ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

8/11 ミッドナイトダイビング
2018年8月11日

真夏のD-PASS企画
ミッドナイト2ダイブです。

夜に潜るというのは、
ある意味人間の本能に反して
います。

本能としては、夜に寝るのが
正しいわけですから、
それは大抵の生き物たちも同じです。

昼行性の生き物たちが寝静まる頃
少数派の夜行性と呼ばれる生き物たちが
動き出します。
しかし、いつもは「半夜」という
中途半端な時間を潜りますので、
昼の生き物たちがまだ動いています。

ですので、今回は深い時間の海を
調査するべく、集まってくれた
精鋭たち。

毎度毎度僕の趣味に付き合ってくれて
感謝です。

僕の判断基準は
「馬鹿な方」を選ぶように
していますので、潜る前に
神社にしては奇妙な東郷神社で
お参りです。

そして、こちらがトイレになります。

崖を登って、
「おしっこくさい広場」で
用を足してください。

1ダイブ目はいつもと
同じでサンセットからエントリー

僕の今回のお目当ては、
タイワンガザミ

しかし、砂地をくまなく探して
みましたがいません。

あまりにライト強いと
昼と変わらない写真が
撮れますので、ある意味
ナイトの意味がありません。

これもそんな感じですね。

アカエイも昼と変わりません
動きも見た目も。

そして、砂に潜伏している
大量のミミイカたち。

大中小各種取り揃えております。

海藻を咥えて、寝る
カワハギもあちらこちら

カワハギじゃないやつも
あちらこちらで熟睡しておりました。
目はつぶってませんが。

その直後、僕のライトが切れ
真っ暗闇の世界に。

真っ暗も意外に楽しいですが、
魚見つけれませんし、
バディーも僕を見つけれません。

そこで、大将さんに予備ライトを
借り、無事60分越え半夜ナイトダイブ
終了して、浮上してみると、
水面でコオロギがアメンボのように
飛び跳ねていて、驚きました。

何か微生物を食べているようで、
水面には、天敵はいませんので、
賢い昆虫です。

感心しました。

休憩時間は真っ暗ですが
暑くもなく、寒くもなく
快適温度。

D-PASSライブ動画を久し振りに
更新したら、2ダイブ目は
いよいよミッドナイトダイブ。

砂風呂中のヒラメ。

熟睡してます。
瞼ないので、
瞼は閉じません。

ハリセンボンは、
起きててもこのくらいの
動きなので、よくわかりません

お目当てのガザミはこの
写真で拝見しました。

残念。

でも、
ウミウシはいました。


何のウミウシか
わかるかな

わかるあなたはウミウシマニア

これもわかれば
ウミウシマニアレベル2

これがわかれば
ウミウシマニアレベル3

これがわかれば
ウミウシレベル4

ライトに寄ってくるアンドンクラゲに
(名前のまんまです)
刺されつつも、ウミウシマニアは
ウミウシ調査にひたむきなのです。

つぼやんのマスク不調で
僕のホワイトマスク貸して
あげました。

全身白なので、白が映えますね。

ようやく、つぼやん念願の
シロイルカが見えてきました。

おめでとうございます。

僕は、カニを探して探して
見つけたカニはこちら。

名前は調べてませんが、
まっすぐ歩き、すぐ砂に潜る
目立ちがちなこのカニは
見ていて飽きませんでした。

見つけなくてもよかった
ハチという魚。

僕が生まれての初めてナイトダイブで
こいつに刺されて、ダイビング中断
したのは、こいつのせいでした。

それは1999年の出来事です。

20年ぶりの再会です。

砂に中途半端に埋まっている
こいつに手をついてしまい
がっつり刺されて、心臓がドクンドクン
いっていたこと思い出します。

それ以来、ハチに出会うことは
ありませんでしたが、恋の浦の
ナイトではいつもいる常連魚なんですね。

それは僕の失礼だったのかもしれません。
ごめんなさい。

でも、やはりあなたには会いたくありません。

逃げるように沖の砂地をひとりで
泳いでいると、サカタザメに出会いました。

恋の浦で初めてみました。

2匹いたので、つがいだったんでしょうか

サメって言いますが、エイですよ。

