ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

種子島ツアー最終日 8・10・2016
2016年8月21日

こんにちは。 マエダサチコです。

今日は私、志賀島に潜ってきました。

今日は、てか今日もね。

RIOさんは夏の定番、青海島に行ってます。

ブログがまたたまってきた。。。

今日は種子島ツアー最終日の様子。

初日はRIOさん、2日目はショーくん書いたから、最終日は私が担当ということ。

そういうこと。

10人乗りのハイエースにぎゅうぎゅうで乗り込んで、

運転の上手なおにいにハンドルを託し約1時間のドライブ。

まずは【宇宙センター】にやってきたよ。

RIOさんが撮ってくれた写真、

ロケットの先端が写っていなくて、

ショー君が「ヘタいっすね~」とか言うけん・・

暴れだして、朝からケガをする羽目に。。。

腰強打。

アホやろ。笑

こんな感じではじまった種子島最終日の観光。

無料の観光バスは予約が取れなかったので、自分たちで館内見学。

おにいも「宇宙センターの時間ゆっくりとってよ~」とか言って楽しみにしていた時間。

ウッチーもずっと昔からここには来たかったらしい。

最愛の息子とこれてよかったね。

この兄弟はまるでゲーセン気分。

RIOさんも私もここには何度も来てるので、

ちょっと飽きてきている。

でも、ここにははじめて入った。

ロケットを打ち上げる時の音が聞けるシアター。

夏休みでちびっ子がいっぱいの館内で最前列に座るだいたい30代でしたが、

思ってたより、つまらなかった。

たぶんもうここ入らないな。

てか、みんなけっこう飽きてきたので、

ロケットが実際に打ち上げられる発射台を見に行ってきたよ。

遠っ!

でもいっちゃん。

観光は、みんなで集合写真を撮るのが目的みたいなとこあるけん。笑

続いてはマエダのオススメ観光ポイント【千座の岩屋】にやってきた。

青くてきれいなビーチが広がってて、もっかい海遊びしたくなる。

ここ、【千座の岩屋】は太平洋の波が造った海食洞窟で、

1000人もの人が座れる広さがあるという意味でこの名が付いた場所。

干潮時にしか入れないけど、潮見表をみてここに訪れたことは一度もない。

でも、だいたい中に入れる。

ラッキーなんだね。

中から海を見ると神秘的。

いくつにも枝分かれした洞窟の中に入ることができて、

海に向かって大きな口を開けたような形はまさに自然の驚異。

洞窟を満喫したら、やっぱり最後は記念撮影。

種子島、楽しかった~~

1人旅が多いつぼやん。

今回は初のサンライズツアーで、1人旅にはないハプニングやにぎやかさもあり、楽しんでたんで良かった。

私も旅が好きで、よく1人旅をしてきたけど、

楽しみや喜び、感動をみんなで共有できる、みんなと行く旅もだいすきです♡

今回も素敵な時間をありがとうございました!!

この後、昼食とビールを済ませ、

夕方の高速船で鹿児島に戻り、福岡まで車を走らせる。

その後深夜2時まで飲んで打ち上げ終了。

みんな元気やなぁ~~

今年は夏が長いけど、まだまだがむばるぞ。

種子島ツアー2日目 8・9・2016
2016年8月20日

こんばんは。

ケアンズからDMショーです。

ケアンズは朝晩がちょっと寒くて、サンライズの仲間が居ないのでちょっとだけ寂しいよ

でも、俺以上にみんなの方が寂しかろ?

