5/3~6 沖永良部島ツアー④

めんしょりぃー!!! マエダサチコです!

ひっぱりましたねぇ~(笑)

だって思い出に浸りたいんだもの。(笑)

沖縄も沖永良部も楽しかったからぁ~

でも、GWツアーブログは今日でおしまい。

明日からは志賀島の様子をどんどんあげていきますよ~♪

ちゃんと読んでね。

では、今日は沖永良部の観光の様子デース!!

ちなみに、『めんしょり』は沖永良部の方言で、『ようこそ』の意味なので、使いどころ間違ってるけど、

さてさて、最終日!

早朝からのダイビングが終ったらレンタカーで島内観光に!!

先ず向かった先は、『ワンジョビーチ』。

レンタカーにナビがなかったので、團さんと峰さんのナビにより道なき道を越え到着。

想像していた単なるきれいなビーチとは違い、海外のリゾートの様な雰囲気でタイドプールの感じや、

そこにすむ生物、海の美しさに驚きで、海好きのみんなかなりテンションが上がりましたね~

人も少なく、プライベート感満載。

ホント、来れてヨカッタ!

みんなでお昼をすませたら、

今度は潮吹き洞窟『フーチャ』に!

フーチャとは、琉球語で『吹き上げる』という意味だそうで、隆起サンゴ礁でできた沖永良部島の北側に

東シナ海の荒波によってその隆起サ珊瑚礁が洞窟のようにえぐりとられ、

さらには洞窟の天井部が侵食されてなくなって、季節風や台風の並みの高い日には

そかから20~70メートルもの潮が吹き上がるそうです!

私達が見た時は潮も引いていて、穏やかだったので、残念ながらその潮の噴き上げは見る事はできませんでしたが、

それでも、この海の美しさと、壮大な景色には圧巻でした。

大自然を満喫していると、東シナ海にウミガメの姿が!

水面に息継ぎにきた姿を見る事ができました♪

ここ『フーチャ』もサイコー!

そして、最後は小学校に。

ここには「この~木なんの木、気になる木♪」でお馴染みのCMに出てきそうな大木、実際のCMの樹は

ハワイのものですが、それを彷彿させる雄大さを感じることが出来る日本一の『ガジュマル』があります。

とても立派な樹でした。

でも、このガジュマルの樹は小学校の敷地内にあるので騒ぎすぎには注意しましょうね。

注意しましょうね(笑)

と、最終日の観光も晴天の中満喫しました!!

島一番の繁華街でお土産を買ったら、帰りはフェリーの長旅です。

はしゃぎすぎましたね。

みなさん、ツアーへのご参加ありがとうございましたm(__)m

写真のご提供、ありがとうございましたm(__)m