ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • ダイビングを体験しよう
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

佐多ツアー Vol.3
2014年11月10日

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

今日は企画会議デー。

来年はどんな年になるのか。

今年は台風多かったからね。

ツアー先もそれに合わせて、行き先を変えたり
しながら調整してます。

そんなこんなで今日は佐多ツアー最後の章。

朝、起きると、目の前は海。

風は全然おさまってないように見える、、、。

現地に着くと、やっぱり強い。

でも、今日は2本潜る予定だし、
ありきちの50ダイブだし、

ボートは完全に無理ということで、
とりあえず、ビーチダイビングで様子見。

ガイドさん曰く、湾から出たら透明度15mくらいは
あり、うねりも10m以上行けばなくなるとのこと。

なので、湾の中で集合して沖に行く作戦。

潜行。

透明度1m、、、。

みんなと出会えない、、。

思ったより、濁っていたので作戦変更。
一回浮上して、湾ギリギリの防波堤から潜行。

なんとか、沖に出ていくとちょっとひらけてきた感じ。
少し、見える。
キビナゴの群れ。

でも、透視度は5~8m

うねりもあって、厳しい状況。

うねりなんかへっちゃらとウミヘビの行進。

でも、ミノカサゴはじっとしてました。

捕まえられた、ハリセンボン。

怒って膨らんだのですぐに離しました。

さよなら~~

そして、おそらくこの日一番透明度がいいであろう場所で

よくわかんない?

ありきち50ダイブおめでとう!!!

ありきち、あっという間に50ダイブ。
今では自分で何でもできるダイバーに成長。
これからも、かわいい笑顔でサンライズを明るくしてくださいね。

ダイビング終わって、湾の少し外で浮上すると、

小さい船なら転覆しそうな大波。

風は陸に吹いてたのが幸い。

だんだん岸に帰ってきました。

でも、あの波で磯に叩き付けられたら、
血まみれダイバー。

ようやく生還。

自然をなめたらいかんです。
なめてないけど。

この日は死にたくないのでこれで終了。

まあ、色々あったけど、無事おっくんとありきちの50ダイブ
お祝いできて、よかったよかった。

気分を変えて観光です。

旅の最後は夏にも行った
雄川の滝。
駐車場から1200mハイキング。

山あり谷ありのお腹が空くコース。

歩くこと、20分。
秘境に到着。

ひ~~~水冷たい。

こっちはアツアツ!!

ついに完全にネット解禁!
なぜなら、今日11月10日みやっちとブランは結婚したので、
お披露目!
ぱちぱちぱちぱち おーーーっ!!
おめでとう!!

ほとんどの方は知ってると思いますが、
改めて説明しますと、今年の6月に付き合いはじめて、
そく婚約!
11月に籍を入れて、3月に挙式という
芸能人のような、スーパースピード婚
サンライズ初の夫婦誕生ということと、
合わせて2014年のサンライズトップニュースに
なりました。
是非是非、ブランの尻に敷かれつつ
末永くお幸せに!
新婚旅行はどこに行くのかな。

最後にみんなで集合写真。

弾丸で行った佐多ツアーでしたが、
これにて終了。

海が見えるオシャレなピザ屋でログ付けして
帰りました。

あーー楽しかった。

今年のツアーは日南ツアーでしめくくろう。

明日は釣りクラブです。

いっぱい釣ってこよっと。

ではでは。

あと、カレンダー来年の大まかなツアーいれたから
見てみてね。

九州福岡天神にあるフリーダイビング・素潜り・スキンダイブ・スキューバダイビングのプロショップ。
    ダイブショップサンライズはダイビングブログランキングに挑戦してます!!
         応援1クリックお願いします!!!!
           ↓ ↓ ↓ ↓
           にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

          

佐多ツアー Vol.2
2014年11月9日

こんにちは。 マエダサチコです。

先日の佐多ツアーの様子をぼちぼち更新しなければーと、思い書いてます。

今年3度目の鹿児島佐多エリア。

初日のファンダイブチームは少々荒れる海況の中元気に出港しました!!

水面はバシャバシャ、お天気はいまひとつでしたが・・水中はきれいで癒される佐多の海。

年に3回も来ちゃったね。

1本目はまったりとエイが群れる岩、その名も「エイロック」。

ソフトコーラルもきれいで、キンギョハナダイの群れもきれい。

ここ佐多の生物は何でも大きくて、コロダイもでかかった。

大きいクモガニの仲間、モクズショイも2匹並んで居ました。

体中モクズいっぱいで気持ち悪くないのかな?

