ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

6/10 POOL講習
2017年6月15日

こんにちは。

プール講習の様子です。
同い年の、るかわさんとマンツーマンで貸し切り講習

スマートに淡々とスキルをこなすので、少し難しめ設定

色々やりましたが、

あっという間に終わってしまいました

OWの講習って、どこまで上手くなったらOKなのかの
講習基準はあるものの、その基準はインストラクター
個人個人の考え方で変わっていきます

実は、明確な線引きはあまりありません

例えば、「ホバリング」では、何十秒できたらOKという
講習基準がありますが、荒れて、寒くて、濁ってる海でやるのか
穏やかで透明度がよく、気分が落ち着いた状態でやるのかでは
初心者のスキルに差が出てくるのは当然です

一から完璧なOWダイバーを育てようと思うのであれば、
日本をメインで潜るのを前提にすると、春、夏、秋、冬を
季節ごとに5本づつ、「20本」は、潜るのが理想的だと思います

しかし、「1本」潜って認定してもいいくらい、完璧にできる人も
世の中にはいるわけですから、もっとフレキシブルにお客様のスキルや
お店の方針などに合わせて、「講習基準」を変えていけるようにしてくれたら
商売もやりやすいし、お客様にとってもありがたいのです。

しかしそれでは、指導団体は食っていけなくなる可能性が出てきますから
「既得権益」を守るために、「日本式システム」になぞらい
上の言うことは絶対だから逆らうな、あとは下のものたちで
協力しあってなんとかしろ、という風潮を作り上げています

僕はそういう風潮がとても苦手なので、3年くらい前に
「PADIダイブセンター」からは外れましたが、結局、PADIを
利用して商売をしているわけですから、どこかで妥協点が必要です

毎回、20ダイブではコストもかかりすぎるし、1ダイブでは基準
違反にもなりますので、サンライズのOW講習は6ダイブで、通常より2ダイブ多く
潜るようにしています
(上手な人や時間がない人には4ダイブでも対応しています)

そして、潜る回数ですが、「完璧にできる人」でも何度も潜った方が
より安全なダイバーに慣れるのは確かです

1日のうちに4回、潮の満ち引きがあるように、
2ダイブ潜るにしても、1ダイブ目と2ダイブ目では
海の中は変わっています

透明度、水温、魚の数、流れ、同じように見えても刻々と変化していく
海に合わせ、人間は「無意識」にあらゆる知恵を働かせるように
なっていき、あらゆることに対応できる力が身についてきます

まさにそれが「生きる力」とつながっていくわけですが、
現代人は、快適に慣らされすぎて、「生きる本能」が薄れて
いっているように思います

海に潜りたくなるのは、昔人間が「水棲生物」だった頃の
本能を呼び覚ましているのかもしれませんよね

さて、今日は辰ノ口組とオフィス組(RIOのみ)なのですが
明日、明後日は志賀島です

しっかり日に浴びてこよう

RIO

5/30 OWプール講習
2017年5月31日

今日は美女とフリーダイビング講習でした。

まるで、仕事とは思えない気分で
一日過ごしました

ダイビングショップの特権ですね

そして、昨日はOWプール講習でした
まるで、ダイビング合宿のような大学生気分で
過ごしました

オーナーの特権ですね

森永さんは見るからに体力ありそうで
ありました

ウエイクボードで鍛えた腕は
レンタルウエットはちきれそうです

水の中では、リラックスして穏やかな感じ

最近、よくプールに潜っているので
講習が上手くなってきて、時短がすごいんですが
水深、5mのとこでレギュレーターリカバリーなんかやってみました
落ち着いていました

BCの脱着もきれいにできました

あとは、きれいに泳ぐのと中性浮力をとれるようになれば
完璧ですね

OW講習は割と簡単に、すすすっとできる方と、ひとつづつ苦戦される方がいます

僕が教えてきた統計上の
できない理由は

●水に慣れていない
●体力が普通以下
●器材を信じることができない
(壊れるかもしれないと思っている)

3個揃うとかなり苦戦しますが
2個なら最終日頃には慣れてきます
1個ならプール講習が終わったら
できるようになってきます

ちなみに、耳抜きができないというのは
仕方がないので、ここには入れておりません

さて、ダイビング後、そのまま打ち上げにいった
海組はほっておいて、帰ろうかな

明日は一日オフィスです

RIO

5/24&5/25POOL講習
2017年5月26日

今日は1日会議系

税理士の岡ちゃんに
インスタで質問するのがおかしいことや
おすすめのノートパソコンのことを
聞いたり、固定資産税のお話をして、
1時間ほど熱い話が終わったら、今年の夏のイベントや
ツアーのことを店長と語り、考えすぎて頭が痛くなってきました