騙されてはいけません。

70分弱潜って、あがると
あたりの光も消えて、真っ暗。

月明りもありませんでしたので
目が真っ暗に慣れてきました。

夜はこんなに暗いことを
思い知らされました。

そして、その後シャワーに帰って
器材を洗い、みんなを送って
家に帰ったのは3時くらいだったでしょうか

そして、4時までYOUTUBE見て
8時に起きて、9時から学科と
プールなのでした。

最後に総評ですが、

ナイトは恋の浦の方が
面白い

夜は暗い

コオロギがすごい

サカタザメがやばい

そして、今の時期はアンドンクラゲが多い

新しい発見は、まだまだ続きます

RIO

7/21 2018年初ナイトダイビング
2018年7月22日

昨日、ナイトダイビングに行ってみました。

今年「初」というだけでなく、
生まれて「初」という方も、
多数いらっしゃり、テンション高めの
ダイビングとなりました。

テンション上がりすぎて、
夕日に向かって叫んでいる
人もいましたが。

なぜ、叫んでいるのかは、
ご本人にお尋ねください。

人の悩みは尽きません。

潜る前に
ヌナからもらった
メロンを頂くことに。

赤い身が甘くて
美味しくて、元気100倍

ヌナありがとう
リンゴも美味しく頂きます。

段々と日が暮れてきて、
いよいよエントリーです。

この写真かなり良いので、
入賞です。

潜ってみると、浅いとことは、
濁ってましたが
ちょっと行くと綺麗になりました。

調子が良かったので、
四つ岩まで、遠征しつつ、
ホタテウミヘビや、
ミミイカなどを観察して、

僕の好きなメリべウミウシを
発見したり、

(結構テンション上がりました)

マルツノガニ

寝てるキュウセン

縞牛の舌(シマウシノシタ)

色々面白い。

ナイトはやっぱり
意外性です。

そのうち、潜り放題ナイトを
やってみたいと思っているのですが、
問題はライトの充電が持ちません。

充電する方法が
わかった方は、教えてください。

潜り放題の締めは
浮上したら、日の出(SUNRISE)
を拝めたいと思っています。

おそらくですが、僕の人生において、
なかなかの思い出になると思います。

RIO

マーサズバースデイ&ナイト
2016年7月13日

みなさんこんにちわ。

DMのショウです。

粟国ツアーブログついに完結。

僕が担当してた3章、4章。実は途中から影武者が書いてくれてたんだけど、みんな気付いたかな。

影武者っぷりが上手だったのでわからんね。笑

今週からは、また我らがホームグラウンド、志賀島のこと書いていきまーす!

今日は、ながーい一日のこと。

まずはお昼の部。

SP講習のまーさ&みなたん、リフレッシュの渡辺さん

なんかしらんけど、最近、長身のお客さん多い

そしてなんか知らんけど、レンタルスーツにころせんせーが増えてきた。

講習チームは僕と一緒に中性浮力SP

逆立ちできるかー?

体操座りできるかー?

意外とできるみなたん&まーさ

面白くない

次はウェイト渡しゲームに二人で挑戦してもらう

予備ウェイト2キロを渡し合いこして、浮くか水底に着いたら負け

負けたほうが2キロ余計に持って帰ってもらう罰ゲームが待ってる。

やってみると意外と難しい

これはすぐにどっちか浮くやろな

とニヤニヤしながら見てたけど

割と余裕でこなす二人。

どちらも浮かないし、水底にもつかない

水深自体あんまりずれない

全然面白くないので一キロ増やして、3キロでやってもらう

これは失敗するやろ

何度か危ない場面があったけど、どっちも上手くやって勝負付かず

なんか面白くない

負けたわけじゃないけどみなたんに2キロ持たせてかえろう

明らかに重そうなみなたん。

ひーひー言いながら帰って来てた。

ちょっと満足。

リフレッシュの渡辺さんは実に9年ぶりのダイビング。

まずは基本的なスキルをおさらい。

渡辺さんできるかちょっと緊張してたみたいだけど、全然問題なかったみたい

9年前にやったことでも、体を使って覚えたことは案外忘れないのかな

スキルが終わった後は、素晴らしき玄界灘を満喫

久々に潜って凄く気持ちよかったって。

これからはいっぱいもぐりましょーね!!

