ダイブショップ サンライズ

お問い合わせ・お申し込みは0120-222-874

  • 資料請求
  • 	お申し込み
  • トップページ
  • ダイビングを始めよう
  • ダイビングを楽しもう
  • サンライズについて
  • スタッフ紹介
  • 日々のサンライズ

ブログ「日々のサンライズ」

5/5 子供の日に無制限ダイブIN白瀬
2018年5月8日

昨日はGW連日のダイビングの疲れを
癒すべく、一日寝ておりました。

GW中に一番疲労が溜まった日は
子供の日でございます。

サンライズ初というか、
もしかしたら、白瀬初かも
しれないこの無制限ダイブは
伊豆ダイバーだった
たっちゃんの提案によるものでした。
(伊豆ではよくおこなわれているそうです)

やってみてから、考えようという
いつものサンライズノリでスタートしたわけですが、
ノリのいいメンバーが集まってくれました。

ありがとうございます。

この日は、若干波はあったものの
最高の天気でしたので、
何本でもいけそうです。

しかし、どうやって、潜るとか
、バディーはどうするのかなど
一切考えていなかったので、
とりあえず、1本目はみんなで
潜って、フラフープ設置と
P8でダンゴウオ探し

ものすごい濁っていたので、
P8に行くまでにはぐれそうでした


はぐれず無事到着

水中結婚式に使ったフラフープを再利用

意外に難しい

P8から少し北東に行ったところに
ありますから、遊んでみてください

1年間は切れないと思います。

今年はP8にダンゴウオが
群れているようで
いくらでも見つけれます

幼魚もいます。

3匹が同じ場所に並んでいるほど
たくさんいます。

この日のために温存していた
高級一眼カメラで撮りまくる大ちゃん

濁っていても、関係ないカメラ軍団

みなさんそれぞれやりたいことを
考えてきてくれてましたので、
2本目はそれに合わせていきます。

でも、手前は濁って、荒れているので
とりあえず、みんなで四つ岩まで行って
オトシゴ観察

お腹にお子さんがいました。

その後、店長、はまちゃん、しょーくんは
イカ玉瀬へ

大ちゃんとたっちゃんは、四つ岩のダンゴウオ撮影
僕はエアー不足のため帰還

3本目は、店長とはまちゃんと大ちゃんとたっちゃん
P8でダンゴウオ撮影
僕はP1で瞑想&海藻除去
しょーくんは地形チェック

全て60分越えのダイビングで
しかも、1本目と2本目と3本目の間に休憩
取りすぎたので、上がったら、シリンダー
変えてすぐ潜る、ハードダイビングへ突入

4本目は、みんなで北白瀬探検

休憩ほぼ無しで
5本目は、しょーくんのガイドでP3へ

意外に似合っているホワイトマスク

しょーくんは激濁りの中、若干
迷いながらもP3へ到着
こんな濁りの中、5ダイブはなかなか
やりませんが、誰も疲れたとか言いません。

しかも、たっちゃんとはまちゃん
ウエットですから

そして、5ダイブを終え、
18時を過ぎたので、
僕とはまちゃんと店長は
ここで終了

5ダイブでトータル5時間は
潜っていますので、十分です。

ちなみに、僕の5ダイブをまとめると
1ダイブ:フラフープ設置
2ダイブ:オトシゴ観察
3ダイブ:瞑想&海藻除去
4ダイブ:透明度がいいところ探し
5ダイブ:しょーくんがちゃんと行けるか
     チェック

ほんとは写真撮りたかったけど
ストロボセット忘れたので以上のようになりました。

3ダイブまで、ハーフタンクでしたので、
実際30分くらいしか潜っていませんでしたので
4ダイブ、5ダイブは元気いっぱいでした。

しかし、この男たちは
ナイトも行きます
6ダイブ目

潮が引いた透明度50センチの海では
ライトを照らしても何も見えません

見えるのは、疲れ切った
男たちの顔だけ

しかし、透明度1~2mの海で
5ダイブも潜っていると
さすがに目が慣れてくるのか

ちょっと活発になったダンゴウオ発見

夜になると、海藻の上にいるようです。

白瀬には、20時まで潜っていた
男たちのライトがきらめいていました。

お疲れ様でした。

今回は、はまちゃん(MSD)以外
全員DMかDM候補生というベテラン揃いでしたので
危ないこともなく終えました。

しかし、それはベテランであるがゆえ
これまで、色々な環境で潜ってきているから
何事もなく、こなせたわけです。

要するに、全員が気持ちよく無制限ダイブを
行うためには、参加条件が必要であると
気付きました。

まず、寒いとかきついとか帰りたいとか
ネガティブなことを言わないこと
これが最低条件です
これを言い出すと、全員のテンションが
下がってしまって楽しくありません。
(ノリが大事です)

自分でテーマを作り、自分で
ダイビングを創造できること
(つまり、固定概念に縛られず、どんな条件でも
楽しめること)

1人になっても安全に岸に戻れること

フロートをあげるべきところで
きちんとあげて、浮上することが
できること
(自分の位置が常にわかっている)

MSD以上のライセンスを持っている

以上の条件を満たせる人で
無制限ダイブに興味の
ある方は次回、是非ご参加ください

帰りのジョイフルログ付けで
ツアーの気分が味わえる不思議な感覚
も楽しめます

そして、2年近く、地べたに座って
パソコンをしていたせいか、骨盤が
歪みまくり、左足と右足の長さが
変わってしまったので、
ジェリーフィッシュチェアを
買いました。
(バランスボールが入ったイスです)

若干ストレートネックにもなっています。

店長もGW後、腰や肩がおかしいようなので
パソコンルームにも店長用に小さい
ジェリーフィッシュチェアを
置くことしました。

海では重いBCDを背負い、帰ってきたら
パソコンに向き合うダイビングショップの
お仕事は腰と肩をいかに守るかが
大事になります。

面白い企画を作るには、体が資本。

さて、そろそろプールに行って
めぐちゃんをしごいてきます。

RIO

Page 1 of 11
  • 日々のサンライズ

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

月別記事一覧

新着記事一覧

カテゴリ一覧