こんにちは。

昨日はわたくし、何気に今年初だった志賀島白瀬に行ってきました。

志賀海神社にお参りするのすっかり忘れていたので、次回参拝したいと思います。

昨日は中島さんからマレスのヒートベスト借りて潜りました。

ダイブショップサンライズ インナー

ぽかぽかで温かく、ホッカイロを貼る必要がありません。

バッテリーもコンパクトで痛くないし、インナーも一枚減らすことが出来ます。

ダイブショップサンライズ ヒートベスト

しかし、なぜダイビングメーカーから出る製品はダサいのでしょうか。

ダイブショップサンライズ ヒートベスト

完全に道路交通誘導員のおばさんに。

理由はダイビング器材メーカーにはデザイナーが居ないからだそうで、技術者が快適性実用性のみで作るからなんだとか。

その点、モビーさんはアパレル業界にも精通しており、きちんとデザインの基礎を学んだ感性のいいデザイナーさんが居るので、スタイリッシュでハイセンスな製品が多いということですね。なるみそ。

さて、海の中はというと・・・

海は年末に驚かされたキビナゴの大群や、季節来遊漁のソラスズメダイ達の姿も消えてしまいました。

ダイブショップサンライズ ボラ

水面にはボラが跳ね、浅場ではクロダイが目につきました。

ダイブショップサンライズ クロダイ

冬らしい玄界灘、現在水温は14度。

ダイブショップサンライズ ドライスーツ

食欲旺盛なベラたちは冬眠に入った様子で、観察できる魚はメバルやカサゴ、フグにカジカがメイン。

はじめて志賀島に潜った台湾出身の美女エリカちゃんは、ヒトデやアメフラシをじっと観察していました。

ダイブショップサンライズ ヒトデ

水族館の好きな彼女は、じっくりと生物を眺めているのが好きなんだそう。

ダイブショップサンライズ アメフラシ

前回の講習から約2ヶ月間が空いてしまったけど、ドライスーツにも慣れて、上手に潜っていました。

ダイブショップサンライズ 中性浮力

しかし、マスク脱着スキルに悪戦苦闘中。

ダイブショップサンライズ マスク脱着

浅場作戦、マスク無し呼吸作戦、鼻つまみ作戦など色々試行錯誤して練習しています。

次回克服できると、晴れてダイバー認定です。

頑張れ。

無事認定となると、優しい先輩ダイバーたちがあなたを待っています。

ダイブショップサンライズ 白瀬

昨日は、こちらの4名でバディダイブ。

みんなで潜水計画を立てて、のんびりと潜ってきた様子でとても楽しそうでした。

ダイブショップサンライズ サキシマミノ

ウミウシも増えてきたようです。

ダイブショップサンライズ クロシタナシ

見慣れないウミウシは、ウミウシ好きのつるっこが見つけました。

ダイブショップサンライズ ごしきみの

現在Dpassページでバディダイビングをした方々の直筆で感想文を公開しています。

みんながどんなダイビングをして、どんなことを感じたのかがよく分かります。

文面に個性も出ていて面白いのでFacebookのDpassページ、是非覗いてくださいね。