ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

4/8 3ヶ月ぶりの唐津食ツアー!
2018年4月10日

こんにちは。 マエダサチコです。

今日は海がなかったので、歯医者さんに行ったり事務仕事したりして過ごしています。

何十年かふりにしっかりと歯のメンテナンスと虫歯の治療をしているんですが、最近の治療は全く痛くない事に驚きました。
子供の頃、歯医者での麻酔と中耳炎の治療が嫌で嫌で、むちゃくちゃ泣き叫んで暴れていたけど、今は無痛治療が普通らしいですね。

さて、今日はこないだの日曜日のこと。

西風の日はかなり判断が難しく、

前日の夜にわざわざ志賀島確認したのにも関わらず・・・

荒れていたので中止ということに。

午後からだと潜れそうな感じもあったけど、唐津で潜ることにしました。

唐津まで来たらやっぱり食べときたいのは

そう。唐津バーガー。

ますは腹ごしらえ。

その後、キレイな施設が自慢の唐津の現地サービスに到着。

快晴で気持ちいい。

透視度も良くて、水温も15~16度あり快適でした。

アマモもイキイキしています。

泳げないので最後に海に来たのがいつか思い出せないこなっちゃんでしたが、

海の中ではアマモに負けないくらいイキイキしている姿が印象的でした。

そんなこなっちゃんのいちばんのお気に入りはアメフラシ。

DM候補生のたっちゃんも真剣な指導の甲斐あって

スキルもうまくできました。

DMだいちゃんでかいカメラを持って、唐津の海をガイド。

カノコキセワタガイやら、

ゴマフビロウドウミウシやら

アユカワウミコチョウやら見て楽しんできたようでした。

狭い湾内ですが、探せば色んな生物が居て意外と面白い唐津の海。

呼子からも近いので名物のイカも堪能し、

この日は唐津食ツアーとなりました。

今度はイカ丸にでも乗りたいと思います。

みなさまご参加ありがとうございました!

ではまた明日。

12/25 唐津満喫クリスマス
2017年12月25日

こんばんは。 マエダサチコです。

今日は月曜日だけど、アカミーの講習で1年2か月振りの唐津に行ってきました!!