奇妙な動きが面白いモクズショイと少し遊んでもらい小さい生物も色々観察。

アカホシカクレエビ。

イソギンチャクエビ。

オルトマンワラエビかと思いきや、ホシゾラワラエビ?

6~7年前までは和名が無くてムギワラエビ属の1種となっていましたが、ようやく和名が付いたようです。
図鑑によるとオルトマンは九州までで、ホシゾラワラエビは奄美以南で見られるようですが、ここ佐多の海にはどちらも居ました。
歩脚の長節に黒で囲まれた白色斑があるのがオルトマンで、無いのがホシゾラみたいですが・・さて、この写真はどっちでしょ?

生物観察していると見逃しがちな回遊魚にも会えましたー

漢字の八の字がチャームポイント!カンパチの群れが入ってきました。

ん?違う奴が混ざってますね。

ツムブリが混ざっていました。

英名では体にある縦縞が虹みたいだかRainbow runnerと言うそうです。

ありきちが教えてくれたこちらは英名Lionfish。

みたまんま。

外人は名前の付け方が雑ですね。笑

アリキチガイドみたいになった1ダイブが終了し、ボートに上がると・・・

全員船酔い。リバース。笑

一名写真に写っていませんが、器材をつけたまま倒れこんでいます。

まるで地獄絵図のようで面白かったです。笑

みんな苦しんでるのに面白がったらいけませんね。失礼失礼

船酔い対策で、次のダイブはすぐ飛び込めるスタイルで出港しましたよ。

備えあれば憂いなしやね。

2本目は【割岩】目指してエントリー。

キビナゴシャワーをくぐりぬけ、

イシモチシャワーを横目に

割れ岩に到着。

サンライズのツアーに初めて参加してくれた、のだまさも楽しんでくれてよかった。

水温も24℃あるので、ウエットスーツでも快適みたいでしたね。

フォトダイバーの奥谷くんと大谷くん。

今気付いたけど、名前が似ている二人が仲良く並んで写真を撮っていた。

ウツボ撮影会が開催されとりました。

ガオー。

普通のウツボ。

トラウツボは黒目がちでキュート。

イソギンチャク布団に包まれたクマノミはもっとキュート。

ツユベラの幼魚も鮮やかな体色がキュートでしたが、

岩陰にひそんでいた1m以上もあるアオブダイは怖かったね。

と、2ダイブ潜っても船酔いと格闘するダイバーが数名。

それを追い討ちするかの様に、海は時化てきまして・・・

3本目は超レアなボロカサゴが見れるというビーチでダイビングする事にしました。

湾内ではレスキュー講習組みがミヤッチの引き上げを行っていましたが、それを横目に

ファンダイブ組はルンルン♪

湾内は少し濁ってましたが、

湾を抜けると水深も透視度も一気に15m。

そして、ここでおっくんの記念すべき50ダイブ!!

フィンが・・・。

しかも、のだまさ見切れてる・・・。

撮りなおすも、、

あんまりいい水中写真撮れなかったけど、爽やかおっくんは「ハハハ」と笑ってくれました。

いつも優しいおっくん。50ダイブおめでとう!!

来年は100本&DM目指してがんがん潜ってね。いい写真いっぱい撮ってね~

ビーチポイントでは前日まで居た「ボロカサゴ」を見ようと案内して貰ったのですが・・・

ウミウサギガイゲット。

ガラスハゼや

イソバナガニやガンガゼエビなどマクロな生物観察がメインとなり、

粘ったけど、ボロカサゴには会えませんでした~(T_T)

残念。

でも無事に初日3ダイブ、おっくんの50ダイブもお祝いできてよかった!よかった!

そして、その日の夜は改めて、この日50ダイブを迎えたおっくんと、翌日50ダイブを迎えるアリキチのお祝いシャボン玉パーティー。

エントリーしたビーチでみんな揃って記念撮影!

それから、この日一生懸命頑張ったレスキューダイバーの認定式も行いました!!

みんな頑張りましたね。いとやんいい笑顔!笑
大自然を相手に遊ぶダイビングでは、時として予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もるので、ささいなことがきっかけで大きなトラブルにつながるケースが多いですからね。
色んなトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備え、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学び、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学んだレスキューダイバーの誕生です!!
みんな安全意識も高まり、ダイバーとして大きな自信をつけることができたと思います。
本来ならすべてのダイバーに受講していただきたいコースですので、興味のある方は是非受講されて下さいね。
そして、明日からはレスキューダイバーとして、更に安全で頼りがいのあるダイバーになっていって下さいね!!
おめでとうございます!!

