安藤裕子

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

今日は僕の好きなアーティスト安藤裕子について書こうかと思います。

安藤裕子のブログから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は人見知りだ。
年をとって悪化しているかもしれません。

表面上はどちらかというと人付き合いは上手になった風な気もします。
取材でもラジオでも初対面の人と流暢に喋られるようになりました。

デビュー当時は会話が詰まるたびに泣いていました。

お会いした人をどれだけビビらせたでしょうか。

がしかし、最近思う。
今の方が病状は悪い。

私はまず電話が苦手だ。
受話器でしゃべる(ツールが古い)というのは、なんだか異様に一対一だし隙がない。
うまく応えられてない気がして変な汗が出るし、焦るしイライラする。ほぼ
逆ギレみたいな気持ちがする。

だから電話に出ない。

これにはきっとマネージャー共は困り果てているだろう。
だが私は精神の平和を守るため電話は無音で遠くに放置する。

ここからは根本的な問題だけれども、人と用事のやり取りしかできない。
心を通わせられないんだな。

大人になって出会った人とちゃんと友達になれてないなって思う。

今度ご飯しようね!
お茶しようよ!

実行した試しがない。
ダメだ。
こんなんじゃ誰からも信用されやしない。

私は塞ぎっぱなしだ。
初対面でも上手に喋られるようにドンドン接し方もガラッパチになってきてるし無愛想だ。

これじゃモテない。

ダメだ、めんどくさい。

さて、私の初めてのセルフカヴァーとも言えるライブ形態録音スタイルのミニアルバムがリリースされます。

アコースティックツアーで育った曲達をCDに焼いてみたのです。
始めてのことでどうなるか分からなかったから、ファーストアルバムから選曲してみました。

ぜひ!購入してライブに足を運んでくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安藤裕子面白くないですか?

ていうか、この気持ち少しわかります。

電話なるとドキってなりますし、あんまり出たくないですね。

でも、安藤裕子みたいに歌上手くないし、作曲できないので
きちんとしないといけないという現実。

はあ~~がんばろ~~。

それはそうと6月にアコースティックライブが天神であるので、
安藤裕子ファンのブランとファンではない人達2人と行って
こようと思います。

楽しみだな。

今日はこの辺で。