テルちゃんも柏島の疲れを見せず来てくれましたよ。

志賀島は時化てるけど、北西の風をかわせる唐津ビーチは

むちゃんこ凪いでました。

しかもスロープが設置され、足場もよくなって

エントリー・エキジットがしやすく改良されててかなり快適でした。

志賀島にもほしいですなぁ~~

海の中は・・

年に数回の抜群の透明度で8メートルくらいはあって、アカミー興奮。

ただ泳いでいるだけでもかなり気持ちよく感じる海でした。

前日の柏島は水温20~18度に対して、

玄界灘は13度と冷たかったけど、

寒がることなく2人共快適に潜れておりました。

ホタテウミヘビもおりました。

ブンブクもおりました。

テルちゃんの好きなミヤコウミウシもおりました。

アマモ場にはそこを住みかとするかわいい魚たちが群れておりました。

アカミーとテルちゃんははじめましてだったけど、

2人仲良く魚を追っかけまわしてはしゃいでおりました。

コンパスも透明度がいいので、ナビゲーションもスムーズにいきました。

はじめましてでもバディ同士協力してトラブルも対処しました。

シリンダーが外れても大丈夫。

エア切れになっても大丈夫。

バディが疲れても大丈夫。

大丈夫よ。

楽しいダイビングになったようで、うれしく思いました。

そんな2人とせっかくなので玄武岩が玄界灘の荒波にさらされ浸食されてできた七ツ釜まで足をのばしてみました。

いつ見ても自然の驚異を感じさせてくれます。

玄界灘はやっぱり荒々しいね。


 
はじめましての2人は恋人風に撮ったけど恋人同士には見えないね。

謎カップル。笑

そんな謎カップルと河太郎でイカ食べてきました。

なんともまぁよいクリスマスのいちにちでした。

明日は辰ノ口です。

夕方までお店閉まってますので、御用の方はお電話くださいまし。

7年ぶりの唐津ビーチ
2016年9月1日

さわでぃーかっぷ
RIOかっぷ

ようやく、夏の空気が秋の空気に変わってきて
水温もいい感じになってきました

この前まで浅いとこは30℃とかあったけど、混ざってきたので
これからようやく魚が活発に動き出す季節

メジナもクロダイもマダイも動きだしてきて、がんがん
釣れだすのです

僕は正直、真夏のダイビングは結構嫌いです

海でBBQとか海水浴は夏がいいけど、ダイビングや釣り、サーフィンなどの
海のレジャーになると、暑すぎてダメ

やる気少量

でも、海といえば夏みたいに思っているのは、素人です

夏の海水浴に来ている子供がスノーケルで泳いで遊んでる
感覚から抜け出していません

日本は温帯の海

あったかいときもあれば、寒いときもあるわけです

だから、海も変化があって面白い

海藻が生えたり、溶けたり、プランクトンがでたり
きれいになったり、しながら四季を楽しむ

僕は海外に住んでいたこともありますが、
海の「におい」があんまりしませんでした

だから、海なんだけど湖に近いなと思っていました

日本の海は四季があるので、「におい」がします

磯の「におい」と言いますでしょうか

これを嗅ぐと海にいるんだという実感とワクワク感を
掻き立てられます

なので、どんなきれいな海でもこの「におい」がしない海では
あまりテンションがあがりません

潜ってレア物見てもなんか物足りないのです

だから、僕はあまり熱帯の海へのツアーが好きではありません

だって、ワクワクしないんだもん

この「におい」

味噌汁みたいなもんですかね

そんなソウルシー「志賀島」に行ってみると、

昨日からのうねりが残って、西風では抑えきれず
荒れまくりでした

しかも、また工事開始

平成29年3月15日まであると看板に記載
でも、ドライの季節にまたトイレができてある意味よかった

さて、どうするか

西風だから、恋の浦は無理

今から辰にはいけないし

どうしても今日終わらせないといけない講習が
あるので、選択肢は唐津のみ

やってきました
唐津

唐津バーガー食べて、

志賀島から2時間30分で到着

懐かしい堤防

ここで色々あったことを思い出す
最初に潜ったのは12年前の夏
まあまあ面白かった記憶がある

その後は面白くない海として潜ってだけど
今考えると意外に面白かったのかもしれない

懐かしさをかみしつつエントリー

激濁り中

まじでじっくり見ないと50センチ先が見えない

こんな久しぶりにきてこの透明度

やるな唐津

僕はみかさんとおにいはレスキュー講習だったけど、
みかさんは見えない海に恐れをなして、途中で戦意喪失
タオルが投げられ、また次回。
うっちーも同様に終了

湾内の砂泥は風が吹き続けると舞い上がって
潮も流れないから、濁りが落ち着くまで時間がかかる

そんな激濁りの中、絶対AOW終えないといけないお千代さんは
この海で3ダイブという修行ダイブに突入
それに付き合う、おにいとふーみんも
マエサチ先生と一緒に頑張ったのだ

これは何をしていると思いますか?

正解はフォト講習です

はじめて水中カメラ使う人が絶対に入ってはいけない
コンディションの海

撮影した写真はこちらの2枚

上出来のハオコぜ

おにいの一気飲みもきれいに撮れてる

そして、ナビゲーション

ナビゲーションでコンパスするのに、
やってはいけないコンディションの海で
無事合格

魚の見分け方では、魚いるのが見えないから
とりあえず、これ見せてたマエサチ

水底にへばりついてる魚はかろうじて見えるので
サビハゼ、クツワハゼ、オニオコゼと全問正解

さすが、釣り師だ

この海見てると潜水士の頃を思い出した

潜水士の人たちはこのくらい見えてるとまあまあ見えてるよって
言うんだけど、彼らは濁っている海でも潜れるんだぞっていうステータスの
ようなものをもっている傾向がある
これをまあまあ見えてると言う人は正気の沙汰ではない
ように思える

