いた方がよいということも知っておいてください

でも、大丈夫

嫌われないので

アフリカ人と遊んでいてつまらないからって、アフリカ人のこと嫌いにならないのと
一緒です

商売ならどうなのか

全く同じ

僕は全力で楽しむことをしているときは
みんなも楽しいと思っているので、全力で楽しんだときには
ちゃんとお金も頂くし、それで循環していることにものすごい感謝します

もちろん、ダイビングというものには安全ということがつきまとってくるし、
なんでもかんでもやりたい放題というわけにはいかないけど、基本的には同じ

んじゃあ、昨日みたいに、おにい達と船で遊ぼうってなったときの遊びと
仕事との時の区別は、、、

簡単にいうと、一から百まで全部サンライズが構成&企画&手配をしたかどうか

実はこの構成、企画、手配というのはやってみたらわかるのだが、
これまでの経験や交渉術、スタッフの手配、その他調べものなど、
色々見えない勉強料&手数料がふんだんに含まれているのだ

まあそれも楽しいと言えば、楽しいんだけど、そういうこと参加者で手分けするときは
プライべート遊びと勝手に定義してるんだけど、まあそれもなんとなくの感じで
完璧ではない

サンライズにはいろんなお客さんが来てるんだけど、
みんなサンライズが大好きというか、フリークというかストーカーというのか
コアなファンが多いのも、やはりそんな感じが好きな人が集まってきているのかもしれないね

うっちーは青海島にいって
前田さんがいないことをしきりに寂しがって、
無理して楽しいポーズ

顔が笑ってないよ

でも、僕的にはこの洞窟好きなのでここに入れて感謝感激

実際、青海島はこの洞窟メインなので、じーっと2本ともここに入っていたいくらい

日本海側なので志賀島とみれる魚はほぼ一緒なんだけど、
ウスイロウミウシがシロウミウシと若干違うことをコンバットが気が付いたことに
びっくり

成長したことが嬉しいよ

昨日も思ったけど、海で食べるごはんは味がよくわからなくなるよね
美味しさよりも景色に意識がとられてしまう感じ好き

味よりも雰囲気でお店を選ぶ僕の感性はここにあったんだ~

いわしが接岸してくる夏
まだいやあおものが食べにくる

なんで、動物や魚がエサを捕食する姿って面白いんだろね
食べるときって、すべての本性がでるからなのかな

一日のダイビングで自分のほんとうに楽しいを見つけるお手伝い

それが僕の楽しみでもあり喜びなのかもしれない

さてと、ブログも書いたし、そろそろお仕事しよ

そう、今週末の海の家で遊ぼう会

2年ぶりの開催です

本気で遊ぶ覚悟で参加してね

RIO

青海島ダイブ
2015年9月2日

さわでぃーかっぷ。RIOかっぷ。

今日は休み明けで超だるくて、やる気2%

休み中、連日荒れて、釣りにもいけないし、
体力だけ有り余ってる。

こうなったら、平日に仕事さぼって釣りにいこう。

そうしよう。

そいえば、
もうすぐ、ホームページ少し変わるよ。
いい感じになると思う。
今月中に変わる予定。

今日のブログは、、、
今年最後の青海島、いつだっけ?
8/23だ。

いつメン。

洞窟行く前に、手前の洞窟を
探検。

比較的大きい洞窟。

クレージージャーニーの
吉田さんの気分。

本洞窟
いつ行っても同じ風景。

なので、1回見たらもう満足。

なので、
つるっぽは、ひとりでウミウシ探して写真撮影。

大ちゃんは、ちりんちりんでひとり演奏会

ささしょうは、石持ってトレーニング。

おっくんは、タツの写真撮影。

みんな、思い思いに楽しむサンライズスタイル。

水中でみんなにさよならして、僕は先に帰ってシャワー浴びる。

お腹空いたから。

2本目は、トンネルダイブ。

透明度、今回一番よかった。

これ以上のきれいさはもうない。

ね。

そこらへんにいる石鯛。

口が硬くて、なかなか針にかからない上に、
釣れる場所も限られてて、なかなか釣れないので
幻の魚って言われてるけど、潜ったらいっぱい見れる。

ダイビングで見れる、幻の魚ってなんだろ。
アカグツとか、ボロカサゴとかかな。
ホムラハゼとかもそうかな。

60分以上潜って、寒くなってきたので、
そろそろエキジット。

着替えて、さっと天神に戻ってきて、
おっくんお疲れ会。

かなり、酔っ払って失態をさらした人、
しらふの人、眠かった人、疲れた人、
みんなで飲んで楽しかった。

今度、佐世保会しようね。

佐世保で佐世保バーガー食って、しめる。

それでは、プールいってきまーす。

8/1 青海島ぞのみ100ダイブ。
2015年8月7日

さわでぃーかっぷ。RIOかっぷ。

今年は暑い夏。

去年は寒かった夏。

でも、あと2週間もしたら、
北東の風が吹き出して、志賀島
潜れる確立が下がってしまう。

青海島も、
年中、潜れるんだけど、
志賀と同様、秋に近づくと、
いける確立がぐっと下がってしまう。

季節はすぐに移り変わるのだ。

もちろん、この日はベタ凪。

天気最高。

5mくらいの透明度。

水温26℃くらいまで回復。
この前、19℃だったから、7℃もアップって
すごくない?

ぞのみの100ダイブ記念を洞窟の前で。

似てる。

ぞのみ実は数え間違えてて、こん時99ダイブだったらしいけど。
そんな細かいことは気にせんでいいか。

洞窟に入ってみよう。

浮上して、ぞのみ写真。

ここここわい。
ざっきーが。

青海島は海藻多いから、
ウミウシが多い。

リュウモンイロウミウシ。

グレープフルーツウミウシ

いいにおいだよ。

2ダイブ目は、月の砂漠方面。

ニジギンポがかわいい。

こんなごついパイプに住んでる。

これなら外敵も襲ってこれません。

ささしょうは、いつでもシロウミウシ好き。

浮気せんな~~

ずっと泳いでいると、疲れたみたいで
ぞのみシェルドラスクーターに乗車。

まあまあおそいけど。

そして、戻ってる途中、道に迷って
水深が14mからなかなか浅くならない上に
流れが出てきて、おかしいなと思って浮上すると
湾の、ど真ん中。

水面を横断して、洞窟の前から再潜行。

3ダイブ目??

無事かえってこれた。

コンパス大事。

ぞのみさんこれから、200ダイブ300ダイブ
100000ダイブと経験を積んで、
人生の思い出が増えたら、よかですたいね。
年取ってから、ダイビングしとってよかったって
思うと思う。

サンライズのみんなに出会えてよかったって思うと思う。

ささしょうも、わざわざ岡山からありがとう。

最近、買ったばっかりの
愛車のマークXでざっきー送って帰っていった。

エアロついてるし、しゃこたん気味だから
釣りには使いにくい感じだけど
かっこいいから、まあいっか。

夏の青海島これで3回目かな。

あと、何回行ったら秋がくるんだろ。

多分2回くらいかな。

そしたら、辰ノ口シーズン到来だ。

それまで、日本海を楽しもう。

ではまた明日。

Page 1 of 3123

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