そしてなんとこの日はマーサの誕生日だった

行きがけの車の中で発覚したからなんも準備してなかったけど

水中でささやかなお祝い

26歳の目標も掲げてくれました

表情やポージングからかなりの決意がうかがえる。

前田先生からのアドバイスを活用して、彼氏ばゲットしてください!!

お店にかえって来たらナイト組と合流してみんなでお祝い!!

このあと続けてナイトも潜るマーサ。

26歳の誕生日、朝から晩まで潜ってくぜ!!!

そんなHappyなマーサとナイトを潜るメンバーは俺たちだあ!!!

説明不要のいつめん達と行くぜ!!

志賀島ナイトは今年初。一年ぶりやね。

去年は一回だけでそのときはみやっちさんがガイドしてくれた。

たまお君の100本記念のときだ。

こんかいはやけに気合が入っている中島さんガイドで行ってきた。

この日没前の、普段とは違う白瀬の雰囲気がワクワクする。

ナイトだと普段は浅い深度までしか行かないんだけど、この日は沖まで行ってみることに。

数年前にたまお君から貰ったというケミカルライトがいい感じ。

白瀬でナイトって言ったらこの魚。

昼間は砂地から頭を出して動かないミナミホタテウミヘビ。

夜になると活発的に動き回る。

昼とは全く違う様子を観察できるのもナイトの魅力。

ナイトはこんな感じで写真撮ったり観察してる。

ライトかなり明るいからよく見える。

真っ暗な海って怖いイメージあるけど、実際のナイトダイビングは煌煌としてるから全然怖くない。

そうそうこの魚も出てきてました。

シマウシノシタ。変な名前。

縞模様の牛の舌のようだからシマウシノシタ。

ちなみに舌平目は、舌の形をしたヒラメだからだそう。

どっちもウシノシタ科。ふーん。

そんな夜のいつめんたちを観察しつつ、ついに沖までやってきた。

なんか出てきそうなオーラをビンビン感じる。

そろそろ変わったのがでてきそうやねー。

そんなこと思っていると、なにかが急に飛び出してきたっ!!!

そのとき、マーサがみたものとはっ!!!!

セミエビっ!!!

昼間じゃ一回も見たことないけど、白瀬ってこんなのもおるんやね。

形とか動きおもしろ~~~!!

かなり美味だというセミエビ

このサイズだとまだ子供かな

食べたらいけんよトミー

他にもミミイカや、昼間には隠れてででこない色んな種類のエビやカニが出てきてた。

普段はなかなか見れない生物やその生態を観察できて大満足!!

いままでナイト好きじゃなかったけど、今回ので好きになった。

それくらい楽しかったね。

エキジット直後にびちょびちょの状態でなぜか花火もしたよ。

その様子をトミグラファーが撮ってくれたけどデータ手元にないし、期待薄なので掲載は見送ろう。笑

60分がっつり潜って花火してたら9時半。

片付けして着替え終わったらもう10時半。

マーサの終電まに合うかわからんけどお腹すいたのでご飯。

いつもんとこ。

味は、うん。まあ、おいしくない。

でもここでご飯食べるとナイトしたなって感じになる。

このあと余裕で終電にも間に合った。

結構ギリギリかと思ったんだけど、人生と同じで、焦らずともなるようになるのね。

そんな感じで一日ダイビング三昧で最高の一日でした!

明日は、日曜のこと書きまーす!

