4/23 志賀島水中散歩。

こんにちは。マエダサチコです。

昨日はふじこちゃんとマンツーマンで志賀島へ行ってきました。

1本目は黒瀬でしつこくミズタマ探しです。

水温も上がり、魚もずいぶん増えました。

ミズタマを探しながらの黒瀬の地形を満喫。

しかし、私の水中ライトがエントリー後すぐに水没して使用不可に。

ちーーーん。

目を凝らし、神経を研ぎ澄ませ、自分でつけたいくつもの目印を辿りながら、生物や海藻などの微細な変化を探りながら泳いでいきました。

途中大きなヨウジウオに遭遇しましたが、

お目当てのミズタマは今回も不発に終わりました。

食べられたかな?

いろんな想像や妄想が膨らみます。

そして、ライトが無いと写真が撮れないことを改めて感じますね。。。

2本目は今シーズンまだダンゴウオをみていないふじこちゃんと白瀬でダンゴウオ観察。

酔いやすいふじこを酔わせないように、

なるべく海藻の少ないエリアを進んでいきます。

ダンゴウオはチビダンゴウオも

デカダンゴウオも元気にしていたのですが・・・

暗い水中では、やっぱりライトが無いと、こんな感じにしか撮影できない。

ライトが無いと小さな魚の顔の表情は認識できない・・・。

水中ライトの必要性を改めて感じた1日となりました。

その後、擬態名人オトシゴ探し。

前回会った時よりもお腹は大きくなり、

ウミシダに尻尾を絡める姿が印象的で、

しばらく見入ってました。

イソウミウシはワカメの絨毯に乗って運ばれてきました。

同じ生き物でも居る場所が違うと、印象が全く違って見えますね。

いつもと同じ海でも、季節やお天気、海況が違うと、

全く違う場所に見えたり感じたりして、

一緒に潜る相手が違うと、

空気感や楽しみ方も全く違ってきます。

私は、春の街並みや気候が好きなように、水中も活力に満ちたこの季節が一番好きです。

今年のゴールデンウィークのサンライズは泊りのツアーは無く、連日日帰りダイビングです。

まだ空きがありますので、ご予約お待ちしていますね♪