3/27 春の福岡の海、志賀島へ。

おはようございます。マエダサチコです。

一昨日。

この日も静かな志賀島へ行ってきました。

ダイブショップサンライズ 白瀬

久しぶりにまとまった雨が降り太陽の日差しが無いそんな日でも、やっぱりこの方はウエットスーツ。

ダイブショップサンライズ 志賀島

しかし、まだウエットスーツのシーズンには少し早く寒いのでしょう。

あるもの全部着ていますね。

ドライスーツ修理中という理由で海を諦めない、マブダチを裏切らない男、それが立花さん。

素晴らしい。

この前日にめぐと2人で伸びまくったワカメを随分刈りましたが、まだ完成していなかったので、この日も3人でワカメを刈ることから始めました。

ダイブショップサンライズ ワカメ

そう水深8mくらいまでのエリアは見渡す限りワカメ。

今年は例年よりも多い気がします。

迷い込んだら最後。

ダイブショップサンライズ ワカメ

方向感覚は失われ、コンパスすら信じられなくなってきますからね。

ダイブショップサンライズ ワカメ

その為、チェーン周辺とP1P8の岩周りに加えて、P1→P2・P1→P8、P1→ウミウシ岩までの道を作ってきましたよ。

ダイブショップサンライズ ワカメの道

これでコンパスが無くても、誰でも簡単にナビゲーション可能。

この道をたどればワカメ酔いの心配もないのではないかと思っています。

是非バディダイビングの際にご活用頂きたいと思います。

ウミウシベストシーズンに加えて、これから来る筈のダンゴウオシーズンもこれで安心。

そうです!

間もなくダンゴウオシーズン到来ということで、この日の2本目はみんなでダンゴウオを探してきました。

ダイブショップサンライズ エツキイワノカワ

小さなミドリガイが多かった。

ウミウシ全般とても多かった。

ダイブショップサンライズ クロイバラ

ダンゴウオ探しに熱中できない。笑

ダイブショップサンライズ 黒コソデ

魅力的なウミウシ達が多すぎて。(言い訳)

ムカデは結局玄界灘で越冬。

ダイブショップサンライズ ムカデミノ

知床でこの子に似た子を見たなぁ~。

ダイブショップサンライズ サガミミノ

キイロウミコチョウの交接の瞬間にも出くわしたりしました。

ダイブショップサンライズ キイロウミコチョウ

交接好きのふーみんの興奮が冷たい海の中でも伝わってきました。

興奮覚めあらぬふーみん。

その後、ミズタマウミウシを見付けてくれました!

ダイブショップサンライズ ミズタマ

とても大きな個体で見ごたえ十分。

ダイブショップサンライズ ミズタマ

今頃イカ玉瀬や黒瀬ではすごい数のミズタマたちが群れていそうな予感がしています。

この日は他にもホムラスベヨコエビの姿も観察できました。

ダイブショップサンライズ ホムラスベヨコエビ

ダンゴウオの海藻を歩いていたのですが、よく見るとなにやら子供らしき小さな個体を体に張り付けているではないですか!

ダイブショップサンライズ ホムラスベヨコエビ

どんな生態なのか少し気になっています。

色々と見たい物、探したい物が多く、早くまた志賀島行きたいところですが、、、週末は冷たい北風でおあずけです。

ダイブショップサンライズ ウエットスーツ

今日はこれから辰ノ口に行って参ります!

では、また。