お祝いが終わったら、今年最後のバーベキュー。

かんぱーーーい!!

天気も回復してよかった~

お外で食べるお肉は更に美味しいね。

お祝いのケーキも美味しく頂きました。

似非新婚夫婦。

こっちは本物。

イエス!!フォーリンラブ☆

明日はいよいよ最終日の様子。

RIOさんが今から張り切っていますので、お楽しみに~~

九州福岡天神にあるフリーダイビング・素潜り・スキンダイブ・スキューバダイビングのプロショップ。
    ダイブショップサンライズはダイビングブログランキングに挑戦してます!!
         応援1クリックお願いします!!!!
           ↓ ↓ ↓ ↓
          
       こちらもポチッとお願いします!!
          ↓ ↓ ↓ ↓
         にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

佐多ツアー Vol.1
2014年11月7日

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

今日は海なかったので、事務作業の日。

そして、今日から長々ブログの佐多岬ツアーブログvol.1
どこまで増えるかは書きながら調整です。

サンライズのブログはリアルタイム感がないな~って
思われてますが、これは僕が年取ってダイビングのお仕事やめた
時、見返すと楽しいからという理由が大きいので、
長々書いてます。

そんなわけで、がんばって書いていきますが、
今日は時間がないので、初日のレスキュー講習
だけにしちゃおう。

夜中発23時に福岡を出て、4時30分に
鹿屋のコンビニ。

超眠い、、、。

ハイエース号はツーマンだから、交代で寝れるけど
ステップワゴンのみやっちはワンマンなんで、
休憩を入れながらの移動。
それでも、アラフォーの体にはこたえます。

ようやく着くと、現地サービスのお店の2階に
お布団轢いてくれてたので、3時間の仮眠。

極楽極楽。

そして、朝。

風がまあまあ強いよ。
荒れ気味。
でも、レスキュー講習はビーチでやるし、あんまり関係ないしね。

がんばるぜい!
おっとウエット派がいますね。
水温24℃。
動き回るから、寒くないかな。

ちょっとビーチの先にいけば、透明度抜けて気持ちいい!

でも、捜索はあえて濁っている湾内で。

見つけたら、即引き上げ。


みやっち重い、、、。

ブランが助ける。

がんばれブラン。

スリムなみやっちを引き上げるのは並大抵ではない、、。

アザラシの救助。

人助けではなくなってる。

この講習では海洋哺乳類も救助もできるように
なるようです。

現役自衛隊はっしーの救助。

みやっち顔のサイズおかしくない。

お面かぶってる?

はっしーの引き上げめっちゃ早い。

みやっちの死んだふりも板についてきた。

顔の色まで死人。

次はいとやん。

いとやん苦しそう。

いとやん真剣。

いとやんめっちゃ真剣。

体重70キロ近くあると、肩にかかえるファイヤーマンズキャリー
をか腰で持ち上げるサドルバックキャリーとか全然できません。
そうとう筋トレしないと無理。

最後はまさーしーバージョン。

緊張すると、全て吹っ飛ぶまさーしーは
この日はなぜか落ち着いてる。

波打ち際での腕枕。

やっぱり重い、、、。

体格がいい方が救助しやすいように思いますが、
ほんとの現場では誰でもできるものだと思います。
実際の場面で1人で引き上げることもないだろうし、
たとえあったとしてもなんとかなるものです。
人を助けるのってこんなに大変なら事故を起こさないように
心がけるというものです。
そんなこんなで人助け終了。

明日は僕らが浜辺でアザラシ救助の練習のさなか
マエサチたちはボートダイブの様子を明日は
マササチさんが必ずや書いてくれることでしょう。

ではでは

又明日。

 福岡天神にあるフリーダイビング・素潜り・スキンダイブ・スキューバダイビングのプロショップ。
    ダイブショップサンライズはダイビングブログランキングに挑戦してます!!
           応援1クリックお願いします!!!!
              ↓ ↓ ↓ ↓
              にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

              

 

