2/12 志賀島、今シーズンイチの透明度!

こんばんは。マエダサチコです。

今日は約2週間ぶりにホームグラウンド白瀬にやってきました。

雨の日のダイビングは色々と億劫なことが多いので、今日は運転手としてRIOさんが来てくれました。

それにより、準備や休憩・片付けなどかなり楽になりました。

毎回運転手が居たらスタッフの体の負担が軽くなりそうです。

ダイブショップサンライズ 白瀬

そう、先日私、40という節目の年を迎えました。

童顔な顔立ちと華奢な体つきのせいで、若く見られがちですが、もう40とは自分でも驚き。

世間一般的には『おばさん』となりますので、これから更に皆さん労わってくださいね。笑

人生100年と言われる時代、まだまだ若いのかもしれませんが、20歳になった時よりも、30歳になった時よりも、40歳というこの年はズシッとくるものがありました。

特に知的になったわけでもなく、精神が成熟したわけでもなく、内面的にはずっと学生の頃から変わらない感覚なのですが、身体はどんどん老いていくことは実感します。

それとは裏腹に責任と不安はどんどん増していきますので、メディアの流す無価値な情報に振り回されず、明確な目標を立てて、実りのある日々を過ごしいきたいと思っています。

殿村進さんの有名な詩には女性の一生とは、このようにあります。

20代は美しく

30代は強く

40代は賢く

50代は豊かに

60代は健康に

70代はしなやかに

80代は艶やかに

90代は愛らしく

そしていぶし銀の様に
美しい百歳へ・・・

この十年は賢く面白い女でいきますので、ご期待ください!

と、長くなりましたが、今日は20代の美しい女子達と潜ってきました。

ダイブショップサンライズ ごはん

2人が手に持っているのは、タコのごはん。

ダイブショップサンライズ 台湾ガザミ

昨夜フジコが買ってきた、タイワンガザミと熊本県産のあさり。

愛しのタコにダイバーを覚えてもらうように、ごはんを与える作戦です。

予報とは反して、午前中海は荒れていましたが、

ダイブショップサンライズ 波

水中のうねりは無く透明度は今シーズン一番良かったように思います。

ダイブショップサンライズ 透明度

水温は12~13℃まで下がり、ワカメも伸びてきて、

ダイブショップサンライズ わかめ

アメフラシも増えました。

ダイブショップサンライズ アメフラシ

お目当てのタコは全部で6個体。(ほぼフジコが見つけました。。。)

ダイブショップサンライズ たこ

持参したのタイワンガザミと

ダイブショップサンライズ マダコ

あさりを与えてみました。

ダイブショップサンライズ 浅利

はじめはタコも警戒していたけど、しばらくすると、手(あし)を伸ばして自分の口元へと運んでいるようでした。

タコは大変頭が良く、人間の顔をも認識するそうです。

覚えてもらえたら嬉しいので、またごはんを持っていくよ。

動物にごはんを与えるのが好きなわたし。

サンライズは動物好きがやけに多い。

またごはんを持参しよう。

ウミウシもかなり多くの種類を観察することが出来ました。

ダイブショップサンライズ ウミウシ

タツノオトシゴは年末から同じ場所に居る個体が成長中。

ダイブショップサンライズ タツノオトシゴ

2人は生物にストレスを感じさせない距離でじっと観察していました。

ダイブショップサンライズ おとしご

ライトやカメラを向けられていないタツノオトシゴの自然の動きを観察できました。

くねくねと体を丸めながら海藻に擬態する姿がすごく可愛かったし、それを観察する2人の表情も可愛くて印象的でした。

時には写真を撮らずに、普段の動きを観察するのも興味深いですね。

そして、こちらの世界最小のイカ『ヒメイカ』の動きもじっくり観察することが出来ました。

ダイブショップさんらいず ひめいか

身体をまっすぐにし、体色を変化させ海藻になりすまそうとする姿も、

ダイブショップサンライズ ひめいか

ライトを警戒し、葉の裏に逃げ込む姿も、

ダイブショップサンライズ ヒメイカ

威嚇する姿も、小さな体から力強い生命のエネルギーを感じました。

ダイブショップサンライズ ヒメイカ

久々に入った白瀬の海、

どこの海にも引けを取らない魅力を再確認してまいりました。

ダイブショップサンライズ 透明度

ご参加、ありがとうございました!