8/16 お盆最終日の志賀島白瀬。

こんばんは。 マエダサチコです。

気が付けば短い夏も終盤。

遂に早朝のクマゼミの声は聞こえなくなりました。

誰に教えてもらうわけでもないのに、些細な気温や湿度の変化を感じ取るのだから自然で生きる生物はすごいな。

現代的な生活の中では、自然の中で暮らしてきた祖先の時代に比べかなり五感が鈍っているそう。

いつでも簡単にご飯が食べられるし、殺されることもないし、生活の中で危険が無いので当たり前かもしれませんが、私は普段から意識して五感を働かせるように心がけています。

そうすることで、小さな変化に気付き、小さな幸せを感じることが出来るからです。

この日は、視覚と触角を研ぎ澄ませて、アンドンクラゲを避けながら涼むことから始まりました。
(水温は28~30あるので、あまり冷えませんが・・・)

ダイブショップサンライズ 白瀬

暑いだけで、かなりの体力が消耗されますからね。

それに加えて日焼けもするので、しっかりと日焼け止めを塗る必要もありますね。

ダイブショップサンライズ 日焼け止め

お顔が白くなるまで塗ると焼けません。

それでも心配な時はお帽子をかぶると更にいいですね。

ダイブショップサンライズ 帽子

熱中症の心配もありませんし、笑いも取れて一石二鳥!いや、三鳥!

 

さて。

この日、私は陽香ちゃんのアドバンス講習を担当してきました。

ダイブショップサンライズ ミノカサゴ

陽香ちゃんと竜介くん兄妹が初めてサンライズに来たのは今から5年前の2015年。まだ2人が小学生の頃でした。

それからというもの毎年夏休みに来てくれ、成長を見させてもらい、嬉しいことに(多分)慕ってもらえているので、我が子の様に感じています。

来年は大学受験で来れないかもしれないし、もうライセンスに【ジュニア】の表示がされなくなる歳になったので、この夏は念願のアドバンス取得という訳です。

短い夏休み、海に来れる日は2日間しかなかったので、この日は3本を潜るという大人でもなかなかハードな一日になったのは言う間でもありません。

諸事情から当日急遽DMおにいがアシスタントについてくれ、まずは中性浮力を学んでいきました。

ダイブショップサンライズ PPB

どんな姿勢でも楽に停止できるようになると、ダイビングの楽しみがさらに広がるし、疲れるダイビングからリラックスできるダイビングに変っていきます。

ダイブショップサンライズ PPB

しかし、それがなかなか難しいのよね。

ダイブショップサンライズ PPB

2本目は魚の観察。

ダイブショップサンライズ 魚の見分け方

年に何度もマリンワールドに通う程の大の生き物好きで、将来は絶対に海に携わる仕事に就きたい陽香ちゃん。

その想いは小学生の頃から今もブレることはなく、この日もしっかりと大好きな生物を観察していました。

ラスト3本目はナビゲーションスキル。

ダイブショップサンライズ ナビゲーション

この講習は課題が難しいのですが、陽香ちゃんはスムーズに目的地に到着し、おにいとお兄ちゃんを連れて、無事に元居た場所に戻り、スムーズに3本潜りきることができました。

ダイブショップサンライズ ナビ講習

その頃には16時をまわっていて、すっかり陽も傾いていました。

ダイブショップサンライズ サンセット

疲れたかと思いきや、若い2人はこの後マリンワールド(夜の水族館)に向かいました。

ダイブショップサンライズ 講習

なんとも疲れ知らずのティーンネージャーでございました。

バディダイブの面々は90分と120分、まさかの3時間超えの2ダイブを満喫。

黄色い魚や

ダイブショップサンライズ ハコフグ

黄色いウミウシ、

ダイブショップサンライズ ウミコチョウ

ハナタツなんかを見て楽しんできたそうです。

ダイブショップサンライズ オトシゴ

水温の高過ぎる夏はウミウシが極端に少ないので、ウミウシ好きダイバー達は自然と海から足が遠のいてしまうんですね。

ダイブショップさんらいず ウミウシ

でも探せば色々いるようですよ。

お待ちしておりますね♡

ではまた明日。