7/31 のんびりファンダイブ。

こんばんは。 前田です。

昨日RIOさんが黒瀬で素潜り講習している間、私は白瀬でファンダイブのガイドでした。

私が前に勤めていたダイビングショップの時のお客様で、かれこれ10年以上のお付き合いになる森山さんと、その友人の御年79歳の原さん、そして毎度お馴染み立花さんという面々。

ダイブショップサンライズ 志賀島

みなさま、現代の若者よりも気力と体力に満ち溢れており、輝いて見えました。

ダイブショップサンライズ タンク

男性陣はタンクも運んでくれ、頼もしい限り。

ダイブショップサンライズ タンク

そして、気の利く女性。

ダイブショップサンライズ 差し入れ

冷たい飲み物を沢山差し入れしてくれました。

ロクハンの私には、25度のぬるい海水温は気持ちわるかったので、冷たい飲み物でかなり生き返りました。

そろそろウエットスーツに衣替えかな。

水温の上昇で、透明度はイマイチで、早くも浅瀬にはアンドンクラゲの姿もありましたが、皆さん夏の白瀬を楽しんでくれておりました。

ダイブショップサンライズ ファンダイブ

サザエを食べたい森山さん。

ダイブショップサンライズ サザエ

ヒラメを食べたい森山さん。

ダイブショップサンライズ ヒラメ

そう、志賀島は年中自然の恵みがいっぱいです。

季節はベビーラッシュでもあり、この日はマツカサウオの若魚が可愛かった。

ダイブショップサンライズ マツカサうお

相変わらず定位置に居てくれるタツノオトシゴもじっくり観察できました。

ダイブショップサンライズ 辰のおとしご

原さんは約10か月振りのダイビングだったのですが、去年一緒に潜った時よりエア持ちも良くなり、安定して泳げるようになっていたし、生物を上手に観察する余裕も生まれていて驚きました。

ダイブショップサンライズ ヤドカリ

真摯に学ぶ姿勢や情熱に感心します。

ダイブショップサンライズ ファンダイブ

年齢も性別も職業も違う色んな人達と出会え、楽しみや喜び、感動を共感できるダイビングって素敵だなと改めて感じた一日でございました。

ちなみにこの日、立花さんは愛用の高級マスクパラゴンに老眼レンズを取り付けてのダイビング。

ダイブショップサンライズ スノーケル

これで小さい生物や、スレートの文字、コンパスやダイコンも良く見えるようになり大満足の様子でした。

次回の立花さんガイドにご期待くださーーい!

では、また明日。