でも、お千代さんは生まれ育った唐津で潜れてうれしかったようだ

海のきれいさは感動の一部ではあるが、全部ではないのだ

唐津くんちのことを嬉しそうに話すお千代さんは
なんか懐かしかったんだと思う

ダイビングは色んなことを感じるツールとして
仲間が集まれるツールとして、共通の話題が生まれる
ツールとして、だくさんの可能性を秘めている

これからどんなツールとしてダイビングを使おうか
それが僕のこの仕事での醍醐味だ

さてと、今日はこの辺で

週末は台風が来てるので、どうなるのかな

RIO

今日は色々あった一日
2016年8月31日

さわでぃーかっぷ

RIOだよ

今日は、志賀島荒れて潜れなかった

でも、講習を終わらせないといけない方がいたので

昼前から唐津に直行

13時エントリーで透明度50センチの激濁り

それでも、なんとか終わって帰ってきたら

天神20時

唐津のがストで飲みすぎて、天神打ち上げ

ドクターストップ

色々困ったことあったけど、色々あったほうがおもしろいのは

なんでだろうね

詳しくは明日のブログで

おやすみなさい

寝るばい

RIO

久々に唐津へ。
2016年5月18日

みなさんこんにちは。

DMの翔です。

柏島ツアーブログどうだったでしょうか?

参加していただいた方もそうじゃない方も楽しんでいただけたら幸いです。

映写会も楽しみですね。
 
 
 
さて、今日は書けてなかった5/13に潜ってきた唐津について書いてこうと思います。
 
この日は志賀島予定で現地まで行ったけど、予想外に白瀬が荒れてて泣く泣く断念。

しょうがないので恋の浦に行くことにして、タンクを積んだりして準備してたら、恋の浦も荒れてて潜れないとの情報が入ってきた。
 

まじでー?!
 

今から長崎に向かったら相当時間かかっちゃうし…

天気はむちゃくちゃ良くてダイビング日和なのにどこも潜れないってこと?

いや、こうなったらあそこしかない!
 
 
 

というわけでやってきました唐津!!

そして唐津と言ったら唐津バーガー!

食いしん坊が多いサンライズ。

ダイビングが終わるまで待てないので、とりあえず食べてから行くことに。

大変うまかった。
 
 
 

唐津にダイビングしに来るのは前田さん以外はみんな初めて。

現地ショップは広々として快適

お茶とかコーヒーも出てきて、会議室のような趣の部屋でしっかりブリーフィング

潜るポイントはKMSC前。
 
 

ワタクシ率いるファンダイブチーム。

潜ったことない海で潜るのって新鮮でいいよね。
 
 

初めてのポイントでいきなりガイドだったけど、ルートはシンプルなので大丈夫だった。

エントリーすると中は一面アマモ畑


 

上を向いて整列するメバルたちをみんなで観察

実はこの体勢、メバルが積極的にエサを捕食するときにとる体勢で、

この習性をメバルの蚊柱というそうです。へー。
 

ちなみにメバルは夜行性なので、エサをとるのも基本的には夜。

なのでダイビングで潜る時間帯では濁っているときによく見られるみたいです。

たしかにこの日は濁ってた。

でもそのおかげで見れたんだね。

群れタツノオトシゴはみつからなかったけど

ホームグラウンドの志賀島と比較できてたりして面白かった。

トミーも楽しんでた
 
 
 

前田さんとDM候補生の大ちゃんは、JDのみな海ちゃんとOW講習。

このポイントは砂地が広範囲にわたって広がっているので講習しやすい。

みな海ちゃん、すごく上手だったみたいです

余裕のマスククリア

余裕のレギュレーターリカバリー

楽勝だぜ!
 

海の生き物とも触れ合って楽しんでももらえたみたい

ブイブイ


 
 

帰りは大ちゃんおすすめの穴場スイーツをみんなで楽しんだ。

ここのロールケーキ超おいしかった。

さすが大ちゃん女子力高し。

留守番してる中島さんには寄り道して美味しいスイーツ食べてるの内緒だったんだけど、

大ちゃんがフェイスブックに上げててバレバレだった笑
 
 

そんな感じで食も海も堪能してきた一日となりました。

みなさんありがとうございました。

また明日~。

Page 1 of 212
  • 日々のサンライズ

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