チャオ。

久々のファンダイブとたまお100DIVE。
2015年8月29日

こんにちは。 マエダサチコです。

昨日DMショーくんがブログを更新してくれたのが、あまりにぶっちゃけすぎてて笑えんかったですね。

本気でちょっと引いたわ。笑

でもよくよく考えてみると20年も30年も生きてれば人間誰でも叩けば埃が出るわけで、

誰だって嫌な一面もあって当然なんでしょーね。

表があれば裏があるのは当然の事。

手を広げて、掌を表とすれば手の甲は裏になって。

生まれたら死ぬし。

キレイだなと感じたら汚いなと感じるし。

善と悪。光と影。勝ち負け。大きい小さい。

全部ワンセットで、同じもの。

寒さを経験するから太陽の暖かさをありがたく思えて、

孤独を経験するから愛を尊く感じて。

星が輝くのはそこに闇があるからで。

星の輝きを引き出すためには闇の部分を受け入れないといけないし。

つまり、自分の情けないところとか過去の過ちとか、自分のこんなとこ嫌いとか、誰にでもあると思うけど、

それ全部認めて許して受け入れてあげればいいと思います。

別に好きにならなくていいからただ認めてあげるだけ。

いつも真面目で無難なショーくんだって、本当は太古持ちで女好きでもいいと思います。笑

みんな許して認めてあげようね。笑

でも、、正直わたし的には昨日のブログはイメージは悪すぎっ!!

サンライズのブログって新規のお客さんも結構読んでくれとーけん、

昨日のブログ見たらお客さん減るかも知れん~~!!!

困るから、内容一部修正しようかなとか少し考えたけど、ありのままでいくことにして、

今日はサンライズにもちゃんとしたスタッフも居ることアピールしてこうかと。

変な人が居るから私がちゃんとして見えるからね。笑

普通にブログあげよ。

1週間前の土曜の志賀島のこと。

夏の感じ満載のだいすきな志賀島白瀬に、いつか送別会をした3名が集まりました。

小倉、岡山、鹿児島からはるばる白瀬に来てくれて本気で嬉しい。

みんな志賀島が好きなのかサンライズが好きなのか分からないけど、きっと後者だと思う。

そうプラスに感じてやけに嬉しいワタシ。

新旧ダイブマスター達もやっぱりサンライズが好き!かな?好きだね、きっと。

この時ショーくんは隣に若くてかわいい女子が居て喜んでたのかな・・?

怖いからそれは考えないどこう。

この日私はカメラを忘れてしまったので、みんながいっぱい写真を撮ってくれました。

たまおの2ダイブの総撮影枚数なんと約200枚!

すげえ。

ま、ワタシも撮ってねと、お願いしたっちゃけど。

なんで撮ってもらいたかったかと言うと、

最近レギのホースをセカンドと合わせて白色に変えたので、

それが水中でどんな感じなのかを見たかったからでした~

白、目立っていいね!

ホース1本8000円くらいで交換できるから希望者は言ってね。

ちゃんと営業も出来る子。

もちろんしっかりガイドもしました。

生物探したり、コミニュケーションとったり、

生物に接近してみたりね。

ここんところ1週間以上同じ場所に居るタツノオトシゴも見せてあげられました。

気に入るとなかなかその場所から動かないのでありがたい。

このこもずっと同じ場所に。

こないだの台風でいつもタコが居た穴が砂で埋もれてたり、水中の景観がほんの少し変わりました。

この子達はまだいつものところに居るかなー?

昨日は講習で見にいけなかったから、明日朝から1人で見に行こうかな?

と本気で少し考えた。

ミナミハコフグの幼魚も元気でいるかな?

