こんにちは。 マエダサチコです!

今日は暑い中、汗だくで新規のお客様がご来店してくれたり、学科講習に来てくれたりと、

狭い店内賑っていました。

RIOさんは先ほどプール講習に出掛けましたが、マエサチは『陸DAY』です(笑)

さて、今日は!

昨日の志賀島の様子をアップします!

そーとー楽しかった!

と、先ずは一言で感想を。

昨日の参加者は、魚の見分け方SP講習のアヤピー。

FUNに古賀ぴょん・梶ぴょん・智子ちゃん・さざね氏。

DM候補生のおばけん。RIOさん、マエサチで行ってきました!!

DM候補生おばけんによりますブリーフィング。

RIOさん、目が怖い(笑)

7月になり、白瀬は賑っていました。

なんとなくサンライズの定位置は階段の裏のこのあたりになってきましたヨ。

マエサチは寒がりなので、昨日もドライで行ってきました!!

さすがに陸上では暑い(笑)

さて!

水中は・・・

水温は1日で1℃アップ!! 23~24℃!!

潜水時間が長くても中ではドライで快適です。

透明度は4m~5mとあまりよくないですが・・。

キュウセン、ウニをガツ食い。

後姿ですが、つのがかわいい、『ホシギンポ』。

そして、改めて、、、志賀島はウミウシの宝庫だわ!と感動。

昨日もいっぱいウミウシを発見!

智子ちゃんとさざね氏もいっぱいウミウシ見つけては、パシャパシャ写真を撮ってました。

レアなウミウシを発見すると誰かに見せたい!

共感したいって思いますヨネー。

マエサチも昨日コイツ発見。。

15cmくらいあってかなり大きいですが、進むのが早くて気持ち悪い。。。

やわらかいぶつぶつがそーとー奇妙な『ヤマトウミウシ』。

 

 

そして、

昨日・・・

決定的な瞬間を梶ピョンが発見してくれました!

コチラ!!

ぎゃゃゃゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~!!!!!

アナハゼが小型アナハゼを食しています。

食べられている小型アナハゼ・・漫画みたく目が飛び出しています!

このアナハゼ!

こんなに地味ですが、実はすごく珍しい生態の魚なんです。

「ハゼ」とついてるんですが、ハゼ科ではなく、カジカ科に属していて、どちらかというとカサゴに近い魚です。

魚なのに交尾(交接)すること、共食いすること、ホヤに産卵することなど、とにかくおもしろい魚なんです。

警戒心がないので、簡単に近くで撮影できるんですが、地味な魚なので、ダイバーには全く人気がありません(笑)

15cmくらいの魚なんですが、肉食で、ネンブツダイとか、何かしらの幼魚など、小魚を餌にしています。

写真の通り、共食いも。。。

岩場でじっとして餌になる小魚を待っている姿はよく見ますが、

実際に捕らえたこの捕食シーン(しかも共食い)かなりレアいです!

梶ぴょん、ありがとう!!

今度は、超珍しいアナハゼの交尾シーン・産卵シーンも是非一度見てみたいものです。

と、話しがずれましたが、

とにかく昨日の志賀島、楽しかったです♪

アヤピーのお魚観察もお上手!

魚って、じっくりと、よーく見たら面白いんです。

たまには、1匹の魚を何十分も観察してみて下さい!

今まで気付かなかったことに気付いたり、運が良ければ、捕食シーンなんかも見れるかもしれないですし。

プロの水中カメラマンに同行したガイドさんの話によると、

プロの水中カメラマンは1匹の魚の1枚の納得のいく写真を撮影するために、

平気で1時間とか動かずに水底にジィーっとして魚をファインダー越しに眺めているそうですよ。

カメラ派ダイバーの皆さん、RIOさんに色々リクエストしてみて下さいね!

週末で人が多いと難しいですが・・平日だとのんびりできますよ。

平日可能な方は是非、海に参加してみて下さいね!

時にはわがままも言っちゃって下さい(笑)

夏はやっぱり海ですねぇ~♪

お疲れ様でした