5/19 志賀島でマニアックな生物に迫ったダイビング。

こんばんは。マエダです。

今晩から北風が続き、明日から暫く志賀島クローズなので、今日はゲスト1人だったけど白瀬にやってきました。

ダイブショップサンライズ 白瀬

天気も海況もいい日はなるべく海に入りたいと思うのです。

ゲストのリクエストは『タコ見たい』。

これでゲストが誰だかお分かりでしょう。

私は今シーズン極端に少なかったダンゴウオを探したい気持ちもあったのですが、リクエストにお応えして『タコ満喫ダイブ』を開催。

と、いう訳です。

そのテーマにふさわしく、今日はタコ当たり日となりました。

いつもは何も入っていないタコ壺…

でも、今日は入っていました。

ダイブショップサンライズ マダコ

名前はツボヤン。
(最近本物のツボヤンを見ていないので・・・)

ダイブショップサンライズ マダコ

ふじこちゃんのGOPROを定点観察用に設置。

チラッ。

ダイブショップサンライズ カメラ

びょいーーん。

ダイブショップサンライズ まだこ

好奇心旺盛なツボヤン、足を伸ばし何度もカメラを触っている様子がむちゃくちゃ可愛かったです。
(動画見たい方はふじこちゃんまで)

その後は一足先に産卵を済ませた母ダコの観察。

ダイブショップサンライズ まだこ

例年なら玄界灘では7~9月頃に産卵が行われるんですが、今年は早いのかな。

今後もじっくり観察していこうと思います。

その後はラッキーなことにヒョウモンダコにも会えまして、

ダイブショップサンライズ タコ

じっくりとその行動観察することが出来ました。

ダイブショップサンライズ ヒョウモンダコ

タコ好きのふじこちゃん、猛毒のヒョウモンダコにあまりに近寄るのでハラハラしてしまいましたが、

ダイブショップサンライズ 観察

色や動きなど興味深いことが多く、私もかなり近くで見入ってしまいました。

ダイブショップサンライズ ヒョウモンダコ

私はまだまだタコについて知らないことが多く、フジコから教えてもらうことがとても多くて、すごく勉強になる一日でございました。

他にも今日はマニアックな海洋性節足動物『ウミグモ』、

ダイブショップサンライズ ウミグモ

水温が上がる今の時期は毎年多くの寄生虫が観察できるので、チョウ目の節足動物『ウミチョウ』を観察してみた。

ダイブショップサンライズ ウミチョウ

アナハゼは体液をちゅうちゅうと沢山の寄生虫に吸われながら、サビハゼの子供達を活発に捕食していました。

アナハゼは寄生虫の存在に気付いているのかな。

最近太りにくくなったなーとか感じるのかな。

寄生虫はサビハゼから離れたらサビハゼに捕食されるのかな。

色々と謎が多い海の生き物たちと過ごす楽しい一日でした。

明日は唐津に行ってきます。

マエダサチコ。