へへへ

尊敬する前田店長からブログ書けと命じられたので、今日だけ書いちゃおうかな

2日目の様子だよ。

オレ身体仕上がってるぅ、かっこいいなぁ、そりゃモテるよねぇ~

馬毛島(まげじま)に出港だぜ~おれはいくぜぇ

トミーもいくぜぇ

馬毛島へは種子島のメインの港から約1時間

俺が持ってる高級ボートなら瞬殺で行けるけど、おんぼろじじいのこじき漁船はモタモタ1時間

モタつくどっかのダイバー(コン○ット)みたいやね。へへ

馬毛島についたので、ターミネーターのしょうもないブリーフィングを受ける

俺の方がうまいよねぇ、みんな知ってるよねぇ~

こじき船よりエントリー

まぁまぁやね

ハリセンボンおったよ

俺見つけてないけどね

カメもおったよ

俺は見つけてないけどね

キビナゴを追ってツムブリもおったよ

もちろん俺は見つけてないけどね

そう、俺はふしあな

まぁそんな感じで1本目終了

ターミネーターがフロート上げた

流れはたいしてないけど、一応ね

ドリフト気分よ。

休憩中は、釣りバカオーナーがバカみたいに釣りしてたよ

ぼくの尊敬するおにい様も釣りしていたよ

でもアオヤガラとダツしか釣れなかったよ

俺なら何を釣ったかなぁ、女が釣れたよね。

何人釣れたかね

へへっ ケアンズガールも釣れてるよ。

おっ~~と

こいつも釣れたかな?

だれだれ???

どぼーーーん

キンギョハナダイむっちゃキレーーーー

キンギョハナダイむっちゃキレーーーーーーーーー

ここにもむっちゃキレイな子おったーーー

これだれ?

あ、ここにもおったーーーーー

みんな俺が好きやねぇ

あ!

ここにも俺のファンがおった

これは俺ファンっていうか、写真オタクのつぼやん。

いい写真が撮れたかなぁ

まぁ俺より下手やけど。

あ、俺ウツボ見たっちゃん

これ何ウツボ?

俺知らんよ。

俺アホやけど、サンゴ好きっちゃん

でも、実は俺こん時きつかったっちゃん

サイナスも耳も抜けんし!!!!!!!

でも、次で300本やけん、頑張ったとって。

だって、

知らんオーストラリアで知らんアホな外人と300本潜るより、俺のファン達と潜りたかったっちゃもん。

オレ、かわいかろ??

あ!おにい様だーーーーいすき♡

そして!!!

出ました!!

イエーーーイ

300本ーーーーー!

見てコレ!

見てコレ!

中島さんが、俺を好きすぎて、サンライズ初 夜なべして作ってくれたらしい

似顔絵は、前田さんが書いてくれたらしい。

むっちゃよくない???

2人とも、俺の事やっぱ好きっちゃね~~

俺、愛されとるなぁーーー

俺かっこいいなぁーー

おにい様もマスクとレギュ外して祝福してくれたぜ!

さんきゅーーーーーーーー

うっちーが店長の指図をきちんと守って、水深8Mを突き進んでた

うっちー、ほんとにいつまでも

うまくならんなぁ~ 笑

その後もスイスイ泳いだけど

魚なんっっっっっっっっっっもおらん!

でも、毎ダイブでカメだけは見れた。

そして!

ターミネーターが見せてくれたんはこのゴシキエビだけ!

アホか!!

こんなん見とうないわ、喰いたいわ!

ていうか、まだ潜りたいねん

もっとみんな俺をかまってくれーーー

もっとお祝いしてくでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その思い空しく、

種子島5ダイブ終了-----

みんなで集合写真撮ったよ

女子がセクシーだぜ

みんな俺を誘惑してくるぜ。

てか、パイオツがヤバイぜ!

おにい様の紹介で入った宿は、俺が今まで大金を払った宿よりも一番良かった

さっすがおにい様

俺の溺愛するおにい様

ターミネーターのせいで、あんま魚は見れんかったけど透明度はよかったし

夕日も星もきれいかった

魚もおいしかったし、種子島よかったよ!

