粟国島TOUR3/3

さわでぃーかっぷ。RIOかっぷ。

お店は昼から学科デー。
14時30分から22時まで連続学科です。

僕はすることないので、ブログの続きを更新。

ブログって本当は自己満足の世界。
でも、最近のブログって営業ツールのひとつに
格下げされてる。
顧客を捕まえるためのブログなんて僕は読みたくないし、
書きたくない。
そんなもの見るくらいなら、CM見たほうがまし。
顧客満足度は低くてもいいので、自己満足度のみを
追求していきたい。
(自営業してるのも、自己満足度をあげたいってこと
なんだけどね)
色んな人が見てるから、本音があまり書けないけど
サンライズのみんなが読み返してくれて、
懐かしいなって楽しんでもらえたらそれもまたいいよね。

今日は、ばしっと決まったので終わりにしよう。

それではこの辺で!!

明日はプールだよ。
がんばってくるね。

今日は昨日の続き。

2日目の後半戦。
南側の筆ん崎が無理ということで、
かといってパイプラインばっかり潜られんから
北側の流れがないところでゆったりダイブ。

浚渫してるとこは深いけど、それ以外は
浅くてきれいなサンゴの海。
こんなきれいな港福岡に欲しい。

透明度30mは確実にある最高の海。

島に川がほとんどないから、濁らない。

砂も真っ白。

水温29~30℃

いるだけで、癒される。

カメラに夢中なおっくん。

僕の好きなハゼをこんなにきれいに撮ってくれた。

ありがとう。
写真集に載りそうなクオリティー。
実はこれ撮るの難しい。
僕はこれまで、写真集以外で、
こんなにきれいに撮ったハタタテハゼ見たことない。

チョウチョウオ系もなかなか難しいけど、
きれいに撮ってくれた。

腕がだんだんあがってる。

ほら貝もらって喜んでたおっくん。

このほら貝食べるためには、吊るして
中身を出すみたい。
貝の舌にロープくくって、おもりをつけてほっておくと
だんだん下に落ちてくるという残酷な出し方。
そうしないと、身が中できれてしまうらしいよ。

ウツボもおった。

ドクウツボ。
食べたら毒なウツボ。
でかいGTも食べたらお腹壊すらしいから
ドクGT。
ドクGTって釣りたくないね。

クマノミ

1ハマ、2クマ、3カクレ。
なので、こいつはなんでしょ?

おにいとマエサチはシーガルだったから、
クラゲに腕を刺されて、かゆいかゆいになってた。

沖縄ではどんなクラゲも全部クラゲっていうから
何クラゲかはわかんない。

沖縄にいる危ないクラゲの代表は
カツオのえぼしとハブクラゲ。

刺されたら、アンモニアをつけよう。

2ダイブここで潜ったけど、大満足。

海は超きれいなんだけど、、、。

心の中はまだ筆ん崎がちらちら。

あきらめきれない。

明日の早朝にかけよう。

どうなったか、また明日のブログで。

3/3書いたから、明日は番外編。

粟国島のこと書いてたら、また行きたくなってきた。

福岡何気にさむいし。

風邪ひかないようにしよっと。

ではでは。