僕は新しいことや、新しいアイデアを出すのは好きなのですが
「ダイビング」のことに関して、新しいアイデアを出すのが苦手です

なぜなら、「ダイビング」にどっぷり浸かりすぎて
「トレンド」をつかむのが難しいのです

なので、「新しい視点」はその世界の人から生まれにくく、
コンサルタントなどのお仕事が生まれるわけです

今、地方創生で「地域おこし協力隊」なども
全国で盛んに募集していますよね
(文化祭レベルだといわれていますが)

コンサルタントを雇えないサンライズの
決断方法は、瞑想して直感に頼るしかないのかも
しれませんね

さて、昨日と一昨日は連続プール講習でした

一昨日の講習生はみくちゃん
ノリノリなパリピー女子

お話しすると、
ドォーモのレポーターとかが
向いてるように感じました

とにかく、イエローなオーラをお持ちなのです

体験ダイビングを何度もやったことがある
みくちゃんは水に慣れてました

水中もすいすい

余裕で終えました

昨日は、なかにしくん

写真でか!

水にあまり慣れていなかった彼は
不思議なことに水中で立ち姿勢になって
しまいます

ある意味、難しい感じもしますが
素早く横姿勢を作って、しっかりフィンキックを海で
練習しましょう

流れがあるところでは危険ですからね
泳げないと

さて、明日は辰ノ口でダイビング
腰が痛いのでまたウエットで潜ろうっと!

「フードベスト」着て潜れば、なんとか
いけます

体温は主に背中の肩甲骨あたりから奪われていきますから
背中のファスナーから入ってきた水を一度遮断するのが
一番あったかいのです

RIO

5/12 POOL講習
2017年5月17日


かわいい女子大生(20)と二人っきりのプール講習の様子を書く前に
今日の海のご報告。
ウエットスーツで黒瀬の沖、水深15mまで行ったら
寒の時期の爬虫類のように体と頭がかちんこちんに固まって
しまい、じーっとしてしまいました

浅いところなら、なんとかいけるんですが、
深い方だと、プラス水温2℃はほしいところです

しょーくんUSAから帰ってきたら、ウエットでいくそうですが、
どうなるんでしょうか

多分、寒くないんでしょうね
ハーレーで鍛えてきてますからね

何年も潜ってきてますが、
今日の教訓
ウエットスーツは20℃から!!

さて、本題に戻ります

講習生のはるかちゃんは顔が小さすぎて
マスクが大きく見えますが、普通サイズです

マスクは子供用でいいのかもしれない

華奢な体には似合わないアクティブな動き

がんがん泳ぎ回っても疲れ知らずです

口も小さいから、マウスピースをくわえるのも
一苦労

でも、にっこりピース

鈴木奈々みたいな女の子でした

海もがんばってね

僕は40歳なので、このくらいの娘がいても
おかしくないんですが、どう想像しても
娘とは思えません

僕の頭はまだ20代なんでしょうね

それか、僕に子供がいないからでしょうか

自分ではわかりません

さて、
今からAOWの学科⇒素潜り学科

明日は、素潜りプール講習です

RIO

5/11 POOL講習
2017年5月16日

今日は週休1日デー
初の火曜日出勤

火曜日出勤は、6年間で初なので新鮮です

そしたら、久し振りに月、火休みのサザ猫が
やってきて、ウエットスーツとブーツを買っていきました
DMなのに、実は持ってなかったのです
知りませんでした

5月末の火曜日にそれで潜ってみるそうです
(お客さんとして癒しを求めに)

筋トレしてるようで、見るからに腕や胸が大きくなっていて
発汗しやすくなってるみたいなので、ちょうどいいかもしれません

そもそも、真冬の船釣りの時も、秋口の格好でくるので、寒さには
強いんだと思います

僕は、ぎっくり腰のせいで、ドライを着て、
重たいウエイトはつけれないので、ウエットで潜ってましたが、
ぎりぎりいけましたので、おそらく5月末は余裕でしょう

さて、今日のブログはプール講習の様子
講習生は、ごうさん

去年申し込んで、これまた久し振りに講習再開しました

浅いとこでのスキルはめっちゃ上手にできたのですが
耳が抜けず苦戦しました

片方は抜けるんですが、両耳が抜けません

時間をかけて、あれこれ試しましたが今回は
抜けなかったので、とりあえず耳鼻科に相談することにしました

耳抜きは自分なりに抜ける方法を探し、
あとはじっくり慣らしていきましょう

大抵の人(僕の経験では99%)の人は抜けるように
なります

普段、耳抜きをあまりやったことなく、耳管が詰まり気味なこと、
アレルギーや鼻炎持ちな人は抜けない傾向にあります

あとは、深酒する人や、寝不足な人、疲れている人なども
抜けにくくなります

まあ、これを機に生活習慣を改めて、発芽玄米を食べれば
いいんですよ

お酒もお菓子もたばこも添加物も止めれば、絶対抜けますからね

さて、明日は黒瀬でディープダイビングです

小潮で満潮が13時頃らしいので、その辺を狙っていこうかと
思っています

いけるかな~

楽しみだな~~

ミズタマいるんでしょうね

見てこようっと

Page 1 of 22123451020...Last »

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