天草・牛深ツアー2日目 2/2

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

今日は忘年会の準備に追われだしました。
いよいよ今年もカウントダウンです。

そして、お待ちかねの天草牛深ツアー2日目の様子です。

前日、飲みすぎて若干二日酔いでのお目覚め。

ツアーの目覚めで二日酔いになってないことなど今まで一回もないのですが、
この二日酔い加減で潜るのがツアーらしさを感じます。

本当はこの日も牛深の海を潜る予定でしたが、ハイヤが強すぎてどこもクローズということで
上天草まで戻って、大矢野で潜ることに。

ここからは約2時間の移動。

島原湾に面したポイント「白涛(しらと)」というポイント。

熊本のショップもよく利用するという志賀島的な感じの場所で
潮の満ち引きが大きく、有明海に似ています。

海の目の前の民宿を使わせてもらえるので、着替えやシャワー施設、休憩場所などは
充実しており、歩いてポイントまでいけるので寒くなりにくいのがいいところ。

潮が引いているので、磯まで歩いてそこでセッティング。

現地のガイド、よかよかダイビングサービスの中野さんのブリーフィング。

丁寧なブリーフィングを聞いているグリーン軍団。
その中に1人プロレスラーみたいな人がいますねw

浅いところを歩いていきます。

水深1mくらいのところから入って、水深3mくらいのところですぐいた
クリアイロウミウシ

シロウミウシとは少し体色が違いますね。

これがシロウミウシ

たくさんいました。

となると、アオウミウシもいるわけで。

となると、コノハミドリガイもいますよね。

さすが、志賀島に似たポイントとあって見れるウミウシは志賀島とほぼ同じ。

魚はというと、
ミノカサゴの幼魚

ヒラヒラ

オトシゴも発見。

この後、ガイドさんも教えてくれて合計3匹見れました。

帰る間際にカエルみたいなカレイ発見。

水温が下がるとカレイが沿岸によってくるのですが、
水温は18度。
志賀島とほぼ同じ。

海の中は恋の浦に似てますが、少し違うので不思議な気分。

こういう海の変化も面白いものです。

じっくりフィッシュウオッチングして50分で浮上。

とっても、丁寧に魚やウミウシを教えていただき感謝。

あがってシャワーをあびるとこたつでログ付け&お昼ご飯。

なんかおばあちゃん家に来たような気分を味わえました。

帰りに弓ヶ浜にある温泉に入って帰ることにしました。

むかった温泉は「湯楽亭」
洞窟温泉が有名で温泉通をうならせるほどの人気の温泉らしくわくわくして行ってみました。

確かにすごい洞窟温泉でした。
イメージこんな感じ。

近くに行った際は寄ってみるといいと思います。
壁によっかかれませんww

500円で入れます。

その後、天神に帰り着いたのが18時。
意外に早くついてびっくりです。

天草ダイビング意外にありですね。

次回の熊本は湧水に潜ってみたいと思います。

いわゆる湖のようなところです。

水温は18度に保たれているので冬でもそこまで寒くないらしく
透明度は50mあり、鮎やウグイが見れるらしいです。

そこは熊本市内に近いので日帰りでいけますので、お楽しみダイブ&潜り納めにしようと
思うのでいける方は是非ご参加くださいね。

器材の塩抜きもばっちりできます!

それではまた明日