お盆佐多ツアー3/3最終章。
2014年8月20日

こんばんは。 マエダサチコです。

休み明けの今日は沖の島中止になったので・・・久々に辰ノ口にダイビングに行ってきました。

アカオビハナダイやカエルアンコウ、マツカサウオなどなどいっぱい生物観察してきました~♪

が、今日はお盆のツアー最終日、大隅半島隅っこの様子を更新しますばい。

最終日の佐多エリアはやっぱり曇り空。

晴れたり曇ったりを繰り返す3日間でございましたね。

最終日ラストダイブは【エイロック】というエイの群れる大岩でのんびりダイビングすることに。

透明度は変わらず20m弱。

この3日間のダイビングででみんなどんどん上達しましたね~

すいすい。

現れた大岩。

【エイロック】

岩には色とりどりのソフトコーラルがびっしりついててきれい。

探すと色んな生物も見れます。

オルトマンワラエビ。

イソギンチャクモエビ。

ガラズハゼ。

巻貝の仲間シュスツヅミなどなど。。

岩の隙間にはサビウツボがひょっこり。

こいつの目はいつ見てもおもちゃみたいに見えるのは私だけ?

岩陰にいる佐多育ちのサザナミヤッコは超でかい。

こんなところに危険生物オニヒトデの姿もありました。

嫌われ者のオニヒトデ、これ以上増えないでね。

色々生物観察しているとーー

カメ発見!!!

ウミガメは何度見てもテンション上がりますね。

顔がかわいいアオウミガメでした。

いとやんGoPro動画も楽しみだ!

映写会は9月になりそうなので、それまでにとっておきの編集宜しくお願いします♪

最後にまたまたお休み中のアオウミガメ発見し、更にテンションあがる佐多の海。

カメにはほふく前進で近寄ると逃げないので、じっくり観察できます。

しかし、この子よく息を止めて水深26m付近でお昼寝ができるなぁーって感心します。

一息で水深200m、時間にして2時間以上も潜ってられるそうですね。

逆に呼吸の為に水面に上がることの方がカメからしたら億劫なのかもしれないなー。

なんて考えていると、カメの後方に浮き袋のないオキゴンベ発見。

カメの後ろで隠れてお昼寝中でした。

佐多の海大満喫!

上がると、雲がはれ、さつま富士【開聞岳】も姿を現しました。

着替えて帰る頃には更に天気も回復して日差しがまぶしくなってきました。

お世話になった佐多のダイビングリバティーの皆様、ありがとうございました!!

楽しい3日間の5ダイブも安全に楽しく終了し、南国佐多エリアの旅も大詰め。

天気はどんどん回復し、開聞岳を眺めながら大隅エリアの人気観光地【雄川の滝】へ。

6月に来た時は土砂崩れで入れなかったのですが、工事もほぼ終わり無事に到着!

遊歩道を約20分ほど歩くのです。

そう、距離にして1,2km。

炎天下の中、なかなか遠いなと思いきや・・・都会の暑さとは全く違うからすごい気持ちいいのですね。

川のせせらぎを聞きながら森林浴。

疲れたら川で水浴びも出来ます。

水は超きれいだし、マイナスイオンたっぷり。

ゆとり世代の若者のすがすがしい笑顔も心地いいね。

さて、もう一息。

てくてく歩くこと20分。

見えてきた~~

壮大な【雄川の滝】!!!

頑張って20分山道を歩いてきた甲斐がありました~~!!

自然の力強さに圧巻で、天然のミストに包まれる幸せ。

あまりの気持ちよさにダイブしたい気持ちが抑えられなくなった2人はずぶ濡れ。笑

ダイバーの携帯は防水防塵必須やね。

なぜかジーパンでやってきたゆとり少年もなんとか滝つぼにやって来た。

みんな揃って記念撮影。

楽しいツアーになってよかったです。

ご参加の皆様、ありがとうございました~!!!

明日は先日の小呂島の様子を更新しますので、お楽しみに~

ダイビングブログランキングに挑戦してます。
  応援1クリックお願いします!!!!
       ↓ ↓ ↓ ↓
     
 こちらもポチッとよろしくお願いします。m(__)m
        ↓ ↓ ↓ ↓
     にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

お盆佐多ツアー2/3
2014年8月18日

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

今年の夏は梅雨がそのまま終わらず雨の日々。
秋晴れが来るまで雨や曇りが続いてしまっては、
黒くなるチャンスはもうありませんね。
おかげで今年は真っ白な肌。インストラクターっぽく
ないでしょう。

