粟国島TOUR 2/3

こんにちは。 マエダサチコです。

今年は梅雨入り早かったから早く明けるのかな・・?

さて、今日は粟国島ツアー2日目の様子をお伝えしたいと思います!!

もちろん梅雨明けしている粟国島、気温は32℃でカラッと晴れています!!

そして、2日目は海況も良くなり、波の予報も2m~1.5mまでに下がり海況も安定して来ました。

これなら粟国島代表的なポイント島の南西に位置する【筆ん崎】に潜れます♪

ここは5月~7月、ギンガメアジのトルネードや巨大なロウニンアジ、

イソマグロの群れなど壮絶な光景を見る事のできるポイントで、ナポレオンやクダゴンベ、アカネハナゴイや

オグロクロユリハゼの粟国バージョンなど生物も豊富だし、地形も面白いポイントがたくさんあるのです。

ただ基本的に強い流れがあるので、潜行浮上がスムーズに出来、自分の事は自分で何でも出来る人でないと

粟国島の海は楽しめないかも知れません。

ですので、今回はAOW以上で50本以上のダイビング経験を有する方のみの参加とさせて頂き潜ってきました!!

 

早速、宿泊先から徒歩5分のきれいな南側の港から

出港!!!!

ポイントまでは約10分。

那覇から来ているショップは朝6時前に集合して来ているので、8:30だというのに既にたくさんの船が来ています。

写真では分かりづらいですが、波は2mらいあり、けっこうばしゃばしゃしています。

船の上に長く居ると酔いそうなので、すぐさま準備をして、エントリーすると、

ダイバー達が群がっているその先には・・

ギンガメアジすぐに居ましたーーーっ!!

なかなかの流れなので、下の岩を掴んで移動しないとすぐに体力を消耗してしまいます。

大きなトルネードだと、2000~3000もの群れになるそうですが、今回は500~600くらい。

しかし、かなり見ごたえがあり、大満足でした!

かなり近くまで寄る事もできます。

かわいい魚の顔もしっかり見れます。

写真や動画も思う存分撮れます。

そもそもトルネードする理由はいわゆるお見合いみたいなもんで、

ペアリングが成立すると1匹、そしてまた1匹と群れから離脱し、どんどんギン玉も小さくなってくるので、

この時期だけの最高の景色というわけです。

しかもここは水深が20m以内なので、普通にのんびり潜ることが可能です。

1本目は波が高くブイが取れなかったので、ドリフトダイビングで流し、約50分のダイビング終了!

南側は波が高かったので、西側に回り暫し休憩。

流れが強かったのでみんな少々お疲れ気味。

ということで、2本目は西側の穏やかな【SAKURA95】というポイントにやって来ました。

南方系のキレイな小魚が群れ、

サンゴもキレイ。

そんなサンゴの隙間にはかわいいエビやカニなど小さい生物の住処になっています。

カスリフサカサゴも居ました。

普通にハマクマノミや、

上品なタテジマキンチャクダイや、

しのちゃんの好きな擬態ベタのヘラヤガラなんかも泳いでます。

こちらはガイドの新城さんが興味はないけど見せてくれたミゾレウミウシ。 (笑)

こんな感じで、1本目はハードでしたが、2本目はゆっくり泳いで生物観察。

2ダイブ終ったらショップに戻ってお昼ごはん。

 

だけど、船酔いでダウンする人1人。

いや、2人。。。。。

峰さんと川上ちゃんはここでダイビング終了し、 2人を残して最後のダイビングに行くことになりました。

 

最後はやっぱり【筆ん崎】。

今度は最初に潜った場所とは少し異なりイソマグロ狙いでブイから入りました。

ウメイロモドキやキンギョハナダイの群れに迎えられ、

なんと、ロウニンアジやナポレオンまで見れました!

そして流れの中を進んでいくと、人だかり。

もちろん、その先には・・・

イソマグローーーーー!!

普段なら1,2匹見れるとテンションの上がってしまうイソマグロ。

こんなに群れでみられることは殆どありません。

そりゃ、那覇からも遠征でダイバーがいっぱいくるのもわかりますね。

しかも結構近くで見れます。

1m近い大きなイソマグロの群れはすごい迫力です!

ギンガメアジの姿も見られ、

カスミアジも泳いできます。

そして、あちらこちらに、獰猛な顔つきの鋭い歯が特徴のゴマモンガラの姿も。

こちらはちょうど繁殖の時期なので、絶対に近寄ったらいけません。

ガブリとやられちゃいますからね。

こんな鋭い歯をしているので、ご用心!

と、ダイビングが終わり、船に戻ると・・・

船長釣ってました!

ゴマモンガラ。

しかも大漁に。(笑)

連日楽しいダイビングをありがとございました☆

 

ツアー先での楽しみ!

ダイビングの後のビールがうまい!

船酔いから回復した峰さんがせっせと火をおこしてくれたので、

船長が釣ったゴマモンガラを塩焼きにし、

厚生労働省から販売禁止指定されてる魅惑の幻のお魚インガンダルマ(バラムツ)の刺身と塩焼きも頂きました。

これがどんなお魚か知りたい方はWikipediaでどーぞ。

高級後ユカタハタのお刺身、ゴマモンガラがお造りになり、夜光貝やシャコ貝のお刺身まで頂きました♪

これは、泡盛がすすんですすんで食べすぎ・飲みすぎちゃいましたね。

 

そこに今年もバースデーケーキ登場!!

團さんと峰さんの一週間遅れのバースデーパーティー in粟国島です。

粟国島にはケーキ屋さんがありませんので、右側に写っている粟国島在住のまさみさんが今年も作ってくれました!!

本当に感謝ですね。ありがとうございます!!

そして、團さん・峰さんおめでとーーーーー!!!

これが粟国流。(笑)

この後みんなで美味しく頂きました!!

お祝いに記念の泡盛まで頂いて2人とも大満足の様子で粟国の夜は更けていきました~

粟国島の皆さん、今年もありがとうございました!!!!