荒れて濁った志賀島。

こんにちは。 マエダサチコです。

今日もRIOさんは魚釣り。

いつも魚のお土産で気分をよくしています。

私は海が中止になり、お店で事務仕事。

なにかと来客も多く慌しくしてます。

RIOさんに好きなようにどーぞと言われるけど、

RIOさんみたくそんな好きなことも特別ないみたいだし、

結局真面目に仕事するという模範社員。

たまには好きなように自分勝手にダイビングしたいかもーとか思っても、

いつまで続くのかわかんないけど、、暫く志賀島お休みーーーっ。

週末も玄界灘は厳しそうなので、暫く辰ノ口が続きそうかな。

この日も荒れてた志賀島白瀬。

こないだの土曜日のこと。

潜れないほどではなかったし、講習はAOWだし、

元気な男性陣ばかりだったから行ってきました。

ねもやんは厄介な事情で暫くダイビングできなかったので、かなり久々にサンライズに。

4ヶ月ぶり?

トミーはお腹をこわして1ヶ月半ぶり?

2人とも夏の一番いい時期逃したけど、大丈夫だよ。

海は逃げないからね。

逃げるのはいつも人間の方だから。

曇り空の秋の風吹く白瀬は、殆どのダイバーがドライスーツやったけど、

サンライズ組はみんなウエットスーツ。

それでも元気にに寒がることなく、

ねもやんは中性浮力の講習を

トミーは魚の見分け方の講習を。

したけども・・・

ご覧のとおり

透視度はかなり久々に1m切ってました。

30cm~50cm。

沖に進んでも状況は変わらずこの日は1ダイブで終了。

年に1度あるか無いかのこの透視度。

逆にレアい。

でもなんかヘトヘトになった1日でした。

はやくいつもの志賀島に潜りたいなー。

あと、今度の日曜日。

辰ノ口潜った後、はっしー帰ってくるので天神で打ち上げします。

来れる人は前田に連絡してね。

(ダイビングはあと2人ならいけます。打ち上げは何人でもいけます。)