7/24 志賀島でファンダイブのみ開催。

こんばんは。

マエダサチコです。

この日は90分を2回潜りました。

合わせて180分ですから3時間です。ハリウッドの超大作映画が見れます。

そんな超ロングダイビングをするために、ひさしぶりにささしょうくんが岡山から来てくれました。

豪雨の山口、北九州を抜けてきたのに、日帰りです。

こんなに細いのに運転にも寒さにも強いんです。

 

寝坊したはまちゃんも加わって、いざダイブ。

ダイブショップサンライズ 志賀島

 

ひさしぶりのささしょうくんは楽しそうでした。

それもそのはず、TG-6を持ってきていたからです。

ダイブショップサンライズ 魚

 

浅瀬はどろどろしていたので、沖の方まで泳いで撮影スタート。

ダイブショップサンライズ 志賀島

 

でも、開始10分でこのありさまです。

GPSを入れっぱなしにしていたら、TG-6はこうなります。

ダイブショップサンライズ カメラ

 

悲しい1本目。

ダイブショップサンライズ カメラ

 

仕方がないので、ささしょうくんは、心のシャッターで大好きなシロウミウシをうつしだすことにしました。

ダイブショップサンライズ シロウミウシ

 

これがサンライズの初期から来ているダイバーの打たれ強さだと思います。

ダイブショップサンライズ コロダイ

 

写真はまゆこんぐが担当しました。

ダイブショップサンライズ カメラ

 

まゆこんぐのカメラオンライトは魚に嫌われていました。

ダイブショップサンライズ カメラ

 

でも、ウミウシだけは綺麗に撮れました。

ダイブショップサンライズ ウミウシ

 

この時期には珍しいスミゾメミノウミウシが砂地を歩いていました。

ツノの先端が白くて綺麗でした。

ダイブショップサンライズ スミゾメミノ

 

はまちゃんはカメラを忘れたので、心のシャッターでニジギンポをうつします。

これがサンライズ初期から来ているダイバーの打たれ強さです。

ダイブショップサンライズ にじギンポ

 

P4にいたオトシゴは残り1匹になってしまっています。

次々とお友達が死んでいく、身寄りのないお年寄りのような気持ちなのかな。

ダイブショップサンライズ オトシゴ

 

ムカデミノウミウシの子供と死にかけの大人が色んなところで見れました。

小さい個体は可愛いですね。ムカデだけど。

ダイブショップサンライズ ムカデ

 

ささしょうくんが好きな大将さんが大好きなコケギンポ 。

サラダチキンを美味しそうにほおばっていました。

大将さんと同じですね。

ダイブショップサンライズ コケギン

 

p3には、ヤマドリもいました。

結構珍しい魚です。

ダイブショップサンライズ ヤマドリ

 

この魚は、はらちゃんが好きです。はらちゃんとは志賀島をたくさん潜っている「はらださん」のことです。

顔はヤマドリとぜんぜん似ていません。鳥とも似ていません。

もちろん、この魚も鳥には似ていませんが、私もこの魚は大好きで、会うとテンションがあがります。

ダイブショップサンライズ ヤマドリ

 

ささしょうくん。最後は大好きなシロウミウシに挨拶をして、岡山へと帰っていきました。

ダイブショップサンライズ シロウミウシ

白瀬を2本潜るために、わざわざ遠くから来てくれて、本当に毎回嬉しく思います。

 

また待ってるね。

ありがとう〜