お盆の佐多岬ツアーも曇り空と雨と時々晴れを繰り返しながら
の2日目の朝。

ぎりぎり晴れました。

よかったよかった。

1ダイブ目は、のんびり潜れるポイントをチョイス。

ファンダイブの人は思い思いに魚を観察。

おはらっちはボートSPの講習。
のみちゃんは魚の見分け方の講習。

こんな場所ならしっかり書けそうですね。

クマノミはいたるところにいました。

沖に進むと、18Mくらいのところに大きな岩発見。

大きな岩の周りをくるくる泳いでお魚探すと、

モンハナシャコ発見。

ごろた場に多いモンハナ。
巣穴がいたるところにあります。

岩の割れ目にイシダイいっぱい。

底モノ釣り師憧れの魚。
佐多は大物が釣れることで有名です。

トラ模様のトラウツボ

佐多の海は場所を少し変えると、色んな生き物が生息して
いるので、どこ潜っても飽きません。

2人の講習も無事終え、陸にあがって休憩。

すぐに帰って、休憩できるところもいいところ。

2ダイブ目はアカオビハナダイと洞窟を狙ったポイントへ

潜ってすぐ、カンムリブダイいました。

逃げ足速くてきれいに撮れません。

今度はおはらっちが魚の見分け方。

SPだからむずいけどがんばって。

のみちゃんは全部終わって、カメラで魚を撮りまくり。

どんな写真撮れたか見てみよう。

1枚目。

ピントはあっているね。
ハリセンボンだね。

2枚目。

ほやかな。

3枚目。

これはオニダルマオコゼ?石?
どっちに見えます??
僕は石に見えますが。

4枚目。

エラブウミヘビですかね。
近くて怖いですね。

27Mくらいまでいくとアカオビハナダイの群れ発見。

この辺にしかいないようです。
きれいです。

30Mの砂地にはネジリンボウ。

こそーっと撮影。

浅瀬に戻ったら、
GOPROマンいとやんは洞窟の中を先回りで撮影。


幻想的でした。
この動画はまだ編集されてませんが、いとやんが映写会の後に
FBであげてくれることでしょう。

2ダイブ目終わって、ショップのすぐそばの堤防にはカマスが
大量に群れているということで、素潜り開始。

13Mくらいの水底までいくと、ぐるぐる回ってるカマスに遭遇。
写真ありませんが、ここ潜ったら楽しそう。

3ダイブ目は荒れた中、鬼ヶ島へ。
ほんとは佐多岬のほうまでいきたかったのですが、
海が荒れていけなかったのでせめて鬼ヶ島まではいきかった。

鬼ヶ島も1級ポイントです。

風と波で揺られまくってる中、なんとか全員エントリー。
潜ると流れなのか、うねりなのかわかりませんが、
しがみついてないと、動きにくいですが、自衛隊はっしーは
大丈夫。

自慢の脚力でどんどん進みます。

海の中は若干濁り気味でしたが、それでもきれいな鬼ヶ島。

キビナゴの群れがたくさん。

ほねほねロック。

写真が少ないのはあんまり撮っていなかったから。
エキジットも大変でしたが、3ダイブ終わりました。

さてさて、夕ご飯。
お腹ペコペコでお店の前でBBQ。


お店の前がすぐ海なので、海でBBQしてるみたいで、
超いい!!

焼き係りはリバティー非常勤スタッフのあらきさん。
はっしーと同じ航空自衛隊の方。

色々面倒みてくれて大変感謝。
リバティのスタッフきょんさん特製サラスパやおにぎり、
キビナゴ、そして肉、魚、野菜ぜーんぶ美味しかったです。
食べきれないほどありました。

そして、BBQしてると、雨がざ~~~~~~。

雨が止んだら、花火。

夏だね~

そして、
バンガローに帰って認定式。
今日でのみちゃんアドバンスです。
おめでとう!!

次はレスキューだ~~!!

おはらっちはSP2個認定。

おめでとう!

MSDもう少しだね。
がんばってね。

妖怪逆さのぞきも逆さになって応援。

がんばるのだ~~~!

妖怪不健康も応援。

体に気をつけて、いいダイバーになれよ。

ありがとよ。

そんなこんなで2日目の夜が更けていったので
ありました。

明後日は最終日の3日目をお届けです。

ではまた。

  読んだら1クリックしてね。
    ↓  ↓  ↓
    にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

  さっきはありがとう。
みんながクリックしてくれます。
    ↓  ↓  ↓
    

Page 1 of 212
  • 日々のサンライズ

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