粟国島ツアー1日目(1/3)

こんばんは RIOです。

昨日まで、梅雨明けの沖縄にいましたので、福岡がなんか寒く感じられます。

今回の粟国ツアーは台風でいけないかと思っていましたが、無事開催することが
出来てほんとにお天気に感謝です。
日ごろの行いでしょうかね。

さてさて、今日は恋の浦に行く予定でしたが、海が荒れて中止。
そのあと、プール講習だったのですが、生徒さんの体調が悪くなり中止。

というわけで、暇な私が昨日のブログを書くことになりました。

また、例のごとく3日なので、3回に分けてアップしますので飽きずに見てね。

そして、まずは移動。

飛行機で那覇まで飛びました。

志賀島が小さく見える~~。

そして、那覇空港到着後すぐにソーキソバ食べました。

僕は、カレーライス食べましたが。

その後、今度は飛行機を乗り換えて、粟国島までフライトです。
その飛行機はなんと、9人乗りのプロペラ機。
その名もアイランダー!

サンライズ貸切状態。

僕の前はすぐ操縦席。
ていうか、せまっ!!

パイロットの頭がすぐ目の前だ。
ハイジャックしやすい(笑)

そして、滑走路から華麗に飛び立ちました。
実はかなりどきどき。ほんとに飛ぶのかなみたいな感じです。

このアイランダーは低空を飛んでいくので、すぐ真下にはきれいな沖縄の海が広がっていました。

超きれい!!
雨全然降ってない

ナガンヌ島も見えました。

見てて飽きないな~~

約25分で粟国島が見えてきました。

粟国空港に到着すると完全に雨は上がって、夏気分。

かわいい飛行機と記念撮影

いよいよ空港を出ます。

粟国空港を出ると、そこは周囲12キロの小さな島。
現地のショップさん「SEABASE」のスタッフが迎えに来てくれていました。

到着後すぐに、着替えてダイビングに行く予定でしたが、
そこで、問題が。

福岡から器材を送った、川上ちゃんと、ダンさんの器材が到着してませんでした。
そのほかのメンバーも、器材を送るつもりだったのですが、そのとき台風が近づいてきていたので、
那覇~粟国のフェリーが出ずにもしかしたら届かないかもということだったので、送らずに
軽器材のみ手荷物で持っていってました。

(重器材を持っていくと、アイランダーの手荷物重量制限にひっかかり、乗れない可能性があったので
持っていけないのでありました)

すると、奇跡的に船がその日に動き出し、ダイビングに行く前にお店に二人の器材が到着。

なんか、今回ついてるな。

というわけで、ブリーフィングを聞きまして出発です。

今回のガイドは、生粋の粟国っ子の新城正巳さん。
若干27歳。粟国島青年会会長。
お父さんが船長で親子で粟国のダイビングシーンを盛り上げています。

船も立派な、ダイビングボート。

将来こんな船持ちたい~~!!

1本目のポイントは行けるとは思っていなかった島の南側。
「パイプライン」

潜っていくと、まずはクレパスの間を通りぬけます。

透明度は20~25m
水温は平均27℃

気持ちいい~~

クレパスの、その先に行くと

砂地が広がっていました。
よく見ると、チンアナゴの姿がちらほら。

またクレパスの間を通っていくと、

なんと、お酒置き場が、、、。

新城さんがワインと泡盛を取り出しました。

寝かしておくことで、うまみが増すんだって。

このワインは2ヶ月熟成。浅いとこにおいたらまずくなるらしく、水深15mくらいに置いてました。
でも、あんまり寝かすと逆にまずくなるので、ほどほどでだそうです。

ていうか、あんまり寝かすと他のショップに盗まれるそうです(笑)

魚はカスミアジとか大きなブダイを見ることができました。

そして、僕はというと、川上ちゃんのフィアンセのかおりさんと、体験ダイビング。

事前にダイビングの知識を勉強していたので、潜行ばっちり。

もうすぐ旦那の川上ちゃんも一緒に潜行です。

普段、人のことなど見向きもしない川上ちゃんが寄り添いアシストする姿はなんとも
ほほえましい。

手をつなぎながらのレギュレータークリア。

二人は11月に挙式予定です。
もちろん僕も式に参加します。結婚しても2人で仲良くダイビングに来てくれたら
いいですね。
そして、2本目は本命ポイント
筆ん崎の「いっ瀬」

ここは、ギンガメアジのトルネードやイソマグロなどの実績のあるところです。

潜っていくと、早速ナポレオンさんがおでましです。

砂地には1m以上ありそうなカスリハタ。

そして、新城さんが遠くを指差すほうを見てみると、

イソマグロの姿が

どんどん数が増えてきて、

イソマグロは30キロを超えるような大物が目の前に来てました。

そして、そのうちギンガメアジの群れも近づいてきて、

間近で写真におさめることができました。

生きているきれいなサンゴもいっぱいで、

その中には、ニセゴイシウツボの姿も。

群れになっているホソカマス。
めっちゃきれいでした。

僕もつい追っかけてしまいました。

あっという間に安全停止の時間です。

すごい、群れでした。
動画で見ると、迫力が伝わってきます。

ダイビングが終わって、宿に着いたのが18時30分。
お風呂に入って、SEABASEさんで、ログ付け&飲み会。

地元の人や、ダイバーの方との交流。
これがダイビングの醍醐味です。

そして!!

わっくんとダンさんが今月誕生日ということで、サプライズ手作りケーキ!!

粟国はケーキは買えないさ~とおばあに言われたので、SEABASEさんに駄目もとでケーキを
お願いしたら、作ってくれました。

やさし~~!!

でも、ロウソク消したら、顔にべちゃ!!

これが、粟国流。

上をはがして、みんなで食べました。

こうして、楽しい初日の夜が更けていくのでありました。

みなさんありがとうございました!!

続きは、水曜日にアップしますので、お楽しみに!!