次は人気者の俺はターミネーターの下で働こうかな 笑

すぐ俺ファン多いけん、乗っ取れそうやし

へへへ

明日も書こうかなぁ~どうしようかなぁ~

種子島ツアー初日 8・8・2016
2016年8月19日

さわでぃーかっぷ
りお先生だよ

今日はブログ担当でございます

少々お付き合いくださいませ

夕方からみかさんのレスキュープール講習が
あるから、それまで書かないとね

今回、種子島ツアーは3回目

おにいがグリーン軍団ツアーを企画してほしいという提案に
みんなが乗っかって、意外に増えてしまったという
今回のツアー

朝、6時に集合して、トッピー10時30分発という
かつかつスケジュール
5分でも遅刻したら、種子島現地集合というハードな
決まりにより、遅刻者ゼロ

渋滞もトラブルもなく、ぴったり乗船

そして、港に待っていたのはターミネーターさん
初対面で現れたターミネーターさんは何もしゃべらないので
どこかの運転手かと思ったら、オーナーさんだった

ターミネーターは無言でポイントに連れていってくれた

そして、着いた場所は港の岸壁

まずは、ターミネーターごはんを食らう

この港のスロープからエントリーらしい
船気分が味わえる

港の中は激濁りだったけど、少し泳ぐと
きれいな水がふわーっと入ってきた

未開の砂地発見

ガイドいないので、好きなように行けるのが
サンライズスタイルで潜れるのがよいね

各々、バディー同士で観察してる様子を
おにいが芸術的に撮ってくれた

美しい泡の写真
これは、パソコンやスマホのデスクトップに
使用していいとのことなので、どんどん使ってください
とのことです
岩の向こうにいるダイバーに思いを馳せれる
なんて芸術性に優れた写真なんでしょうね
素晴らしい感性です

サザナミヤッコもきれいに撮れましたね

上手になりましたね
ヌルフフフフフフ

帰りの砂地にオビテンスがおったようで
これも上手に撮ってくれました

トミグラファーもイソギンチャクきれいに撮れましたね

1本目は、お千代さんの講習があったので
バラバラに潜ったんだけど、お千代さんも
一緒に講習する感じでみんなでダイビング

ここから、前田グラファー

透明度抜群

おにグラファーがどんどんきれいな写真を
増産中

魚や生物はたいしていなかったけど、
みんなで潜ると楽しいね

水深20mくらいのターミネーター推薦の
根までいってみた

カゴカキダイがおった

魚はどこにいっても変わらんけど
楽しかたい

70分潜って2ダイブ終了

お千代さん無事OW認定
上手かったので文句なしの認定です

俺より上手くなるんじゃねーよ

社長大丈夫です
社長の方がこれからもずっとうまいですから

よー シャンシャン

まひとつ シャンシャン

よ~さん  シャシャンシャン

手一本入れて今日のブログは終了

さてと、そろそろプールいこっと

RIO

種子島TOUR一気に書くよ。
2012年8月17日

こんにちは。 マエダサチコです。

はい、題名の通り分けずに長々と一気に書くことにしました。

なぜなら毎日の志賀島の最新情報のアップが遅れるからです。

最新の情報をブログにアップしたいので、たまには頑張ります!!

先ずは応援1クリックお願いします!! ⇒ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

さーて!!

8月12日~14日の2泊3日で満喫して来た『種子島』!!

福岡は連日雨だった様ですが、種子島は連日35℃くらいあり、更に黒くなりました!

初日は種子島に到着すると、すぐに大好きなビーチ!!浦田海岸でのダイビング。

ここ、浦田海岸は過去に何度もダイビング誌に取り上げられたことのある、

白い砂地にたくさんの生物が住む伝説のビーチです。

海水浴客も多いのですが、ダイビングもいい感じに楽しめます♪

透明度も良くて、生物も豊富です。

キリンミノカサゴや、

コールマンウミウシ、

タツノオトシゴなんかも見れました。

トビエイや

ヤッコエイの姿も見られ、

大満足のビーチダイビングでした!!

夜は宿で食事を済まし、

たくさんご飯を食べて、

翌日の3ボートダイビングに備えるのでしたぁ~

そして!翌日!!

この日もまぁ晴れた!

なんにもしていなくても汗だくだく。

早く海にはいりたぁーーーーいっ!!!

と、

飛びこんだ海は・・・

あおーーーーーーいっ!!!

先日のビーチもきれいだったけど、ボートでのポイントも最高に青かったです!!

