あったか辰ノ口。

こんにちは。 虫嫌いのマエダサチコです。

ミホコちゃーん! 昨日のブログはキツイなぁ。

思わず目を伏せてしまったよ。。。

今後は虫系の写真はNGね(笑)

ではでは!

今日は、昨日の辰ノ口の様子をアップしたと思います。

本来は本日辰ノ口、昨日は志賀島に行く予定にしていたのですが・・・

海況が悪く潜れないので、、日曜に志賀島、土曜に辰ノ口に行くことに。

ここんとこ体調不良でキャンセルが多くて悲しいですが、元気な4人で行ってきました!!

外気温8℃晴天の辰ノ口。 日差しが眩しいと、ちわりょう。

初めての辰ノ口で魚の見分け方SP講習の心踊るしのちゃん。

RIOさんとマエサチです。

ちわりょうは久しぶりの辰ノ口、久々のドライスーツでのダイビング。

昨日は少人数なので帰りに中華街でちゃんぽんを食べようと早めに2ダイブ。

もちろんブリーフィングはしっかりと。

冷たい風も吹いていたので、きっと水温も下がって17℃くらいかなぁ~と、

みんなインナーをガッツリ着込んでエントリー。

しかし!

水はとても温かく、18・9℃もありました!!! 2本目はみんなフリースを脱ぐ始末。

他のショップの方もまだウエットスーツで潜っている方も居たし、

上さえ暖かければまだまだウエットでもいける水温ですね。

そして、魚がまだまだ多いっ!!

透明度も悪くなく、8mくらいはありました。

志賀島では徐々に数を減らしてきているソラスズメダイもうようよ。

一昨日ブログで紹介した、ミノカサゴも浅い岩場で発見。

岩の奥にいるオオスジイシモチを狙っているのでしょう。

全くこっちを向いてくれない若いミノカサゴでした。

他にも、サツマカサゴ。

オニオコゼ。

クマノミ。

クマノミ。

ちょろちょろ動くのでぶれましたが・・

岩の隙間でかわいらしく泳いでいました。

チョウチョウウオやオヤビッチャなどの南方系の魚もまだまだ観察できたし、

ヒラメやクロダイ、イシダイやキジハタ、コノシロなどの美味しい魚も観察できました!

自称写真家ちわりょうも持参したお高いカメラでハリキッテ写真撮影。

魚の見分け方SPのしのちゃんはササッと魚の特徴をスケッチ。

と、楽しく潜っていたのですが・・・

2本目、潜水時間20分を過ぎた頃っ!

ちわりょうが水中で

『カメラがないっ!』と、半泣きでマエサチに訴えてくるではありませんかっ!!

『カメラ、浮くタイプ?沈むタイプ?』の質問にちわりょうは『?』と回答。

浮いてる可能性が高いと察したRIOさん。

マエサチと一緒に浮上して水面から探すけど見当たらない。

再度潜行して探そうかと思ったけど、ちわりょうの耳が抜けない。

水面からだと意外と分からないので、エキジットとして、上から見ようと、水面移動しながら水面と水中の捜索。

もーないかなぁー。。。

と、2人が諦めかけたその時、

『あいじゃなかですか!?!?!?』

普段は封印している佐賀弁がこのときばかりは炸裂しました(笑)

ぷかぷかと岩の間で浮いていました。

いつまでたってもしのちゃんとRIOさんが帰ってこないので、ちわりょう岩の上で正座をして持つこと20分。

 

 

水中捜索に協力してくれた2人に怒られました(笑)

そんなこんなで、無事にちわりょうの高級カメラは見付かり、想い出を水に流さなくてもすみました!!

お腹が減ったので、気を取り直していそいそと中華街へ!

こんなにたくさん食べたのに・・・

生まれて初めての中華街にテンションが上がったちわりょうはまだ買い食いしていました。。

その横でRIOさんはしのちゃんから驚きの表情を教えてもらい、、

サンライズの辰ノ口ツアーが終るのでした。

あ!最後にしのちゃんの魚の見分け方SP。

魚を観察し、スケッチしたものはコレ。

たしか、2番目の生物はもののけ姫に出てたよね?

辰ノ口にもいたのかな・・・?

マエサチ、見てない。。。