粟国島TOUR2/3

さわでぃーかっぷ。RIOかっぷ。

志賀島帰ってきて、シャバサナしてたら、
粟国島から器材が届いて、みやっちも来た。
どうやらしょーくんもくるみたい。

粟国帰りの一発目の志賀島透明度2m。
水温22℃。

でも、やっぱり新鮮で楽しい。

よく、ダイビングは沖縄や海外じゃないと楽しくないっていう人いるけど、
福岡で楽しめなければ、沖縄いっても海外いってもダイビングは楽しめない。

普段、忙しいから南国でのんびりしたいって、
南国にいっても、普段からのんびりできる人じゃないと
南国いってものんびりできない。

それと一緒。

今が楽しくないと、これから先、どうしたって楽しくないし、
今が豊かでないとこれから先も豊かではない。

そんな豊かな人が集まるお店が僕の理想。
ていうか、そうなってるけどね。
すでに。

さてさて、今日は粟国島ツアー2日目のブログ。

この日は、更なる強風南西の風。

どうしても筆ん崎潜って、ギンガメトルネードが見たい一行。
一応、行って見るものもあっさりクローズ判断。

やはり無理だったか。

ポイントはまた同じところ、「パイプライン」

方向を変えて、さらに面白い洞窟。

入り組んでいて、何個もある。

ここはかなりおもしろい。

魚もいたよ。
コクテンフグ。

この写真ゴミって思った?

そう、これはおにいの写真なので、
こっちを見よう。

これもゴミだね。

撮りにくいから、新城さん捕まえた。

こんな触り方見たら、外人ブチ切れ。

Dont touch !!
kill you!! by gu-fu-

ハタタテハゼが群れとる。

かわいか~~
大好きな魚。
こいつは触れんし、触ってほしくない。

パイナップルから泡が出た。

誰がパイナップルやって!!

あーたのしか~~

上がってみるとさらに大荒れ。

急いで港に引き帰る。

そして、昨日フェリーが欠航してたが、
今日は那覇からフェリー到着。

繰上げ出航で14時発が12時発。

この調子で
もし、明日フェリーが出なかったら。

福岡に帰れない、、、、。

でも、ちょっと考えたらフェリー
出なくても、粟国ー那覇間の飛行機&
最悪漁船チャーターでも帰れるし。

まあいっか。

でも、粟国何回も潜ってる、ざっきーとやっすんは
またパイプライン潜るんなら二人で那覇で
いちゃいちゃしたいっていうから、
先に那覇へフェリーで帰ることに。

これが粟国島での全員の最後の写真。

PARTY??
PADI??

ざっきーの着てくるTシャツは要チェックだ。

ざっきー やっすん!
バイバ~~イ

たっしゃでな~~

なんか、戦争に見送る家族の気分。

僕らは残り2本。

それまでお昼寝。

粟国のダイビングはまだまだ続く。

もう20時。

もう寝る時間が近い。

今日はこの辺で。

また明日。

このブログ何部作になるのか。