魚達を見ながらかるーいドリフトダイビングで流されました。

途中、キレイなウミウサギガイもたくさん見られ、

りえちゃんも、

ゆきちゃんもおおはしゃぎ♪

水深24m付近ではかわいいハナヒゲウツボの姿や、

イシガキフグ、

モヨウフグの姿も観察できました!!

他にも、モンガラカワハギの姿や、

オルトマンワラエビなどの、小さな甲殻類もたくさん見れました!!

ウミウシも豊富で、マクロも充実の種子島の海!!

ただ・・

逢いたかったウミガメに逢えてない・・・。

いつもウミガメが食事をしているポイントにも居ない。。。

懸命の捜索実らず・・

どこにも居なかったので、、、

仕方なく先日甲羅干しをしていたウミガメ風の由紀ちゃんに乗っかって遊んでみました~

満足したので、最後はみんなで記念撮影!!

古賀さんの座り方がうける。(笑)

と、2日目はがっつり3ダイブ種子島の海を満喫し、夜は近くの居酒屋さんでカンパーイ!!

帰りは港で花火を楽しみ、

しんなりと夜が更けていくのでした~

そして、いよいよ最終日!!

もちろんこの日もピーカーン!!

海水浴に行こうかとも思ったのですが、結局島内観光に出かけました。

ここ、『千座の岩屋』は太平洋の波が造った海食洞窟で、

1000人もの人が座れる広さがあるという意味でこの名が付いたそーです!

干潮時にはその全容が姿を現し、いくつにも枝分かれした洞窟の中に入ることができます。

ちょうどこの時、干潮で洞窟の中の散策を楽しむことが出来ました☆

洞窟の外のビーチにはカニもいっぱい。

続いて、離島戦隊タネガシマン発祥の地、

雄龍雌龍(おたつめたつ)の岩にやって来ました!!

ここは二見ヶ浦ではありませんよ。

遠い昔の嵐の夜、崖崩れにあい、家もろとも海に投げ出された仲の良い若い働き者の夫婦の

生まれ変わりの岩だと言い伝えられている場所です。

2つの岩はしめ縄で結ばれ、今も土地の人々に深くうやまわれている神秘と信仰の岩なのです。

なんでここが『離島戦隊タネガシマン』発祥の地なのかは・・・

それは謎です。

そして、最後は、種子島と言えば!!

そう、ロケット基地ーーーー!!!

種子島って意外と広い。

と、言うか長細いので、なかなか遠かったのですが、やって来ました。

施設の見学をして、

ツアーも終了。。

お土産を買ってのんびり福岡に帰ってきたのでありました~

ツアーはやっぱり楽しいね!!
ダイビングブログランキングに参加しています!!
明日からまた志賀島のブログだけど、ちゃんと1日1ポチしてぴょ☆
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

GW種子島TOUR③
2011年5月12日

こんにちは。今日はTシャツでは少し肌寒いですね。

マエダサチコです。

3日間ひっぱりました(笑)

今日は種子島最終日の様子をアップします!!

最終日はビーチダイビング。浦田海岸に1本だけダイビング。

やっぱり曇り空ですが・・・海はきれいです。

魚が少ないですねぇ・・・

キリンミノカサゴ。かなりキレイ。

しかし、撮影者相さんによると・・・、むなびれがレンズに当たってたそーです(笑)

襲撃するミツボシクロスズメダイ達。

かわいい。

かわいいついでに。良さんのでんぐりがえし動画。

DSCF7311

エキジット。

そして、種子島といえば!!

ロケット基地ですよね。

行って来ましたばい。

かなりギリギリでしたが館内ツアーのバスにも乗れて基地の観光を楽しみました。

ガイドのお姉さんの話を聞かずにRIOはんはみんなのアップ写真を撮って喜んでいたよーです。

次回のリベンジ種子島は9月のシルバーウィークを予定しています。

現地の林さん曰く、9月はベストシーズンで、透明度30~40m、マダラトビエイが乱舞します。

このままでは終われない。。。。。

行くぞーっっ!!!!!

おーっっ!!!!!

Page 1 of 212

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