こいつは宿に守られてるから恐らく心配要らないだろう。

それにしてもこいつも目はいつ見ても不思議。

どんな風に見えてるのか一度体験してみたい。

どらえもん、【ヤドカリめがね】出してくれないかな。

今年は水温が29-30度の高い時期が異常に短かくて、もう25-26度しかないから

季節来遊魚は少なくて、ソラスズメダイも群れてない。

寂しそう。

キンチャクダイも少ない。

でも、ミノカサゴは変わらず多い。

ささネコに食べられるぞ。

いや、ササネコはウミウシが好きで、ミノカサゴには興味なしでした~。

いいサイズのヒラメとか、

可愛いサイズのアカエイとか、

海綿に乗ったオニカサゴとか、

体色がちょいオシャレなオニオコゼとか色々みて

写真もいっぱい撮って、

2本で140分。

がっつり潜ったファンダイブでした~~!!

やっぱ、ファンダイブが楽しいなぁ~。

みんなまた一緒に潜ろうね~~♪

と、

その数時間後。

日が沈みかけた白瀬にまたやって来ました。

なんの為かと言うと、たまおの記念すべき100ダイブのためーーー!!

エキジットしたら真っ暗だし、水中写真もきれいに撮れないと見越して、事前に記念撮影。

今回の似顔絵は急だったからクオリティーが低い。。。

ごめんよ。

Drたまお。。

日没とほぼ同時にエントリー。

まだ明るい水中。

ガイドは最近になって安定感が増してきたダイブマスターミヤッチ。

少しずつ暗くなり、ライトが無いとなんにも見えない感じに。

夜行性の魚達の捕食活動を見たり、

寝ているカワハギを見たり、

寝ているタツノオトシゴなんかを見てる間に真っ暗に。

予想通り水中の記念撮影はうまくいかず、、

夜光虫を見て今年最初で最後のナイトダイビングは無事終了。

上がってくるとちょうどルイガンスから数発花火も打ち上がって、

たまおの100ダイブをお祝いしてくれているかのようでした。

たまおおめでとーー!!

また潜りにきてね!!

いっぱい魚おしえてあげるけんね。

打ち上げ好きのおにいと、この日もしっかり打ちあがってきました。

次回のナイトダイブは来年だよ~~!!

では、また明日ねー

雨のナイトダイビング
2014年7月13日

こんにちは!篠原さおりです。

先日、久しぶりにボートに乗る機会がありました。

人一倍船酔いしやすいワタクシ。

今回のポートは片道30分弱という短さだったのですが、わたしにとってはそれでも危険。

今回こそ酔わないようにと、睡眠や食事、酔い止めなど準備万端で挑みました!

準備が功を奏したのか、嬉しいことに今回は全く酔いませんでした!!

海況もよかったし、ボートが大きかったからかな(笑)

それでも大きな大一歩です!

酔わない体づくり、まだまだ頑張らねば!

さて、私の話はこれぐらいにして、昨日のナイトダイビングの様子を書こうと思います。

サンライズでは一年ぶりのナイトダイビング。

参加してくれたのは、昨日の昼間に【プロジェクトAWAREサンゴ礁の保護】の講習を受けた

サンゴの移植に燃えるイトヤンと、志賀島が大好きなぞのみちゃんの二人。

二人とも青が好きなんやね。

ナイトダイビングは夕方18時ごろに集合してからのスタート。

潜る前はまだ真っ暗ではないので、足元もちゃんと見えます。

でも、海の中に入って少し経つと、もう真っ暗。

ライトを頼りに魚探しです。

イトヤンはGo-Pro持参ですね。

夜行性の魚のオモシロ動画が撮れたかな?

夜の海では、大きめのダイナンギンポや

いつもは顔しか出さないミナミホタテウミヘビもエサ探し。

エビもいるけど、夜行性の魚に狙われないか心配。

夜光虫のキラキラしている光景も見られて夜の海を満喫してきました。

ナイトダイビングは8月9日(土)にも予定しているので、

興味のある方はご連絡くださいね!!

ダイビングブログランキングに挑戦しています!!!

今日もぽちっと2つお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓

こちらもお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

今日もぽちっとありがとうございました!!

Page 1 of 3123
  • 日々のサンライズ

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