3/14 唐津でミズタマウミウシを見る。

こんにちは。マエダサチコです。

昨日も11時にはここ呼子に一番乗りで到着したのですが、、、インナーチェックで着ぶくれた真弓さんのモタモタ発揮で約2時間のタイムロスが生じました。

ダイブショップサンライズ ドライスーツ

基本、他の3人は真弓さんのペースに合わせて待っていました。

これでも本人は申し訳ないと思っているようです。

ダイブショップサンライズ ドライスーツ

なんとかダイエットの甲斐もあってドライスーツ入りました。

ダイブショップサンライズ 唐津

BCも頑張って自分で背負えました。

ダイブショップサンライズ 器材

やればできるやん。

しかし、グローブの装着は大ちゃんのお仕事です。

ダイブショップサンライズ グローブ

その後も真弓さんのモタモタショータイムは続きました。

ダイブショップサンライズ 準備

久しぶりに来たあやかちゃんと、ショーを楽しみました。

ダイブショップサンライズ 準備

水面でもモタモタは続きました。

ダイブショップサンライズ 準備

いつもと違う事が増えるとストレスを感じます。

ストレスの積み重ねが大きなトラブルにつながるので、少しでも慣れておきましょう。

いよいよ来週は知床ですので。

そんな、真弓さんでしたが、水中に入れば随分と落ち着いていました。

ダイブショップサンライズ ファンダイブ

あやかちゃんは久々のダイビング、初めての場所でしたが、モタつくことも緊張することもなく、気持ちよさそうにしていました。

ダイブショップサンライズ 地形

初めて見る生物もじっくり観察。

ダイブショップサンライズ 鉄柱

はじめまして。トゲトゲウミウシ。

ダイブショップサンライズ トゲトゲウミウシ

でかいね、ミヤコウミウシ。

ダイブショップサンライズ ミヤコウミウシ

そう、ここのウミウシ達はとにかくでかい。

ダイブショップサンライズ アオウミウシ

栄養分が溜まるのでしょう。

ダイブショップサンライズ クロシタナシウミウシ

そのサイズ感に驚いているようでした。

ぷっくり。

ダイブショップサンライズ ヒカリ

ヒカリウミウシは随分と長く泳ぎを披露してくれました。

ダイブショップサンライズ ヒカリウミウシ

りんごはこの日からライトデビューでしたが、マスクが曇っていてあまり見えていない様子でした。

ダイブショップサンライズ らいと

最近タツノオトシゴが多いのか、

ダイブショップサンライズ タツノオトシゴ

個体が大きいからか、

ダイブショップサンライズ タツノオトシゴ

好きが高まったせいか、

ダイブショップさんらいず タツノオトシゴ

原因はどれか分かりませんが、たくさん会えました。

夜行性の美味しいセミエビや

ダイブショップサンライズ セミエビ

こわいヒョウモンダコもおりました。

ダイブショップサンライズ ヒョウモンダコ

そして、最後は大ちゃんがまさかの水深6mでミズタマウミウシ見つけてくれました!

ダイブショップサンライズ カメラ

かなり久々のミズタマウミウシ♡

ダイブショップさんらいず 水玉ウミウシ

持ち味の透明感とドット模様が最高に可愛かった。

透明度は5m。水温は14℃。

ダイブショップサンライズ ネンブツダイ

魚も生物も多く、良き海でした。

ダイブショップサンライズ カンザシボヤ

お店には20時過ぎに戻り、長い一日となりましたが、

ダイブショップサンライズ お風呂

ご参加ありがとうございました。