こんにちは。

忌野清志郎さんの「デイ・ドリーム・ビリーバー」がずっと頭から離れません。

朝先ず出勤してした事はYouTubeで再生です。

便利な時代だなぁと実感しますね、マエダサチコです。

さて!

今日は昨日ダイビングの様子を書きます。

しかし、データが消えてしまい、実はあんまり気が進まないんです。

いい写真がいっぱい撮れてのに。。。

でも、マジメなアタシは書きますけどね。

前日まで北東の風2mだったので、恋の浦に潜りに行こうと思ってたんですが、

当日の予報を見ると、アレ?風向きが変わってる。

白瀬行けるかな?

試しに見に行ってみると・・・

いい波が立ち、サーファーがわんさか居ました。

やっぱり無理ですね。

恋の浦に来てみると、

うん!

キレイ。

約4ヶ月振りくらいに恋の浦に来たというファンダイブのあきさんと、

初めて恋の浦に来たオープンウォーター講習&ファンダイブのゆりちゃん。

RIOさん、マエサチで行って来ました。

天気も良く、風もないので、外気温は15℃でも暑いくらいでした。

でも、水温は確実に下がっています。

17.5℃。

冷たいです。

でも、福岡のダイビング。

寒がりのマエサチですが、個人的に今くらいの季節のダイビングが年間を通して一番好きです。

海から上がった時の爽快感がたまりません。

しかも魚も多くて、浅瀬にはクロダイやボラが泳いでいたり、

少し沖に進むと、昨日はイワシの群れがすごかった。

見渡す限りイワシ。

アタシ達ダイバーのまわりをぐるぐるぐるぐる回遊してくれました♪

これを狙ってブリなんかがアタックしてくれたら、もっと嬉しかったんですけどねぇ~

残念ながら見れませんでした…

しかし、透明度も良くてとても快適なダイビングでした。

また、昨日はタツノオトシゴを本気で捜索していたRIOさんが必死で何かを撮影していました。

これはもしや!!

急いで近付くと・・・

ん?

シャア専用ズゴックでした。

しかも、いいサイズのアメフラシにまたがっています。

アメフラシの謎の液体も噴射していて映画のワンシーンみたいだったのに・・

残念。

写真がありません。

ゆりちゃんは水中でツボにハマッテしまい、水中でもがいていましたが、

無事にオープンウォーターダイバー認定です!!

おめでとう!!

また恋の浦でズゴック探そうね~